解決済み

シーバス 道糸ナイロン リーダー必要?

  • 困ってます
  • 質問No.9261568
  • 閲覧数2910
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 82% (75/91)

道糸にナイロンライン3号を巻いてますが、リーダーは必要でしょうか?

※道糸はpeが良いのは知っております。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 30% (1362/4460)

12lbのナイロンだったらショックリーダーは要らないです。
どうしても付けたければ、根ズレとかに強いフロロカーボンを
結べば良いと思います。

しかしその結束(ライン同士、スナップなど)を誤ると効果はないですけど。。
フロロ登場初期の頃、硬いラインだからきっちり結束させ(たつもり)ても、
ナイロンのように食い込まないから、よくスッポ抜けがありましたね。
今でもほとんど変わらないと思います。

※道糸PEラインが半ば常識化していますけど、
慣れていないとライントラブルも多いしリーダーとの結束も
かなりコツが要ります。釣りにならないでしょう。
かといって硬いフロロをスピニングに巻いて
遠投っていうのも使いにくいです。
キャスティング、竿さばき、結束に慣れていないのならば、
道糸ナイロンは安価で賢明な選択だと思いますよ。
お礼コメント
bakabon007

お礼率 82% (75/91)

ありがとうございます。ちなみにリーダーつけりならフロロ何号がいいですか?
投稿日時 - 2016-11-29 20:28:48

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 40% (2906/7249)

>ちょっと初心者にはわからない点が多いのですが、結論から言うとリーダーは必要ということですね?

書いている内容が理解できませんか?
ナイロンは一回縛ると強度が半減するというのはわかりますよね。
ルアーフィッシングでは
絶対に1箇所は縛らないとなりませんよね。ルアーです。
12Lbのラインを使ってもルアーを引張れば6Lbで切れるのなら
その全体の強度は6Lbしかないことになります。
それで釣りが成立するのなら
ルアーを縛る所の強度をあげれば道糸は6Lbでいいということになりますよね。
なので、サーフとか水中障害物のないところだと
12Lb直結でいくかラインを細くしてリーダーをつけるかというような
ことを考えて、状況を判断して自分で決めるということです。
ドラグのセットは全体の強度を考えて6Lb程度だと思えば
安全率をみて1kg程度で滑るようにセットしようかというような
ことになるのではないですかね。
ラインのIGFAラインクラスの破断強度はゆっくり垂直に荷重をかけたときの値なので
衝撃をあたえればもっと少ない荷重で切れます。
初心者ならリーダーをつけてダブルラインでシステムを組んだ方が
キャストの振り切れでルアーをなくすことも少しは減るのではないですか。

趣味なので、
そんなことは理由を考えて自分が決めるということでしかありません。
自由にやってくださいよ。考えて選んだ結果を貴方が判断して
不都合なら変えればいいことですし、状況次第です。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 39% (372/951)

個人的に言えば4~5号くらいのナイロンないしフロロをリーダーとして接続するのが無難だと思います。
#2さんの言うように3号(12lb)の強度が結束の仕方(人)によっては大幅に落ち、
他のラインと比べると吸水性があり紫外線等の劣化もしやすいです。
あまりにも号数の違いが大きいと結束しにくいのとリーダーとなる部分のラインが変に張りが出たりして不恰好になる。
PEラインがメインラインとして使われるまではメインラインをダブルラインで編むというのはよく使われていた方法でした。
これはルアー交換の際にブラックバス等のルアー釣りの様にラインをルアーと直結しないでスナップを介して接続するのに有効だという点もあります。
ナイロンラインは延伸率が高いので結束部の強度が落ちてる状態でも結束部に最大の負荷が掛かる前にメインラインが伸びて切れるまでのラグが出ます。
手で引っ張って切れるほど弱くなければ結束強度の弱いノットでもドラグを上手く設定していれば十分釣りは出来ます。
延伸率関係で根掛りの際、遠い程ラインを切断し辛く自分が数m下がる必要があるほどで、
フックが伸びたり外れた際に確実にルアーが真っ直ぐ自分に向かって飛んできます。
ロッドを立てて煽ってる場合綺麗にロッドに命中するほどにです。
なのであまりにも強いリーダーは必要なくて、ある程度は切れやすいほうが安全とも言えます。
釣りをして根や魚に擦れて問題が発生しないのであれば3号でも良いかもしれません。
実際に釣りをしてみてその部分を自分なりに調整してください。
お礼コメント
bakabon007

お礼率 82% (75/91)

ありがとうございます!助かりました。
投稿日時 - 2017-01-22 07:09:06
  • 回答No.2

ベストアンサー率 40% (2906/7249)

何故、ナイロンラインにリーダーをつけるようになったかと言えば、
ナイロンは結ぶとお互いに食い込んで断面が減って極端に引張り強度が落ちるからです。
ナイロン3号は約12Lbですが
スナップでもルアーに直にでも結束すれば
濡れたラインの結束強度は6Lb以下になります。
だったらリールからルアーまでの全体の強度が6Lb以下なら
ランニングラインを6Lbとして12Lbのリーダーをつけても全体で同じ強度を保てれば
飛距離等に優位性がでるという考え方です。
ラインシステムで検索してみてください。

https://allabout.co.jp/gm/gc/211260/all/
だったらもっと太い強度の高いラインをリーダーにすればいいと思うかもしれませんが
応力の差が大きいとランニングラインとリーダーの結束で切れます。
なのでナイロンラインの場合、
ランニングラインを折り返してダブルラインをつくり
ランニングライン→ダブルライン→リーダー
と強度を1:2:3の様に徐々に変えてショックを弱めます。
ダブルラインには軽くよりを入れてクッションにします。
きつくよりをかけると摩擦で一本に働くので返って切れやすくなります。
お礼コメント
bakabon007

お礼率 82% (75/91)

ありがとうございます。
ちょっと初心者にはわからない点が多いのですが、結論から言うとリーダーは必要ということですね?
投稿日時 - 2016-11-29 20:22:32
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (13/58)

道糸がナイロンなら、リーダーは不要ですよ。
そもそも何故リーダーが必要かといえば、PEは岩などの擦れに弱いから、岩に擦れる箇所である先端部分を擦れに強いフロロかナイロンのリーダーにするのです。

ただ、先端部分は岩で擦れやすいのでナイロンと言えども傷が付きます。たまにチェックして、傷の部分からは先は切ってスナップを結び直すことは必要です。
お礼コメント
bakabon007

お礼率 82% (75/91)

ありがとうございます。やはりいらないのですね。
投稿日時 - 2016-11-29 20:18:11
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ