• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

登山道を歩いている時 何を考えていますか?

最近(ここ数年) バリエーションハイキングに凝っています。 GPSなども持たず(元々持っていない) 読図で行きます。 歩いている時は、 常にコース確認や、方向、と歩く距離などを測りながら歩きます。 (果たしてこのコースで正しいのか? 何か見落としはないか?と常に周りを見ながら登ります) 他のことなど考える余裕はありません。 場合によっては、帰ってきて体力の疲れよりも、精神的疲れの方が上回ります。 その分 達成感は得られます。 先日、久々に 一般の登山道を1日歩きました。 習性?なのか地図でコース確認(道標もあるのでまず必要ないのですが、、、)程度はしましたが、道に疑いも、また他の方向へ行く心配も無いので、考えていたのは、「帰りにどこの風呂に入ろうか?」「ついでに おいしい何か食べて帰ろうかな?」 「明日の仕事はどうしよう?」とか 余計なことばかり考えていました。 (以前、一般のy登山道では結構そうだったような気もします) そこで、質問ですが、一般の登山道(天候も良く、道もはっきりしているところ)で頭の中はどうしていますか? 「まっしろ」ということはないと思うのですが、、。 やはり、余計なことを考えて(帰りのことが余計かどうかは別として、今やっている登山以外のことと言う意味です)いますか? いつもソロなので聞く人もいないので、(こっそり)教えてください。 なお、必ずパーティで行って、会話しっぱなし、という人は回答結構です。 できればソロの人でお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数330
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • zi-hua
  • ベストアンサー率73% (11/15)

「帰りの温泉どこ行こう?」とか、 「帰りがけに何食べよう?」とかは、 下山時、だいぶ降りてきてからですね、私の場合。 はじめて登るコースの時は、 「ああ、ここの地形はこう見えるのか」 など、地形図と照合して一人で納得したりしてます。 でもまっしろな時もありますね。 正確に言うと記憶がないという状態。 あとはどこかで聞いた歌のフレーズ(一部分)が 頭の中でぐるぐる回ってエンドレス状態だったり。 登山以外でも、単純作業を黙々とこなす時なんかは、 こういう状態になっていて(しかも気付かず口ずさんだりして) 周囲の人から「壊れた」認定されることもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>地形図と照合して一人で納得したりしてます。 これはその時だけですよね。 きれいな景色を見た場合も同じですね、、。 登っている、下っている最中ズーッとの頭の中ではないですよね。(バリハイだと常にですが、、) >どこかで聞いた歌のフレーズ これは経験あります! >登山以外でも、単純作業を黙々とこなす時なんかは、こういう状態になって なるほど! 要は歩くだけの「単純作業」だと人間こうなるのですね! 確かに天気の良い一般登山道だと、登る(下る)だけの単純作業ですね! そういうことですね! 納得です、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 登山道とは?

    登山道とは? 踏跡登山(名前あるのか知りません。場合によってはヤブ漕ぎ登山です)をここ数年し始めています。 時々、こちらのカテで「山には所有者がいるので、勝手に入ってはいけない」という回答を見ます。 当然の答えだとは思うのですが、では「登山道」というのはどのような規定(根拠)があるのでしょうか? どこからが「登山道」なのでしょうか?(どこから許可が必要?) ガイドブックに載っていれば「登山道」? ただ、詳細(特化した)ガイドブックだと相当踏跡(廃道に近い)の道も載っています。 どこかに登山道として「登録」する制度でもあるのでしょうか? 今まで、どこでも「勝手に」歩き回っています。 (「登山道」と言われている道~踏跡~道なし まで) また許可を取って歩いている方、いらっしゃいましたら、どのように取っているかを教えてください。 (火山活動 や湿原内などで「立ち入り禁止」などが出ている場所ではなく、一般のエリアでの話です)

  • 登山道の道標設置について

    登山道の道標設置について 昨年6月に毎日放送の「憤懣本舗」で六甲山の道標に関して放送されてました↓ http://www.mbs.jp/voice/special/200906/15_20897.shtml 岩や木に無秩序に矢印や目印は要らないというか目障りだし、山頂にやたらとある個人や山岳会設置の山名標示と同じく景観を害する物だと思います。 ですが、登山会の方が好意で設置された道標は他の登山者には大変助かる物です。好意で設置された道標を勝手に撤去している輩は何が気に入らないんでしょうか? 道迷いを未然に防ぐ有益な物ですし、個人設置、山岳会などの団体設置に関わらず、自己満足で設置した山頂の山名標示とは意味合いが違うと思います。 勝手に道標を撤去している輩にとっては、山岳会が好意で設置した道標も山頂に無数に設置してある山名標示と同義で、景観を害する物なんでしょうか? 個人的には地図とコンパスを使えば事足りるので、別に道標が無くてもいいとは思いますが、道標がある方が現在地を確認し易いので、他の登山者も助かると思います。 ひょっとして、登山者が多くなるのが嫌で、道標を撤去しているんでしょうか?

  • 比叡山の登山道

    比叡山の登山道についてお伺いします。 滋賀県側の坂本から延暦寺の横川までハイキングする場合、坂本→本坂→東塔→西塔→玉体杉→横川のコースが一般的のようですが、東塔や西塔を経由せずに坂本から横川まで最短直結しているコースはありますか? 地図でそれらしい道を見たことはありますが、表示が簡易すぎて登山口の詳細がわかりません。 どなたか御存知の方がいらっしゃれば、よろしくお願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

基本的にソロ日帰り登山です。 仕事では100回話しかけられると99回は、教えてください。助けてください。 どうしたら良いですか? など緊急を要するトラブルに関する内容ばかりです。 相手の人となりをあまり深く考えずに事務的な対応になってしまっているので、 山道では、自分の反省点や、人の持ち味の活かし方とか考えています。 かなり心が病んでるのでしょうか? 草木や動物にまで気が回りません・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

私の場合は低山を2~3泊と言うことが多いんですが、 考えている内容は、皆さんと同じです。みんな同じようなことを考えているものなんですね。 ただ、 他人との会話が無くなって2日目か3日目になると、自分の頭の中に別の人格が出来てきて、自分で自分に話しかけてそれに答えるような感じになってきて、更に旅が長くなると、それを口に出して話してます。 誰かが見ていればアブない人に見えるでしょうね。(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>自分で自分に話しかけてそれに答えるような感じになってきて、、 私も経験あります(笑 皆さん2-3日誰とも会わないと同じようになるのでしょうね。 安心しました。(そして、安心してください!) ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • icerub
  • ベストアンサー率23% (604/2626)

質問者さんと同じく、「腹減ったなぁ、降りたら駅前の中華屋でラーメンライス大盛りだなぁ」とか「最初の自販機でコーラ3本一気に飲むぞ」とか「服が汗くさいな、これでニヤニヤしてたら変質者だな」なんて事ばかり考えてますよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

同じですね! やはり皆さん 黙っていますが、同じような事を考えて登っていたのですね。 改めて、一般登山道(道がはっきりしているところ)は苦行だなー!と実感しました。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#181542

私は主に1000M程度の山歩きをしておりますが、一人の時ですと携帯ラジオをつけています。  小型音楽プレーヤーもいいと思います。   番組を聞きながら歩いていると「ああ、まだあんなに歩くのか」などとあまり考えずに済むので、そうでないときと比べ疲労の軽減度が違います。   でも下りの時は、一歩一歩足場を確認して歩くことが、事故も防げるし、その積み重ねが、立ち止まったときに結構歩けたなと感じることと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>「ああ、まだあんなに歩くのか」などとあまり考えずに済む そうなんです! バリハイをしている時は、道を気にして気が付くと1000mや1500m登ってしまうのですが、普通の登山道だと「山頂はまだかな?」とか「この登りはきついな!」とか 余計なことばかり頭に浮かんできて、登ったり、下ったりするのが つらい ですね。 人間って、考え(思い)だすとつらさばかりがのしかかります。 同じ登りでも、一般登山道は苦行ですね。 やはり皆さんいろいろ工夫しているのですね。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • yuyuyunn
  • ベストアンサー率41% (20356/48645)

こんばんは そうですね頭空っぽにしていることが多いです 標識を見たり 木々を見たり 花が咲いているなぁとか雲の形とか見たり考えたりしているんですけど どの辺で休もうとか でも普段ギシギシに頭動かしていることが多いので 山に登っていたりハイキングしているときぐらい 空っぽにして何も考えていないことも多いと思います もちろん足元に注意とか 頭上に注意はしていますけどね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくありがとうございます。 カラッポ ですか! なかなかできないですね。 俗人なのか、要らぬことばかり頭に出てきます。 むしろカラッポの方が安全ですね。考え事しながらの方が危ない、注意力散漫です。 見習いたいです、お手数をお掛けしました。

関連するQ&A

  • 登山初心者での六甲山登山ルートについて

    登山初心者の女子3人で六甲山に登ろうと計画しています。 帰りは有馬温泉の方へ向かう予定なのですが、登山コースは一般コースと言われている芦屋川~か阪急岡本~かのコースのどちらがよいでしょうか? またロックガーデンはどちらのコースでも通ることになりますか? ロックガーデンは初心者はやめておいた方がいいのでしょうか?またトレッキングシューズがないと危険でしょうか? 初心者でも余裕をもって帰るためには何時ごろに出発すべきでしょうか? 色々と勉強不足ですみません。ご回答よろしくお願いします。

  • 複数で行く登山 

    最近は ほとんど単独です。 自分の都合(仕事、用事、体調、気分、コース取り&難度 など)で、行きたいところに行ける、逆に行けなくなった時に同行者に迷惑を掛けない というのもあるので 、、これを理由にしています、、、 が、実はこれは私の中では2番目の理由です、、、。 一番の理由は 登山に集中できるからです。 複数人で行った登山は、会話や人の記憶は残るのですが、山の印象が希薄です。 特に自分が設定した登山でなかったりすると、もう「金魚の糞」に近くて、どこでバスを降りたのかも記憶がない、、、場合によっては どこの山頂を踏んだかも記憶に残っていない。 「**山は行ったことがない」と言ったら「**縦走した時 通ったんだよ!」と指摘されることも、、、。 →ソロではありえない話ですね、、、ソロだと20年前のコースでも地図上にプロットできますが、複数で行ったコースは去年のところでもいったいどこからどこへ歩いたのか定かではない、、、 友人と楽しむ会、と割り切れば もちろん それはそれで、、と思っているのですが、「登山」目的だとどうも登山として何も残らなくて、、、。 複数人で登山をされている方、「登山」の記憶・要素は結構あるのでしょうか? それとも友人と楽しむ と割り切って登山は二の次という感覚なのでしょうか? いっしょに行くメンバーにこんな質問できないので、皆さんどういう感覚なのか教えてください。

  • 狩猟する人に質問です(登山)

    登山をします。 一般の登山道も歩きますが、踏跡登山(道無きヤブ漕ぎ登山)も結構します。 たまに、狩猟をしている人と会うこともあります。 登山者にはどのようにしてもらいたいでしょうか? (そこを歩かないで欲しい以外でお願いします) 私は、蛍光色(黄色)のウィンドブレーカーを着て、クマ鈴を2つ(音色が違う中と小)を付けています。 それ以外は帽子、靴含めて地味な色です。 今回サルの駆除で事故がありました、何年か前はクマの駆除か何かで狩猟者同士で事故がありました。皆20年以上のベテランでした。 クマ鈴も私はどちらかと言うと、狩猟を警戒して[付けています。なお狩猟場所かどうかは知らずに調べずに)歩いています。

  • バリハイの装備

    基本道の無い読図登山をします。 (ヤブ山登山?言い方はイロイロだと思いますが) 普通の登山道を歩く時の装備に、何の装備を加えますか? まったく同じでしょうか?(無雪で同じ標高、地域なら) 例えば ライトの予備を追加する(ヤブで遅くなって万一ライトが故障、電池切れしたら命取りだから)とか。 もちろんコースがザイルが必要そう、とかヘルメットが必要そうとかがない場所(縦走路的) もし必要なら「日帰り 8時間歩行想定」の条件でも。 バリエーションハイキング経験の長い方 お願いします。

  • 会津 志津倉山の道がわかりません

    会津の志津倉山へ先日行って来ました。 ところが道がわからず、結局撤退してきました(おおげさですが、、) 再度リベンジしたいのですが、相当探してみつけられなかったので、このまま再度行っても同じ結果になるので、最近行った方教えてください。 大沢と林道出合(鐘がある)に車を止めて、大沢コースを行き、途中の細ヒドコースを分けてしばらく行き、ニ子岩コースへ入りました。(ここまでは立派な道標があります) 雨乞岩のスラブを楽しみ、展望台?を通過し、二子岩を慎重に通過して再び大沢に戻りました。(その沢の枝に赤テープがありました) ここが一般のガイドブックに書かれている「水場」だと思うのですが、ここからシャクナゲ坂に入るところが見つけられません。 沢の上下50mほど探しましたが、無く、仕方なく先ほどの二子岩コースの大沢への降口から無理やり沢に直角に稜線へ向けてヤブ漕ぎで急斜面を登り100mほどして大沢と平行(稜線とも平行)に約2時間(距離にしては3-400m)ヤブを漕いでいきましたが、登山道を横切ることもなく、断念しました。 (最後は大沢の大分上流へ下降し沢を戻りました) この地点までの道標設置からして、シャクナゲ坂への登り口に何かありそうな感じなのですが、、、。 沢スジなので、台風などで荒れたような感じですので、最近(今年の9月以降)でここに入られた方、大沢からシャクナゲ坂への入り口はどのようなところか教えていただければ助かります。

  • 屋久島登山ルートについて

    こんにちは。4月に屋久島を予定している者です。 色々とblogや過去の質問を見ていたところ、1日で縄文杉と白谷雲水峡に行かれている方を見かけました。 荒川登山口→縄文杉→楠川分れ→白谷雲水峡→白谷口 完全に登山初心者ですが(ちなみに普段運動もしていません…)、できれば上記のコースで行きたいと思っています。 日曜日に上るのですが、登山自体はとても人が多いと聞き、ガイドの手配について色々迷っています。 初心者だと上記コースで迷うような道はあるでしょうか? まだ、ガイドでは上記のコースを全く見かけないのですが、お願いできるガイドさんもいらっしゃるものなのでしょうか? お手数ですがアドバイス、ご意見頂けますと幸いです。 どうぞ宜しくお願い致します。

  • 富士山登山1泊2日おススメコース

    2009/7/18.19.20の三連休中、富士山登山(山小屋1泊)を予定してます。 40代の夫婦で登山歴は2年ほど、埼玉県川口市在住です。 初めての富士山登山を楽しく安全にと思い、皆様のお知恵やご経験談をうかがいたく質問を投稿しました。 帰りの疲れを考えるとマイカーではなくバスを使いたいと思っています。(ツアー/個人いずれも可) やはりあわよくばご来光を拝みたいです。(山頂にはこだわりません) と、お鉢巡りもこの機会にと思ってます。(よくばりか?) おススメの『コース』『山小屋』『ツアー』『バス』etc.ぜひ教えて下さい! 宜しくお願いします。

  • 登山道で見かける「ありがとうございます」って何?

    関西の低山(他は知りませんが)でハイキングをしてますと白い札に「ありがとうございます」って書いて山道に挿してあります。あれは何で、どういう意味があるのでしょうか?前から気になって歩いてました。

  • 北海道のお奨め登山コース

    今年の夏 予定外の長期休みになるので北海道登山旅行(単独)を車(+自転車搭載)でします。 北海道の山は初めてです。 関東在住で北ア、南ア、八、秩父、丹沢、谷川、飯豊など大体歩きましたので これらと違う北海道らしい山へ行こうと考えています。 今は 利尻山、斜里岳、羅臼~硫黄 の3ヶ所を概ね決めていますが、他にここは是非というところありましたらお願いします。 北海道内であればどこでもOKです。 標高は問いません。(ここは北海道くらいだろう、、、という山に登れればOKです) 日程、長さも問いません。(車+自転車+バスくらいで周回できると助かります。テント持参) バリエーションハイキング(読図)もロック・沢もしますが、今回ザイルまでは持参しない、また土地勘もないエリアなので一応一般の登山コースと言われている範囲でお願いします。(健脚、上級者用問わず) 山の知名度は不要です。 詳しくはガイドブックか無ければネットで検索します。 山名とコース限定ならコース名、そして何が北海道らしい(ここだけ?)を教えてください。 よろしくお願いします。

  • 不思議な体験?

    こんにちは 毎年冬前になると思い出すことがあります。 何年か前になりますが、初めて登る山に冬季登山しました。朝からパラパラと小雪が降っていましたが当時GPSを持っていなかったためコンパスと地図をにらみながら登っていました。 丁度行き止まりのような崖があり地図を確認していると後ろから3人組が追い越していき目の前の崖を登っていくのを見て後を追うように登ってみたところ(3人組から約10数分後に登り切り)辺り を見渡して見ても誰も居なくトレースもありません。とりあえずその近辺を探しても険しい斜面があるだけでとても登山道があるようには見えなくしかたなく元の道に戻りさっきの崖の横に登山道を発見し先に進めました(崖上からその登山道に通じる道は無く)、冬以外に同じところにいっても崖上には道はなく地図にも記載されていません。 あの3人組は?未だに謎です。そういう不思議な体験はありませんか。 その山は遭難事故(特に厳冬期)が年に数回あります。