• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

アメリカでのオーバーステイ 日本入国に影響?

  • 質問No.1215202
  • 閲覧数325
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0
はじめまして。
私はアメリカでただいま生活しております。
私は大学卒業し、1年間だけ働けるビザで働いております。私のフィアンセは南米出身で彼も私と同様に学校に通っていたのですが、途中から通えなくなりただいまオーバスティいなっております。私たちは近々アメリカで結婚し日本へ行き暮らす予定です。アメリカの日本大使館に相談したところ、彼はアメリカでは合法でないので母国での配偶者ビザの申請が必要といわれました。二人で彼の国に行き配偶者ビザ申請するよていなのですが、彼の母国の日本大使館の方には正直にアメリカで申請できない理由を言いました。彼は日本に一度も行ったことなく法的には何の問題なはいのですが、他国でオーバーステイした経験を持つ人は、配偶者ビザ申請に何か問題がでるのでしょうか。彼の国から日本行きの航空券は買わないで行ったほうがいいのか、迷っております。あと、日本の空港で何かトラブル起きるでしょうか。何かご存知の方教えていただけるでしょうか。
よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 46% (892/1932)

まず、手続的には、日本の地方入国管理局から在留資格認定証明書を取得します。婚姻が先とのことですので、「日本人の配偶者等」の在留資格です。取得には、書類が整っている状態での提出から3、4ヶ月かかります。
ここで「婚姻にいたる経緯」なるものの提出を求められます。嘘、隠し事は駄目です。アメリカでオーバステイになった経緯も書くことになるでしょう。
在留資格認定証明書を取得したら、在外日本大使館領事部(領事館)で査証を申請します。このときにも「理由書」というタイトルで「婚姻にいたる経緯」と同様のものを求められるはずです。
入管、日本大使館は「日本で不法に滞在しないだろうか、婚姻は真性だろうか、就労を目的としているのではないだろうか」辺りを心配しています。アメリカでオーバステイになった経緯を彼らが納得するかどうかが鍵です。理由と内容、期間、そこいら辺りに他人を納得させられる自信がないようですと、入管か領事部で高い確率ではねられます。最後が日本入国時の入国審査管です。確率は低いものの、不審な点があって別室で質問され、うまく答えられないようですと入国拒否もあります。

それよりも心配なのが、ご夫婦で日本に来てから、どちらが(どのように)生計を立てるのですか? 夫となる外国人が日本ですぐに職を見つける当てがあるか、妻である日本人が働き生計を立てるなどの目処はつけておく必要があります(在留資格を申請するとき、査証を申請するときに必ず注目される点です)。資産が十分あるというのも回答の一つになりますが、預金通帳のコピーは要求されますし、一時しのぎで入金しても見破られます。

状況としては不利な要素が散見されますが、お節介な他人が気にするであろう点に対し、論理武装して対処すべきだろうと思います。
お礼コメント
noname#18595
アドバイスありがとうございました。大使館の方には二人ともアメリカにいるので在留資格認定証明書の代わりに私の父親が保証人になり、収入の証明などの提出を求められております。日本では彼は日本語学校に行く予定で、親に多少お世話になりつつ当分は私の収入で暮らしていく予定になっております。彼がオーバースティになった理由は,彼はちょうど帰国するところ、私と出会って付き合いを続けたいというかたちでずるずる残ってしまったようです。そのときは私は知らなかったのですが。うまく納得してもらえるようにいろいろ準備しようと思います。本当の結婚と証明できるものをたくさん用意しておこうと思います。(同棲してるのでふたりでアパートをかりた二人の名前が記入されてある契約書など、こんなの為になりますか?)ありがとうございました。
投稿日時:2005/02/14 04:59

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 46% (892/1932)

またまた、お節介ですいません。ちょっと気になることがあったので。婚姻後の苗字についてです。

夫婦別姓で良いのであれば、そのままですが、夫側の姓を名乗るのであれば、婚姻後半年以内にその旨の届けを出してください。半年を経過しますと、家裁の決済が必要になるなど、ちょっと面倒なことになります。
夫側が妻の姓を名乗りたい場合は、夫側の国の民法によりますので、ちょっと分かりません。

日本人妻が鈴木あゆ美、外国人夫がCarlos(名)Jordan(姓)という名前と仮定すると、妻が夫の姓を名乗る場合、妻の姓は日本では「ジョーダン」とされます。夫が妻の姓を名乗る場合、夫の姓はSUZUKI、もしくはスズキとされます(「鈴木」ではありません)。もちろん、外国人登録証に「鈴木カルロス」と記載することは可能です(通称名)。
お礼コメント
noname#18595
無事に日本につきました、と報告できることを祈ってます。いろいろ詳しくありがとうございました。二人で頑張ろうと思います。
投稿日時:2005/02/17 10:38
  • 回答No.4

ベストアンサー率 46% (892/1932)

> 同時に彼の母国の大使館にも結婚届だすつもりです。

日本で戸籍謄本が編成されたら、#3で書いたように日本国外務省で認証を受けてください(日本にいるご両親にやってもらうといいです)。郵送ですべて可能、申込用紙は同じく外務省のページからダウンロードできます。お子さんが日本で生まれた後、夫側の国に報告(在日本の大使館に提出)するとき、出生証明書を同じように認証を受けますので、手続き方法を覚えておいて損はないでしょう。

> オープンチケットがよいと思うます

往路はあまりオープンというのは聞きません。日本大使館が査証発給に伴う、「日本行きの航空券」の提示を求めるのはよくあることですが、「予約証」で代替できます。夫の母国の旅行代理店で日本行き片道、もしくは日本行き1年オープンを予約。出発日は査証申請予定日の1~2週間後として予約します。コンピュータで予約状況がプリントアウトされますので、それが予約証になります。先に航空券を買ってしまうと出発日までに査証が出ないと無駄になりますので、予約証で済ませてしまう方が賢明です。

> 私は小心者なので、心配で心配で二人で日本にいけなかったらどうしよう、と心配になってしまうのですが 実際、大使館に行ってみて面接など受けてみないと、今から心配しててもしかたがないのかな。

小心なぐらいで丁度良いですよ。提出書類の漏れがないか、小心な気持ちでチェックしてくださいね。

面接があるかどうか分かりませんし、二人一緒かどうかも分かりませんが、今までのお二人の記憶をお互いに話して整理しておいた方が良いですね。記憶違いがもとで、夫婦で違う回答をすれば大使館員も「あれ?」と思います。口裏あわせという意味ではなく、思い出整理ぐらいの軽い気持ちでお二人でお話なさってください。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 46% (892/1932)

度々すいません。重箱の隅をつつく積もりは毛頭ないのですが、日本の行政が重箱の隅をつつくようなものですのですし、苦労して国際結婚をした者の老婆心から、ちまちまと回答しています。

> 配偶者ビザで日本に行ってもらおうと思っております。

入国時に「日本人の配偶者等の在留資格」を得る、もしくは入国後に「日本人の配偶者等の在留資格」に切り替えるには、最低日本国で婚姻届を提出している必要があります。できれば両方で婚姻を届け出てください。同棲(内縁、事実婚)では「日本人の配偶者等の在留資格」は得られません。

婚姻届には創設届と報告届の2種類があります。日本で先に婚姻届を出した場合には日本側は創設届、相手国で先に婚姻届を出した場合には日本側は報告届です(逆も真)。

創設婚姻の場合、相手配偶者の国籍、出生を証明する書類、未婚であり相手国民法に照らして婚姻可能(婚姻可能年齢である、待婚期間を経過している等)であるという証明書(婚姻要件具備証明書)が必要で、ヘーグ条約未加盟国の公式書類の場合は、相手国外務省での英文認証が必要です。また日本の役場向けに日本語訳が必要です(日本語訳は認証不要)。

moons110さんのお相手の国で先に創設婚姻をされる場合、moons110さんの戸籍謄本をもとに婚姻要件具備証明書を発行してもらいます。在外公館でこの手続きをすると有料ですが、日本国内では無料です。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/shomei/index.html

また、南米地域でも査証免除国は多数あります。査証免除国の国民であっても、事情を勘案して事前に査証を取得することは無駄ではありません。査証は外務省(在外公館)が法務省(入管)に出す入国推薦状であり、旅券などの事前審査がしてありますよ、という意味だからです。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/kokuseki/kokuseki_2.html
お礼コメント
noname#18595
とっても詳しく説明ありがとうございます。wellow様も国際結婚なされたんですね。3月5日に結婚する予定で、すぐ大使館に婚姻届を提出し、結婚の記録が載った新しい戸籍と父がなってくれる保証人、父の収入証明などを母に送ってもらい、それとともに彼の母国に行く予定です。(新しい戸籍ができるまで大使館を通して提出した場合1-2ヶ月かかるとのことで、それを待ってから出国という形になってしまうようです。)同時に彼の母国の大使館にも結婚届だすつもりです。実は、彼の母国の日本大使館に電話で、オーバーステイにより配偶者ビザの申請が延びてしまうでしょうか、と聞いたところ 「やはり実際提出される書類などや彼の過去のパスポートをみないとなんとも言えません。まーそれほど長くはかからないと思いますが,オープンチケットがよいと思うます」といわれました。私は小心者なので、心配で心配で二人で日本にいけなかったらどうしよう、と心配になってしまうのですが 実際、大使館に行ってみて面接など受けてみないと、今から心配しててもしかたがないのかな。とも思うようにしております。ありがとうございました。
投稿日時:2005/02/15 15:41
  • 回答No.2

ベストアンサー率 46% (892/1932)

> 日本では彼は日本語学校に行く予定で、親に多少お世話になりつつ当分は
> 私の収入で暮らしていく予定になっております。

この話ですと、大使館は留学、就学の査証申請を受けるように見受けられます。留学、就学の資格では、若干のアルバイトしか認められないことを忘れないでください。就労可能時間をオーバーして働くと、資格取り消し、退去強制の可能性があります。また、風俗業でのアルバイトは無条件で資格取り消し、退去強制です。風俗業は幅広く、バーの皿洗いやパチンコ屋の店員も含まれます。
入国後に査証の種別を変更する(日本人の配偶者等)ことも可能です。日本人の配偶者等の資格では就労時間の制限がないので、こちらの方が将来的にはベターかと思います。もちろん、日本人の配偶者等の資格で学校に行っても何の問題もありません。

> 彼がオーバースティになった理由は,彼はちょうど帰国するところ、私と
> 出会って付き合いを続けたいというかたちでずるずる残ってしまったよう
> です。そのときは私は知らなかったのですが。うまく納得してもらえるよ
> うにいろいろ準備しようと思います。

そうですね。正直に書いて、「こういう理由でオーバステイしたことを反省している。日本ではこういうこと(オーバステイ)をすることなく、頑張っていきたい」と書かれると良いと思います。

> 本当の結婚と証明できるものをたくさん用意しておこうと思います。
> (同棲してるのでふたりでアパートをかりた二人の名前が記入されてある
> 契約書など、こんなの為になりますか?)

同居を証明するものですので、為になります。

特に夫となる方の出生証明書(要求される可能性あり)、夫となる方の国での結婚証明などは恐らくスペイン語かポルトガル語でしょう。多くの場合、日本の役人は、領事部員であっても外国語の書類を読みたがりませんので、英訳か和訳の添付は必須だと思ってください(公式書類は外務省による認証が必要です)。

両国の役所相手なので、面倒なことが多いですが、頑張ってくださいね。
お礼コメント
noname#18595
やはりいつでも働き出すことができるように彼には配偶者ビザで日本に行ってもらおうと思っております。同棲相手として彼の健康保険にも加入しておりました。その時病院にいったときの請求書なども出てきましたので、(二人の名前が記入されてます)これも提出しようと思います。できるだけの書類を探して万が一のときの為に準備しておこうと思います。アドバイスありがとうございました。
投稿日時:2005/02/15 04:08
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ