• ベストアンサー
  • 困ってます

アンプの接続端子によるWの違い

初心者ですいません、教えてください。 4Ωと8Ωの接続端子のあるアンプがあります。 同じスピーカを4Ωに接続した場合と、8Ωに接続した場合ではW(や電圧や電流)に違いはあるのでしょうか? 例えば10W8Ωのスピーカを接続するとして、アンプの容量が10W以上あり、 音量はそうあげないですが誤ってあげてしまった際スピーカを痛めないためには、 4Ωにつないだほうがいいのかなぁと。。 それともΩはあわせたほうが良いので8Ωに繋ぐべきなのでしょうか。。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数704
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

はじめまして♪ まず、ワット数ですが、耐えられない様な大音量、音が崩れて聴くに耐えない異常音という状況にでもしない限り、壊す事はほtんどあり得ません。 現実に、12Wのスピーカーに100Wのアンプを組み合わせて居る人も居ますし、100Wのスピーカーに3Wのアンプで楽しんでいる人も居ます。 通常利用で無理が無い範囲ならそれでオッケーです。 さて、スピーカー接続端子に、4Ωと8Ωという専用端子が備わっている、かなり珍しいタイプですね。 出力部にトランスなどでインピーダンスマッチングを行なわせる回路設計だと想像されます。 昔からの真空管アンプでは、ごく当たり前な手法ですが、半導体アンプに成ってからはアウトプットトランスを使わない回路設計が主流になりました。 (トランスは大きく重くコストもかさみます。) ワザワザスピーカーの負荷に合わせて端子を分けているくらいですから、正しい接続にしないと正常な動作が出来ない、目的の性能が発揮出来ない、と考えましょう。 トランスの2次側の負荷インピーダンスが2倍変われば、見掛け上で回路が繋がる1次側もインピーダンスが2倍変わったという動作状況に成ります。 例えば、真空管アンプ等では1次インピーダンスが3KΩから4KΩが最適動作点だった場合、スピーカー側の端子で2倍も違う負荷を接続しますと、1.5KΩとか、8KΩと言った、適正動作範囲を大きく外れてしまう、と言う結果を招きます。 その結果、多少歪みは減るが出力が1/5までになってしまったり、大きく歪みが増えて出力が数割り多く成る、というケースが出て来ます。 (ギターアンプ等では歪みも音色という見方もアリ。) ただ、そのような動作条件でも正常に動作が出来るように設計されていれば、アンプも壊れずに使えるのでしょうけれど、大半は危険性がともないますので、避けるべき行為です。 正しいインピーダンス端子に接続される事を、強くお勧め致します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

端子が分けてあることがこんなに重要とは...大変勉強になりました。(細部はよく分かっていませんが^^;) ご指摘のとおり、正しいインピーダンス端子につなぎ、音量に気をつけて使用します。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • アンプのインピーダンス別のスピーカー接続端子について教えてください。

    アンプのインピーダンス別のスピーカー接続端子について教えてください。 私のアンプにはスピーカーのインピーダンス別の接続端子がありますが、私のスピーカーは8Ωなのでアンプのスピーカー接続端子の8Ω用に接続しています。アンプにはもうひとつ6Ω用の端子もあります。何のためにこのようなインピーダンス別の端子をつけているのでしょうか?それらの端子はどのような違いというか仕組みになっているのでしょうか? というのも、今のスピーカーに8Ωのスーパーツイーターを並列でつなごうと考えていますが、(家庭電源は交流ですけど)大雑把に直流的に考えると全体としては4Ωと概算すれば、そのときは6Ωの端子につないだほうがいいのかなと思ったしだいです。 この件に関して知識のある方教えてください。

  • アンプとスピーカーの接続について

    町内会の屋外行事でカラオケ用アンプの左側にラッパ型スピーカー 1個を接続しましたが音量を最高にしてもあまり高くなりません。 調べましたらアンプのスピーカー端子は8Ω(左右)でラッパ型スピ ーカーは16Ωでした。(ラッパ型スピーカーは1個しか有りません) 盆踊り大会に使用します。屋外ですので何とか大きな音を出したので 宜しくご教授をお願いします。

  • アンプとスピーカーの接続

    オーディオ初心者です。あまりにも初歩的な質問で大変恐縮ですが、よろしくお願い致します。 早速質問致しますが、 当方8Ωのスピーカーを使用しておりますが、このスピーカーに接続するアンプは同じ規格でなければいけないのでしょうか。 たとえば、下記の規格のアンプに、8Ωのスピーカーを接続しても問題ないでしょうか。 実用最大出力:AB級 20W+20W(EIAJ 6Ω) A 級 7.5W+7.5W(EIAJ 6Ω) わかる方いらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願い致します。 

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • adenak
  • ベストアンサー率34% (180/526)

インピーダンスと出力の関係ですが、仮にスピーカー端子に2.83v出ていたとします。(アンプの内部抵抗は無視します)そこに8オームのスピーカーを繋ぐとスピーカーには1wの電力が加わることになります。今度は4オームのスピーカーの場合はどうなるかと言いますと出力は2倍の2wになり。16オームの場合には半分の0.5wとなります。これは、トランジスタアンプでも、真空管アンプでも言えることですが真空管アンプでは8オーム2.83vで1wは同じですが同じ1wでも4オーム端子には2vしか出ません。 ですからそこに4オームのスピーカーを繋げば1wですが8オームを繋いだ場合には0.5wに計算上はなりますが出力トランスの成せる技?で一次インピーダンスが見かけ上倍になりますので負荷線が寝てしまい出力が低下しますので0.5w以下になるでしょう。 スピーカーにとっては良いかもしれませんがアンプにとってはよろしくないので正規の8オーム端子に繋ぎましょう。 スピーカーは瞬間なら2倍位の過大入力では壊れません。 参考ですがトランジスターアンプの場合電源のレギュレーションが理想的な場合には16オームで100Wであれば8オームで200W、4オームで400w、2オームで800wという様にリニアに出力が増大します。 真空管アンプでは、2次側はシリーズタップで4,8,16オームが主と思いますが100wのアンプであれば各端子に合ったインピーダンスのスピーカーを繋げばどれでも100wです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

具体的な数字でお答えいただいて、ありがとうございました。 アンプには悪いとあれば、アンプのほうが高価なので8Ωに接続しようと思います。 今回は早くお答えいただいた方にベストアンサーさせて頂きますが、 分かりやすく教えて頂き、ありがとうございました。

  • 回答No.6

インピーダンスとアンプの関係は下記の通りです。 ---------------------------------------------- 8Ωのアンプと4Ωのスピーカーのアンプに与える影響の違いは、流す電流の違いということが出来ます。 オームの法則で  I=E/R (R インピーダンス、E 電圧、I 電流) ですから、同じアンプの出力電圧ならば、4オームのスピーカーは8オームの倍の電流が流れます。 また W=Iの二乗*R(w ワット) となりますから、電力では4倍になります。 >10W8Ωのスピーカを接続するとして、アンプの容量が10W以上あり、 音量はそうあげないですが誤ってあげてしまった際スピーカを痛めないためには、 4Ωにつないだほうがいいのかなぁと。 たぶん4Ωと8Ωの接続端子のあるアンプは真空管アンプですね。 半導体アンプの場合はそれほど厳密に負荷を指定しません。2倍程度の際はほとんど影響がないということです。したがって通常は4Ωと8Ωの接続端子を設けることはありません。 真空管アンプの場合はアンプの指定に合わせたほうがよいでしょう。それによって最大出力やひずみが最善になるように設計しますので、インピーダンスの違う接続がよい結果になることはまずありません。 スピーカーの最大出力は、連続再生の場合のそれです。 瞬間的な入力には結構強いものです(高音用のツィーターは別です) ただオーディオの常識として、アンプの電源オンオフの際はボリュームは最低にすることに気を付けましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • robcat
  • ベストアンサー率41% (55/133)

デジタルアンプは、通常は、4Ω以下の負荷はアンプICを壊してしまいます。 一度、どれでもいいですからデジタルアンプICのアプリケーション ノートのPDFをダウンロードして、但し、英語ですが、なんとなく分 かると思います。 そして、負荷グラフを見て下さい。 勉強のひとつです。 ちなみに、新日本無線のを貼っておきます。 これには、負荷グラフはありませんが。 http://semicon.njr.co.jp/jpn/PDF/NJU8755_J.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

4Ωのスピーカは持ってませんが、並列に接続する場合は気をつけようと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • nijjin
  • ベストアンサー率26% (4187/15520)

Ω数が指定されている場合は指定されたΩ数の端子に接続するのが基本です。 これは壊れる壊れない以前にアンプの設計上の問題が関係するためです。 正しいΩ数に接続しないと本来の音が出せない場合もありますし壊れる場合もあります。 日本のメーカー製アンプなら保護回路など入っていますが 海外のものやショップブランドや真空管アンプなどは保護回路が無い場合があり その時は一発で壊れる場合もあります。 特に低いインピーダンスに対応していないアンプに2Ωとか低いスピーカーを繋ぐとアンプはショートのような状態になり保護回路が無ければ壊れたりします。 スピーカーはアンプの出力がスピーカーの耐えれる数値をオーバーすれば壊れます。 しかし、それまでに音が歪んだりして気付いたり大音量すぎて上げれないなど大丈夫な場合が多いです。 ただし、アンプが発信しているとか通常とは違う状態なら出力オーバーでなくても壊れる事があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

高いインピーダンスのスピーカーをつないだ場合も 壊れる可能性があるのですね。 かかる負荷が4Ωのほうが低ければ4Ωにと思ったのですが、 壊れると困るので、気をつけようと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4039/14671)

大出力のアンプに小入力のスピーカーをつなぐのは最悪です。 壊れるというレベルの問題かと思いますが、1発で音質が相当悪くなります。 音が出さえすればよいのならオーディオなんか使いませんからね。 そういう人の中古スピーカーなんて買えないな。 通常、アンプの定格出力の倍、最大出力より多少は大きい許容入力のスピーカーを接続します。 アンプが小さい分には、スピーカーを駆動しきれない事はあっても、壊れる事はありませんから問題ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

使用用途を書いておらずすいません。 自宅用ではなくて、広場でBGMをかけるような公用で、 音質は悪くても、スピーカに負荷がかからないのはどっちか知りたかったのです。 スピーカの容量を大きくすべきことはメーカーにも言われましたが 手持ちがこれしかなかったので。。。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

問題はスピーカーの最大入力が何Wかという事です。 電力(W)として考えればアンプの出力電圧(V)、スピーカーのインピーダンス(Ω)と考えた場合 W=V X V / Ωですが、それだけでは事はすみません、スピーカーにはもう一つ音圧dBと言う物があります、例えば 昔のアルテックスピーカ等105dBと言う高性能な物でしたが、現在のミニコンポは85dB以下中には70dB代のものもあります、dBは対数なので105dBで1Wの出力で鳴らした音と同じ大きさの音にするのに95dBなら10W、85dBなら100W、75dBなら1000W必要になります、つまり現在のミニコンポは80dB位がほとんどですから500W位のアンプで105dBのスピーカー1Wの音の大きさと同じということになるので、接続するスピーカーによってはとんでもない大きな音になります、105dBで100Wと言うとロックの数万人規模の野外コンサートのステージの音量と考えて良いです、つまり10Wでも部屋の中なら爆音です。   本題のスピーカーを傷めないかと言う問題はスピーカのカタログにある最大入力なので100W許容入力に8Ω10Wのアンプを繋いだときは、10Wしかかかりませんが、4Ωに繋ぐと通常最大20Wの出力となりますから、許容入力を確認してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

スピーカーの出力音圧レベルは106db、定格入力は10Wです。 (自宅用ではなく広場などで使う製品です) 4Ωに繋ぐとWが2倍とのことですので、Wが上がらないように 8Ωにつないだ方がいいということですよね。。。 即答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • イヤホン端子からアンプ無しでスピーカーを鳴らす方法

     テレビやノートパソコンのイヤホン端子からアンプ無しで直接スピーカーにつなぐとなんとか実用になる音量が得られますが意見が欲しいので質問します。  以前のテレビやデスクトップパソコンではトランスで8Ωから32Ω位に変換すると音量がUPする方法を試していましたが小さなスピーカーでは絶対音量が不足していたのでアンプキットを購入して増幅して聞いておりましたが、最近の機器はイヤホン専用アンプが付いている?みたいで結構な音量が得られることがわかりました。  SPL90dB(1W)のスピーカーなら1mWで60dBの会話レベルの音圧が得られる計算になり実用になりますが100円ショップの耳元スピーカーはSPL感度が低いので音量が小さすぎます。 イヤホン端子からアンプ無しで直接スピーカーにつなぐ方法をしている方で、音量、音質、その他試聴状況や音量アップ方法など教えて頂きたいのでよろしくお願いします。

  • コンボアンプとスピーカーキャビネットの接続について

    コンボアンプ(Marshall VS8080)とスピーカーキャビネット(Marshall 1965A 10インチ×4発 8Ω)をつないで使用したいと考えております。VS8080にはスピーカーアウトがないため、直接スピーカーの端子からキャビへ出力したらよいのではと思っていますが、そうするとコンボのスピーカー(8Ω)とキャビのスピーカー(8Ω)が並列接続で4Ωになると思います。抵抗値が減るという事でアンプ部に過電流などによる悪影響が出ないかと心配しています。もともとのコンボのスピーカーは切断するしかないのでしょうか?正しい接続の方法をご存知の方教えてください。

  • スピーカー端子とアンプ端子をつなぎたい。+と-って?

    スピーカーのアンプとの接続について教えてください。 アンプにはスピーカー端子をつなぐ部分に+と-がありますが、スピーカーの端子に、どちらをつないでもOKなのでしょうか? スピーカー側はSサイズの平型端子とMサイズの平型端子がありますが、どちらがどちらでも良いのかお聞きしたいのです。  どうかよろしくお願い致します。 もしそうならば、逆につないだ場合にはなにか支障がありますでしょうか?

  • 【電気工学・アンプの音量】アンプの音量は電流ではな

    【電気工学・アンプの音量】アンプの音量は電流ではなく電圧を昇降圧させて上げ下げするのはなぜですか? スピーカーは電流で音量を上げ下げするのが一般的だそうです。 なぜアンプは電圧調整なのか電気工学的な理由を教えて下さい。

  • アンプとスピーカの接続方法

    初歩的な質問ですが、オーディオアンプのスピーカ端子0Ωと6Ωには、スピーカのプラスとマイナス端子をどのように接続すればよいですか。 (1)0Ω端子と+端子/6Ω端子と-端子 (2)0Ω端子と-端子/6Ω端子と+端子 1,2のどちらが正解ですか。ご教示お願いします。

  • アンプとスピーカーの接続について(抵抗)

    4Ω~8Ωのアンプに、10Ωのスピーカーを接続したいと思っているのですが、 デメリットなどを教えて頂けないでしょうか? 出力は最大でも12~15W位なので、通常聞く時は、10W以下で視聴する予定です。 ※多少、音響が悪くなっても構わないと思っております。 よろしくお願いします。

  • 低音用高音用と入力端子が2系統あるスピーカーを一組のコードで結線したいのですが。。。

    スピーカーへのコードのつなぎ方についての質問です。 現在利用したいスピーカーあるのですが、そのスピーカーには、入力端子が高音用と低音用とで分かれています。 このスピーカーに、通常のアンプ(RLに一組づつの端子)から入力させたいのですが、可能なのでしょうか? スピーカの表記には、 インピーダンス 高音8Ω 低音6Ω INPUT     高音10W 低音50W と、あります。 現在、使用したいと思っているアンプには、6Ω(スピーカー)と、表記してあります。 何か、回路を割り込ませないとダメなのでしょうか? 簡単な回路の製作ならば、作りたいと思っております。 大音響で鳴らせる必要はなく、BGM程度の音量が出てくれれば良いなと思っています。 よろしくお願い致します。

  • スピーカー接続の端子

    スピーカーとケーブルの接続はネジ止め式のように被覆を剥いて接続するものしかみたことがないのですが、ピンやキャノンなどの端子を使わないのには何か理由があるのでしょうか?やはりこういう端子は微弱信号しか扱えないのでしょうか? というのも、自宅のフロア型スピーカーを接続変更のたびに移動するのが難しいので、1メートル程度のケーブルをスピーカー側端子に接続して手の届くところまで引き出しておき、キャノン端子あたりでアンプまでのケーブルと接続できるようにしておこうかと考えております。 なおオーディオマニアではないのでシビアなクオリティは求めておりません。また大音量も使いませんので、実際にはせいぜい数ワット程度しか使用しないと思います。 使用アンプ:KENWOOD KA-990V(かな?) スピーカー:Sansui SP-3005

  • USB端子から自作スピーカー接続

    こんにちは!!お世話になります。 下記のスピーカをもらいました。 フルレンジスピーカーユニット PM-M0841CK Φ77mm 10W 8Ω これをパソコンのUSB端子に接続して音を出したいと思います。 この様に自作するにはアンプは必要なのでしょうか? 単純にUSBのコードに接続しては音は出せないものなのでなので しょうか?アンプが必要であればキットで手頃なのがありません でしょうか?それ程高性能は望んでいません。 USBコードの端子はオーディオのLRが決まっていると思いますが これも教えて頂きたいのです。 素人の質問で申し訳ありませんが教えて頂けませんでしょうか。

  • アンプからスピーカ端子を外しても故障しませんか

    75W+75Wの楽器演奏に使う小型アンプがあります。 アンプのCD/TAPEへの出力端子に、抵抗器入りのケーブルを使ってビデオカメラに接続して、録画をしています。 しかし、周囲への騒音を考えると、アンプのメインコントロールボリュームを思うまで上げられないため、ビデオカメラへの音声出力が小さくなってしまいます。 そのため、今は本番録画するときだけ、苦情ギリギリまで音量を上げています。 そこで、騒音を気にせずいつでも録画ができるように、左右のスピーカー端子を外して使ったらどうかと考えました。 モニタは、アンプのモニタ端子にヘッドフォンを差せるので、伴奏も聴けますから支障がありません。 また、短時間でしたが、スピーカ端子を外して、メインコントロールボリュームを希望の音量まで上げても、何ら支障なく使えました。 このまま、長時間外して使っても、アンプの故障につながらないものでしょうか。 端子をショートさせてはならないことは知っていますが。 ちなみに、アンプはBEHRINGER EUROPORTのEPA-150型です。 よろしくお願いいたします。