• 受付
  • すぐに回答を!

ギター用アンプの寿命(耐用年数)について

  • 質問No.9645476
  • 閲覧数41
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4

お礼率 0% (0/4)

AC60というアンプを約9年間ほぼ毎日使ってきました。最近コーラスやリバープの効きが悪くなり、音質をうまくコントロールできなくなってきています。一般的にこの種のアンプの寿命というのはどれくらいなんでしょうか?オーバーホールとか部品交換によって機能を回復させることは可能なんでしょうか?

※OKWAVEより補足:「電子楽器メーカーローランド製品、ボス製品」についての質問です。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 80% (24/30)

楽器・演奏 カテゴリマスター
こんばんわ。

デジタルアンプですので、一般的な黒モノ家電と同等と考えれば、5~10年で何かしらの故障が出てもおかしくはない時期ですね。

GUITAR INPUTからのコーラスやリバーブに異常ということであれば、添付図(取説P15)の赤枠で囲った部分の故障だと思いますので、LINE INPUTやMIC INPUTにも異常が出るはずです。

逆に、AUX INした音は正常に出るんでしょうか?

もしAUX INが正常に出るならプリ部の故障(要するに基盤です)、AUX INもおかしければスピーカー部の故障も考えられますね。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 100% (1/1)

AC-60っていうのはエレアコ用のアンプなんですね。

スピーカーそのものが消耗品ですので、環境や使用時間によって最初の状態から音は少しずつ変化していきます。nrnpapyさんが9年間使い続けたAC-60のスピーカーは、nrnpapyさんの音に慣らされて現在の状態にたどり着いたとも言えます。なので、スピーカー(や、その他のパーツ)を交換すれば新品同様の音に戻るかもしれませんが、nrnpapyさんが使い込んだ(使い慣れた)AC-60の音ではなくなっています。

というわけですので、nrnpapyさんがAC-60を「いいアンプ」と評価なさっているのであれば、あえて修理せずに「買い直す」のをオススメします。使い込んだAC-60は「耳直し」用にそのまま置いておくと。

肝心の「寿命」ですが、毎日9時間、フルボリュームで使ったとして2~3年程度ではないでしょうか?コーンが破れたりコイルが錆びたりしても音は出るので、音が出るならそれでいいというレベルまで許容するなら30年以上は使えるんでは?
  • 回答No.2

ベストアンサー率 92% (51/55)

楽器・演奏 カテゴリマスター
こんにちは。

寿命は使い方などにもよるので一概に言えませんが、9年も毎日愛されてきた機材であれば、そこそこくたびれてきても不思議ではないですね。(毎日使ってもらえるなんて、とても幸せなアンプちゃん…)
部品さえあれば、たいていは直ると思われます。BOSSのページによると、点検だけでも4,000~5,000円プラス税とのことです。重大な故障だと30,000円くらい(販売価格の半分程度?)はかかっちゃうかもしれないけど、つまみのグリグリ具合だけならもっと安く上がるのでは。点検料金に納得がいくなら、一度くわしく見てもらって、見積もりを取るのがいいと思いますよ~。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 41% (301/726)

使い方にもよるが、2~3年で消耗部品がヘタってくるでしょうね。メーカーに問い合わせて、修理対応できるのか聞いたほうが早いでしょう。要するに、何もメンテナンスしていないのであれば、他の家電同様に早くて2年位で寿命を全うするでしょうね。質問者さんでも、電子工学に詳しいのであれば修理できるでしょうね。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ