締切済み

小売業のバーコードリーダーの仕組みについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9619567
  • 閲覧数132
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 54% (272/503)

コンビニやスーパーでは一般的に利用されているバーコードリーダー。
商品に張られているタグにバーコードリーダーをあてると、
店員さんが商品名や値段や数を入力しなくても、決裁ができる便利なものです。

小売りで一般的に使われているバーコードリーダーの仕組みについておしえてください。
バーコードリーダーは、在庫管理ができるレジに接続して、商品タグをよみとった情報をレジにおくっているという理解でよろしいでしょうか?

また、バーコードリーダーをiPadやスマートフォンに接続して商品タグをよみとった情報をiPadやスマートフォンなどの端末に送ることが技術的にできるのでしょうか?

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 28% (4303/15079)

バーコードそのものに商品名や値段は含まれていません。8桁もしくは13桁の数字を含む文字となりPOSレジで使用する場合はJANコードと呼ばれる数字となります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/EAN%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

バーコードリーダーではそのコードを読み取ってレジ端末に送信し、端末側のデータベースでコードを検索して商品名や価格を表示しているだけです。

ですから、スマートフォンで同様のことを行う場合には出たその部分を何らかの方法で実現しないとご希望のことは実現できません。
そもそも、バーコードリーダーとスマホをどのように接続するのかが問題。やるとしたらBluetoothによる接続になるとは思いますが…そういう製品って出てるのかな?
スマホ単体ではデータスを構築するのは難しいだろうからデータベースの部分はネットワークを介して外部に構築したほうがいいでしょうね。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 72% (4278/5936)

バーコードの下には13ケタぐらいの数字が書いてありますよね。

そしてバーコードにどんな情報が入っているかというと、その13ケタの数字そのもの、それだけなんです。

バーコードの数字列には、こんな風に使い方が決まっています。
国コード(2桁)+企業コード(7桁)+商品コード(3桁)+チェックディジット(1桁)
または
国コード(2桁)+企業コード(5桁)+商品コード(5桁)+チェックディジット(1桁)

企業コードは調べればどこの会社かわかりますが、商品コードの方はもう、メーカーごとに独自につけているわけですから、発売された商品を片っ端から登録していくしかありません。

そしてカウンターにおいてあるPOSレジというのは、単なる端末です。
スキャンできた数字を、店内の事務所サーバやインターネット上のクラウドシステムなどにあるデータベースを参照して、商品名・単価等と対応付けることで、値段を表示して計算できています。

個人でPOSシステムを作るとしたら、バーコードの数字と対応した商品名と価格のデータベースを一から構築しなければなりません。
まあ、バーコードアプリの中には共用データベースが立てられていて、商品名を登録できるようなものもあったりするかもしれませんが…ボランティアベースの登録では、常に正しいかどうかは保証されません。

なのでちゃんと自分のお店で使うとかであったら、きちんとしたPOSシステムのサービスを提供してくれるところと契約して、スマホやタブレット端末で使う、ということになるでしょうね。

でもまあ小さいお店であれば、自分のところで取り扱う商品の分だけ、手動でコード登録できるアプリでも十分なのかもしれません。

参考)
>GS1事業者コード(JAN企業コード)
http://www6.wind.ne.jp/hesocci/jan.html
>ご存知でしたか?バーコードの数字の意味。
https://kawasaki-research.net/?p=857
>POSレジ アプリとは?
https://orange-operation.jp/posrejihikaku/pos/10510.html
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (5854/17775)

他カテゴリのカテゴリマスター
>小売りで一般的に使われているバーコードリーダーの仕組みについておしえてください。
>バーコードリーダーは、在庫管理ができるレジに接続して、商品タグをよみとった情報をレジにおくっているという理解でよろしいでしょうか?

単純に読み取った数字列を送っているだけです。
読み取った数字列から商品データベースを検索して、商品名と価格を引き出して登録されています。

>また、バーコードリーダーをiPadやスマートフォンに接続して商品タグをよみとった情報をiPadやスマートフォンなどの端末に送ることが技術的にできるのでしょうか?

バーコードと、iPadやスマホとつなぐ方法がありますが、技術的にかは可能ですし、そもそもスマホなどのカメラでバーコードを読み込むことも可能です。

アマゾンやヨドバシカメラなどのアプリで、商品タグのバーコードをカメラで読み取ると、その商品のページがひょうじされるようになっていますし、そこからそのまま注文することも可能です。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 8% (12/140)

レジにおくっているのは商品の価格です
iPadやスマートフォンにその機能を追加すれば可能です
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ