-PR-
解決済み

スマートフォンが売れている理由は何でしょうか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.6451038
  • 閲覧数4465
  • ありがとう数19
  • 気になる数1
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 59% (115/192)

スマートフォンが売れている理由は何でしょうか?

携帯電話よりも便利だからなのかもしれませんが、パソコン並みの機能があるってことなのでしょうか?それとも、電車でゲームするのにぴったりなのでしょうか?

携帯では出来なくて、スマートフォンだと出来る決定的な売れる理由を教えていただけないでしょうか。実は、私も興味が湧いてきていまして、みんながそろって買うようになればスタンダードとして買わざるをえないのかと感じています。

人それぞれとは思いますが、一方ではあの大きさを考えると欲しくなる理由が分からなくなって来ています。

よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

パソコン並みの性能がある。そうですね、確かに数年前のパソコンぐらいの性能はありますよ。ですから、そうした意味で「パソコン代わり」という感覚で使う人は多いかも知れません。

ただ、多くは、それほど明確な理由があって買われるわけではないように思います。まぁ、「はやりだから」と切って捨てることはできますが、おそらくは「新しい体験」をしてみたいから、じゃないでしょうか。既に多くの人は、携帯を何年も使っているわけで、新製品が出たからといってそんなに劇的に変わることなんてないでしょう。が、スマートフォンは、久々にやってきた「まったく新しい体験ができる携帯」なのですね。はっきりどういうものとはわからないけど、とにかく一度体験してみたい、と思うのは人の心理でしょう。そんなにすごいなら自分も一度使ってみたい、という気持ちは誰しもありますから。

ただ、皆さんおっしゃっているように、実際に購入して「これはすごい!」となるかというと、人によって分かれるように思います。スマートフォンの機能がすごい!と感じる人もいれば、別にそうしたものは重要でなかった、と気づく人もいるでしょう。

私は、一応iphoneとAndroidを持ってますが、実用性としてはどちらも大差ないです。バッテリの持ちもほとんど同じですし、使えるアプリも大差ない感じです。ただ、使い勝手は大きく違う。iphoneはアマチュア向けというか、単純でわかりやすい。Androidはマニア向けというか、複雑で奥深い。この性格の異なるものが競い合い切磋琢磨することで、多くの人が「なんだか面白そうなものができてきたな」と感じるようになってきたんじゃないでしょうか。具体的に何が出来るというより、そうやって張り合ってぐんぐん伸びていっているところが、多くの人の興味をひくということでしょうね。

スマートフォンでないとできないことというと、うーん……。私個人としては、「クラウドを経由したデータ共有」がなによりですね。携帯とPCって、それまで完全に分断されていましたでしょう? メールも別々だし、アドレス帳も別々に管理していた。が、スマートフォンでは、電話帳もメールもスケジュールもみんなクラウド(要するにサーバーですね)にデータを置いて、すべての機器で共有できます。パソコンのメールアドレスに届いたメールをスマートフォンで見られますし、パソコンで書いた予定やドキュメントを、出先でスマートフォンから見られる。スマートフォンでとった写真は、その場でクラウドにアップしておけば、パソコンからいつでも編集できる。このへんの感覚は、非常に気持ちいいです。

後は、仕事中はフランスのシャンソンのラジオを聞いてたり、暇なときは読書したり、車で出るときはカーナビとして使ったり、あまり土地勘のないところでは近くのガソリンスタンドだのATMだのその場で調べてナビして移動したりできるし、待ち合わせの時は相手が今どこにいるのかマップでチェックできるし。あと検索は便利ですね。喋るだけで文字を打たなくても検索できますから。まぁ、1つ1つは「ちょっと便利」という感じでも、そんな具合にちょっとあると便利なものが山のようにあると、トータルでかなりの差が出ます。しかも「スマートフォンでできること」は、別にその機械ごとに決まっているわけじゃなくて、アプリをダウンロードすればどんどん拡張できる(今、あげたものも、買ってきたスマートフォンでそのままできるわけじゃありません。自分でアプリを入れてできるようにしているんです)。

アプリ数は、iphoneは30万以上、Androidは20万以上という話ですから、探せばなんでも出てくる感じです。いろいろ眺めたり調べたりしているだけで「こんなものがあるんだ」「こんなこともできるんだ」と、どんどん面白いものが見つかってきます。そのへんの、「買って終わりじゃない、買った後でどんどんできることが増えていく」というのも醍醐味の一つなんじゃないでしょうか。完成されたおもちゃが従来の携帯とするなら、スマートフォンはレゴみたいに自分次第でどんどんいろんなアプリを組み込んで新しいものを作っていける感覚があるんですね。
お礼コメント
yasheeki

お礼率 59% (115/192)

詳しい情報をありがとうございます。
皆さんのご意見を聞くにつれて、何が最適か分からなくなってきました。
当面、携帯とPCとの利用で済まそうかなとも思っていたところでしたので、タイムリーで率直な感想を有難う御座います。
皆さんの回答すべてが前評判で判断したくても、実際に使ってみなければ分からないことが多いので、とても参考になりました。
もうちょっと様子見することにしました。
皆さん、本当に有難う御座います。
投稿日時 - 2011-01-18 21:31:13

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 29% (2314/7952)

はっきりいって、現時点でiPhone以外、実用レベルに達しているスマートフォンはありません。
バッテリーの持ちが通常使用で1日電話を待ち受ける時間は持ちませんから。

売れている理由は、iPhoneに乗り遅れたから(あるいはソフトバンクに抵抗がある)、まわりが持っていない新しい機種がほしい人だけ。
メールとネットが主流で、オマケ程度に電話あがればいい人が多いんですよ。
マニア的に早く使ってみたい人と、知識のない人が流行に騙されている人かどちらしかありません。

技術的には携帯電話並みのバッテリー性能は出せますから、あっという間にiPhoneを凌ぐスマートフォンが出てきて、主流になる可能性がありますが(Android携帯は複数の会社で開発しているので、主流としてとても有利)、
みんな2年縛りとかで買っているので、我慢出来ない人の多くは、普通の携帯電話に戻りますし、打倒次世代iPhone5を目標に開発されて手探りの状態なので、3月以降の発売機種(主にauのIS06の評価)と新OSであるAndroid2.3の性能と従来機の対応状況が本命ですし、
本当にガラケーと呼ばれる普通の携帯が駆逐されるかどうかの目安は、6月のiPhone5の発表スペック以降で決まります。
スマートフォンは、デザインと機能で勝負できないので、後出しで性能を上げたほうが有利なのです。

欲しくなってきたのなら、今から夏に向けてスマートフォンとはなんなのか勉強しておくことです。
まだパソコンと違い、買いたい時が買いどきではありません。
なんなら練習として、iPadやiPadの偽物的なwifi(無線LAN)で接続する電話より大きい10インチや7インチ液晶のAndroidタブレットを試しに使ってみるのもいいと思います。安いのなら2~3万円から買えますから。使えないスマートフォンで2年縛り8万円のローンは厳しいと思います。iPadは4月に新型が出ますので現行機種が年末より叩き売られはじめています。
家庭でネットサーフィンやメールをするだけならパソコンより使いやすいですし、実は先の見えないスマートフォンより、大型タブレット端末のほうが、パソコンにとってかわる今後の新家電として有力ですから。


  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 22% (102/446)

日本のいつものハヤリ。
すぐにブームが過ぎるのは日本のいつものパターン。

>はっきりいって、現時点でiPhone以外、実用レベルに達しているスマートフォンはありません。
iPhoneはおもちゃとしての完成度は高いけど実用度からみたらBlackBerryやWindows Mobileの方が上。
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 28% (2844/10063)

iPhone カテゴリマスター
パソコン普及期のMacintoshに似てます。
Appleの製品は、信者が出来るんです。それまでその人ができないことが出来るようになって、その人の生活や才能にまで入り込む。いいものと信じているから、友達ばかりでなく、仕事を通じで周りを巻き込んで、その製品を便利にして広めていく。
製品のバリエーションは作らず、ショートサイクルで新製品を出して買い替えさせる手法は、日本人に合っているということもあります。
皆と同じものを、乗り遅れないように、そして、少しずつ便利になって、より生活に、より心の中に入り込んでいく。

ただ、実用性は、あまりないんです。なにしろバリエーションがなく、マニュアルをみなくても使えるという事は、カスタマイズはほとんどできず、製品に生活や仕事を合わせろ!というメッセージですからね。
その人その人の生活や仕事に合ったものづくりは、日本メーカーの方がうまいですから、そっちに期待かな。

以上、Macintoshのお話でした。
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 41% (1383/3340)

ただのハヤリがほとんど。
携帯とスマフォの決定的な違いは、携帯は最初から与えられた機能を使う端末だが、スマフォは自分で使いたい機能を選んで、それを自分で取り入れる端末。
でも、ほとんどの人は単純に流行っているから、カッコよさげだからと言った理由で選んでいると思う。
実際スマフォの拡張性は普通の携帯と比べようも無いくらいに広いが、ほとんどの人はそれだけの機能は必要ないし、また使い切れていないと思う。
そのくせよく分からずにスマフォに機種変するから、変えた後で、携帯サイトがつかえないだの、デコメが送れないだの、ワンセグが見れないだのと文句を言う人がたくさんいる。
そう言った流行だけで乗り換える無知な素人がたくさんいて、それにキャリアやメーカーも対応し無ければならないから、提供側の苦労も大変だと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この機能便利!私も使い方分からなかった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ