解決済み

園田光慶氏の三国志漫画の種類について教えて下さい

  • 困ってます
  • 質問No.856003
  • 閲覧数365
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 51% (199/385)

昔、園田光慶と言う方が描いていた三国志の漫画があったのですが、それを購入しようと思い、今になって検索してみたらそれらしきものが数種類見つかりました。

(1)講談社漫画文庫 全10冊  1995年発行
(2)講談社     全1冊?  1988年発行
(3)講談社     全1冊   2000年発行
(4)講談社     全15冊? 1983~84年発行
(5)講談社KK文庫  冊数不明 1991年発行
(6)学習研究社   全6冊?  1979~80年発行

これらは全て違う作品なのでしょうか。それとも、判型を変えて再販したもので内容は同じなのでしょうか。
よろしくお教え下さい。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 54% (733/1334)

 今晩は。このところこちらから離れていたのできょうになってやっと気が付きました。ぎりぎりセーフと言うところでしょうか。

 さて、ご自身でもこれだけ書誌を調べているので、ある程度は推測しているだろうと思います。私が持っているのは、たまたま今年になって有ったオークションで、おまけのような感じで手に入れた学研版の1、2巻です。

 この一覧の中で5のKK文庫版のみ著者に関する記載が異なっています。これから考えると、この本においては園田さんの絵は挿し絵としてごく一部が使われたのではないでしょうか。
 私には3の2000年版が確認できませんでしたが、それ以外はすべて画・園田、作・久保田とあります。と言うことは、とにかく同じ作品であることだけは疑いが無いと思います。
 以下各版のページ数を比較してみます。
・学研版の1巻は214ページ、2巻は212ページ。
・15巻版はページ数の記載がありません。ただし上記の学研版の数字を元に推測すると、約200ページ×15で大体3000ページになります。
・文庫版は大体1冊当たり300ページと少しになっています。これから、300×10でおよそ3000。

 これから、
・学研が6巻までで刊行を止めた後も執筆は続いていた。
・15巻または文庫版10巻はおそらく同一の内容で、かつ完結している。
・1988年の1巻本は820ページなので、1ページに通常の4ページを縮小して収めるのでない限り、ダイジェスト版か、未完のものである。
というような結論を出しても良いのではないでしょうか。
 以上、参考までにどうぞ。
お礼コメント
souken

お礼率 51% (199/385)

回答ありがとうございました。
何分古い漫画で、実際に見たことも無かったものですから…
ご意見を参考にして購入を検討したいと思います。
投稿日時 - 2004-08-28 19:43:20
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ