• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

静電式タッチパネルと感圧式タッチパネルの違い

静電式タッチパネルと感圧式タッチパネルがありますがどちらがどのようにいいのでしょう? 両者のメリットデメリットを教えてください。よろしくお願いします。

noname#179333

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数68970
  • ありがとう数54

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

具体的には、iPhoneは静電式で、NintendoDSは感圧式です。 最近のスマートフォンは、全て静電式だと思います。 実際に使ってみてのメリット・デメリットは、 【静電式】 ・操作感がよい。パネルを押すのでなく触る感覚。 (ドラッグだけでなく、フリック、ピンチ等の操作もやりやすい) ・画面がきれいに映る。 ・手袋をしていると反応しない。 ・タッチペンを使用する時は、専用の静電対応タッチペンが必要 (静電対応タッチペンにあまりいいものがない) 【感圧式】 ・パネルを押す感覚。クリックは問題ないが、フリック、ピンチ等 微妙なな指先操作に反応するのは難しい。 ・液晶パネルの上に感圧シートを貼っているので、 画面がギラギラしている。 ・ボールペンのキャップとかをタッチペン替わりにしても反応する。 ・NintendoDS用のタッチペンは操作感がよい。 (手書き文字入力は、むしろ感圧式+タッチペンの方が、紙に字を書く感覚に近い) という感じです。 主に操作が簡単なものや低価格のものは感圧式で、複雑な操作を実現する ものは静電式という感じで、それぞれに適したGUIになっていると思います。 また、いままでは感圧式の方が生産コストが低いというメリットもあったと思いますが、 最近のスマートフォンブームによる大量生産効果で、今はどうなっているか よくわかりません。コストが下がれば静電式が主流になっていきそうな 気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 感圧式タッチパネル

    最近のケータイでは感圧式と静電式のタッチパネルがありますが、感圧式ケータイではipodtouchみたいに指で画面をスライドさせられないという事ですか?とても気になります。回答お願いします。

  • 携帯電話の感圧式と静電式ではどう違うんですか?

    携帯電話の感圧式と静電式ではどう違うんですか? ソフトバンクかイーモバのTouchDIAMONDすごくいいと思ってるんですがタッチパネルはiPhoneなどと違って感圧式だそうです。どう違いがあるんですか? 操作感は人それぞれだと思うのですが概ね一般的な感覚や個人意見でいいのでお願いいたします。 あとは感圧式はパネルの寿命などが短いでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 感圧式タッチパネル。使いすぎる部分の反応が悪くなる

    感圧式タッチパネルの形態を使っているのですが、画面左下、右下の部分はいつも、「OK]とか{Clear]とかのボタンが出現する場所です。 最近、OKのボタンがとみに反応が悪くなってしまい、イライラしてスタイラスでカツカツと連打してしまいます。 頻繁にタッチする部分って、こうなるものなのですか?ありえる話ですか? もう絶望的? まだ、10カ月ぐらいしか使っていないので、「OK]ボタンのイライラだけで買い替えたくないんです。 感圧のフィルムが液晶画面の上に貼られていて、さらにその上に本体としての保護パネルが付いているのでしょうけど、感圧部品が劣化しないようなものだとすると、全面保護の透明プラスチックとの密着性が悪いのかな、という思いもしています? なんかちょっとしたことで生き返らないかな? 感圧のフィルム部品だけ、交換すれば生き返る?液晶と最初から一体化しているから、液晶丸ごと交換になりますか? 自力レスキューできれば一番いいかなと思っているのですが。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • onosuke
  • ベストアンサー率67% (310/456)

専門外ですが、個人的に興味があったので ちょっと情報収集してみました。 http://www.phenomena.co.jp/phenomena/uid_lab/tuchpanel/index.html http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20100507/1031716/?P=1 http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1009/27/news004_2.html http://www.eizo.co.jp/products/eizolibrary/itmedia02_08/index.html http://monoist.atmarkit.co.jp/feledev/articles/mononews/02/mononews02_a.html また、同じ静電容量方式でも、精度に関しては チューニングによってこれだけの違いが出てしまうようですね。 http://www.konure.com/it/2010/01/post-99.html ・ボタンタップだけできればよいもの ・手書き文字入力やお絵描きが必要なもの といった用途別でも選定方針が大きく変わるようです。 仕事上の話であれば、このようなセミナーも開催が予定されているようです。 参加を検討してみては如何でしょうか? >(株)電子ジャーナル主催Electronic Journal >第776回 Technical Seminar「タッチパネルと部材の最新動向★徹底解説~静電容量方式を中心に~」 >におきまして弊社 副社長 板倉義雄が講演いたします。 >(2011.5.26(木)東京・御茶ノ水 総評会館にて) http://www.touchpanel.co.jp/index.php

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 静圧って?

    ターボファンはシロッコファンと比べ、同一の静圧であれば効率がいいとあります。 では、その静圧とはなんでしょう?いろいろなサイトで検索してみたのですが、 いまいち理解・・・というか、ほぼ理解できません。公式をみてもさっぱりでした。 かみくだいての説明お願い致します。

  • 静圧について

    静圧について とある高圧ブロアーのPQ線図をみていたのですが、静圧が2KPa~8KPaくらいでした。 これくらいの値が「高圧」となるようなのですが、認識しずらいのです。 例えばタイヤ圧は220KPaくらいであり、MPa表記に変換すると0.2MPaであり、大気圧よりも高い圧であるなと、イメージがつくのですが(タイヤ圧のあの感じなら高圧だと納得できます)、2KPa~8KPaが「高圧」というのがイメージしずらいというわけです。 たしかに高圧仕様ではないブロアーですと、もっと低い静圧なので相対的にはわかるのですが。。 2KPa~8KPaといった圧力はどんな感じになるのでしょうか?何かイメージつきやすい例えでご教授いただけるとありがたいです。

  • 静圧と動圧について教えてください

    いくつかの説明をみたのですが、頭が悪いらしくよくわかりません どこがわからないのかすらよくわからないのですが、できるだけわからない点をバラしてみたので、どなたか教えてください。 1)動圧は流れがあるときの圧力ということで ファンが回ってそれによって流れる空気を手で遮ったときに感じる圧力=動圧ですか? 2)風量と風圧が脳内でごっちゃになっているのですが 風圧と静圧、動圧の関係がよくわかりません もちろん違う物なのですか^^;? 風量が増えると風圧も増えていかないのですか? 直径5cmと10cmのパイプだと同じ風圧でも風量が変わるとかそういう事ですか? 3)ファンの仕様に静圧がかかれていますが これは、仮にそのファンを使う空間でがファンと同じ静圧だった場合 ±0でその静圧のファンでは理論上空気が送れないということですか? 4)静圧がいまいちいまいちよくわかりません大気圧はどう違いますか?

  • 静圧と風量圧について

     こんにちは、FANの様なものを使っているらしいのですが、静圧制御と風量圧制御の二通りがあるみたいです。そして、そのFANは排気が詰まってくることがあるそうです。  今、風量圧制御で、静圧値が下がっているそうなのですが、詰まっているのでしょうか?そもそも静圧と風量圧って何でしょうか?また、二通りの制御の違いってなんでしょうか?どちらの制御が良いか悩んでいるらしいです。  自分でも良く分からない分野ですが、よろしくお願いします。  

  • 動圧、静圧、静水圧の違いを分かりやすく説明できる人(>_<)

    動圧、静圧、静水圧の違いを分かりやすく説明できる人いますか~(>_<) 特に分からないのが、「静圧と静水圧は一緒に思える点です。」 ご存知の方、わかりやすく教えて下さい。 宜しくお願い致しますm(__)m

  • 静圧を管理するのは?

    ダクト内の風量を管理する際に、よく静圧を管理していると 思いますが、静圧を見るというのがイマイチ釈然としません。 全圧との差圧もしくは風速そのものを見る方が本来管理したい 風速そのものが判ると思うのですが、なぜ静圧(もしくは 大気圧との差圧)の管理なのでしょう? 幼稚な質問で申し訳ありませんが、ご教示下さい。

  • 静圧の計算方法

    排気ダクトの差圧管理をするために、U字管のマノメーターをブロワーの吸引とブロワーの出口からとってます。静圧850mmAqで1100nm3/hとブロワーの性能曲線に書かれているのですが、U字管のマノメーターの差圧からブロワーの静圧を計算することは可能でしょうか。U字管は、ブロワーの吸い込み口と排気だし口についており、550mmを示してます。静圧が分かれば、マノメータの管理に役立つのですが。マノメーターの式にあてはめて出した答えが静圧となるのでしょうか。動圧のような気がして・・。知見のある方、すみませんが、アドバイス願います。

  • 静圧の回復とは・・?

    こんにちは、お世話になります。 円形ダクト(直径400mm,長さ3mほど)の出口側に適当な絞りが取りけられています。送風機(軸流タイプ)をダクトの反対側(吸込み側)に取り付ける場合、静圧は次の2つの場合で変わるのでしょうか? 1.ダクトに適当な異径胴を介して送風機を直に取り付ける 2.ダクトと送風機の間に適当な空間(整流区間?)を設け、静圧を回復してやる。 上記2番目にある静圧回復とはものの本によるとそんな表現がされていたのですが、1番の方式よりも結果としてより大きな圧損まで対応できると考えてよいのでしょうか?また、もしある空間を作るとしたら何を基準に考えればよいのかご存知の方がおられましたらアドバイスいただけるとうれしいです。よろしくお願いいたします。

  • ファンの静圧ついて

    ファンの全静圧は吸引圧力と吐出圧力の和になると 思うのですが、吸引圧力と吐出圧力の比は どのようにして決まるのでしょうか? 例えば吐出側が大気解放の場合(ゲージ圧力がゼロの場合)、 全静圧は全て吸引圧力になるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • ピトー静圧管について

    「ピトー静圧管を用いて飛行機の速度を測定する。圧力差はU字管を用いて測定するがその管内の流体には水銀(密度13.6g/cm^3)を用いる。時速500kmまで計測できるとすれば、U字管の長さをどの程度にすればよいか。空気の密度は1.2×10^(-3)g/cm^3とする。」 という問題なんですが、ピトー静圧管により計測した総圧p_(0)と静圧pの差が、ピトー静圧管に接続されたU字管内の水銀の高さの差Δhを作り出す。すなわち、 p_(0)ーp=ρ_(d)gΔh となる。ここで、ρ_(d)は水銀の密度、gは重力加速度。 ベルヌーイの定理より、流速qは、 q^2=(2/ρ_(d))(p_(0)ーp) となるので、2つの式を組み合わせれば、計測したい速度のレンジにおいて、U字管内の水銀の高さの差Δhが計算できるのですが、そこからU字管の長さに関する条件を導く方法がわからないで困っています。 どなたかご教授願えないでしょうか。