• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

椿の生け花(ドラマ新選組で)

  • 質問No.813594
  • 閲覧数600
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 96% (48/50)

こんばんは。

前回の「新選組」の中で、近藤勇の養母が椿らしき花を生けているシーンがありました。

それを見て思い出したのが、たしか武士は椿を「首が落ちる」ということで忌み嫌っていたと思うのですが、それをいつ頃どの辺りの人が言い出したのか、新選組の時代の後だったのか前からだったのかが思い出せません。

もしも新選組の時代にもそのような事が言われていたのだとしても、それは東京あたり(多摩)には無い風習(?)だったのでしょうか?

なんだか中途半端に思い出してしまったので気になっているのですが、調べても時代やどこの風習だったのかというところまではわかりませんでした。

おヒマな時で結構ですので、御存知の方よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
【ツバキうんちく】
ツバキの縁起
http://www.city.owase.mie.jp/tubaki/tubaki_unntiku.htm

>近藤勇の養母が椿らしき花を生けているシーン
【茶花】
http://www.wing-beat.ne.jp/~ykiyoko/tyadou2-f1.html
…と日本での椿の歴史は茶道の普及と大いに関係があり、室町以後、公卿や武士に愛用されており旧城下町(京都、江戸も含みます)では庭にかなり植えられていたと思います。
三谷脚本+NHKなんで、まさか椿の事を調べずに使われるとも考えにくいので明治時代中頃以後説を採用してとの事と思います。
補足コメント
kako233

お礼率 96% (48/50)

すみません。自分のお礼の言葉が良くなかったので訂正します。

はっきりした出所が無い→説が二つあるですね。
投稿日時:2004/03/24 15:18
お礼コメント
kako233

お礼率 96% (48/50)

参考URLおもしろかったです。ありがとうございます。
あぁ、そうなんだ!という感じでした。
【ツバキうんちく】はまさに私の曖昧な記憶をそのまま裏付けられているようで興味深かったです。
はっきりした出所が無い話だったのですね。
しかも明治ですか。意外にも最近ですね~!
私は平清盛だとかの武将の最盛期(?)だと推測していたので、なんだかますます興味がわいて来ました。
「茶花」もキーワードにしてもっと調べてみることにします。
ありがとうございました!

>三谷脚本+NHKなんで
そうなんです。なのにツバキ?(に見えた)。
あれ?まさか近藤勇と養母の確執の演出?まさかね~と。
自分で想像しておいて、自分でもよくわからなくなってしまったんですよ。
返事が長くなってしまってすみません。
ありがとうございました。
投稿日時:2004/03/24 15:13
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ