• 締切済み
  • 暇なときにでも

磨き傷のついた樹脂を傷埋めコーティング

プラスチックは布で拭いたりすると光に当てるとわかる細かな無数の傷が簡単についてしまうと思うのですが、 それをコンパウンドなどで削る事なく埋めて綺麗なピカピカの状態に戻すようなコーティング剤のようなものありますか? 削らずに傷を埋め、かつハードコートのような傷のつきにくいコーティングが出来ればいいのですが、個人でそのような処理を施す方法はないでしょうか。 コンパウンド系が使えない理由としては対象物が樹脂に蒸着メッキや印字がされているもので研磨すると剥げてしまう恐れがあるのです。 (現時点でメッキや印字自体まで傷の深さはいってないようですので埋めることが出来れば綺麗になると思うのですが) 車のガラス系コーティング剤など試しに使用してみましたが傷も消えず傷がつきにくくなるという効果も期待できませんでしたが、イメージとしてはそんな感じで液をかけて拭き取るような手軽なものでかつ値が張らなければ最良なのですが…。 調べてもそんなものは技術的に難しいのかなかなか希望に沿うものがなかったのでこちらに質問させて頂きました。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2083
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#203116
noname#203116

回答申し上げた磨き方は、少々手数が掛かりますが、ヘアラインが分からない程に、プラスティックを磨き上げられます。 プラスティックの傷が大きい場合は、#2000耐水ペーパーで荒研ぎ。 (1)炭粉胴摺り=(清浄なWシャツのキャラコ布地に、砥石で研いだ炭粉をつけて水研ぎ)→ (2)アモール磨き=(清浄なWシャツのキャラコ布地に、アモールを少量を薄く伸ばして余り力を加えずに、スピードをつけて磨く)→ (3)チタン白+食用油胴摺り=(チタン白は絵具の材料=日本画材料店、漆店でも販売、磨く対象物に、脱脂綿で食用油を薄く塗り、手の腹にチタン白を薄く付けスピードをつけて磨く、最後はチタン白のみで軽く磨くと使用した油がきれいに取れます。) 以上は、漆の艶上げ工程(種々あります)に準じたものです。試してご覧になるとよろしいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#203116
noname#203116

(現時点でメッキや印字自体まで傷の深さはいってないようですので埋めることが出来れば綺麗になると思うのですが)と云うことは、蒸着メッキや印字が樹脂板の裏側ということですね。CDは金属板が樹脂で挟んであるのですが、状態としては似ていますね。 傷を埋めるコーティングなるものについての知識はありませんが、表面の傷を取るのであれば、漆研ぎ用の木炭を砥石ですりおろした炭粉で胴摺り、アモール(金属磨き)で胴摺り、更にチタンホワイトと食用油での胴摺りで、CDの裏面のように(CDのトラッキングエラー修理に施す)鏡面にすることは可能です。 通常のコンパウンドではまず不可能です。かなり技術が必要ですので、少し傷ついた不要CDで練習するとよろしいとおもいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 すみません。書き方が悪かったかもしれません。CDなどの構造ではなく基本的には磨き傷のあるプラスチックだけでもいいのですが、研磨しない方法すなわちコーティング剤などで傷を埋めて隠すようなものが何かあればと思ったのです。 また、磨き傷を消したいものに蒸着メッキされたプラスチックやプラに印字(印刷)などがされてるものもあり、研磨すると却って悪影響が出てしまうものもあるため研磨すると言う方法は使わない方向でお願いしたくこのような書き方にしました。 傷の深さの説明についても、メッキや印字自体に傷が入って剥げた状態でプラの地が出てしまっていてはコーティングしても消えないので地が出てしまうほど深くはない…という意味での説明でした。 クリヤーを吹いて埋めてみるというのも考えましたが…うまく消えるかどうかわからないということ(傷の上からのせても消せないとの情報も)、失敗するとやり直しが効かないこと、どうしても塗装幕がある程度の厚みになってしまう、ハードコーティングの効果は難しい、下地に悪影響を与えるなどいろいろ考えられる上に仕上がりもうまく行くようには思えないので…(当方素人のため技術的にも自信はありません。それ故に簡易作業でコーティングできるものがあればと思ったのですが…)

関連するQ&A

  • フロントガラスの磨き傷

    先日、フロントガラスのコーティングをしようと思い 油膜取りで評判の良いキイロビンを使って研磨しました。 ちなみに途中でスポンジが行方不明になったので 途中でソフト99の研磨スポンジで施工しています。 1年持続する!と書いてあるコーティング剤を塗った後 夕方になり車に乗ると、小傷がたくさん出来ている事に驚きました。 小傷を消そうと調べてみても、キイロビンがオススメされている場合が多く キイロビンで出来た(?)傷に関しては発見することが出来ませんでした。 スポンジは地面に落としたりしていないので砂が付いたわけではないのに・・・ かなりショックです。力はそれなりに入れたとは思いますが 長時間磨いたわけではないですし、硬いといわれるガラスが どうしてキイロビンで(研磨剤は入っているみたいですが) ここまで小傷だらけになってしまうのか不思議なんです。 女の力でも強めに磨くといけないものなんでしょうか?? 原因を知りたいのもありますが、第一に消したい気持ちが強いので どうしたら消えるのか教えて頂けると助かります。 ちなみに現在持っている使えそうな道具は 3Mコンパウンド カット1L ハード1L (届いたばかりで未使用) ウィルソンのボディ下地用コンパウンド(青い箱に入ってる700円ぐらいの) 以上です。 また、コンパウンドを付ける道具はスポンジよりもウエスの方がいいんでしょうか? 追加購入という形でもいいので、できるだけ時間がかからなくて済む研磨剤があれば 知りたいです。ちなみにポリッシャーを購入するつもりは今のところありません。 よろしくお願い致します!

  • 車体の傷について

    新車を購入して早1ヶ月たちます。ガラスコーティングしましたが小傷がちらほらと・・・道路を走るんだから致し方がないですよね。こういう小傷は研磨剤が入っていないコンパウンドで消えるものなんでしょうか?傷を気にしてたらきりがないことはわかっているんですが・・・よろしくお願いします。

  • スプールエッジの小傷を補修したいのですが

     スピニングリールのスプールエッジに小傷ができました。  小傷なので、替えスプールを買うのはためらわれます。  車用の鏡面コンパウンドで研磨することを考えていますが、研磨後、錆び防止に表面をコーティングしたほうが良いのでは?と思い質問します。  できればホームセンターなどで手軽に入手できるもので、耐久性のあるコーティング材を教えてください。  よろしくお願いします。

  • 樹脂埋めしたもののSEMでの観察について

    金属を樹脂埋めして研磨を行い、表面に白金を蒸着して SEMで観察を行っているのですが、きれいな像を見ることができません。 白金の蒸着量や加速電圧等の値をどのように設定したらよいか ご存知の方がいましたらアドバイス宜しくお願いします。 ×8000ぐらいの倍率になると 表面の細かい様子がわかりにくくぼやけた感じになります。 (コントラストにあまり差がなくなる?) 表面はバフ0.05μmまで研磨しているのでそれなりに傷は少ないと思われます。

  • 樹脂レジンの研磨について質問します。

    樹脂レジンの研磨について質問します。 レジンアクセサリー作りを最近始めましたが、型抜き後のバリ取りと研磨の手順がよく分からず困っています。 自己流で下記の通りにやってみたのですが、薄い傷がどうしても残ってしまいます。 ルーターでバリ取り → 耐水ペーパー600 → 耐水ペーパー1500番 → 普通のコンパウンド → 極細コンパウンド 一見透明なのですが、よく見るとうっすら傷が残っています。 又、とっても手が痛くなってしまいました。 みなさんはどんな風に研磨してますか? お勧めの方法や道具などありましたら教えて下さい! 宜しくお願いします。

  • 車コーティング施工失敗の為落としたい

    車のコーティング剤で「ピカピカレイン」という商品があるのですが、それを使用した所、かなりの塗りムラが発生して、取れない状態になりました。 ピカピカレインを紹介しているHPなどを見ると、 「ピカピカレインを落としたい場合はコンパウンドを使用してください」と有ります。 コンパウンドは研磨剤って事だと思うのですが、コンパウンドの選び方が分りません。塗りムラの上に磨き傷が出来そうでコンパウンド自体にも抵抗があるのですが。。。 良いコンパウンドの選び方や良い商品があるなど教えて頂けたら幸いでございます。 また、コンパウンドでなくても落ちるなどの情報も頂ければ幸いでございます。 よろしくお願い致します。 ちなみに車の色はブルメタです。

  • 家具の補修について

    表面が鏡面仕上げになっている応接台なのですが生活上での小さな傷が無数にあります。(目立つ傷もあります)  これを綺麗にする方法はありませんでしょうか?? 自分なりに考えられる事は、、 (1)コンパウンドで磨く。 (2)上からニスを塗る。 (3)コンパウンド以外の何らかの研磨剤を探して磨く。 これくらいなのですが三点とも如何なものか今ひとつ自信がありません。 何か良い方法はないものでしょうか宜しく御願い申し上げます。

  • サンドペーパーの傷とコンパウンドについて

    コンパウンドといえば、模型もそうですがカーメンテナンスの分野の方が精密なのかなと思いこちらに分類してみました。 微妙に凹凸のある板状のプラスチック樹脂を、サンドペーパーで平にし、コンパウンドで綺麗な鏡面仕上げにしたいと思っています。 耐水ペーパー♯400→800→1000→1500→2000→3000→5000と石鹸水で水研ぎし、光陽のコンパウンド細(ペーパーでいう8000番相当らしいです)→極細→3Mハンドグレース と順を追って仕上げました。 艶は大分でてきて鏡面に近い雰囲気はではじめたのですが、角度を変えてみるとペーパーの傷と思われる縦線がたくさん残ったままツヤツヤになってしまっています。 そこで気になっているのが、コンパウンドのことです。 同じメーカーのシリーズに粗や中もありますが、中は1200番相当という説明を受けたためペーパーの2000番以上で仕上げるならそれより荒い粒子のものは必要ないかな?と思い、細から用意したわけですが、ペーパーの傷を消す意味ではコンパウンドの中ぐらいからかける必要があったのでしょうか?? また、コンパウンドは研磨する角がとれてから力を発揮する、ような趣の話を聞いたことがあるのですが、いざ実戦するとなるとよくわからず、どちらかというと力をいれて磨くと傷がつく、という方を気にしてよわよわしくやってしまっております。なにか効果的な方法があればアドバイスいただけると幸いです。 また、水研ぎのようにコンパウンドを水で割りながら研ぐのは効果ありますか?? よろしくお願いいたします。

  • CDの傷。研磨について。

    傷だらけのCDが結構あります。 中には音飛びするのものも.....。 で、これは何とかせにゃ、と思い、専用の修復剤らしきものを色々と調べたのですが、どれも「高っけぇ~!」。ビビらせて頂きました(笑)。 「~専用」と名が付くだけで、一気に価格が跳ね上がりますよね。 どうやら2種類ある模様ですね。超微粒子研磨剤(ここまで微粒子だと、意味あるのかさえ不明)で、軽くこすっておしまい。みたいな物と、本格的に研磨してしまうタイプと。 後者だと、なんと1万円以上の物もあるみたいです。 また、傷落としや、本格研磨などは一切せずに、化学薬品で傷をコーティングする物までありました。 そこで質問なのですが、ぶっちゃけ、どのタイプが効果的なのでしょうか? と、言うか、何とかお金をかけずにポリッシングする方法はないのでしょうか? さすがに「台所用クレンザー」でゴシゴシはヤバそうですが、例えば、「SOFT99 ( ソフト99 ) 99工房 コンパウンドトライアルセット」、みたな物で代用できないのでしょうか? 粒子の粗いものから、微粒子まで、順番に3種入っているのですが、これって、順番にやれば、なんか行けそうじゃないですか? もともとはクルマ用なのですが、アマゾンで700円台です。 やはり、危ないですか? どなたか、「私はこの方法で傷を消しました!」みたいな(裏?)技をご存じないですか?

  • アルミホイール(メッキ調ホイール)

    先日、メッキ風ホイール《元はアルミホイール》を綺麗に出来ると 知人に言われ溶剤を頂いたのですが、メッキ風ホイールをが 白くぼやけた感じになってしまい、修正に困っております。 ネット上では、荒削り→400→600→800→1000→1200→2000→3000での研磨 その後、コンパウンドでの調整 ピカールでの脱脂 コーティング と多く記載されていますがどうも不安で仕方ないです。 何かほかのやり方ありますか? またおすすめのやり方ありませんでしょうか・・・? なにか、アドバイス等があれば、教えてください。 よろしくお願いいたします。