-PR-
解決済み

デフラグが使用不可能です。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.75595
  • 閲覧数36
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 60% (62/102)

今日、とある事情により、強制終了を何回もしたので、これはやばいと思ってデフラグをしてみようとしたのですが、いざしてみるとフリーズしてしまいます。
何回やっても同じです。
誰か良い対策方法があれば教えてください。
宜しくお願いします。

ちなみに今日IE6Public PreviewをDLして使用中です。
(これは関係ないですよね)
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 38% (124/325)

常駐ソフトの外し方(止め方)が分からない場合は、セーフモードで起動してください。
電源投入後、「Ctrl」キーを押しておけば起動メニューが表示されたと思います。
(私はいつも「F8」連打ですが。)
その上で、「スキャンディスク」を実行してから「デフラグ」をかけてください。
お礼コメント
gonzou

お礼率 60% (62/102)

どうも回答ありがとうございます!
ただ、回答を下さる前に問題が解決してしまいました。
すみませんm(_ _)m
いつもは、まずCドライブのプロパティのツールタグのところで、スキャンディスクやらデフラグをしていたわけですが、なぜか今回はなんどやってもフリーズしてしまっていました。
ところが、以前に買った雑誌についていたCD-ROMの中にあるデフラグのソフトをインストールしていたのですが、こちらを使うとなぜかできてしまいました。(理由はぜんぜんわかりませんが・・・)
今回は、回答がくる前に解決してしまいましたが、今後の参考になると思いますので感謝してます。
わざわざありがとうございました!
投稿日時 - 2001-05-14 02:23:25
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 34% (291/849)

常駐ソフトや、スクリーンセーバーは終了させていらっしゃいますよね? 自分はこれで、何度もフリーズしたものですから念の為…。 的外れでしたら失礼しましたm(__)m ...続きを読む
常駐ソフトや、スクリーンセーバーは終了させていらっしゃいますよね?
自分はこれで、何度もフリーズしたものですから念の為…。

的外れでしたら失礼しましたm(__)m
お礼コメント
gonzou

お礼率 60% (62/102)

回答ありがとうございます!
もちろんスクリーンセイバーや常駐ソフトは終了していましたよ~。
以前私もスクリーンセイバーのせいでフリーズしてしまったので。
でもわざわざ回答してくださりありがとうございました!(ちなみに回答を下さる前に解決してしまいました。すみませんm(_ _)m)
投稿日時 - 2001-05-14 02:17:49


  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 29% (334/1115)

スキャンディスクをかけた後にデフラグをしたらどうですか。 ...続きを読む
スキャンディスクをかけた後にデフラグをしたらどうですか。
お礼コメント
gonzou

お礼率 60% (62/102)

回答ありがとうございます!
私、今まではまず、Cドライブのプロパティのツールのところでデフラグやスキャンをしていたのですが、なぜか今回はフリーズしてしまうのです。
しかも何度やっても・・・。
しかし、以前かった雑誌に付いていたCD-ROMに入っているデフラグのソフトをインストールしていたのですが、そちらを使うと何とかできました。(なぜプロパティのツールのところでできなかったのかは全然わかりませんが・・・)
やはり、何度も強制終了をしていたために結構エラーが見つかりました。
わざわざ回答してくださりありがとうございました!
投稿日時 - 2001-05-14 02:22:55
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ