• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

Inventor 2013にQuadroは必要?

社内のパソコン管理全般、という担当になっている者です。 この度、我が社にてAutodesk社のInventor 2013を導入する事になりました。 そこで私に、このソフトが満足に動くPCかWorkstationを用意しろという通達が下り、 まずはグラボのスペックがどれくらい必要なのかAutodeskのホームページを見に行ったのですが、 「Inventor 2011以降はDirect3Dをサポートし、OpenGLはサポートしていません」という説明がありました。 http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?siteID=1169823&id=17750037 なら、Quadroは必要ないのか?と思いグラボの推奨ハードウェアを検索してみたのですが、 条件にヒットしたのは全てQuadro製品でした。(AMDとIntelは除いております) ※ちなみにOSはWindows7Pro 64bitを使用します。 で、ここで質問というか混乱してしまったところなんですが、 1.QuadroというのはOpenGLを使うソフトに特化したグラボではないのですか?  (他の能力は並かそれ以下) 2.Autodesk Inventor 2013ではOpenGLはサポートしないのでQuadroではなく、他のグラボ、例えばGeForceやRadeonのミドルレンジ~ハイエンドなものを使った方が処理速度が捗るのではないでしょうか?(もしくはDirect3Dにさえ対応していれば、今どきのミドル・ローのグラボでも十分だったりするんでしょうか) 3.推奨ハードウェアでNVIDIAではQuadroしか出てこないのは何か理由があるのでしょうか? 私自身はCADソフトの事は疎く、「3D CAD=Quadro必須」とばかり思っており、 クライアント機も一台あたり結構な値段のワークステーションを見積もっていますが、 上司からは少しでも削れるコストがあるなら削れと言われ、 でも実際にこのマシンを使ってCAD業務を行うのは自分ではない、他部署の社員(10人くらい)なので まともに動かないものを購入するわけにもいかず、苦慮しております。 何卒、ご回答いただければ幸いに思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • CAD・DTP
  • 回答数2
  • 閲覧数5472
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • kita_s
  • ベストアンサー率45% (630/1384)

迷うならQuadroがいいですね。DirectX=Quadroはダメっていう考えは早計です。そもそもDirectX自体は当初、OpenGLほどの精度を保てなかったためにCADへの採用が少なかっただけで、現在のDirectXは決して精度で劣るものではありません。OpenGLは昔から使われ、CAD系でもノウハウがありますから良く使われますが、現在、DirectXとOpenGL両方採用しているソフトも多いです。 むしろ、グラボによってそれらの方向付けをしているのが現状です。Quadroは精度重視、その他は速度重視。Radeonなんかは確かにDirectXでの速度に特化していますが、DirectXの精度はそれほど重視した作りにはなっていない、ということです。逆にQuadroは精度も速度も重視してはいますが、精度を重視した作りになっています。 >1 正確には違います。 OpenGLを高速に処理するようにチューニングされていますが、ソフトが高速かどうかはそのソフトがOpenGLへの依存度が高いか低いかで決まります。ほかの能力といいますが、「精度(OpenGL)」と「速度(DirectX)」のどちらを重視するかで、両立することはできません。 精度を重視するには全体のスピードは落ちます。しかし、その分安定度は上がりますので、業務用途には最適といえます。速度が速くても1時間おきにダウンするんじゃ仕事になりません。 >2 ならばなぜQuadroというコストパフォーマンスが悪く、利用範囲の狭いグラボが個人にも入れるのでしょうか?一番の理由は安定性です。Radeonは新世代チップのドライバの安定性が悪いことで有名ですし、Gforceは速度は早くても、業務レベルでは画質や精度が低く、テクスチャの設定で崩れたりします(本当)。ゲームのように速度が早ければ精度はそこそこでいいようなものでは意味がなく、長時間(24時間以上とか)安定して、どんなソフトでも平均的な精度を出せるという意味でQuadroは安心して使えるグラボなのです。 速度だけで見ればGforceでもRadeonでもいいですよ。どんな問題が出るかわかりませんけどね。自分が経験したトラブルだと、「ソフトが起動しない」「線にジャギがでる」「テクスチャが表示されない・崩れる」あたりがザラでしょうか。 >3 Quadroは一社独占で製造されていることもあり、テストがしやすいからです。また、ELSA自体お品質が高いことで有名なメーカーでもあり、信頼性自体が高いのもあります。ソフトメーカーからすれば星の数ほどもあるQuadro以外のグラボをテストするのは大変ですからね。しかもQuadro以外はverupも多いし、品ごとの品質もまちまちで責任が持てませんから。 まず誤解してほしくないのは、QuadroはOpenGLを動かすだけしかメリットがないわけではありません。前述の安定性や長時間(ゲームと違い、数十時間ぶっ通しとか数か月電源入れっぱなしとかあります)の信頼性もあります。 OpenGL=Quadroというよりも業務用途=Quadroと考えたほうが良いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 Inventor2013がOpenGLをサポートしない、と言っても それでQuadroを使う意味が無くなるわけではないのですね。 これまでハードウェア(とそれに近い部分)の信頼性で泣きを見た経験に乏しい為、 精度・安定性といったものの重要度がいまいちピンと来なかったのですが、 そもそも速度が速いか遅いかを決めるのは図面を書く設計の人達ですし、 不確かなものを渡すリスクというものも考えないとダメですね。。。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

まず、Direct3Dに関しては、この様に記述されています。 ///////////////////////////////////////////////// WHQL認定 3D グラフィックス アクセラレータ カードとドライバのほとんどの組み合わせは Autodesk Inventor 2011 以降で使用できます。 ///////////////////////////////////////////////// つまり、WHQL認定なら、何でも良いと言う事です。ですから特に個別の機種名は記載されていません。 次に、OpenGLに関しては、この様に記述されています。 ///////////////////////////////////////////////// Autodesk Inventor は、旧製品のシステムや環境で動作するバージョン 2010 対応の OpenGL グラフィックスをサポートしています。 ただし、Inventor に新たに導入された表示機能をすべてサポートできない可能性があります。 OpenGL ドライバは、オートデスクがテストおよび認定したグラフィックス アクセラレータ カードと ドライバを使用する場合に限りサポートされます。 ///////////////////////////////////////////////// つまり、特定の機種に対してはサポートしている。と言うことです。 その特定の機種が推奨ハードウェアとして記載されています。 (既にOpenGL系製品を持っている人へのメッセージですね。) ですから、新規に購入するならDirect3D対応のグラボが良いです。 グラボは、やはり高スペックの方が快適に動きます。 取り扱うデータの内容や容量によっては、2000~3000円の物でも良いかもしれませんが、 ちょっと大きなデータを扱うには、30000円くらい(3Dゲームがサクサク動くくらい)の物が欲しいです。 更に大規模なデータだと、そのグラボを2基搭載したりしないと満足に動かない事も。 時間に余裕があるなら、1基購入して見て実際に使用してみるのがベストだと思います。 もしスペック不足だった時の事も考えて、グラボの交換や増設、更にCPUの増設が簡単にでき、 メモリも128GBくらいまで積めるパソコンを選ぶと良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 グラボは新規購入になりますのでQuadroにこだわる必要はなさそうですね。 30,000円くらいというとGeForceならGTX 660 Tiか670、RadeonならHD 7950か7970あたりでしょうか。 > メモリも128GBくらいまで積めるパソコンを選ぶと良いでしょう !?そんな単位を想定すべきなんですか?てっきり16GBもあればいいかと思ってました・・・

関連するQ&A

  • GeForceかQuadroか?

     近々勤め先で3D CAD/CAMを導入する予定です。因みにソフト的にはOpenGLを多用するらしいです。  ハードウエアの購入にあたり、PC本体はワークステーションではなく、家庭用のデスクトップ程度の構成にするつもりですが、グラフイックカードの選定でGeForceかQuadroかで悩んでいます。  価格的には4万円以下程度で抑えたいのですが、例えばGeForce6800でVRAM256MBのものと、Quadro FX500でVRAM128MBのものでは、どちらの方がOpenGLを多用するソフトを使用した場合に高性能と言えるのでしょうか?  詳しい方、ぜひご教授願います。

  • quadro FX 1500

    そろそろマザーボード、CPUとグラボを取っ替えようと思って グラボについてずっと調べています。 用途は3DCG(3dsmax8)なので、Quadroがいいかなーと思います。 QuadroはどうやらOpenGL用に設定されていて、 GeForceはDirectX用であると。 しかしチップは同一の物を使用していると。 GeForceは性能をソフト上で制限しているというのを読みました。 ウィキペディアで見比べても、コア周波数は GeForceの方が高いのに値段は安かったりします。 QuadroにGeForceにはついていないハードウェア的な 優位点があれば、何も悩む事はないのですがどうなのでしょうか? ヤフオクで探したところ、QuadroFX 3400が 良い値段で売っていました。チップが古い様ですが、 quadro FX 1500との差はどうなのでしょうか? ・Quadro化 ・コア周波数について ・Quadroのハードウェア上の優位点の有無 ・FX 3400とFX1500の性能の差 そこまで性能必要かといわれればそれまでですが、 どうせ買うなら良い物をということで。

  • GeForce6600とQuadro FX540

    GeForce6600とQuadro FX540では、Premiere Pro2.0のプレビューはかなり処理速度に差があるのでしょうか?一応adobeのHPで「GPUアクセラレーションプレビューをサポートするアドビ推奨グラフィックカード」を調べてみたところ、Quadro FX540はフルサポートと書いてありますがGeForce6600については記述がありません。Quadroの方がOpenGLを使用した処理が高速である事は知っているのですが、Premiere ProもOpenGLを利用しているのか、両者でかなりの性能差が出るのかが分かりません。 ついでに、Shade Basic 8.5で3Dロゴを回転させるような単純なアニメーションのレンダリング速度も、Quadro FX540で時間短縮が期待できるのかもお教えいただければ幸いです。

  • 3dsMAXは、QuadroとGeForceどっちが有利ですか?

    PCを新しくしようと思ってるのですが、ビデオカードで悩んでいます。 私の主な使用用途は3DCGで、ソフトは3dsMAXを使います。 数十万ポリゴンのデータや、大量のオブジェクトデータを扱ったり、 場合によってはアニメーションもします。 3DCG製作の場合は安定性を考えてソフトメーカーが推奨しているグラボを選ぶと思うのですが、 3dsMAXの場合は推奨してるグラボが書かれていません。 3dsMAXはDirect3Dに対応し、GeForceでも特に不具合無く動作し、安定性においては問題ないみたいです。 今まではGeForce系でも、 とにかく早いグラボを使えば快適に作業ができるのかと思ってたのですが、 最近Quadroには3dsMAX用に最適化されたドライバがある事を知りました。 http://www.elsa-jp.co.jp/products/graphicsboard/maxtreme_9d3d/index.html そこで質問です。 QuadroFX570でOpenGL(又は最適化されたドライバ)を使った場合と、 ほぼ同価格の8800GTで発熱対策をしてDirect3D動作させた場合と、 どちらが快適に作業ができますか? どなたか分かる方がいらっしゃいましたら、ご意見よろしくお願いします。

  • FireProかquadro

    CAD用のパソコンを作ろうと思っています。グラボには五万円ほどのものをつけようと思います。 quadro k2200だとなんとか金額上付けることができるかな…、と思っています。quadroの製品についてはわかってきたのですが、FireProがよくわかりません。quadroとの比較や違い、性能などについて教えていただけると幸いです。 予算は PC本体(10万+α)+グラフィックボード+拡張カードやケーブル、ソフトで20万円ほどにしたいと思っています。まだ決まっていません。(CPUはi7 4790kです。) そのうち2画面にしようと考えています。

  • CADにタイピングのスピードは必要?。

    知人がCADの職業訓練を受けているおり、タイピングを早くする練習の時間が毎日1時間設定されているようで、実際にCAD操作ではタイピングの早さがどの程度要求されるのでしょうか?。 タイピングですから色々な意味で早ければいいことはわかりますが、CAD操作の色々な手法を覚える時間を削減してまで行う必要があるのでしょうか?。 ソフトは2DがAutoCAD、3DがAutodesk Inventorです。

  • Autodeskの製品体験版をインストールしたいのですが

    AUtodesk Inventor11の体験版をインストールしたいのですが、グラフィックカードが128 MB 以上の DirectX または OpenGL サポート、 ワークステーション クラス 1280x1024 32 ビット True Color 以上を推奨 と書かれていたのですが、私のパソコンの仕様一覧にはグラフィックカードではなくグラフィックアクセラレーターIntel社製82915GVに内蔵としか書かれていないためわかりません。 あと、CPUも推奨が 推奨 Intel Pentium 4、Xeon 3 GHz 以上、または、同等の AMD Opteron なのですが、私の方はインテルCeleron Dプロセッサ341(2.93GHz)です。 これでは、到底無理なのでしょうか? ちなみに体験版は3DのCAD練習版です。

  • 3dsmaxを使ったときのGeforceとQuadroの違い

    普通3Dソフトを扱うときには、OpenGLに特化された、Quadroを使うのが普通ですが、、3dsmaxはOpenGLじゃなくてDirectXですよね?? そこで、思ったのですが、DirectXならば、3dsmaxを使った場合のパフォーマンスはGTX260>Qadro FX 580となりますか??

  • 最適なグラボ探し

    FSB800 DDR2-400 PCI Express 1.0の16レーンに合う高速グラボを探しています。 しかし、最新のものでは やはり マシンがグラボの速度に追いつけず グラボが待たされて 折角の投資が速度に反映されなくなり 勿体ないことになるのでしょうか? もしそうだとしたらどの辺りが最速(最適)ラインになるのでしょうか? 出来ればその辺りも http://usa.autodesk.com/adsk/servlet/hc?siteID=123112&id=6711853&linkID=9240618&is_results=1&card_sel=0&manufac=4098&card=0&cert=1&d_stat=1&prod=AutoCAD-R17.2&prod=AutoCAD-R18.0&prod=AutoCAD-R18.1&os=1&os=512&os=256&os=2048&os=4096&os=8192 又は http://usa.autodesk.com/adsk/servlet/hc?siteID=123112&id=6711853&linkID=9240618&is_results=1&card_sel=0&manufac=4318&card=0&cert=1&d_stat=1&prod=AutoCAD-R17.2&prod=AutoCAD-R18.0&prod=AutoCAD-R18.1&os=1&os=512&os=256&os=2048&os=4096&os=8192 の中からお選び頂けると助かります

  • 最新のQuadro FXとGeforce GTX事情を教えてください。

    Solidworks 2009という機械系3D CADを業務で利用しています。設計規模が大規模になり、Geforce 9500GTでは、描画がどんどん簡易表示モード(忠実に再現しないで表示スピードを優先するモード)に移行してしまい、設計に支障をきたすようになってきました。そこで、ビデオカードの変更を検討しています。 Solidworksは、OpenGL系で、公式サイトでもQuadro FXしか正式対応を表明していません。一方で、いままでGeforce 9500GTでしたので、Geforce系でも動作することは分かっています。 さて、このOKWAVEを含め、Quadro FXとGeforceの差について調べました。私が調べた範囲での理解では、 ・Quadroは、OpenGLにハードウェア・ソフトウェア(ドライバ)が最適化されている。 ・Quadroは、チップ性能だけでみると、Geforceに数世代遅れている(メモリ搭載量、メモリ幅、それに伴う消費電力の差を見ても数倍差がありそうです) ・GeforceからQuadroの改造ができた時代もあり、おそらく半導体としては同じ物であり、ソフトウェア(ドライバ)側で、”敢えて”GeforceはOpenGLを遅くしている可能性がある(または一部のAPIを非公開にしてCPUに処理を回すなど) ・(古い記事ですが)同じレベルのチップでGeforce, Quadroで数倍のOpenGLにおけるベンチマークに差がついているのもある。 などです。私もデバイスドライバも開発した経験がありますし、ハードウェアの設計もする関係から、ハードウェアの製造工程は一緒にして、ソフトウェアで用途を明確に分離するのは理解できます。GPUのハードウェア演算で計算すれば速いものを、敢えてGeforceドライバではAPIとして公開せず、CPU側に回すことでGeforceのOpenGLベンチを落とすことは技術的には可能だと思います。 さて、質問です。あまり予算がないので、5~6万を上限にビデオカードを変更しようと考えています。そうなると候補として、 ・Quadro FX 580 ・(予算オーバーだけど)Quadro FX 1800 ・Geforce GTX 280 or 295あたり を考えています。上記で述べたQuadroとGeforceの差ですが、同じチップベース(チップレベル)での比較であれば、ドライバ云々で差異がでると思うのですが、Quadro FX580レベルとGTX280, 295あたりだとチップパワーが違いすぎて、ドライバー云々の差などパワーで押し切れる気がしますが、いかがでしょうか? 仮にOpenGLの特定APIがCPU側に渡されても、Q9650のCPUを使っているので割と高速だと思います。 どこかの記事にありましたが、Gefoce系でOpenGLを表示させると表示の正確性が損なわれ、一部角が揃わない、はみ出るみたいなことがあると書いてありましたが、今までGefoce 9500GTを使っていて遅い以外には表示のエラーなどは起こっていません。 Quadro FX 580とGeforce GTX295ではチップ性能として10倍近くパワー差があると思いますが、それでもQuadroの方が速いと考えるべきでしょうか?詳しい方、何かご意見があればよろしくお願い致します。