-PR-
解決済み

鈴木祥子「たしかめていてよ」の歌詞について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.96362
  • 閲覧数114
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

アルバム「私小説」収録曲の「たしかめていてよ」の歌詞で「あなたの向こうのあなたに会う」と「あたしの向こうのわたし」の部分を皆さんはどう解釈されていますか?
人それぞれ感じ方は、違うと思うのでよかったら意見きかせてください。意味深で気になっています(笑)
お願します。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

まだ見ぬ、知らない自分自身という意味にとれますね~。
鏡に映っているずっと向こうのという意味として、考えましたが、良くも悪くもです。よくも-->本音の自分 悪くも-->猫かぶりな自分
。でもこの意味はすべてでは無いと思います。
お礼コメント
noname#5658

回答ありがとうございます。私も今まで知らなかった自分自身という解釈をしていました。本音の自分というのも当てはまりますね。
投稿日時 - 2001-06-27 21:47:23
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ