回答 受付中

ノイズキャンセリングイヤホンの性能について。

  • 困ってます
  • 質問No.9607357
  • 閲覧数35
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4

お礼率 60% (78/128)

聴覚過敏なので、ノイズキャンセリングイヤホンを買おうと思ってます。
子供の騒ぐ「キャー!」みたいな音や、隣の家の犬の吠える声が入ってこないようにしたいです。

条件としては「"少しでも"入ってくると精神状態が悪化して作業に集中できなくなるので、ほぼ聞こえないくらいにする」。
(”大きい音を軽減する”のが目的ではないです。音量的には小さかったとしても、"聞こえてくる"のが感知できるだけでアウトです。)

こういうのはノイズキャンセリングで聞こえなくできるでしょうか。
値段で性能変わるとは思いますが、どの程度の価格帯から上の条件が実現可能でしょうか。

よろしくお願いします。

(耳栓や防音イヤーマフは駄目です。1時間付けてるだけで耳/頭がかなり痛くなるのと、付け外しがすぐできないので。あくまでノイズキャンセリングイヤホンの質問ということで。)

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 0% (0/0)

技術的なことはわかっていませんが、聴覚過敏でノイズキャンセリングヘッドホンはいくつか持っています。

BOSEのQC35という、買った時点でBOSE最強だったものを主に使っています。25から30dbぐらい音量が下がる感じですが「完全に音を消せるわけではない」です。自分の聴覚過敏についていえばと「相当、楽になる」。マスキングで音楽などかければ、さらに気が休まるかもしれません。

完全に音をシャットアウトできるものが一般的な市場にあるのかどうかはわかりません。BOSEの軽量版や他社のも使っていますが、サイズが小さいのはキャンセリング力もそれなりに思えます。ただ、いろんなのがあると使い分けられて便利です。キッチンならこれでいいとか。でもフードプロセッサーを回す時はQC35とか。

ご質問の方角からそれますが、「キャー」や「隣の家の犬」が問題なら、特に遮音しにくい音域ではないかもしれないので、二重窓、絨毯、本棚などの重量物、重量級カーテンなどで楽になれるのでは?

ノイズキャンセリングヘッドホンより高くつくし、シャットアウトになるとも限りませんが、強力なノイズキャンセリングヘッドホンを屋内でもずっとというのは、ご機嫌に暮らすにはどうだろうと個人的には思います。効果の高いものほど重くて大きいので、音量の高いシーンでは使いますし助かりますが、家でずっとというのは、それはそれでツラいんじゃないかと思います。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 61% (1027/1679)

こんにちは。

目的によっては、価格や進歩が必ずしも好結果に繋がらない場合も有ると思います。
開発初期のノイズキャンセリングイヤホンは、周囲の音が聞こえなさすぎという批判があったと記憶しています。
音楽を聴いていると相乗効果で、「傍で呼んでも返事がない」なんて言われてました。
技術的困難を抱えながらも、ひたすら周囲からの音を打ち消す事が開発目標だった時代の話です。

最近の高級ノイズキャンセリングイヤホンは、電車内の騒音や遠くを走る車の音などは効果的に低減させながら、『子供の騒ぐ「キャー!」みたいな音や、隣の家の犬の吠える声』はできるだけ聞こえるようにコントロールされているのではないでしょうか?
それらは、本来、身を守る為に必要な情報でしょうから。
ノイズキャンセリングの主流は、今その方向に進んでいます。

たとえば、安価でもそのような機能を搭載した物
https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000000128328/
よりは、開発の古い長寿の製品
https://review.kakaku.com/review/K0000135236/
の方が、いわゆる耳栓効果はあるのではないかと思います。

聴覚過敏を自認なさっているようなので、普通の人と聞こえ方が違うだろうと思います。
デジタルによるリアルタイム処理では、必ず僅かな時間的処理遅れが出ますので、一般人の鈍い聴覚なら綺麗にキャンセリングされていても、聴覚過敏の人だと耳に付いたりする場合があるかもがしれません。基本的に処理時間差の無いアナログ式のキャンセリングをお勧めします。
試聴される場合、このあたりもよく確認してください。
嫌な音でも、『子供の騒ぐ「キャー!」みたいな音や、隣の家の犬の吠える声』を録音して持って行って聞こえ方をテストできると良いですね。
お礼コメント
ont_rt

お礼率 60% (78/128)

詳細なアドバイスをありがとうございます。
昔の製品はそのような事情だったんですね。

製品を選ぶ際、
・アナログ式
・嫌な音は録音して確認

特に気をつけたいと思います。
投稿日時 - 2019-04-17 19:52:41
  • 回答No.2

ベストアンサー率 46% (1636/3508)

お住いの地区により異なりますが、イヤホンメーカーのショールーム
に行かれてノイズキャンセリングの効果を確認して購入することを
お勧めします。
SONY製のノイズキャンセリングイヤホンですとフィルター特性の
切り替えができるようです。
ショールームで見本器を借り、装着して特性を切り替えて低減効果を
確かめ、効果があれば購入します。
SONY製のノイズキャンセリングイヤホンの特性については下のURL
をクリックして参考にしてください。

「ノイズキャンセリングヘッドホン/MDR-NC500D/SONY」
https://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200803/08-0313/
・表示画面の中段に切り替えモードの特性の解説が記載されています。
お礼コメント
ont_rt

お礼率 60% (78/128)

実際に試しに行くつもりです。
BOSE製のものが良いと聞いたんですが、効果に差はあるでしょうか。

あとSONY製はモードの切り替えがあるのはいいんですが、それなら最初から全てシャットアウトできないものかとも思ってしまいます
投稿日時 - 2019-04-17 12:54:51
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (417/1823)

ノイズキャンセリング機能は、
人が耳障りに感じやすい40~1,500Hzの音を低減させます。
周囲からの騒音がまったく聞こえなくなるわけではありません
40~1,500Hzの音を低減させていますので耳に入ってくる音は
「原音」ではありません。
お礼コメント
ont_rt

お礼率 60% (78/128)

ありがとうございます。
投稿日時 - 2019-04-17 12:52:23
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ