• 締切
  • 暇なときにでも

制御盤の受電ランプ配線の電線径

  • 質問No.9625615
  • 閲覧数242
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 66% (2/3)

制御盤の主幹AC200V3相三線式ブレーカー(定格30A)一次側から2相使用して保護のため片側にサーキットプロテクタ(定格1A)を入れ、受電ランプを点灯させる回路を作った時に配線する電線径はいくつを使いますか?

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 51% (697/1349)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
問答無用で2sq以上
http://www9.plala.or.jp/c-hokuto/page20.html
理由:内規に2sqより細い電線の選択肢は無いから
ただ、それだけの理由であって計算云々とかではない

蛇足
CPの2次側は0.75sqでもOKなんですが
片切なんでランプのS相側は2sq以外の選択肢は無い
R相は0.75sq、S相が2sqと言う選択肢はは存在するが
多くの方々はランプのR相とS相とで電線の太さが違うのはみっともない
と、考える

なので、R相も2sqとする以外の選択肢はなくなる
補足コメント
kumax-id

お礼率 66% (2/3)

制御盤等の独自規格を定めている「日本配電制御システム工業会」(以下JSIA)に問い合わせたところ、内線規定は電力会社などが用いる民間規格であり工作機械等に附属する制御盤には適用されないとのことです。
制御盤はあくまでも客先仕様が最優先とのこと。
投稿日時:2019/06/18 17:43
お礼コメント
kumax-id

お礼率 66% (2/3)

回答ありがとうございます。
参考にいたします。
しかし、制御盤には制御盤の独自規格があって欲しいものです。
未だに同じ電気でも独自規格が無いので他分野からの借り物でところどころ無理やり適用している気がしてます。
投稿日時:2019/06/15 00:30
  • 回答No.2

ベストアンサー率 59% (218/368)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
主幹ブレーカの容量が30Aであっても、もっと大きな場合でも、
1.25 sq 又は 2 sqを使うのが一般的なように思います。

参考URLの、
122.配電盤・制御盤の盤内低圧配線用電線
を参照してください。

なお、受電ランプ回路の電線の保護は、結構悩ましい問題です。サーキットプロテクタ(ヒューズ)は、1線に入れればいいのか/2線に入れる必要があるのか、遮断容量はどれほどのものを選択すべきか、短絡だけでなく地絡保護をどうのように考えたらいいか、サーキットプロテクタ(ヒューズ)が誤遮断(誤溶断)して受電ランプが消灯したとき盤内が非充電と認識して電気作業を行い事故を起こすリスクをどう評価したらいいか・・・・・・。
時間があったら、貴殿も悩んでみてください。
お礼コメント
kumax-id

お礼率 66% (2/3)

回答ありがとうございます。
保護を片切か両切りかなどはお客様の仕様やコストなど様々な条件や設計者などで変わるので難しいところではありますね。
投稿日時:2019/06/15 00:05
  • 回答No.1

ベストアンサー率 2% (1/43)

 ごめんなさい(>_<)
 難しくて、意味が解りません(泣)。
 いかがでしょうか・・・?
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ