• 締切
  • 困ってます

米国空港諸税とは何ですか?

  • 質問No.1392450
  • 閲覧数599
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/23)

今度旅行会社のツアーでハワイに行こうと思っていますが、ツアーの料金の中に米国空港諸税というようなものが含まれています。成田空港使用料は大人であれば2,040円でどこの旅行会社でも同じですが、米国空港諸税は旅行会社によって異なります。米国空港諸税の内訳など教えてください。また旅行会社でなぜ料金が異なるのかもわかりましたら教えてください。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 23% (27/115)

>旅行会社でなぜ料金が異なるのかもわかりましたら教えてください。

旅行会社が航空券発券時に(航空会社を通じて各国に支払うのは)その時点の換算レートを用いた「実費」です。いっぽう(特に格安航空券の場合)旅行会社がお客さまに請求するのは、多くの場合固定額です。たいてい固定額>実費ですが、精算上の煩雑さを避けるため、そのような取り扱いをしています。旅行会社によって額が違うのは、会社によって基準が異なるからです。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 32% (3069/9405)

こんにちは。

諸税の内訳についてはこちらが参考になると思います。

http://www.avanty.to/business/tax.usa.htm

旅行会社による金額の違いですが、ノーマル航空券や正規割引運賃は航空券を発券した週のレートによって異なりますので、どこの旅行会社で購入しても同じ金額になります。航空会社から直接購入する場合も同様です。
それ以外のいわゆる格安航空券の場合は、便宜上各旅行会社が独自のレートを設定して決められているために差が出ます。
このレートが問題で、旅行会社は絶対に損をしないレートを適用しています。特に超格安航空券を販売する旅行会社にとっては、諸税も貴重な収入源となっているのか、レートが高めに設定されていることがあるようです。
よって、単純に為替相場の変動によって違うとは言えません。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 10% (150/1421)

成田の空港使用料と同じで、ハワイのホノルルの空港使用に関わる諸費用です。(出入国税など)
金額が違うのは、円と米ドルとの為替の違いです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 19% (81/411)

yama001さん ALOHA
下に貼り付けておきます。
日本円で支払う場合、航空券を発券する会社によりまして、ドル→円の為替金額が異なりますので、料金が同じではありません。
 MAHALO
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ