• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

NATとルーティングについて

教えてください。 ルータが以下の通りネットワーク経路に2台あります。 ローカルネットワークでの運用です。 PC-1 ⇔ Router A ⇔ Router B ⇔ PC-2 Router BでNATをします。NAT用アドレスを用いて1対1のアドレス変換をします。 変換前のPC-2のアドレスでアクセスが来たら、PC-2のアドレスに変換します。 PC-1からPC-2へping通信できるようにしたいです。 Router Aには、PC-2のネットワークアドレス(NAT変換された先のネットワークアドレス)のルーティングを書く必要があるのでしょうか? また、Router AでNATする場合でも同じくPC-2のネットワークアドレスをルーティングとして書く必要がありますでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • k_kota
  • ベストアンサー率19% (434/2186)

>Router Aには、PC-2のネットワークアドレス(NAT変換された先のネットワークアドレス)のルーティングを書く必要があるのでしょうか? >また、Router AでNATする場合でも同じくPC-2のネットワークアドレスをルーティングとして書く必要がありますでしょうか? とりあえずNATしてるとこまでいけばNATしてくれるんであれば、変換前のアドレスの設定は別に不要です。 ルーティングとはなんなのか、各ルータでどんな処理をするのか考えれば自明だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

No1さんの回答でいいかと。 それとは別に、 >ping通信できるようにしたいです。 ですが、これは特定のポート等を通過するようにしないとだめです。最近のばかちょんのルーターだと、ping 通過用の設定が別にあります(ポートフォワーディングとは別の話)。 ルーターの説明書をよく読んで、Pingできない場合、その設定がなされていません。ルーターのWAN側の設定かFirewallのセクションにあります。 https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=ping+%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%80%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC&lr=lang_ja https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=ping+ICMP+%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC&lr=lang_ja の検索リストサイトを参考にするといいでしょう。LAN内に構築する場合、Pingは通過するようにしておくと、便利ですね。 上記のリストだと例えば http://www.searchman.info/tips/2010.html なんてわけのわからないサイトにLinux上で拒否の仕方? がでています。 次に問題になるのがDNSなどの設定です。その設定の代わりになるのが、それぞれのルーター或いはその役目をするマシンのルーティングテーブルです。 マシンやOSによりますが、順番があります。指定されたDNSで見つけられない場合、ローカルの設定に従います。 IPとドメインのping 両方整合性が取れるよう、クライアントマシンに設定するネットワーク設定は手動になることが多いです。自動にするには、ちゅんと設計しないと。 初心者が最初にひっかかるのが、この手のドメイン名(ホスト名)とIPでのpingの違いだ。ルーティングテーブルを・・・と考えてしまう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 多段NATについて

    NATについて教えてください。 以下のような多段NATです。 PC-A → Router A → Router B → Router C → PC-B 通常ルーティングの設定が必要なRouterに、代わりに(静的)NATを使用すると、 PC-AとPC-Bとの通信が可能になりますでしょうか?

  • ネットワーク経路について

    教えてください。 以下のネットワークのようにRoute2の先に同じIPネットワークアドレス&サブネットのネットワークAとネットワークB現在がある様です。通常ありえないと思っています。 → Router2―(A)―(端末2) (端末1)→Router1 → Router3―(B)―(端末3) Router1にはRouter2とRouter3のどちらかのルーティング(ゲートウェイ)しか書けないと思います。 そこでRouter1に以下のようなルーティングを書くことはできますでしょうか? 端末3への経路ですが、Router1に、端末3のホストIPを指定したルーティングを書く。 (GWをRouter3にする) 端末2への経路については、端末2のネットワークアドレスを指定したルーティングを書くということはできるのでしょうか? (GWをRouter2にする) よろしくお願い致します。

  • NAT変換について 教えてくださぃ!!

    ヤマハのルータRT105eを使ってNAT変換を試しています。 ================================================================== 環境:ローカルネットワーク。PC2台の間にRT105eを設置 PC1(192.168.10.9/24)、PC2(172.16.3.9/16) ルータのIP(LAN1が192.168.10.10/24、LAN2が172.16.3.10/16) ※ NAT変換後のアドレスは192.168.10.8および172.16.3.8とし、PC1からPC2に pingを飛ばしてNAT変換が成功しているかを確認したい。 ================================================================== 設定例集やコマンドリファレンスを参考にしながら試していますが、 なぜかできません。ちなみに自分が打ったコマンドです↓ # ip lan1 address 192.168.10.10/24 # ip lan2 address 172.16.3.10/16 # ip lan2 nat descriptor 1 # nat descriptor type 1 nat # nat descriptor address outer 1 172.16.3.8 # nat descriptor address inner 1 192.168.10.8 # nat descriptor static 1 1 172.16.3.8=192.168.10.8 1 # save 皆さんのお知恵をお貸しください。宜しくお願いします!(>ω<)

  • NATとNAPTについて教えてください

     こんにちは、ネットワーク勉強中の初心者です、宜しくお願いします。  NATとNAPTについて教えてください  「NATの場合には、ルータ-はローカルアドレスからグローバルアドレスへの変換は、LAN内 の1個のPCからしか変換できない、そのためにPCのポート番号と組合せたNAPTというシステ ムがある」と参考書には書いてありますが、NATの場合でも、PCのローカルアドレスと組合せれ ば、NAPTと同じように複数のPCに対応出来る機能を持たす(1個のグローバルアドレスと複数 のローカルアドレスを組合せる)ことは出来るのではないでしょうか。  以上、宜しくお願いします。

  • スタティックルーティングについて

    ネットワーク初心者です。 スタティックルーティングの設定についてですが、 以下のネットワーク経路でホスト(1)がホスト(2)と通信を行う為には、 ルータAだけではなく、ルータBにもホスト(2)のセグメントへのルーティングを設定しなければならないでしょうか? 又、ホスト(2)からの返りについても、ルータCだけでなく、ルータBについてもホスト(1)へセグメントへのルーティング設定が必要でしょうか? ホスト(1)⇒(ルータA)⇒(ルータB)⇒(ルータC)⇒ホスト(2)

  • NATについて

    現在ネットワークスペシャリストの試験にむけ勉強中です。 NATについて「プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスを相互に変換し付け替える」ぐらいの認識でした。 でも見方を変えると、例えばルーターにNAT機能があるとして、 「ルーター自身のWAN側のグローバルIPアドレスと、プライベートIPアドレスとを変換している」ともとれるのでしょうか? うまく説明できませんが、 natの変換テーブルが プライベートIPアドレスa.a.a.a <-> グローバルIPアドレスX.X.X.X とした場合、 グローバルIPアドレスX.X.X.X はルーター自身のWAN側のグローバルIPアドレスなのでしょうか。 それと、上記が当たっているなら、 プライベートIPアドレスa.a.a.a <-> グローバルIPアドレスX.X.X.X プライベートIPアドレスa.a.a.b <-> グローバルIPアドレスX.X.X.Y プライベートIPアドレスa.a.a.c <-> グローバルIPアドレスX.X.X.Z と3つのグローバルIPアドレスを持っていた場合、 ルーターには3つのグローバルIPアドレスX.X.X.X、X.X.X.Y、X.X.X.Zが付与されていると見ることができるのでしょうか? それともう一つ、 最初のNATテーブルの場合は1つで次のテーブルの場合は3つグローバルIPアドレス付与で話しましたが、いずれの場合も実はルーターにルーター自身のNAT変換に使用しない「グローバルIPアドレス」が一つ必要で、最初の場合は最低2つ、次の場合は4つグローバルIPアドレス必要ということなのでしょうか? (WAN側からアクセスするのにはルーターにグローバルIPアドレスが付与されないと駄目なように思うのですが複数のIPアドレスを付ける事ができるのかも不明ではっきりさせたいと思っています。) 説明が下手ですいませんがご教授お願いします。

  • ISDNを使ったLAN間接続

    192.168.160.*** PC(A) | 192.168.160.248 Router(A) | | ISDN | 192.168.2.254 Router(B) | 192.168.2.*** PC(B) ダイアルアップルーターを使ってISDNを介して上記の様な接続をした のですが、PC(B)からRouter(A)へはPingが通るのですが、それから先 へはPingが通りません。Routerに関してほとんど知識が無いので、 何がどう悪いのか皆目見当がつかない状況です。あと何を行えばいいのか ご教授いただけたらありがたいです。 (PC(A)からPC(B)へのPing試験はまだ行っていません) なお、Router(A)のルーティングは 192.168.2.0 /24 Router(B)のルーティングは 192.168.160.0 /24 となっています。 PCのOSは双方ともWin98です。

  • NAT変換について

    NAT変換についてご教示願います。 添付ファイルをご参照くださいませ。 1対1NAT ソースNATの場合 192.168.1.1 → 111.111.111.1 が関連付される 1対1NAT DST NATの場合 222.222.222.1→111.111.111.1が関連付けされる ソースNATの場合には、1対1の関係となりますが、DSTNatの場合は、 宛先アドレスが222.222.222.1となっているすべての通信が変換されるということになるのでしょうか? その場合、1対1はアドレス変換という認識があり1対Nをどのように区別しているのかなぁと思いまして。  宜しくお願いいたします。

  • ルーティングの件

    現在光回線をインターネット用、ADSLをグループアクセス用としてルーター2台を使って経路設定をしています。しかし、A拠点からB拠点にあるサーバーにアクセスしようとするとB拠点のサーバーに一度PINGを打たないとアクセスできないのです。PCの電源を切らないといいのですが、PCを再起動してしまうとまたPINGを打たないとアクセスできなくなってしまいます。 設定方法は A拠点のインターネット用のルーター LAN側:192.168.9.1 DHCPサーバー有効 経路情報:宛先アドレス192.168.11.100(別拠点に在るサーバーのアドレス)、サブネット255.255.255.255、ネットワークアドレス192.168.9.50(グループアクセス用ルーターのアドレス)、メトリック数 5。 RIPなどが関係しているのでしょうか? なにぶんはじめて行った設定なので何かヒントなどご教授いただけたら幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • ルーティングの愚問

     Aルータ - Bルータ -Cホスト とルーティングプロトコルなしで接続した場合(A-B間が「ネットワーク1」、B-C間が「ネットワーク2」)、CホストからBルータのA側インターフェースにPINGを飛ばすことが可能であるのに、AルータからBルータのC側インターフェースにPINGを飛ばすことができないのは何故なのでしょうか?  かなり愚問なのだと思いますが、わからなくなってしまっているのでご指導をお願いします。