• ベストアンサー

Grecoのフルアコ N‐60 持ってる方

Greco N‐60 1975、6年製のフルアコを持ってる方。こないだHARD OFFでこのギターを見つけ弾かせてもらいました。なかなか弾きやすく、音も鳴りすぎず、こもった感じもなく、いいなーと思いました。ただボディトップの形状についてなのですが、ちょうどフロントP・U上部辺りからP・Uセレクター、ネック接合部にかけて急にくぼんでいるのですが、そういう形状なのでしょうか? トップ落ちとは違いますか?値段も安いですし悩んでます。よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
回答No.1

S型に窪んでいると思います。 私のリアルタイム購入の1967年製ES-175DNも同様ですが音色は極上。 環境・使用条件によりますが良い音色を得る為、表板を薄くしてありそれが変形します。 山野楽器がOville by Gibsonブランド名で発売時に同型を練習用に買って持っていますが昔も今も全く鳴らず格好だけで深みが全く無く細く薄く「ペンペン」ノウハウの違いを痛感しました。 表板は丈夫で変化していませんが本質的な振動要素が欠落、楽器とは言えません。 「トップ落ち」状態ですが言葉イメージ等に囚われず繊細で良い響きの固体に生じ易い自然現象ですので以上を参考に耳で判断して下さい。

tdjgwpajdw
質問者

お礼

早速のご回答ありがとうございます。何せフルアコは初めてなもので、判断基準に迷ってしまいますが、自分の耳が最終基準ですよね。これから時間がある度にしつこく試奏してきます。ありがとうございました。

その他の回答 (1)

回答No.2

写真入り等,海外Jazz Guitar Forumの関連スレッド http://www.jazzguitar.be/forum/guitar-amps-gizmos/7371-es-175-question.html

tdjgwpajdw
質問者

お礼

重ね重ねありがとうございます。ギター購入前の色々な情報収集って、わくわくしていい時間ですよね。調べて見ます。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • フルアコのトップ落ちについて

    現在使用しているeastman ar-175合板のフルアコなのですが、トップ落ちが気になるのですが目で見ても中々判断がつきません。何か分かりやすい見分け方等ありましたら教えて頂けますでしょうか?又、トップ落ちがある場合どんな症状が出てくるのですか?このフルアコ3年前に製造されフロントピックアップのみで使用期間は1年ちょっと程なのですが、新しいギターでもトップ落ちする事はあるのでしょうか?

  • グレコ(Greco)70年代レスポールEGシリーズについて

    グレコ製レスポールタイプ(78年製)を友人より譲り受けましましたが、ネック裏に型番等のシールはなく正式な型番がわかりません。どのようにして調べれば良いのでしょう? シリアルNo :L787444 カラー   :タバコサンバースト Body Top  :やや大きめのトラ目 Pickup  :オープンハム×2(黒) ペグ   :裏側に「GRECO DELUXE」と記載 ロッドカバー:Standardと表記 ロゴ    :70年代後半のロゴです ボディ裏カバー色:ホワイト EG500?700? 70年代グレコレスポールに詳しい方、お教え頂ければ幸いです。 グレコ製ギターを初めて入手しましたが、思っていたよりかなり音が良くサスティンもあり衝撃でした。

  • フルアコのネック(指板)エンドの反り

    ダキストのNewyorkerというフルアコです。 最近気が付いたのですが、指板のハイフレット部の数フレットが下にかなり反っていて、押さえて音を出すのが困難になっていました。 フルアコ独特の構造で、ジョイントブロック部から先のボディから浮いている部分がありますよね、ネックマウントのPUのステーが付いている部分と言えばわかりやすいでしょうか。 その浮いている部分が下(ボディトップ側)へ、グーッと曲がっているのです。 購入した当初は気が付かなかったので、おそらく徐々に曲がってきたのだと思います。 ハイフレットは使用頻度は低いものの、全く使わないわけでもないので弾きにくくて困ります。 この部分はトラスロッドの調整外の箇所ですし、もう少しフレットが減ってきたらフレットの擦り合わせに出そうと思いますが・・・ もしリペアに出して本格的に直そうと思ったらどれぐらい費用がかかるものなのでしょうか。 (直接リペアショップに聞いてもいいのですが、予備知識としてある程度の目安を知っておきたい) フルアコのこの部分というのは、ギブソンのフルアコやその他のこういう構造になっているギターではよくある症状なのでしょうか?

  • アーチトップギターのトップ落ちと、弦を緩めるか否かの問題

    トラスロッドの入っているギターは、きちんとネックが調整されていれば、チューニングした状態でロッドと弦のテンションのバランスがつり合って安定し、また、頻繁に弦を緩めるとテンションバランスの変化によりネックには負担になるため、結論として基本的には弦は緩めない、というのが一般的な考え方だと思います。 ネックについては自分もこれでいいと思います。 問題は、ES-175やL5等のフルアコのアーチトップギターについてです。 こういったアーチトップのフルアコは、ボディエンドからテールピースで弦を引っ張り、ボディの盛り上がっている部分でブリッジの上に弦が乗り、ボディの内側方向に向かって大きな力がかかっています。 またそのブリッジの下は、裏側にブレーシングはあるものの直接支えとなるものは無く、ボディトップの強度のみで支えている状態です。オールドと呼ばれるものの中には、トップが落ちているものもちょくちょく見られます。それぐらいボディにかかる加重が大きいのでしょう。 ここで質問なのですが、ネックについては冒頭に書きましたように、弦は緩めないほうが負担は少ないと思うのですが、このようなフルアコのボディに対しては長期的に強い加重を掛け続けることは、どう考えても良くないと思われます。 結局のところ、アーチトップのフルアコの場合、弦は緩めたほうがいいのか、緩めないほうがいいのかどちらなのでしょうか? 現在は、心配なので数日以上弾かないときはいちおう1~2音程度(弦によって違いますが、ペグを手首のスナップ3~4回ぐらい)緩めています。 弾くギターも適当にローテーションしており(これはギターのためというより気分の問題)、いったん緩めると数週間~数ヶ月はそのままです。つまり、数日から数週間チューニングした状態で弾き、違うギターに交代するとき弦を緩めて数週間おいている、という具合です。 このような感じで管理していますが、アーチトップでも緩めなくて良い、またはもっと緩めたほうが良いという方がいらっしゃいましたら、ご意見をいただきたく思います。 よろしくお願いします。

  • 79年製 GRECO SE500 ピックガード交換

     オリジナルとは別にアッセンブリーを組みたいため、ピックガードを購入したいです。  ボディーに新たなネジ穴を開けずに取り付けをしたいのですが、どんなものが合うのか教えてください。(8点でもOKです。)  PUやセレクターは持っていますので、ピックガードとボディーの関係だけでOKです。  よろしくお願いします。 ギター情報 79年製 GRECO SE500T  フジゲン製? シリアル A79**** ラージヘッド  今付いているピックガード 11点止め センターピックアップのすぐ左上に1本ネジがるタイプ

  • ギターネックとボディの間の白い物

    アーチトップのネックとボディの間(隙間)に ボディ側 ネック裏にも白い付着物があるのですが これはなんでしょうか~?場所は写真添付いたしました。 フルアコ等にはどの機種でもこれがあるのですか?

  • レスポールの配線変更で不具合が出てしまいました

    配線初心者です。 GRECOのレスポールのセレクターが すごく軽くなってしまった為、同じタイプのセレクターに交換する事にしました。 セレクターの形状に対する位置をシールを線に貼って間違えないように、 全く同じように新しい(USED)セレクターに配線しました。 フロントは正常なのですがリアにした時がおかしいです。 全く音が出ないんです。ノイズも全くありません。 リアのVOLノブを10にしてたからみたいで、1-9にすると、 結構なPU出力及び、とても多いノイズがアンプから出て、 0もしくは10の位置にすると全く音が聞えなくなります。 ノイズも全く聞えない静かな状態になります。 一体どういうミスからこのような事になったのか、 おわかりになる方おられませんでしょうか??

  • フルアコギターのケースについて

    国産のフルアコ(70年代グレコのES175タイプ)を入手しましたが、ケースの破損が甚だしいので取り替えようと思っています。 できれば、セミハードが良いのですが、ハードでもGIGケースでもかまいません。ただし、なるべく隙間がなく収納できる物にしたいと思っています。(きつ過ぎるのも困りますが) 同様のギターをお持ちの方、ご教示ください。 因みにギター本体のサイズは次のとおりです。 H:1,030 W:405(下部)290(上部)290 D:125(ブリッジ付近の最高部)

  • エピフォンのファイアーバードスタジオのエンドピンのネック側のやつを別の位置に付け替えようと思います

    自分の使っているギターはエピフォンのファイアーバードです。 普通にストラップをつけ、立ってプレイしているとネック落ちするんでこれを防ぐためネック側のエンドピンを一か所付け替えようと思います。 付け替える場所は、FENDERのテレキャスターで言うと、ネックとボディがくっついている部分の金属製の「F」というところに付け替えようとしています。 そこで質問ですが、付け替えてからネック落ちは少し減りますか?

  • クラシックギターのネックorブリッジの修復

    2~3年前にネックの折れたクラシックギターを頂いたのですが、 最近になってネックが元の形状に戻るようになりました。 でも、弦の張力に耐えられなくなり、折れた形状になると思いますので、修復や補強は何を使ったほうが良いと思いますか? ネックの付け根の右(ボディの後ろ側)が浮いている状態です。 ブリッジも微妙に浮いています。

専門家に質問してみよう