• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

香港へ転勤。英語は話せないと駄目ですか??

  • 質問No.6871439
  • 閲覧数4367
  • ありがとう数7
  • 回答数6
急遽、旦那が香港に転勤になりました。
引越しは9月以降になるそうです。

そこで質問なのですが・・

香港では英語が話せれば大丈夫だと言われました。
が、私自身英語は高校卒業以来さっぱりです。
英会話教室に通った方が良いのでしょうか。
それとも片言の英語(単語のみ、もしくは身振り手振り等)で生活は大丈夫でしょうか。

住む場所はまだ決まっていませんが、職場は「カオルーン」という所になるそうです。
大きな町だということは分かるのですが、その周辺は日本人が多く住んでいるのでしょうか。
旦那に聞いても、旦那自身よく分かってない上に、自分は英語を話せるので楽観的です。
どなたかよくご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 30% (316/1024)

多分香港は日本人が始めて生活する外国としては一番楽なところだと思います。
ガイドブックか香港で生活する人向きの本も出ているので手に入れて予備知識を仕入れておくといいかもしれません。
香港は住宅費が高い割にはつくりがお粗末なところが多いです。
綺麗に出来ていても雨が降るとサッシ周りから雨漏りしたり、ロッカーにカビが生えたりする事もあります。
入居したら湯沸しが壊れていたり、トイレが流れなかったりとかのトラブルもあります。
部屋をチェックする時は全てのものを操作し、全てのドアを開け閉めし、機能の確認をしましょう。
ケーブルTVが見れるアパートなら、NHKワールドプレミアムが契約すれば見れます。

来てから語学教室に通えば、同じ頃に来たほかの主婦の方と知り合う事が出来、友達が出来たりします。
香港滞在中の重要な友人になることが少なくないようです。
知りたいことは『香港 不動産』『香港 テニス』『九龍 日本レストラン』とかでウエブ検索すると情報が見つかります。

駐在の待遇や駐在員家族へのケアのレベルは会社によって雲泥の差があります。
会社からの情報を聞きだし必要な情報を独自に集め準備しましょう。

日本人が利用する病院が香港島側に多いこともあり、香港島側に住む方が多いですが家賃は高くなります。カオルーン側(九龍)は、住む位置と職場が電車の路線が違うとつらい事になります。
子供の通園ルート、通学ルートから住む場所を決めている方も多くいます。

役に立ちそうなサイトを載せます。


香港ナビ
http://www.hongkongnavi.com/
チャイナビ香港
http://www.chainavi.jp/hongkong/index.html
ガイドブックに載っていない香港
http://hongkong.7as.net/
The香港
http://db.soknet.com.hk/thehk2000/index.aspx
香港生活情報
http://hongkongjapan.com/

「在香港日本国総領事館」
http://www.hk.emb-japan.go.jp/jp/index02.html
「香港ママの便利帖」
http://benricho.sooperweb.com/index.htm
「緊急時連絡先電話帳」
http://www.hk.emb-japan.go.jp/jp/docs/20070719kinkyu_list_jpn.pdf
お礼コメント
noname#154949
お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。

添付していただいたHPはとても役立ちました。
子供が年長なので、卒園を待って引っ越す予定です。
あちらには友人がいないため、あちらで友達を作る意味でも今は独学で勉強して、引っ越してから通ってみようと思います。

ありがとうございました。
投稿日時:2011/09/07 13:52

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 24% (14/58)

高校卒業レベルの英語能力があれば十分です。
特別に英会話教室に通う必要はありませんよ。
ネイティブ並の英語なんかは仕事するわけではないから不要です。

では、気をつけて行ってきてください。
お礼コメント
noname#154949
お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。

仕事をするわけではないですし、気楽に考えようと思います。
ありがとうございました。
投稿日時:2011/09/07 14:00
  • 回答No.4

ベストアンサー率 16% (1036/6310)

習うより馴れろで、当たって砕けろです。身振り手振りとあわせて片言の単語でも使っていく。通じないからと家に引っ込んではいけません。貴女語で通じさせてしま心算で行きましょう。なお香港の中国語は広東語が主流ですから、北京語標準語とは違います。例・問題ない。広東モウマンタイ・北京メイワンテイ。なお、英語は、頭で考えずに、私は市場に行く。アイ ゴー マーケット などと思ったまま言えば良いです。生きた勉強が出来て面白いですね。
お礼コメント
noname#154949
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

確かに馴れるのが一番ですね。
引越しが先になったので、今は独学で英語の勉強などしています。
とっさの時に単語くらいは出るようにしようと思います。

ありがとうございました。
投稿日時:2011/09/07 13:58
  • 回答No.3
お若いかただと推測して、私の経験を踏まえてお話しします。

まず、“英語を喋らなくちゃ!”と考えず、“英語でコミュニケーションをとろう”と心に決めることです。

そうすると、不思議なことに、2週間もすれば高校時代に学習した英単語がポンポンと出てくるようになります(若いうちだからこそ、なのです)。足りない部分は日本語、漢字の筆談(通じない漢字がありますが結構役立ちます)、身振り手振りで補えば、当面はこれで充分役に立ちます。そのうち慣れて片言で会話ができるようになりますよ。勿論、日頃の勉強があれば鬼に金棒!

次に、“英語が使えないのはみっともない”と思わないことです。周りには、英語が使えない外国人はいっぱいいます。それでも皆さん楽しく生活しておられます。
障害になるのは周りにいる日本人の奥様方の目。でも、これを気にしていたら前へは進めませんからね。開き直りましょう。

何年滞在されるのかわかりませんが、そうこうしているうちに広東語もちょっとは使えるようになりますよ。

余談ですが、かつて、世界中の出版社が香港で印刷をしていた名残で、絶版になった洋書が普通の書店で手に入ることがあります。興味がおありならば書店めぐりをしてみてください。知られざる穴場です。
お礼コメント
noname#154949
お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。

質問したときは急な話で軽いパニックでしたが、ガイドブックを購入したり、ネットで検索したりしてイメージが沸いてからは落ち着いて考えるようになりました。
今は独学ですが、英語の勉強をして単語など分かるようになってきました。

確かに買い物などより、友人など探すのは会話ができないと難しいですね。
頑張ってみようと思います。
投稿日時:2011/09/07 13:56
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (150/457)

どのような場所に住んで、どのような生活をするのかによるでしょうから
一概には言えないですが英語は中学生カタコトレベルでなんとかなります
家にいれば英語は要らないし、買い物だってコンビニやスーパーに行って
日本と同じ感覚でレジ清算すればいいだけです
交通や流通のシステムはかなり日本に近いですから、日本人なら何となく
ここはこうするんだなー、とか勘で動けますから、ペラペラ喋れなくても
カタコトでもなんとかなるんです
そういうシステム化されてない状況下では英語もしくは広東語が必要です
それでもほとんどカタコトで何とかなると思いますけどね
現地人のコミュニティーやボランティアなど社会的に関わりを持つような
何かをしていきたいという高度な欲求を満たす場合にはかなりの会話力が
必要になるとは思いますが

個人的にオススメは、難しい英語の本よりも省略英会話とかの中学生単語
のレベルで簡単に応用できるような英会話本を、予め日本で何冊か買って
行っておいたらいいと思います。行った後から買うのは手こずるでしょう
あとは日本人向けの電子辞書とかも、行く前に買うべきだと思います
広東語の本も買っておいたらいいかも知れないですね。日本人でも日本語
の話せる外人には優しくしたくなるでしょう、外国ではそういうものです
現地の情報としてのガイドブックでオススメは、歩くシリーズです
http://www.aruku-net.jp/
これ以上ローカル情報が充実している旅行情報誌は無いと思います

カオルンですが、日本人が多く住んでいるマンションとかがありますから
お住まいもたぶんそういう場所になるんじゃないですか?日本語の通じる
日本人向けの飲食店とか、カオルンなら沢山ありますよ
お礼コメント
noname#154949
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

早速ガイドブックを購入し、街の様子を知りました。
中国語は全くなので、NHKなどの英会話のTVなど見て独学で勉強中です。
引越しが少し先になったので、ゆっくり勉強していこうと思います。

ありがとうございました。
投稿日時:2011/09/07 13:49
  • 回答No.1
こんにちは
旅行で香港へ行ったこともないのに、
生活するとなったら、不安やら、心配やら、大変ですね。

香港は広東語と英語が公用語なので、
日本人なら、やはり英語での生活になると思います。
三泊四日の観光旅行なら、日本語で押し切る事も出来ますがね。
英語だけで暮らしてる欧米人も沢山いますよ。
広東語の単語を覚えていくと、より楽しくなると思います。

まずは、ガイドブックを読みこんでください。
「カオルーン」のことが、ぼんやり見えてくると思います。
ちょうど「地球の歩き方 香港 ’11~’12」、新しいのが出てます。
これなら、生活情報の細かいこと、いろいろ載ってますよ。
観光だけじゃない情報は、これが一番詳しいのでは?

あとは、香港で暮らしている日本人のサイトも参考になるでしょう。
出発まで、検索したり、勉強したり、頑張ってくださいね。
楽しい香港生活が送れるといいですね!
お礼コメント
noname#154949
お礼が遅くなり申し訳ありません。

回答を読み、早速ガイドブックを購入しました。
確かにガイドブックで見るのが一番ですね。
引越しは少し先になったので、現在英語を勉強中です。
ありがとうございました。
投稿日時:2011/09/07 13:46
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ