• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

シャンパンについて

  • 質問No.7923893
  • 閲覧数173
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 26% (36/135)

こんにちは、今度、外国のレストランのディナーを予約することになりまして、レストランの方から事前にシャンパンのメニューが送られてきました。事前に欲しいシャンパンを指定して欲しいとのことでした(乾杯を行う予定でその際にシャンパンが必要となります)。

レストランの方から示されているシャンパンとしましては、以下のとおりです。

・Premier Brut
・Imperial Reserve Brut
・Veuve Clicquot Brut
・Philipponnat Brut
・Bruno Paillard Brut
・Royal Noir Brut

です。2本程度指定したいところですが、私は全くシャンパンの知識がありません。ディナーに参加する方は全員日本人で、ワインが好きな人もおりますが、大半の人がワインに飲み慣れておらず、ビールなどをよく飲まれる方たちではあります。アルコールに強くない方もいます。

比較的アルコールに強くない方やワインを飲み慣れていない方でも飲みやすい方が良いと思うのですが、上記のうち、どれがそのような条件に該当しそうですか?

抽象的な質問だと思いますが、ワイン、特にシャンパンに強い方、ご教授お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー
まず言えることは、ご質問/回答内容(今までのものを含めて)から察するに、この場合なら、銘柄を気にすることは無いと思います。
したがって、ホテルへは「ソムリエ(Sommelier、女性はSommelière)にお任せします。」と返答されるのが一番良いでしょう。

 ホテルの推奨が「Brut」ですから、食事前のシャンパンとしては最適です。甘口になるとどうしても満腹感が残るので、辛口の方が食事が美味しく進むことは間違いありません。また、ホテルはアマルフィのサンタカテリーナですよね。ならば、海を眺めながらのシャンパンですから、辛口に限ります。このあたりと料理の内容を考えて、プロは提案しているはずですから、どの銘柄でも良いと思われます。(というより、このリストのシャンパンが全てわかっている上で「これが良い」と言える人は、そうそういないと思いますよ)
 アルコール度についてもそれほど気にすることはありませんね。がぶがぶ飲むわけではありませんから。

ご参考までに、シャンパンの予備知識はこのサイトで。
http://www.irp-japan.com/cgi-bin/irp/siteup.cgi?category=2
 このサイトに記載されていないことを補足しておきますと、シャンパンの味のタイプは下記のように表示されています。
糖分の含有量(1リットル当たり)により以下のように分類されます。
・極辛口
 Extra-Brut(エキストラ・ブリュット):6g以下
・辛口 
 Brut(ブリュット):15g以下
・半辛口
 Extra-Dry(エキストラ・ドライ):12~20gまで
 Sec(セック):17~35gまで
・甘口
 Demi-Sec(Demi-Sec):33~50gまで
 Doux(ドゥー):50g以上

また、リストにあるシャンパンの内容や値段を知るには、No.1にて回答されたフルネームでネット検索することが出来ます。
お礼コメント
paison357

お礼率 26% (36/135)

どうもありがとうございます。レストランの方が、食前のシャンパンということで「Brut」を選んでくれていると思いますので、既に、レストラン側からある程度取捨選択がされているのだろうと思います。王道のシャンパンを選ぼうかと思います。
投稿日時:2013/02/05 19:10

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 32% (150/457)

 
たとえ知識がある人でも、どういう料理と合わせるのかとか
希望の価格を明示しなければ、適切に提案することは
難しいように思いますよ

どういう旅行か存じませんが、おそらく何かの記念でしょうから
小難しく考えずメジャーブランドを選べばいいのではないかと思います
焼酎とか日本酒でも同じではないでしょうか

普通の人が選ぶなら
ポメリー、ヴーヴクリコ、モエ・エ・シャンドンのどれかでしょう
安くあげるならポメリーでいいと思いますし
モエ・エ・シャンドンはドンペリで有名な会社です
そのままコピって検索したらいくつか情報が手に入りますよ
お礼コメント
paison357

お礼率 26% (36/135)

シャンパンはレストランからのサービスとなっており、サービスで提供するシャンパンのメニューを渡されておりますので、あまり値段は気にしなくて良いのです。ただ、シャンパンに慣れておりませんので、おっしゃるように有名なモエ・エ・シャンドンなどを注文しようかと思います。
投稿日時:2013/02/05 19:12
  • 回答No.1

ベストアンサー率 38% (1631/4253)

あまり詳しい者ではないですが・・・
みんなBrutとありますので辛口ですし、一定以上のアルコール成分がないとシャンパン、ワインとは呼べなくなってしまうと思います。
どれも、「比較的アルコールに強くない方やワインを飲み慣れていない方でも飲みやすい」向けのものではないと思います。
乾杯のためとのことですし、このような方々には、ほんの一口ずつ差しあげればよろしいでしょう。

1つ目は、Premier はルイ ロデレール かなぁ?Premierとつくシャンパンは他にもいろいろあるのでよく分からないです。
2つ目のImperialは多分、モエ・エ・シャンドンではないかなと思います。3つ目のヴーヴ・クリコ、このあたりだと、お酒に詳しくない人でも知ってたりして無難だと思います。

他もみんな、日本で買うと3000~6000円前後のもののようです。事前に日本で買って、味見してみては?
補足コメント
paison357

お礼率 26% (36/135)

すいません。シャンパンの銘柄の明示が不十分でした。レストラン側から示されたものを正しく記載すると下記のようになります。

・Premier Brut - Louis Roederer
・Imperial Reserve Brut – Moët & Chandon
・Veuve Clicquot Brut – Veuve Clicquot Ponsardin
・Philipponnat Brut – Philipponnat
・Bruno Paillard Brut – Bruno Paillard
・Royal Noir Brut – Pommery
投稿日時:2013/02/02 20:04
お礼コメント
paison357

お礼率 26% (36/135)

ありがとうございます。どのシャンパンが良いと考えるのではなく、料理とあうシャンパンはどれか?と考える方が良いですね。
投稿日時:2013/02/05 19:09
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ