• 締切済み
  • 暇なときにでも

ワルキューレのアレンジ

最近なにかの雑誌で読んだんですが、忘れてしまって… ある芥川賞作家(直木賞かも?)がワーグナーのワルキューレの騎行の アレンジを聴きながら創作している記事を読みました。 このアレンジのタイトルとアーティスト名を教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1
  • eddy
  • ベストアンサー率23% (123/534)

20年くらい前に、富田勲というアーティストがシンセサイザーで、つくったアル バムに、『ワルキューレの騎行』が入っています。 オーケストラをシンセサイザーでアレンジして、当時では斬新でした。 アルバムタイトルは、忘れてしまいましたが、魚が宇宙ではねているようなジャ ケットでした。 この曲を彼が執筆中に聴いていたかどうかは、わかりませんですけど

参考URL:
<Aナログ持ってた

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 芥川賞と直木賞

    こんばんは。 芥川賞が話題になっていますね。私も雑誌の方を購入し(安上がり!)読んでしまいました。 そこで、急に疑問が。 ノミネート作品の選出方法(応募ではないとのことなので)はどうなっているのでしょう? また、芥川賞と直木賞の区別は誰がつけているのでしょう?何か決定的な区別があるのでしょうか?同じ作家でも作品によって「芥川賞的」「直木賞的」とありそうで作家で分けてるものでもなさそうなので。 よろしくお願いいたします。

  • 芥川賞と直木賞を両方受賞した人っていませんでしたか?

    文学がお好きな方にお訊ねしたいのですが、芥川賞と直木賞の両方を受賞した作家って、いなかったでしょうか? 私の記憶では、直木賞はもらったけど芥川賞がほしかった、これでやっと胸を張って作家と言える、と喜んでいた作家がいたと思うのですが。 検索しても見つからず、あれは私の妄想か、直木賞じゃなくてほかの賞だったか、自信がありません。 ご存知の方がいらしたら教えて下さい。お願いします。

  • 「直木賞」の直木さんとは・・・・

    こんばんは。 つい先日、芥川賞・直木賞の発表がありましたね。 芥川賞といえば「芥川龍之介」、国語の教科書にもその作品は載っています。 で、直木さんと言うと「直木三十五」だと知ってはいるのですが、読んだ事がありません。 私の不注意でしょうか、本屋でも見た事がなく、彼の作品に対しての話も聞いた事がありません。 大衆作家だったらしいのですが、「直木賞」ほど有名でないようですね。 現在「直木」だけ一人歩きし、彼の作品が見当たらないのはどうしてでしょうか。 またこの機会になにか読んでみたいので、お薦めがあれば教えてください。

  • 売れている芥川賞作家はいないのですか?

    芥川賞を受賞した売れてる作家はいないのでしょう? 本屋に行っても、平積みになっている作品を見ると、直木賞作家か芥川賞ですら取っていない人が大半なのは何故でしょうか?

  • 芥川賞と直木賞どちらが上?

    これまで芥川賞が文学界の中でもっとも権威ある賞だと思っていましたが、「20ほど前から直木賞が上になっている」という意見もあります。 本当なのでしょうか?直木賞どまりである作家も最終的には芥川を狙っている(というよりか、それも欲しい)と思いますが…。 もし違っていたらご指摘ください。

  • 村上元三さんの肩書きは直木賞作家?

    村上さんが亡くなられたと報道したあるマスコミが、「直木賞作家村上元三氏逝去」とありました。大家の肩書きが若いときに受賞した直木賞で代表されるものでしょうか。 芥川賞受賞作家にも同様なことがありました。 上記2賞は登竜門と思っていたので違和感を持ちました。 私の思いは間違っているのでしょうか。

  • 勇敢な中世の騎士を連想するような、激しいクラッシック

    はじめまして、 最近、クラック音楽を聴きはじめた初心者です。 中でも、ワーグナー/ワルキューレの騎行が非常に気に入ってます。 このような、激しい曲調で、中世の騎士、勇敢、戦、高貴なイメージを 連想させるような胸高ぶるオススメの曲がありましたら、 是非教えてください。 宜しくおねがいします。

  • 作家を目指して

    私は今高校二年生です。 作家を目指しています。 恥ずかしながら、初めはラノベ作家を目指していました。 しかし最近、芥川賞や直木賞(無理ですかね~)、文藝賞といった文学系の賞も気になり初めてきています。 自分としては、いろいろ挑戦したいです。 そういった場合、複数の違う出版社に全く違う内容の小説を応募することは大丈夫なのでしょうか。 本気で考えているので、アドバイスなども頂けたら幸いです。

  • 仮面作家の消息

    最近の芥川賞作家候補に、舞城王太郎さんという姿を見せない人がいました。 このことで急に思い出したのですが、過去にやはり姿を見せない作家がいたそうです。 1970年代と聞いていますが、芥川賞作家候補の「九鬼」さんという女性作家です。 今どうなっているのでしょうか。 本のタイトルが思い出せませんが、以前読んだ雑誌によると映画かテレビドラマにもなったらしいです。 彼女のこと、本のこと、何か教えてください。 気になります。

  • 直木賞→1人称

    一番最近で直木賞を受賞した1人称形式の受賞作は何ですか? 芥川賞には「僕,俺,私」が多いですが、直木賞では1人称はいつ見たかな?と自分に問いただしてしまいます。