• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

Outlook2007の仕分けルール

お世話になります。 Outlookの仕分けルールについてご教授下さい。 現在、Windows7 ProfessionalにてOutlook2007を使用しています。 ※メールサーバーはExchangeサーバーでRPC orver HTTPで接続。 なお、フォルダ構成は以下のようになってます。 メールボックス(実アドレス:Exchangeサーバーアカウント?)  (1)受信トレイ  (2)送信トレイ  (3)送信済みアイテム     ・     ・     ・ メールボックス(別途追加したメールボックス:aaa@xxx.jp)  (4)受信トレイ  (5)送信トレイ  (6)送信済みアイテム   **********  aaa@xxx.jpで受信したメールに対して、仕分けルールが適用されません。  実アドレスに対しては、社外ドメインへの転送以外のルールは適用される  状況です。  そこで質問なのですが、aaa@xxx.jpのメールボックスに対して仕分けルール  はそもそも適用されないものなのでしょうか?   サーバー側での制限や、Outlook側の設定で、別途追加したメールボックスに  対してルールが適用可能なのでしょうか? 以上、宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

追加したメールボックスというのは、POP/IMAP などで追加したメールボックスでしょうか? それとも、Exchange の設定で追加したメールボックスでしょうか? もし、Exchange の追加メールボックスということであれば、残念ながらそのメールボックスでのルールは設定できません。 別途そのメールボックスをメインとしたプロファイルでログオンし、そちらでルールを設定する必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 VBAで仕分けルールを作成してみて、どうなるか検証して みたいと思います。

質問者からの補足

ご回答頂きありがとうございます。 アカウント自体は1つだけ設定されており、それがRPC over HTTPで接続する 設定となってます。 なので「Exchange の設定で追加したメールボックス」・・・ということになるので しょうか。 「別途そのメールボックスをメインとしたプロファイルでログオン・・・」とありますが ここでいうログインとは、Exchangeサーバーアカウント?になるのでしょうか? 普段は秀丸メールを使用している為、Exchangeサーバー/Outlookがどのような 関係にあるのか、いまいち理解しておりません。。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#151570
noname#151570

以前のご質問があるようですが、ExchangeサーバーでRPC orver HTTP接続の場合、サーバーで仕分けルールが実行されるようですが、追加アカウントの種類は何ですか? http://qa.daigakuin.ne.jp/qa6446899.html 当該追加アカウントも同じサーバを利用した同じ接続アカウント方式でしたら、本文以外を条件にした場合は、実アドレスと同様に効くと思いますが、条件などはいかがですか。 また、POPアカウントでも良いように思いますが、その場合は、当該アカウントの受信トレイに仕分けを適用しないと効果はないことになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速ご回答頂きありがとうございます。 アカウント自体は1つだけ登録されております。 社外の方が設定されたので、どのようになっているのか分かりませんが、 アカウント1つに対してメールボックスが2つある状態です。 差出人aaa@xxx.jpでメールを送信したとしても、その送信メールは(3)の フォルダに残ります。 あくまでも想定ですが、メール送信する際は実アドレス(Exchangeサーバー アカウント)で送信され、受信時はその宛先のメールボックスにてそれぞれ 受信しているように見受けられます。

  • 回答No.1

>メールサーバーはExchangeサーバーでRPC orver HTTPで接続。 httpですとルールは適用されないと思います。 WindowsLiveメールも同じ仕様です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • メッセージルール

    アウトルックエクスプレスで、メッセージルールを設定しました。 ひとつは、 「Aさんからきたメールを、受信トレイの中に作ったAさん専用のフォルダに移動する。」で、 もうひとつは、 「Aさんに宛てて送ったメールを、送信済みトレイの中に作ったAさん専用のフォルダに移動する。」です。 受信トレイからの移動は何の問題もないのですが、 送信済みトレイからの移動が、うまくいきません。 メッセージルール設定の画面でルールを作りそれを適用すると、どのフォルダに適用するか決める画面になりますよね。そこで参照フォルダから送信済みトレイを選んで適用すると、その時は、すでに送信済みトレイにあるAさん宛てメールをきちんと移動してくれるのですが、いったんOE からログオフしてから、再びログインしてAさん宛てにメールを送信しても、送信済みトレイに残ったままになってしまうのです。メッセージルールの画面で確認してみると適用フォルダが受信トレイに変わってしまっています。 何度やってもこの繰り返しです。 そもそも、メッセージルールは受信トレイだけに使うものなんでしょうか。

  • Outlook2002で送受信ができません。

    Outlookの受信、送信ができません。 解決方法を教えていただけないでしょうか。 Exchangeサーバでアカウントを管理しています。 サーバのOS等は次のとおりです。 サーバのOS・・・Windows Server 2000 パソコンのOS・・・Windows XP Professional Outlookのバージョン・・・Outlook 2002 状況としては、当初、Outlookでの受信メールは、GroupMaxというメールに転送するよう設定していましたが、 それをやめて、Outlookで受信できるようExchangeサーバで設定を変更しました。 いざ、Outlookを起動させると受信、送信ができません。 送信する場合は、送信トレイに残ったままになります。 「メールセットアップ」の「接続したら直ちに送信するにもチェック」が入っていてもです。 Officeの内、Outlookだけ再インストールをしても、治りませんでした。 (Outlookを再インストール後、起動したときメールアカウントの設定画面が出てきませんでしたが。。) また、Exchangeタスクで、一度「メールボックスを削除」してから、「メールボックスを作成」しても駄目でした。 上司のパソコンであるため、迅速な対応を求められているのですが、にっちもさっちにもいきません。 どなたか助けていただければと思います。 よろしくお願いいたします。

  • Outlook2003:仕訳ルール「さらに削除する(復元できません)」

    よろしくお願いします。 Outlook2003を利用しております。 複数のアカウントでメールを一括受信し、別のアドレスに転送 しております。 その際、仕訳ルールを利用し下記のような設定をしています。 この仕訳ルールは次のタイミングで適用されます:メッセージを受信 したとき[宛先]または[CC]が 名前(××1@××.com)の場合 ××2@××.comへ転送する さらに削除する(復元できません) と設定しています。 本文及び受信メールの内容をOutlook上に残したくないため また、見れないようにしたいと思い上記のような設定にして おります。 受信トレイは、当然空になるのですが、送信済みアイテム内に 残ります。 そのため、送信済みアイテム内の削除をし、その後、削除済み アイテム内の削除をせざる得ない状態です。 過去、Outlook2000の時は、この設定方法で転送後すべて削除 出来ていたと思うのですが、何度設定しなおしても送信済み アイテム内に残ります。 すっきりと自動削除できる設定方法があれば教えてください。 よろしくお願いします。

  • Outlook

    デジタルライフで質問をしたのですが,これといった回答を得られなかったのでこちらでも質問させて頂きます OS:Windows7のXP Mode Outlook2003 です Exchangeメールサーバのアカウントで送受信を行うとメールボックスの受信トレイからメールが消えてしまいます 送信済みアイテムなどは残っています XP Modeをアンインストールして再度インストールし直しましたが,改善されませんでした 特に詳細設定などは行っておらず,デフォルトの状態です メールボックスの容量も余裕があります 他の端末も同じように設定を行っていますが,受信トレイの中身が消えていません(送受信は行っていません) 個人フォルダの作成もしていません 端末乗り替えで設定をしていますので,同一アカウントで別端末にも設定が残っています こちらはWindowsXP Outlook2003ですが,そのような現象は起こっていません Outlook2003の設定などが壊れたかと,一度Exchangeメーラーの設定をしましたが,同じ現象が起こりました 原因になりそうなこと,対応策などご存じでしたら教えて下さい

  • Outlook2003のメール一括削除について

    お世話になります。 少々こまっているので、皆さまのお力をお貸し頂けますでしょうか。 Microsoft Office Outlook 2003を使用しています。 メールボックスがExchangeサーバ上にあるのですが、 ユーザ側で受信トレイや送信済みアイテムを一括で削除する、 ウィザードのような機能はないのでしょうか。 ※受信トレイを選択→[編集]→[すべて選択]→[編集]→[削除]にて、削除はできました。 ですが、エラーが出て、上記の手順を数回実行しないと削除できなかったので、 もっと分かりやすい手順はないのかと思いまして…。 情報に不足しているところがありましたらご指摘ください。 ご教授のほど、よろしくお願い致します。

  • outlookのルールについて。

    詳しい方、是非教えてください!!! outlookで沢山のメールを受信するため、アドレスによる仕分けをし、フォルダを分けて受信してます。一人一人ルール設定を時間をかけてやっていると、『このコンピュータのルールは、Microsoet Exchangeのルールと異なります。保存できるルールは、どちらか片方に限られます。通常はサーバーのルールを保存してください。保存したい方のルールを選択してください。 クライアント サーバー キャンセル』 となり、その後、せっかく時間をかけて設定したルールがぶち壊れ、全て受信トレイにメールが入ってくる。そんな状況に悩まされてます。何が問題なんでしょうか? 本当に、困っています。どなたか教えてください!!!

  • Outlook Express6 のメッセージルール

    私は複数のメールアカウントを使いわけているので、 受信トレイに複数のフォルダを作って、アカウントごとに受信メールが わかれて入ってくるようにメッセージルールで設定しています。 それは、「メッセージが指定したアカウントに送信された場合」 「指定したフォルダに移動する」にチェックを入れることで問題なくできました。 そこで質問なのですが、受信トレイでなく、送信トレイでも 同じように設定できるのでしょうか? 送信済みアイテムのトレイに複数のフォルダは作りました。 そこに、アカウントごとにちゃんと送信済みメールが わかれて入るようにしたいんですけど メッセージルールにそれらしきものが見当たらないような・・・。 どこにチェックを入れたらいいのかよくわかりません。 どなたか教えてください、よろしくお願いします!

  • Exchange ServerのデータをOUTLOOK EXPRESSで表示させる方法

    MS Exchange Serverにあるデータを現在OUTLOOK2000をメーラーとして使用していますが、今回ある事情により、OUTLOOK EXPRESS 6 をメーラーとして使用したいと考えています。 OUTLOOK EXPRESS 6で、IMAPで設定すれば受信トレイ・送信済みアイテムなどのメール情報は利用可能でした。 しかしながら、Exchange Serverにある連絡先データ(メールアドレス)は表示できませんでした。 どなたかおわかりでしたらご教示いただければ幸です。

  • 「Outlook Express」のルールについて

    OS「Outlook Express 5.5」を使っています。 ルールについてなのですが適用される物とされない物があります。 (メール受信時の自動仕分けです) 現在のルールを順番に書きます。 ・送信者Aからメールメールを受信した場合フォルダAに移動 ・アカウントBから受信した場合フォルダBに移動 ・アカウントCから受信した場合フォルダCに移動 で、一番上のルールが適用されません。(下二個は受信時に自動で適用されます) ちなみにルールを設定する画面で適用ボタンを押すと適用されます。 以前は「Outlook Express 4.0」を使っていました。 下二個のルールはその頃からの物です。 その時は同じ設定の仕方でできたはずなのですが。 (一番上のルールの事です) どうか教えてください。 よろしくお願いします。

  • メッセージ ルールについて

    2つのアカウントで送受信しています。 Outlook ExpressでAアカウントは受信フォルダで、Bアカウントは受信フォルダ傘下ににサブフォルダを作って、「宛先のユーザーが含まれている場合」にチェック→「指定したフォルダに移動する」で、届いたメールをAとBに振り分けています。 しかし、同じ迷惑メールがそれぞれに届きますし、件数も多いので、メッセージ ルールで「送信者にユーザーが含まれている場合」→ユーザの選択ダイヤログに送信者を入れ「OK」→「サーバーからダウンロードしない」→「OK」→「適用」→受信トレイで「適用」→「ルールがフォルダ受信トレイに適用」→「OK」で、Aアカウントの受信フォルダには届かなくなります。 しかし、Bのフォルダには届きますので、同じメッセージ ルールの操作をし、最後の「適用」で「参照」→「サブフォルダ」を選んで「OK」していますが、Bのフォルダには依然数多くの迷惑メールが届きます。 このメッセージ ルールはサブフォルダにはおよばないのでしょうか。 「削除する」とかにチェックを入れれば「削除フォルダ」には入りますが、受信動作が長くなるので、受信自体を止めたいのですが。