-PR-
締切済み

お薦め戦法

  • 困ってます
  • 質問No.855726
  • 閲覧数351
  • ありがとう数38
  • 気になる数0
  • 回答数10
  • コメント数0

お礼率 0% (0/16)

初めまして。
将棋でいろいろな戦法(中飛車・四間飛車・棒銀・矢倉・・・)がありますが、どの戦法を使おうかと迷ってます。

幾つかの戦法を使えた方が良いと思うのですが、
最初は1つの戦法を覚えていった方が上手くなるのではないかと思っていますので、皆さんのこれはお薦めとか、この戦法で強くなったというのがあれば教えてください。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数10
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全10件)

  • 回答No.5
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/2)

初めは筋のいい指し方を覚えたほうが今後順調に棋力が伸びるので、居飛車が指したいなら矢倉、振り飛車を指したいなら四間飛車をおすすめします。攻めが好きならゴキゲン中飛車もいいかと思います。余談ですが、ある程度上達したら、いろいろな戦法を覚えるのもいいと思います。序盤が強くなりますよ。


  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 48% (5664/11798)

結論から言って、三間飛車か四間飛車か中飛車で、玉の囲いを美濃囲いにするのをオススメします。
私が教えた子供達には、三間飛車+美濃囲いを最初覚えさせました。

矢倉や角替りは、相手が応じないと、その戦形にならないので、覚える1つ目の戦法としてはちょっと…。

棒銀は、相手が受け方を知らなければ破壊力がありますが、正しく受けられると、意外と渋い戦いになります。

いずれにしろ、居飛車や、序盤から角交換の可能性を秘めた戦法は、初心者には、わりと難しいところがあると思います。

振り飛車は、相手の戦法によらず自分の駒組みができる部分が多いので、いきなり実戦でどんどん使えます。
かつては、居飛車のほうが「本格派」だと言う人が多かったですが、今ではプロのA級でも振り飛車しかやらない棋士が3人(藤井九段、鈴木八段、久保八段)。

以下、余談ですが…
森内竜王は、子供の頃、中飛車で勝ちまくっていたそうです。ここのサイトで以前私自身が質問したことと関連しますが、森内竜王と羽生名人が小学生時代に指した将棋は、初手森内少年5八飛、2手目羽生少年5二飛という、相中飛車(?)だったそうです。お互い当時からライバルで強情だったことが伺えます。
谷川王位棋王もプロになったばかりの頃は振り飛車党みたいな時期があったらしいです。
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 30% (13/42)

僕は初心の時に初めて読んだ本が棒銀です。
分かりやすい攻めで、それでいて様々な場面の攻めの手筋が身に付きやすくお薦めです。
  • 回答No.10
レベル7

ベストアンサー率 0% (0/0)

私は、先手では早石田流三間飛車。後手は、右四間飛車を指しています。
何種類も戦法を覚えようとして負けが込んで自分が何がしたいのかわからない時がありました。
所詮アマチュアなので1つか2つの戦法を極めようと思い、今は最初に書いた戦法に落ち着いています。

自分がやりたいことがはっきりしているので、いろんな戦法を覚えようとしていた時より勝率もそれなりに上がりましたよ。
  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 18% (96/508)

良く指す相手にもよるかな?
自分の場合は、相手の友人が四間飛車一本やりだったので自然と、居飛車党になりました。

性格にもよると思いますが、序盤から作戦の主導権を握って動くのが好きなタイプであれば居飛車党をお勧めします。

反対に相手の手にのって捌くのが好きな人は振り飛車党かな?
  • 回答No.7
レベル8

ベストアンサー率 14% (5/34)

得意な戦法順にならべると
居飛車、ふり飛車、居飛車棒銀、中堅飛車です。
  • 回答No.9
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/1)

僕の場合は、最初は居飛車を選びました。

相手が、どの戦法を使うかでこちらの戦法も変えなけらばなりません。

まずは、相手が振り飛車・居飛車問わず利用できる棒銀戦法を覚えてみるのが一番だと思います。

棒銀戦法は、歩・飛車・銀・角を使った戦法でどの戦いにも応用できるし基本手筋の勉強にもなると思います。
  • 回答No.8
レベル6

ベストアンサー率 14% (1/7)

 自分の戦法は1つを極めたほうが良いと思います。
 幾つかの戦法を覚えるのは自分が幾つかの戦法を使う為ではなく、色々な相手がどんな戦法できてもその狙いが読める様になる為に役立つと思います。
 ですから自分の戦法を定め、相手の戦法との組み合わせで色々な攻防が生まれ、それぞれの対応が出てきますので、1つずつその対応を蓄積すれば、自分の戦法のレベルを上げることができます。
 既にある戦法は各攻防の局面で大方の対応が定石となっていて学べますが、それに飽き足らない場合、もあります。
 塚田泰明の「序盤戦!!囲いと攻めの形」と云う本が有りますが、自分の囲いからオリジナルの戦法を編み出す
のも面白いと思います。
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 23% (82/348)

将棋を始めて間もない方でしたら、鬼殺しなんてどうですか?
坂田流三間飛車も初心者の方と将棋を指すときは面白いですよ
  • 回答No.2

 最初は安易に「穴熊」を覚えては、いけない♪
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ