• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

車・バイクに乗られる方

  • 質問No.7712895
  • 閲覧数90
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 100% (215/215)

漠然としたタイトルの質問をクリックしていただき、ありがとうございます。
早速ですが質問です。

車・バイクを運転していれば、そしてその頻度が高ければ高いほど目にする機会が多いと思われるもののひとつに、猫などの小動物の轢死骸が挙げれれるかと思います。
そこでアンケートです。
あなたは、逝ってしまった彼らに対し何らかの弔い行動(思考)をされますか?

ついでと言っては何ですが、花やジュースなどのお供え物が置かれている場面に遭遇したとき。
上記と同様ですが、何らかの弔い行動(思考)をされますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 18% (25/138)

正直言って、
1、まず轢かないように全神経集中して避けます。
2、親指を隠します。(できたら)
3、無事通り過ぎた所で、後ろの車が上手く避けられたかバックミラーでチラ見します。(危機回避の共有)

可哀そうだなと思うこともありますけどね。
あまり感情移入すると霊が寄ってくるので・・・。
お礼コメント
sunmahen

お礼率 100% (215/215)

(7年おくれの)ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/08/14 01:25

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 0% (0/3)

気持ちが落ち込み残念と思うことはあるけど、車の運転をするにあたって、そんな些細な感情の起伏すらも支障となる可能性があるので、可愛そうなのは承知で無情となる。
お礼コメント
sunmahen

お礼率 100% (215/215)

(7年おくれの)ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/08/14 01:24
  • 回答No.4

ベストアンサー率 16% (75/453)

んー、運転中ですからね…せめて「可哀そうに…南無南無」と思うだけでしょうか。
あとせ、轢かないように避けるとか。

運転中ではないですが、家の前の道路で雀が轢かれていた時があったなあ。
その時は手を合わせて処理をしましたが。
お礼コメント
sunmahen

お礼率 100% (215/215)

(7年おくれの)ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/08/14 01:23
  • 回答No.3

ベストアンサー率 16% (32/192)

何も思いません。


北海道では、普通。


狐だったり、かえる、猫、鼠、もぐら、鹿、たまには、りす、モモンガだったりするので、一々感情移入できません。
お礼コメント
sunmahen

お礼率 100% (215/215)

(7年おくれの)ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/08/14 01:23
  • 回答No.2

ベストアンサー率 9% (193/2097)

・死骸
南無~と心で手を合わせ思い車では時折手を合わせていた様に思います☆。


・花関連
何かあったんだな、最近では本当かしらと疑いましたり。
出くわしました場合はお成仏なされます様にとまで思うか思わないかでしょうか。



運転中ではない余談ですけれど、以前の以前の住まいでは我が家の熱帯魚を我が家のお庭に埋めたときは手を合わせておりました、仲良くして頂いた方の小鳥がその方の猫と我が家の猫が一緒に居た際に亡くなりましたときは、家屋横の花壇にお墓をお作りになられお線香とお参りは少しの間手を合わせて行動いたしました。
お礼コメント
sunmahen

お礼率 100% (215/215)

(7年おくれの)ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/08/14 01:22
  • 回答No.1
「そう言う行動(手を合わせるなど)をすると霊がついてくる」と親から教わったので、一切しません。
心の片隅では割り切れない部分もありますが、どんな場合でも決して行動には移しません。
お礼コメント
sunmahen

お礼率 100% (215/215)

(7年おくれの)ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/08/14 01:22
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ