• 締切済み

動かしながらの詰碁・詰将棋は効果がある?

囲碁・将棋初心者です。 家に将棋・碁がないので、もっぱら詰碁と詰将棋の本を解いています。 先日から囲碁・将棋のアプリをインストールし、アプリで詰碁・詰将棋をするようになりました。 一応初心者レベルのものなら何とか解けるのですが、一つ疑問があります。 私の解き方は ・簡単なものなら、初手はこのあたり、相手は次このあたりだから、自分は次はここにうとうと、三手目あたりまでは検討をつける ・少し複雑なものの場合、とりあえず初手のみ考える。次に相手が打ってきたのにあわせて、次の手を考える つまり、私の解き方は「頭の中で終わりまでイメージして打つのではなく、実際に動かしながら解く」というやり方なのです。 実際に動かしてみて不正解ならやり直し、解答を見つつ、理解できるまでやる、という感じです。 これはこれで何となく要領は掴めてくるのですが、実戦では色々動かして考えることはできず、すべて頭の中で考えなくてはいけませんよね。 この解き方だと、詰碁・詰将棋レベルなら解けるものの、実戦では役に立たないのではないかと思っているのですが、どうでしょうか。

みんなの回答

  • funoe
  • ベストアンサー率46% (222/475)
回答No.4

囲碁はよくわからないので将棋についてだけ。 そりゃ動かさずに詰ますことができれば最高なんでしょうが、 次善の策として駒を動かして考えるというのは多いに有効な手段です。 上達にもちゃんと結びつきます。 (イメージしているのは、本物の盤・駒を用いてのことです。PCの画面上の話ではないです) 上達すれば、いずれ短手数で簡単なものから頭の中だけでも詰ますことができるようになります。 駒を動かすとき、特に、詰将棋の中でキーになる好手ってありますよね。 その手を盤上で何度も指す(繰り返しその手を指す)ことは、「好手が体に染み込む」効果があります。 プロ棋士などの対局を並べて鑑賞するということがあります。(詰将棋でも古典の長編などは並べて鑑賞します) これなど「頭の中でだけ並べて鑑賞」なんてトップアマクラスにならないとできません。 (もちろん、アマ3~4段になれば、頭の中だけで局面がどうなっているかは分かるのですが、それは鑑賞したことになりません) 実際の盤・駒をつかって駒を動かしてそれぞれの局面で自分ならどう指すかを考え、プロ棋士の指し手の意味を考え考え並べるのです。 そして観戦記などの解説を読みながら、「仕掛けの一手」「好手」「決め手」などを何度も盤面に打ちつけ体に染み込ませるのです。 詰将棋でも局面を進ませてそれぞれの局面でどういった手(攻め側も受け側も)があるかを考えるのは有効な上達手段です。どんどんやりましょう。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • mekuriya
  • ベストアンサー率27% (1118/4052)
回答No.3

確かに実戦では役に立たないと思います。しかし初心者なんだから仕方がない。いずれは、その解き方は卒業しなきゃいけないけど、過渡期としての段階では、そういう解き方でも良いと思います。まだ詰碁とはどんなものか、詰将棋とはどんなものかがぼんやりと分かってきたというレベルなのではないでしょうか。 また初心者の段階で解ける解けないにこだわる意味もありません。できるだけ易しい問題に数多く取り組んで、盤面を見ただけで、具体的な手順はともかくとして、「ははーん、これは例の筋だな。」と勘が働くようになることが重要です。 詰碁・詰将棋は読む力を養う訓練でもありますが、それだけでもない。数多くの手筋を自分のものにして、必要な時に必要な手筋をぱっと思いつくようにする訓練でもあるのです。 「考える」でなく「感じる」というか。30秒の秒読みでは変化の多い15手詰めなんてとても読みきれるものではない。「考える」なんてやってたら時間切れで全部負けてしまう。 30秒とか1分とか時間を区切って1分考えてわからなかったら、降参して答えを見る。その繰り返しで良いのです。そして3ヶ月位たったら、また同じ問題に取り組んでみる。そういうやり方の方が効率的です。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • nung
  • ベストアンサー率40% (69/169)
回答No.2

確かに今の段階では実戦で役に立ちませんが、初心者のうちは、とにかく筋を覚えるのが大切だと思います。 最初は、手順を試行錯誤でも十分だと思います。 そして、正解が分かった後で、その手順を頭の中で追えるようにすれば良いでしょう。 初心のうちの問題は、本当に基本中の基本なので、丸暗記するくらい繰り返しましょう。 簡単なものから順番に積み上げていくしかありませんので、根気が必要ですが、避けては通れない道です。 頑張って下さい。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • ADATARA
  • ベストアンサー率43% (583/1345)
回答No.1

こんにちは! <実戦では役に経たないのではないかと思っているのですが,どうでしょうか。 そのとおり役に立ちません。楽しむのなら話は別ですが,実戦では読み抜けの対応手を指されて困ります。 1手でも3手でも良いですから正確に読めるようにするのが上達のコツです。 したがって,将棋なら,1手詰めや3手詰めの詰将棋た繰り返したくさん解くのが良いでしょう。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 囲碁将棋の棋譜や詰め碁将棋を覚えるとき目は閉じる?

    みなさんが、囲碁でも将棋でもいいのですが、棋譜を憶えるとき、あるいは、 詰碁、詰め将棋を憶えるときは、目を閉じて盤面を思い浮かべて憶えようとしますか。 それとも目は開けたままで、碁盤や将棋盤を見つめたままで憶えようとしますか。 どっちが効率的に憶えられるのでしょう? 目を閉じて頭でシミュレーションしたほうがはっきりと出てくるものでしょうか。 よく、うまい人は10手先でも読めるといいますが、10手先とかを読むときって目を閉じて盤面が脳裏に出てくる感じですか、それとも目を開けてても、はっきりと浮かぶものなのでしょうか。 わたしは音楽をやっているのですが、わたしの場合は目を閉じたほうが、音楽は詳細に脳の中で再現できます。オーケストラでも1音1音がとてもクリアに再現されます。 ただ、眼のほうの記憶は弱く、将棋や碁をされてるかたはどうなのか、興味があります。

  • 詰将棋

    終盤に強くなるには詰将棋を解く事が一番と言われてます。 そこで、詰将棋の解き方の質問なんですが、 ・詰将棋は、問題は少なくても、毎日解くほうが効果的なんでしょうか? (英単語を覚えるのや筋肉トレーニングなどと同じで毎日コツコツやるのが大切なのか。) ・詰将棋は、同じ問題を反復して、早く解けるようにならないと実戦では役に立たないでしょうか? (実戦であまり時間がないので、詰みの手が見えるようにならないとダメなのか。)

  • 「ひと目の詰碁」が解けるようになるための入門書

    囲碁初心者です。 碁の勉強に「ひと目の詰碁(趙 治勲 著 MYCOM囲碁文庫)」がいいと聞き、早速購入したのですが、簡単といわれているこの本ですら、全然分かりません。解説を見てもなぜこの形がいいのか、分かりません。 まずこの詰碁の本が解けるようになるのに必要な知識が網羅されているお勧めの本を教えてください。電車の中でも読みたいのでWebではなく、書籍がいいです。 私の碁の知識は、ゲームボーイアドバンスの「ヒカルの碁2」で、碁のルールを一通り覚えたレベルです。このゲームのヒカルなどのキャラクターには19路でも勝てるようになってきたので初心者レベルにはなったかと思っていたのに、全然だめでした。 せめて解説を見て理解できるレベルまでいきたいです。

  • 詰め将棋のシミュレーションアプリ

    詰め将棋のシミュレーションアプリを探しています。 詰め将棋の問題が出されるアプリではなく、実際に局面を自分で設定して シミュレーションするというアプリです。 詰め将棋の問題集(書籍)を解いているのですが、 解答以外の手を思いついたとき、その手が適切なのかどうかを 実際にシミュレーションすることで確認したいと思っています。 要件としては以下を考えています ・局面を設定できること ・何手詰めを想定しているか設定できること ・iPhoneかWindwos用であること ・無償/有償は問わない なお、近いアプリとして「ぴよ将棋」は見つけたのですが、 「何手詰め」かを指定できないので困っています。 以上よろしくお願いします。

  • 将棋の上達法

    ある人は定跡を学ぶことだと言い、ある人は分からないと言いました。 将棋の道のりは囲碁より長いと言います。 囲碁は10年以上前からやっていますが、同じ頃駒の動かし方だけ覚えた将棋がどうしても人と対戦するレベルになれません。 ぼくはかなり初心者に近いです。定跡はかえって弱くなってしまうという情報もありました。 将棋がまともにできるようになりたいです。攻めと詰将棋を学ぶのが近道ですか?

  • 詰碁は脳内だけでやるものですか?

    15級の者です。今まで互角くらいだったライバルに差を付けられてしまったようで、2戦続けて四隅、辺でことごとく自分の石を殺され完敗してしまいました。 あまりに情けないやら腹が立つやらでもう碁なんかやめようかとも思ったんですが、自分の弱点が詰碁にあることも浮き彫りになったのでもう少し足掻いてみたいと思っています。 今までは詰碁は実際に碁盤に石を並べてやっていたんですが、これだと勉強にならないでしょうか? いわゆる読みの力を身に付けるには、脳内でのみ局面の変化を考えた方がいいですか? あと、おすすめの本がありましたら教えてください。「ひと目の詰碁」は私にはやや難しいし、「世界一やさしい手筋と詰碁」は簡単過ぎて勉強になってるのかどうか不安です。 なお余談ですが、ライバルは詰碁の勉強はまったくしてないが任天堂DSで実戦を重ねているそうです。

  • 碁と将棋について

    碁と将棋は、野球とサッカー、ラーメンとカレーのように、よく並び称されていると思います。 ですが、巷に囲碁サロンは多いですが、将棋を指す場所は少ないと思います。 それは囲碁のほうが、愛好者人口が多いということなのでしょうか?(ですが私の周りには将棋のルールを知っている人は多いですが、囲碁のルールを知ってる人はあまりいません) 私は頭が悪いため将棋がド下手で、ぜんぜん先が読めなく、やってて楽しくもないのですが、囲碁は楽しめる可能性があるでしょうか??

  • 詰め将棋の解答について

    詰め将棋の解答について 某生命保険会社のチラシに載っていたものです。 島朗9段作 7手詰め 5分で初段 ヒントは「アキ王手の方法です」 攻め方 2四金、2五香、3五飛。 玉方  1一香、2二玉、3二銀、4四歩。 持ち駒は、角。 解答は、(1)2三金(2)同銀(3)3一角(4)1二玉(5)3二飛成(6)同銀(7)2二角成 ですが、初手1三角でも詰む気がします。 いかがでしょうか。

  • 詰め将棋の答え合わせ?が出来るフリーソフト

    最近、将棋を始めたんですが質問です。 テレビやネットで出される詰め将棋の問題を解きたいのですが、自分は限界で5手先くらいまでしか脳内で再現できません 7手詰めくらいになってくると、何を取った・取られた・どこに移動してた?すぐに混乱しますし、やっと導き出した答えが合ってるのかが気になります。 どこかに将棋の場面を再現できるフリーソフトはないでしょうか? あと、詰め将棋は脳内で解くものであって、実際にペチペチ指しながら解くのは邪道なのでしょうか?

  • 詰め碁の正誤手順を知りたい。

     最近、ヒカルの碁やブームの状況を見て、将棋のルールを知っていて囲碁を知らないのは恥ずかしい、と少しづつ勉強を始めています。   時間的な都合があり、碁会所やスクールには通いにくいので、今は必然的に本やインターネットでゆっくりがんばっている状況です。  詰め碁集を見つけようとしているのですが、手順が正着以外の解説が非常にうすく、「この手でもいいのでは・・・」と思っても確認する術がありません。    正着以外の手順の流れが詳しい本やサイトをご存知でしたら、紹介いただけないでしょうか。 個人的にも少しは集めてきているのですが、皆様のお力のほうが断然大きいと思いましたので・・・  Javaアプレットを利用しているものは面白いですね。 ぜひ、ご紹介下さい。