• ベストアンサー
  • 困ってます

デジイチの交換レンズについての質問です。

PENTAXのレンズでHD PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED WRというレンズがありますが、35ミリ判換算焦点距離84.5-460mm相当 と謳ってあります。以前、フイルムカメラで使っていたFA 80-200/2.8 スターED IFという レンズがあって、それを前にPENTAX K7買った時に「このカメラにそのFA 80-200/2.8 スターED IFを付けた時は約1.5倍の焦点距離120-300mm相当になります」と聞きました。フイルムカメラ時代のレンズをデジタルカメラで写すと、焦点距離が約1.5倍になるというのが通説でした。しかし、今回のHD PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED WRというのはデジタルカメラ用のレンズですので、35ミリ判換算焦点距離は同じになるのではないでしょうか?なぜ「35ミリ判換算焦点距離84.5-460mm相当」と謳ってあるのでしょうか? どなたか詳しい方おしえてください。お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数185
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8
  • HALTWO
  • ベストアンサー率51% (1603/3099)

A No.4 HALTWO です。 御礼、有難う御座います。 >「逆に FA Series Lens を APS-C Image Sensor を持つ Camera に装着すると FA Series Lens 焦点距離の 1.5 倍の焦点距離に相当する画が Image Sensor 一杯に映り込みます。」と書かれておりますが、単純に FA Series Lens をPENTAX K7に着想して写すと、フィルムカメラで写した時より、1.5倍大きく写るということでしょうか? <その通りです。 PENTAX K7 のような APS-C Image Sensor Camera は 35mm Film のような 36mm × 24mm の Sensor ではなく、24mm × 16mm 程しかありません。 写る (Film に映り込む「映る」ではなく、Print Out された写真の「写る」) 画像は 36mm × 24mm に「映る」画像の中心部にある 24mm × 16mm 部分ですので、これを Print Out すると 35mm Film で写した時の写真に較べて 1.5 倍に引き延ばした (拡大した) 画像に写るわけです。 このため APS-C 型 Camera は 35mm Camera の約 1.5 倍、Four Thirds Camera は 2 倍、 12mm × 8mm Sensor の Camera は 3 倍、8mm × 6mm Sensor の Video Camera は約 4.5 倍の望遠 Lens となるわけです。 8mm × 6mm Sensor の Video Camera の場合、実焦点距離が f8mm と記載されていても 35mm Film 換算では約 4.5 倍の f36mm Lens で写したのと同じぐらいの画角になります。 実焦点距離 f25mm の Four Thirds Camera 用 Lens は 35mm Film 換算では 2 倍の f50mm になるわけですね。 FA 80-200mm Lens は K7 で用いると 35mm Film Camera で f120-300mm Lens を付けた場合と同じ画角で写ります。 35mm Full Size よりも APS-C、APS-C よりも Four Thirds、Four Thirds よりも Image Sensor が小さい分 Compact Digi’Came’ の方が同じ実焦点距離の Lens でも望遠率が大きくなるので、小さくて軽い System になりますが、逆に広角撮影には Image Sensor の大きな Camera の方が有利です。 私は K70 のために新たに DA 16-85mm Lens を購入しましたが f16mm と言っても K70 では 35mm Film 換算で 1.5 倍の f24mm 相当、やっと本格的な広角感を得られるものなのですが、APS-C 用 Lens の DA Series だからこそ優秀な映りの Lens をこの値段で提供できるもののようで、35mm Full Size 用の FA Series で f16-85mm Zoom Lens なんて良い映りの Lens を設計したらトンデモナイ値段のものになるのでしょうね(^_^;)。 因みに FA Lens を K7 のような APS-C Camera に装着して写すと 35mm Film に映し込まれる画像の中心部 24mm × 16mm 部分だけが写される事になりますので、収差が大きくなって画が乱れる写真周辺部の画が Cut され、映りの良い中心部の画像だけが画面一杯に映り込みます。 このため FA 80-200mm Lens を K7 で用いるという事は画面周辺部まで良質な画を得られる高性能 DA 120-300mm Lens を使ったような画になる訳でして、そう考えるとお得ですよね(^_^)/。 私は昔の smc PENTAX 35mm F2.8 とか CurlZeiss TESSAR 50mm F2.8、Lens Baby 50mm と 35mm Adapter、Industor 50mm F3.5 といった Lens も Reverse Ring や各種 Filter 等と併用して愛用しているのですが K100D や K7 では約 1.5 倍の望遠 Lens にはなるものの映りの良い中心部で写せるので何だか往年の銘 Lens を贅沢に使い熟しているようでお得な気分です(笑)。……Macro (接写) の正道は FA MACRO 100mmF2.8 なんでしょうけれど、この Lens を購入する値段で中古 Lens を何本も買えてしまうので f35mm や f50mm Lens に Reverse Ring を付けて接写する道にのめり込んでしまいました(笑)。 素敵な Camera Life を(^_^)/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • レンズ

    デジタル一眼レフ、フイルム一眼レフ交換レンズで気をつけることを教えてください、ケラレなどです、そして、説明書に書かれてあるレンズの焦点距離(35ミリ換算)1.5倍とありますが、それより広角側は、使用できないのでしょうか?

  • 交換レンズの購入について

    カメラは初心者です。 istDL2とTAMRONのデジタル専用AF18-200mmを最近購入しました。 35mm換算なら28-300mmだそうです。 もう少し遠くのものを大きく撮影したいと思いレンズを探していたら PENTAX FA J75-300mmF4.5-5.8ALを発見しました。 istDで使用すると35mm換算で115mm~460mmだそうです。 焦点距離がだいぶ重複していますが、価格が1万5千円より安く 買えるので良いのかなと思っています。 そこでいくつか質問をさせていただきます。 (1)望遠の能力は大丈夫でしょうか。 (2)このレンズどうしてこんなに安いのでしょう。 (3)300mmのレンズなど高いものから安いものまでいろいろありますが、 その違いは何でしょうか。 ご教授をいただければ幸いです。

  • 1/3インチCCTVのレンズ焦点距離

    1/3インチCCTVのレンズ焦点距離が、35mmフィルム用カメラのレンズ焦点距離の何倍に換算相当するか、ご存知の方は教えて下さい。 画面の大きさでは丁度5倍なのですが、焦点距離も5倍相当と言う事でしょうか? よろしくお願い申し上げます。

その他の回答 (7)

  • 回答No.7
  • okok456
  • ベストアンサー率44% (1257/2798)

PENTAX K7はAPS-Cサイズ(メーカーによって多少大きさの違いあり)を採用しています。 https://ja.wikipedia.org/wiki/APS-C%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA 35mmフルサイズ 36X24mm APS-Cサイズ 23.7×15.7mm 同じレンズを使用した場合 35mmフルサイズ 36X24mm の中心部分を APS-Cサイズ 23.7×15.7mmで切り取った画像と考え 同じ大きさの画像に引き伸ばしていると考えると理解できると思います。 https://kakakumag.com/camera/?id=12616 焦点距離の本来の意味はレンズと焦点があう撮像素子(フィルム)との距離ですね。 https://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/19/01.html 画像素子の大きさが変わっても焦点距離は同じです。 こちらも https://media.qikeru.me/convex-lens-focal-length/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.6
  • 6y9kdjj
  • ベストアンサー率22% (26/118)

物事は正しく理解しようずw まずは基本的な事項として >フイルムカメラ時代のレンズをデジタルカメラで写すと、焦点距離が約1.5倍になるというのが通説でした 変わるのは焦点距離じゃねーからw 「記録される範囲」が狭くなってるだけだからw とりま手元にデジイチボディ(APS-C)あるなら、メンテモードにして撮像素子眺めてみ?フィルム(135規格)の1コマ分よりちょっと小さいのが分かるだろう? そして当たり前だが、レンズの作るイメージサークルそのものはボディが何であれ不変な訳でw 結果的に135フィルム用のイメージサークルを持ったレンズをAPS-Cデジイチに装着して撮影すると、古サイズ画角の中央付近だけがトリミングされた状態で記録されるってだけのことですよw 撮像素子の無い範囲に結像してても当然ンなモンは記録されないのでw んで、その時に記録される「画角」が約1.5倍の焦点距離の場合のソレに相当するってだけw(※被写界深度はレンズ依存なので撮像素子サイズはかんけーねーw) おk? >HD PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED WRというのはデジタルカメラ用のレンズですので、35ミリ判換算焦点距離は同じになるのではないでしょうか? ソレがナニ用レンズであれ、焦点距離は「実焦点距離」で表記されるってだけですよw フィルム時代からそうなんだがね?中判用レンズとか大判用レンズだからって焦点距離の表記が変わったりはしなかった訳だがw 例えば6x7用の標準レンズである90mmなんかは135規格換算だと約44mm相当の「画角」である訳だが、だからといってこのレンズの焦点距離を44mmだなどと表記はしないw あくまでも90mmは90mmでしかなく、アダプタ経由でコイツをフルサイズのカメラに装着すればごくごくフツーにフルサイズにおける中望遠90mmの画角になるのよw >なぜ「35ミリ判換算焦点距離84.5-460mm相当」と謳ってあるのでしょうか? さぁねぇ? メーカーの中の人が一般ユーザーを馬鹿ばっかだと思ってコトバを省略してんじゃねーの?…まー実際理解度低いユーザーが多いのは事実だがw 正しくは「35ミリ判における焦点距離84.5-460mmのレンズ装着時の場合の画角に相当」と表現するのが日本語としては正しいと言えるぞw そもそも変わるのは「画角」であって「焦点距離」じゃねーんだから、なんで素直に角度で示さないのかが俺としては意味不明だ(笑) 長らく135規格に慣れ親しんだ結果として「焦点距離=画角」と勘違いするバカが多いのでそういった事情に忖度した結果として「焦点距離が1.5倍相当」なんて表現にしてるってのは理解してるけどなw 撮像素子規格が乱立する状況になった時点でもはやそういう忖度は害悪でしかないわw つーことで質問者様も「画角」と「焦点距離」は別個のモノとして考えるクセつけた方がいいぞw

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • HALTWO
  • ベストアンサー率51% (1603/3099)

A No.4 です(^_^)/ 誤記:Pespective→Perspective です(^_^;)。 他にもあるかも(汗)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • HALTWO
  • ベストアンサー率51% (1603/3099)

お仲間 (PENTAX党) の投稿、嬉しい限りです。 >HD PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED WRというのはデジタルカメラ用のレンズですので、35ミリ判換算焦点距離は同じになるのではないでしょうか?なぜ「35ミリ判換算焦点距離84.5-460mm相当」と謳ってあるのでしょうか? <35mm FIlm 換算値が併記されていると「実際に映り込む画の画角や暈け具合を 35mm Film Camera 時代の経験値から容易に推測できる」事から殆どの Camera が「35mm Film 換算の焦点距離」も併記しています。 PENTAX SLR (Single Lens Reflection:一眼レフ) 用 Lens には DA Series と FA Series とがあり、DA Series は APS-C (Advanced Photo Sensor - Compact) と称される 24mm × 16mm の Image Sensor 用の Lens で、FA Series は 35mm Film と同じ 36mm × 24mm Full Size と称される Image Sensor を持つ Camera にも用いる事ができる Lens です。 35mm Full Size Image Sensor Camera に APS-C 仕様の Lens を装着すると画面周辺部が蹴られて黒くなってしまい、Film 中心部の 24mm × 16mm の領域にしか良い画像が映り込みません。 この狭くなった画像は 35mm Film Camera 用 Lens (FA Lens) の焦点距離を 1.5 倍にした Lens とほぼ同じ画角になりますので、DA Series の Lens は実焦点距離の 1.5 倍の値を「35mm Film 換算」と称して併記しているのです。 DA Series Lens を 35mm Film 相当 Full Size Image Sensor を持つ Camera に装着しても周辺部が蹴られてしまうのですが、逆に FA Series Lens を APS-C Image Sensor を持つ Camera に装着すると FA Series Lens 焦点距離の 1.5 倍の焦点距離に相当する画が Image Sensor 一杯に映り込みます。 『SLR Camera は Lens を交換して用いる事が前提の Camera ですので、焦点距離の表示を 35mm Film Camera 用 Lens に統一』しており、このため APS-C Image Sensor 用 Lens はわざわざ 35mm Film 換算値を併記しているわけですね。……これがあれば実際の画角や暈け具合を 35mm Film Camera 時代の経験に照らして予測できます。 Lens 交換を行わない Compact Digi’Came’ (Digital Camera) では焦点距離が 8mm とか 6mm なんてものがありますが、これも 35mm Film 換算で何mm なのかの別記がない事にはどれほどの画角なのか検討が付きませんので、これらも大抵の Camera が「35mm Film 換算の焦点距離」を併記しています。 因みに画角に関しては「APS-C は 35mm の約 1.5 倍の焦点処理」「Four Thirds (4/3inch) は 35mm の約 2 倍の焦点距離」と言えるのですが、Pespective (遠近感、距離の圧縮/伸張感) や暈け具合は Lens 自体の画面周辺部に於ける収差特性や Image Sensor の大きさ及び Photo Cell の Pitch、画像 Engine の性格等によって独特の変化を伴いますので正確な予測はできません。 DA Series Lens を APS-C Camera で用いる時、公称の実焦点距離を 1.5 倍にした値から予測した暈け具合よりも大きな暈けが生じる事がよくあって一時は「???」だったのですが、どうやら暈けが大きくなるのは画面周辺部である事から「焦点距離換算値よりも Lens 収差を考慮すべき」と考えるようになりました。 特に糸巻き型歪みや樽型歪みが生じる Zoom 両端での画面端は距離の圧縮/伸張感や暈け具合が「実焦点距離の 1.5 倍」という数値から予測するものとは随分と違う画になりがちですので、その辺りは Lens の型番固有の性格として把握すべきものなのでしょうね。 私は近年、愛機を K100D から K70 に変えたのですが、同じ APS-C Image Sensor 機ながら画の違いが 6M Pixel 機から 24M Pixel 機になったというだけの違いに留まらず、K100D で愛用していた Lens の写りが K70 では随分と変わる事から Lens だけではなく「K100D を使うか、K70 にするか」でも悩んでしまいます(笑)。 画像 Engine の性格とか、PENTAX 純正 Lens 特性に合わせて収差や小絞り暈けの自動修正等といった違いを生み出すものが多々ある K70 は K100D の時のように単純な予測では済まないようです(^_^;)。 素敵な Camera Life を(^_^)/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

質問者からの補足

ご回答ありがとうございました。「逆に FA Series Lens を APS-C Image Sensor を持つ Camera に装着すると FA Series Lens 焦点距離の 1.5 倍の焦点距離に相当する画が Image Sensor 一杯に映り込みます。」と書かれておりますが、単純に FA Series Lens をPENTAX K7に着想して写すと、フィルムカメラで写した時より、1.5倍大きく写るということでしょうか?

  • 回答No.3

APS-C機専用レンズでも、焦点距離の表記が35ミリ(フルサイズ)を標準としているからではないですか? https://camera-beginner.sakura.ne.jp/wp/?p=281  中段参照

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2

カメラのレンズ表記は、同じ基準で書くというルールがあります。そのレンズがフルサイズ(35ミリ)に対応しているレンズなら、フルサイズ機で使う場合はその表記のままになります。 しかし本体がAPS-Cサイズの撮像素子の場合、それに1.5倍した数字が35ミリ版に換算した数字になります。 HD PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED WRは、APS-Cサイズの撮像素子の専用レンズです。ですからそのレンズをK-1なんかにつけると周辺がケられてしまって使うことができません。フルサイズ機には使えないんですね。 しかし表記としてはフルサイズ用のレンズと同じように表記するというルールがありますので、「これをAPS-Cサイズの撮像素子のカメラにとりつけたら、35ミリ換算にするとこの画角になりますよ」と表示することになるのです。 これはペンタックスに限らず、キヤノンでもニコンでもどこのメーカーでも同じルールになります。 ペンタックスのQレンズなんかの場合は、5ミリから15ミリのレンズなんてのがスタンダードレンズになっていますね。これを35ミリ換算すると23ミリから69ミリに相当するとのことです。24ミリから70ミリのレンズだと思えばいいのでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1

撮像素子のサイズがAPS-C専用で35ミリフルサイズでは使えない為です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ペンタックスのレンズ

    最近、一眼レフを初めて買おうと思い、いろいろ調べて、ペンタックスのK100D(かK10D)に決めました。パンケーキレンズに惹かれたからですが(持ち運びしやすそう)、ほかにカメラのサイトや本を見ていたら、ペンタックスには変わった焦点距離のレンズもあるとの事。レンズの焦点距離って普通どのメーカーも統一されているものなんですか?変わってると聞いて「?」と思ったもので・・・特殊な焦点距離は何かメリットでもあるのですか? 初めてなので、最初はキットレンズとかで練習していくつもりで、すぐ手にすることはないと思いますが・・雑学程度にお教えいただけたらうれしいです。

  • 交換レンズの見方・・・。

    広角レンズの購入を考えていますが、そこで疑問。 私が持っているズームレンズの焦点距離28~300mm、 広角レンズで分類されているレンズの焦点距離28mmをみてこの「28mm」って同じ絵で撮れるのでしょうか? そもそもそもそもズームレンズと望遠レンズの見分け方もいまいち理解できておりません。 経験者の方、アドバイスのほどお願いします。

  • 50mmレンズの不思議

    特に困っているわけではないのですが、以前から?が飛んでまして・・ 一眼カメラのレンズを見ていると開放絞りが1.4以下のレンズと言えば その焦点距離は50mm±5ぐらいですよね。 それより焦点距離が、長くても短くてもF値は大きくなるようです。 これは、レンズにガラスと言う素材を使うからなのでしょうか? そして、人間の視野角に近いのが35mm版では50mmに相当するという ことは、35mmありきではなく、「レンズをガラスで作る => 明るい レンズは50mm => それならフィルムは35mm」となったのでしょうか? なぜ50mm前後のレンズは安くてもF値が小さいのかわかりません??

  • レンズの焦点距離の意味はなんでしょうか?

    初心者の質問で申し訳ありませんが、ふとカメラをいじってるときに「焦点距離というがどこからどこの距離のことを言うのだろうか?」とういう疑問が沸いてきました。焦点距離が長いほうが遠くのものを大きく写せるというのはわかりますが、200mmのレンズの場合、どこからどこまでの距離が200mmなのでしょうか?焦点距離というくらいだから、レンズ面からフィルム面までなのかな?とも思いましたが・・・ レンズに詳しい方いらっしゃいましたらどうか教えてください。よろしくおねがいします。

  • デジタル一眼レフのレンズの被写界深度に関して教えてください

    最近デジタル一眼レフの価格がだいぶ下がってきました。 カタログを色々と見ていると、カメラ本体の受光するCCD等の大きさが36ミリより小さい、ASPサイズの機種ですと、焦点距離が1.5倍相当のレンズになることが分かりました。 60ミリのマクロレンズの画角が90ミリ相当になるのは、なんとなく分かりましたが、被写界深度はどの様になるのでしょうか。 a)60ミリのレンズの標準レンズ的な被写界深度の特性になる。 b)90ミリのレンズの望遠レンズ的な被写界深度の特性になる。 2つのうちのどちらになるのでしょうか? 初歩的な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。 よろしくお願いします。

  • レンズ交換式のデジカメの焦点距離1.5倍問題?について

    NIKONのD100を使っているのですが、銀塩用のレンズの焦点距離が1.5倍になるので、ちょっと使いづらいです。 焦点距離を伸ばすテレコンバーターの逆版(X0.75)みないな物は 開発不可能なのでしょうか?作れば売れると思うのですが。 また、こういう商品(X0.75)みたいなものがあれば、常にこれを装着しておき、 メインのレンズだけ交換すればCCDに埃が入る混むことも少なくなると 思うのですが・・・ こういうレンズの噂話やご意見を是非聞かせて下さい。

  • カメラの35mm換算について

    私は今、少し古いですがNikon D5000を使っています。 スペックには 【実撮影画角】レンズの焦点距離の約1.5倍に相当。 と書いてあるのですが、これは、18mm~55mmのレンズをつけたら、35mm換算で、27mm~82.5mm(×1.5)ということになるのでしょうか? 違っていたらご指摘よろしくお願いします!

  • レンズの焦点距離の35mmフィルム換算値

    デジタルカメラの使用を見ていると、デジタルカメラのレンズの焦点距離を、35mmフィルムカメラのレンズの焦点距離に換算していますが、どのような換算式を用いているのでしょうか。もし、知っていたら教えてください。 また、デジタルカメラの仕組みについて詳しく書かれているサイトがありましたら教えてください。 お願いします。

  • 大判用レンズの焦点について

    表題の件で教えてください。 大判カメラではレンズ全体が前後に繰り出してピント合わせを行っているようですが、この場合の焦点距離?はどうなるのでしょうか。 全体が動くということは焦点距離が変わるということなのでしょうか。 35ミリではレンズがカメラに固定されフィルム面までの距離は変わらないのでなんとなく理解できるのですが、よろしくお願いします。

  • Kマウントで24mmのレンズ

    18-135mmのキットレンズで主に街撮りをしてたんですが、撮りたいと思う情景をそのまま切り取る感じで撮るとたいてい焦点距離24mmだったんです。キットレンズの質感描写に少々不満を感じてたのもあって焦点距離24mmの単焦点を購入しようと思ったんですが、PENTAXの現行製品で24mmの単焦点というのは無いんですね。こんな自分にKマウントで24mmの焦点距離で撮影可能なレンズ(ズームやマニュアルフォーカスレンズも含めて)でこれは良いというものを教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。