• 締切済み
  • 暇なときにでも

デジタル専用レンズとフィルムカメラ時代のレンズ

相変わらずフィルムカメラをメインで使っています。 デジタルカメラも使ってみたいなと思い、友人にいろいろ譲ってもらいました。 ボディのみで、メーカーはNikon,CANON,PENTAX,オリンパスです。 オリンパス以外は610万画素のものですが、とりあえず十分とおもっています。 レンズは各機種ともアナログ時代のものを所有しているので、それを使っています。 で、質問なんですが、デジタルカメラ用に開発されたレンズとそれ以前のレンズでなにか根本的なつがいはありますか? もちろん焦点距離が受光素子サイズによって変わるのはわかりますが。 というのも、先日、CANON5Dを使っている友人が、デジタル用に作られていないレンズは逆光に弱い、と言っていました。そんなことあるんでしょうか? その他、何かおおきな相違があれば教えてください。 レンズはたいていの焦点距離を持っていますので、新しくデジタル用にレンズを買うべきかどうかまよっています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数809
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.6

やっぱね、フレア逆光は出るんだよ。どうしても… これは仕方ないの。 もしね、Canonが銀塩のレンズをデジに使えるような状態だったどうなる? だからマウントを切ったでしょ? オリンパスは? OMマウントを切ってフォーサースに切り替えたでしょ? 残ったのはPENTAXくらいなもの。 例えばサードパーティだけどSigmaの単焦点180マクロ(ZEN時代)をデジで使ったら、もろフレア出まくりですよ。 メーカーは儲けなければならない。 それには屁理屈をつけてコートがどうこう言いますが、最終的にはフリンジが出たりなど色収縮で差が出るのは事実。 遊びでデジにM42マウントをつけてやるとかなら面白いかもしれないけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • レンズの焦点距離の35mmフィルム換算値

    デジタルカメラの使用を見ていると、デジタルカメラのレンズの焦点距離を、35mmフィルムカメラのレンズの焦点距離に換算していますが、どのような換算式を用いているのでしょうか。もし、知っていたら教えてください。 また、デジタルカメラの仕組みについて詳しく書かれているサイトがありましたら教えてください。 お願いします。

  • APS-C用レンズはフィルムカメラでの使用の支障は?

    APS-C用レンズはフィルムカメラでの使用の支障は? 現在デジタルでEOS10Dと20Dを,フィルムでEOS7Sを使い,レンズはEFレンズを使っています。同じ焦点距離レンズでもデジタルボディではやや望遠になることには慣れて使っています。 ところで,EF-SというAPS-Cサイズ用のレンズがあり,EOS10DやEOS20Dには支障はないと思いますが,フィルム用のEOS7Sや,将来フルサイズデジタルを購入した場合についてのお尋ねです。 (1)フィルム用やフルサイズデジタルに装着可能でしょうか (2)装着した場合,f値や焦点距離などで何か支障があるのでしょうか よろしくお願いします。

  • EOS-10Dのレンズについて

    現在、EOS-1N(フィルム)を使用していますが、EOS-10D(デジタル)の購入を考えています。35mmフィルムカメラ(EOS-1N)で使っているレンズは,35mmデジタルカメラ(EOS-10D)では焦点距離が変わると聞いたのですが、どれくらい変わりますか?教えてください。また、その理由もお分かりになれば教えてください。

  • 回答No.5
  • FEX2053
  • ベストアンサー率37% (7921/21128)

そうですね。やはりレンズ特性によると思いますよ。特に銀塩時代「名器」と言われたレンズは、デジでもしっかり絵を作ってくれます。 ウチにはNikonの50mm/F2という40年ものの(苦笑)超古いMFレンズがあるのですが、たまにD40にひっつけて遊んでいますけど、デジ専用の18-55より開放側ではボケ味、色収差、ともに良好ですね(絞れば見分けがつかないですが)。確かに逆光でフレアが出やすいという問題がありますが、それも使い方次第ですし。 更に言えば、ウチにあるTOKINAのAT-X Pro 80-200/2.8というこれまた古い(おまけにリレーレンズにカビ付き)レンズは、確かに全倍で見ると四隅に色収差があったり、全体にピントが甘かったりするんですが、これを1/4くらいに上手く縮小すると、色再現性が独特で何とも言えない雰囲気の良い写真になります。デジタル専用のNikon55-200/4.5-5.6が、キリキリした絵を作るのと対照的ですね。 ま、要はレンズの特性と本人が気に入ってるかどうか・・・という問題じゃないかと。別にデジタル専用だからって良いこと無いですよ(苦笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

他の方が仰るとおり、そんなにシビアにならなくて良いと思います。 (差し支えなければ、特に問題視する必要はないかと) APS-Cなので、35mmよりも中央の美味しいところを使うような記述を見ますが デジタルを35mmでも使えるところから、う~ん、一緒なんだろうな。 「逆光に弱い」 私の腕の問題と思ってるので、 カメラは足でかせいでます。 (単焦点のせいもあるんですが)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#211632

個人の許容範囲次第です。 写真を楽しむと言うより、デジタルになり手軽に無駄なほどの拡大も容易になり、部分的に拡大してこのレンズは収差がどうのこうののアラ探しをして、鬼の首を取ったように大騒ぎする人たちもいますので。 実際に使ってみて、不具合を感じなければそのままでいいと思います。 レンズメーカー製の物に関してはROMの関係で正常に作動しない可能性がある物もありますので、その辺りはレンズのメーカーへ問い合わせて方が確実です。 ただ、私もフィルム時代のレンズを含め10本程度のレンズを持ってますが、一般的な使用に際しては特段問題はありませんが、やはり逆光の時には違いが出る物もあります。 また、特に周辺部でそんなに拡大しなくても色収差が発生し目立つ物もあります(これはデジタル用でも目立つ物もありますが)。 一度、ご友人からデジタル対応レンズを借りて撮影されてみてはいかがでしょう? その際お手持ちのレンズも同条件で使用して、比べられればなお良いと思います。 でも、デジタル対応レンズも性能的にまた、発売時期的にも?となる物もありますし、フィルム時代のレンズでも全然問題ない物があるのも事実です。 最終的にはそのレンズの素性によるということになるんですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

銀塩時代からのキヤノンユーザーで、デジタルに移行してからも、35mm判・APS-H・APS-Cに古いEFレンズも使い回していますが、画質面、逆光耐性も問題ないですよ。 取り分け、EOS5Dは、セルピッチに余裕のある分、レンズに対する許容度と言うか懐の深さがありますね。 その点、EOS7Dはレンズを選びます。要するに、機種によっても相性みたいなものが有るのかなと思います。 何れにしろ、ニコン・キヤノン・ペンタックスでは、APS-Cセンサーに特化したレンズは有っても、35mm判に関しては、特段、デジタル用とは謳っていません。 デジタル用と謳っているのは、寧ろ、レンズメーカーの方ですね。穿った見方をすれば、銀塩時代のレンズは、コーティングの手抜きが有ったと言っているようにも思えます。 理論は理論。私は、実写で問題なければ、それで良しと考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

デジタル用レンズの一番の違いはテレセントリック特性を考慮した設計をしていることだと思います。 http://homepage2.nifty.com/MINOX/phase21.htm >デジタル用に作られていないレンズは逆光に弱い、 これは撮像素子自身が光を反射しやすいということがあり、それがレンズの後玉で反射してまた撮像素子へといって画像に影響がでることがあります。デジタル用であれば後玉にコーティングが施されるなどして対策されている可能性が高いです。同時にフレアやゴースト軽減のためのコーティング改良も行われている可能性あります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • デジイチの交換レンズについての質問です。

    PENTAXのレンズでHD PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED WRというレンズがありますが、35ミリ判換算焦点距離84.5-460mm相当 と謳ってあります。以前、フイルムカメラで使っていたFA 80-200/2.8 スターED IFという レンズがあって、それを前にPENTAX K7買った時に「このカメラにそのFA 80-200/2.8 スターED IFを付けた時は約1.5倍の焦点距離120-300mm相当になります」と聞きました。フイルムカメラ時代のレンズをデジタルカメラで写すと、焦点距離が約1.5倍になるというのが通説でした。しかし、今回のHD PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED WRというのはデジタルカメラ用のレンズですので、35ミリ判換算焦点距離は同じになるのではないでしょうか?なぜ「35ミリ判換算焦点距離84.5-460mm相当」と謳ってあるのでしょうか? どなたか詳しい方おしえてください。お願いします。

  • ペンタックスのレンズ

    最近、一眼レフを初めて買おうと思い、いろいろ調べて、ペンタックスのK100D(かK10D)に決めました。パンケーキレンズに惹かれたからですが(持ち運びしやすそう)、ほかにカメラのサイトや本を見ていたら、ペンタックスには変わった焦点距離のレンズもあるとの事。レンズの焦点距離って普通どのメーカーも統一されているものなんですか?変わってると聞いて「?」と思ったもので・・・特殊な焦点距離は何かメリットでもあるのですか? 初めてなので、最初はキットレンズとかで練習していくつもりで、すぐ手にすることはないと思いますが・・雑学程度にお教えいただけたらうれしいです。

  • デジタルカメラ用レンズの明るさ

    35mm銀塩カメラに比べて、デジタルカメラのレンズは焦点距離が短く、F値も明るいものがほとんどですが、これは露光面積が小さいからと考えてよいのでしょうか? そこで、一眼レフデジカメなんですが、35mm用のレンズを取り付けた場合、焦点距離は変わるようですが、開放F値も変わるんでしょうか? ちょっと勘違いが入っているかもしれませんが、どなたかお教え願います。

  • デジタルとフィルムのレンズの違い

    現在一眼レフフィルムカメラ使用のデジタルカメラ初心者です。 フィルムカメラのレンズはフィルムカメラでも使える(1.5倍相当の差はありますが)のは分かっていますが。デジタル専用のレンズとの画質等の差はあるのでしょうか?また、デジタル専用レンズはフィルムでは絶対使用不可ですか?デジタル向けでフィルムでも使えるというようなレンズもあると聞きましたが。教えてください、お願いいたします。

  • Kマウントで24mmのレンズ

    18-135mmのキットレンズで主に街撮りをしてたんですが、撮りたいと思う情景をそのまま切り取る感じで撮るとたいてい焦点距離24mmだったんです。キットレンズの質感描写に少々不満を感じてたのもあって焦点距離24mmの単焦点を購入しようと思ったんですが、PENTAXの現行製品で24mmの単焦点というのは無いんですね。こんな自分にKマウントで24mmの焦点距離で撮影可能なレンズ(ズームやマニュアルフォーカスレンズも含めて)でこれは良いというものを教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

  • いつまで「35mmフィルムカメラ」での換算値を使うのでしょうか?

    銀塩(フィルム)写真が主流だったころ、大判や中判のカメラ(フィルム)で撮った写真のデータを表す時、「35mm判フィルム」での換算値を示すことが多かったものです。 今、デジタルの時代になり、フィルムに替わり「CCD」などの受光素子となりました。 その素子の大きさによって、同じ焦点距離のレンズであっても画角は大きく違います。 それで、いまだに「銀塩フィルム時代」の「35mm判」換算値が用いられてます。 これはこれで、今までフィルムカメラに馴染んできた私らにはアリガタイ表示です。 で、「デジタル時代」の「新たな換算基準」になるのは、どのような大きさのCCD等の受光素子なのでしょう? それとも、この先もズットフィルム写真時代の換算値を使うことになるのでしょうか? 10年もしないうちに銀塩写真は「デジタル」に駆逐されてしまうでしょう。 その時ですらなお、「35mm判換算値」なんて表示されてても、 若い世代の方には「え~?! 35mmってなんのことぉ?」 になると思います。 今のウチに「デジタルでの」標準が決まるといいのですが、それはムリな話なんでしょうか?

  • デジタル一眼レフカメラの撮像素子が小さいと被写界深度は深くなる?

    キーマンズネットの「被写界深度」の記事で下記の表記を見つけました。 > デジタルカメラでは撮像素子(CCDなど)のサイズが大きいほど、被写界深度は浅くなる。 http://www.keyman.or.jp/search/tango/4566.html?vos=nkeyadww20004566 ここで疑問なのですが、Nikon FマウントやCanon EFマウントなどのレンズは35mmフィルムカメラとデジタル一眼レフで共用できます(デジタル専用のレンズもありますが)。 そこで同じレンズ(例として、50mm/f1.4を挙げます)を35mmフィルムとAPS-Cサイズのデジタル一眼で使用して撮影した、とします。 撮像素子が135のサイズより小さいのですから、焦点距離が75mm相当に長くなる(≒トリミングされる)というのは分かるですが、被写界深度についてはどうなるのでしょうか? 同じF値(ここでは開放のF=1.4としましょう)で撮影した場合、冒頭の記述のとおりだと、デジタル一眼で撮影したものの方が被写界深度が深くなる(F1.4よりも暗くなる)ということなのでしょうか? またOlympusのフォーサーズ用ズームレンズにf/2.0通しのものがあり、その明るさから魅力を感じていたのですが、35mmフィルム換算だと実質はf/4.0(焦点距離が2倍になるため)という話も聞きました。 ここで質問です。 Q1. フルサイズより小さい撮影素子を持つデジタル一眼で、同じ焦点距離(35mm相当換算後)で同じF値で撮影した場合、ボケはデジタル一眼の方が少なくなるのでしょうか? Q2. 上記のフォーサーズ用レンズの様に、フルサイズより小さい撮影素子を持つデジタル一眼で使用する場合、開放F値も焦点距離同様換算する必要があるのでしょうか?あるのならその計算方法は? 以上、疑問に思っています。 お知恵を拝借できると幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • フィルムカメラにデジカメ用レンズ

    初歩的過ぎて過去の質問にもなかったほどで恐縮なのですが、お叱りを覚悟でご質問させていただきたいと思います。 フィルムカメラにデジタル用のレンズというのは 使用可能なのでしょうか? 最近のニュースでデジタルカメラにフィルム用カメラのレンズが使用可能な機種が発売されたと聞いたような気がするのですが、こちらは本当でしょうか…。 ホントに初歩的で申し訳ありません!

  • レンズの絞りについて

    レンズの絞りが同じ場合(例えばF8)、焦点距離が同じレンズであれば被写界深度は同じなのでしょうか?レンズは焦点距離が同じでも、例えばメーカーによる違い、開放値による違い、ズームレンズと単焦点レンズの違いなどがありますが、同じなのでしょうか?もしご存知の方ありましたらよろしくお願いします。もし参考になるHPなどありましたら教えてください。

  • デジタル一眼のレンズについて質問です、

    デシタル一眼を購入しようと思い色々しらべていて、わからない事があります。 デジタル一眼では35mmフィルムの代わりにCCDやCMOSの感光部としているわけですよね。しかしセンサーが高価なため?か高級機を除けば35mmよりも小さいセンサーを利用しているのですよね。 そこで質問です。 質問1 なぜ焦点距離が伸びるのですか?APS-Cサイズであれば今までの一眼用のレンズが1.5倍になり、50mmの単焦点レンズであれば75mmのレンズとして使用できるとうことがなぜなのかさっぱりわかりません。 35mmのフィルムの大きさの映像からセンサーの大きさに切り取ってそれを伸ばしているのですか? 質問2 それに伴ってF1,4のレンズであればF2.1などにならないのでしょうか? 質問3 焦点距離が伸びるのだから最短撮影距離も伸びるのでしょうか? 質問4 ファインダーもそれにあわせてデシカメ用に変えられているのですか?そうでないとファインダーから見ている映像よりも拡大写真が撮れてしまいますよね。 バカみたいに質問してしまってすいません。どなたか教えてください。また説明されているサイトがありましたらご紹介ください。自分でもしらべたのですがよくわかりません。