• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

英国にはミス・マープルのような女性が多いのですか

英国にはミス・マープルのような女性が多いのですか イギリスには、アガサ・クリスティの小説に出てくるミス・マープルのような女性が多くいるのですか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1068
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • Nannette
  • ベストアンサー率26% (1499/5698)

 一時期、ロンドンの、中産階級…といったらいいのでしょうか、会社の役員さんやお医者様といった階層の方々のソサエティのティーパーティーに3度ばかりお誘いを受けたことがありました。  いらっしゃるんですよ、そうした方々の奥様の中にミス・マープルが…、そうした階層には、お三時には白いドレスに着替えて、ウェッジウッドとかジャスト・セント・ジェームス、フォートナム&メイソンあたりでお茶のひと時を楽しむ、やや高齢ながらとてもシックで、しかもいたずら好きそうな眼をしたマダムが多い気がします。  それはたしかに、アガサ・クリスティーが愛読書で、推理大好き…かどうかまでは分かりませんが、そういう方々って、皆様とてもお話上手。お上品な会話の中に突然ちょっとアブナいことを挟んだり、その場をとても大切にして楽しんでいらっしゃる、そんな雰囲気をとてもうらやましく思ったものでした。  お手洗いに立ったその途中ですれ違ったご主人様、どうだい、楽しんでいるかい…とお声をかけてくださったもので、奥様とても優雅でいらっしゃるから…とお話したら、なんと、ご主人様、当の奥様がいらっしゃる席にまでおいでになって、おいおいルイーズ、Nさんがなんと言ったと思う、君が、ホゥホウ なんと 優雅だってさ、アッハッハ…なんて大きな声でバラされてしまったり、楽しい人たちでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 【ロン・グッドウィンのミス・マープルのテーマについて】

    【ロン・グッドウィンのミス・マープルのテーマについて】 映画音楽についてお聞きします。 アガサ・クリスティの小説の探偵で、ミス・マープルという主人公がありますが、 そのミス・マープルのシリーズの映画で、Ron Goodwinが作曲した「ミス・マープルのテーマ(Murder She Said)」が使われているのが以下の4作品だと思うのですが、 1961 Murder She Said 1963 Murder at the Gallop 1964 Murder Ahoy! 1964 Murder Most Foul 実は昔、この「ミス・マープルのテーマ」を、テレビの白黒映画の中で聞いたことがあるのですが、上記の4作品は全く見たことがありません。 その映画は確か、内容はヒッチコックのような殺人もので、二ヶ国語放送(吹き替え)だったと記憶しています。 この4作品以外に、「ミス・マープルのテーマ」を使った映画(もしくは海外ドラマ)って存在するのでしょうか?

  • A.クリスティーのミス・マープルってなんで?

    いわずと知れたミステリーの女王アガサ・クリスティーの創作による名探偵、ミス・マープルという人がおられますが、この人はなぜ、ミスなんでしょうか。今まで一度も結婚していないのか、若しくは離婚・死別等で独身になったのでしょうか。特にこの本に書いてあると言うのをご存知の方、教えて下さい。よろしくお願いいたします。

  • ミス・マープルのころの通貨の価値を知りたいのです。

    アガサ・クリスティのミステリー、 特にミス・マープルのものが好きで、よく読んでいます。 最近、「復讐の女神」という長編を読みました。 昔、同じ事件に関わった富豪が死亡し、 遺言で、別の事件の解決を、2万ポンドで ミス・マープルに依頼する、というのが始まりです。 この「2万ポンド」というのは、今で言うと どのくらいの価値なのでしょうか? 時代としては、作品内には明記されていません。 1920~30年代ごろではないかと思います。 時代によって通貨の価値は変わるし、国によっても違うので、 単純に比較するのは難しいでしょうが、 大体でも把握して、ミス・マープルの覚悟の程を 感じ取りたいと思うのです。 詳しい方、いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

#1ですが、昨日ミステリーチャンネルでミスマープルを観た時思った事を追加で。 英国はやはり階級社会で、生活に余裕を持つ層と持てない層がはっきり分かれます。 両者の違いはまず外見で判り、特に女性では太った上流階級の人はまずいません。 英国の食事は不味いといいますが、上流階級では自宅で料理を作る事は趣味意外では無く、料理人を雇って作らすのが普通で、大英帝国時代は植民地であったインドや香港から料理人を連れて来るのが流行り、今でも中華料理やインド料理の店は多いのです。 下級層の女性もあまり料理は作らず良く外食しますが、その対象は例の「ポテトアンドチップス」の類で、「安くて量が多くハイカロリー」が常食になります。 ホテルでバイキング形式の食事をした事がありますが、太ったおばちゃんが驚くほどの食べ方をしていて、その迫力に圧倒されてしまいました。 上流階級は大英帝国時代の遺産で「働かなくても喰える」ため、事業をしてさらに金儲けをしなければ、趣味や社会活動に生きる事が出来、そのため新しいゲームやスポーツやナショナルトラスト等が生まれて行きました。 女性においても同様で、そもそも主婦に例のアフタヌーンティーが出来ると言う事は、後片付けも夕食の支度もしないと言う事ですよね。 ガーデニングや編み物やお茶で暮らしていける人達が、結構な比率で存在できると言う英国は、やはり戦争に勝ち続けてきた国と言う事でしょう。 勿論そういった余裕があるので、教養やウイットに富んだ会話はお手の物ですし、若い時代に社交界デビューした人脈が、年を取れば顔見知りの上流階級の集まりに繋がる訳です。 ご質問の趣旨に合わない脱線かもしれませんが、ふと日本を含めた英国以外の国との差に考えさせられてしまいました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

あの様な推理力(?)が在るかどうかは別にして、お茶と庭園を愛しながらも、好奇心を持って活発に家庭外に向けて情報を発信する女性は多いと思います。 女王が君臨する時期は国が栄えた歴史もありますが、若い女性がビジネス街で闊歩していますし、大英博物館前で中国人と間違えられて老婦人から抗議を受けそうになった経験もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • クリスティーのマープルシリーズで

    昔見た映画で、他の女性を真似て髪を金髪に染めて同じ色のストールを買って身につけていたら殺されてしまった、というような話を見た覚えがあるのですが、あらためて小説で読みたいと思っています。 たぶんアガサ・クリスティーミス・マープルのシリーズだったと思うのですが、お分かりになる方が見えたら教えてください。

  • エルキュール・ポワロはなぜ男性なのですか

    推理小説作家アガサ・クリスティは女性なのに、小説の主人公をエルキュール・ポワロという男性にしたのはなぜでしょうか。 女性の作家は、男性の登場人物よりも女性の登場人物の方が書きやすいと思います。だから小説の主人公の探偵も女性にするのが自然だと思います。それなのになぜ主人公の探偵を男性にしたのでしょうか。 アガサ・クリスティは、ミス・マープルを描いたのですから、女性の探偵を描こうとすれば書けたはずです。 それなのになぜ男性の探偵エルキュール・ポワロを創造したのでしょうか。 なるべく深く考えたご回答を歓迎致します。 「探偵は男性だという社会通念が世間にあったから」というすぐ考えつく回答は期待していません。

  • 「イギリス」と「英国」

    日本ではUKのことを「イギリス」と呼んだり「英国」と呼んだりしていますが、この2つの呼び名がいつ、どのようにして決まったのか、ご存知の方がいらっしゃったらおしえてください。 また「イギリス」と「英国」が指す内容は同じでしょうか。

  • 日本では英国をイギリスと呼びますが、、、

    日本では英国をイギリスと呼びますが、海外ではUKとかBritishとか言いますよね。 エゲレス・アンゲリアがなまってイギリスと呼ぶようになったと聞いたことがありますが、英国ではイギリスという言い方はしないのに日本ではイギリスという表現をするのに疑問を感じます。  ならば英国と呼べばよいのですが、なんか堅苦しいようにも感じてしまいます。逆に言えばだからイギリスが浸透しているともとれますが。 英国人は自国をイギリスといわれても気分を害さないのでしょうか? 日本人が英国以外に呼ぶもっともふさわしい言い方は何でしょう? やはりUKかBritishがベストでしょうか?

  • 英国のキツネ狩りの歴史と理由を教えてください。

     現代英国を舞台にした小説のようなものを執筆中です。そこで貴族の嗜みの一つであるハンティング、主にイギリスで行われているキツネ狩りを知りたいと思い質問します。キツネは食べられるわけでもないのに、何故イギリスではキツネ狩りがスポーツになったのでしょうか? もし宜しければ参考となりうる図書やURLなどもありましたら紹介していただけると幸いです。 また狩りは貴族の嗜みの1つですが、大型獣を仕留めるようなハンティングもそれは含まれるのでしょうか? 補足:英国において最近キツネ狩りが法規制されたというのは知っています。

  • 米国と英国

    アメリカは何故「米国」でイギリスはなぜ「英国」と書くのでしょうか?

  • 【英国イギリスの食器】英国イギリスのフォークの先は

    【英国イギリスの食器】英国イギリスのフォークの先は曲がっておらず真直ぐであると聞いたが本当でしょうか? フォークの先が曲がっているのは米国アメリカにフォークで英国イギリスのフォークの先は曲がっていないと聞いたが本当のことなのか教えて欲しい。 日本のアマゾンでフォークと検索するとアメリカのフォークがヒットする。 Amazonはアメリカの会社なので仕方がない。 ではどうやってイギリス式のフォークをアマゾンで検索出来るのか教えて欲しい。 イギリスのフォークが曲がっていないとする話が本当なら。

  • 【歴史・イスラム国が英国イギリスで自爆テロをしない

    【歴史・イスラム国が英国イギリスで自爆テロをしない理由】イスラムが自爆テロで狙うべき国はフランスやドイツではなく英国イギリスでは? 第1次世界大戦のときにオスマン帝国統一を英国イギリスが約束したのに約束を破ってユダヤ人たちに勝手にイスラエルという土地を中東アラブ諸国を無視して上げてしまったのが歴史上の失敗であり、イスラム人が最も恨むべき国は英国イギリスのはずなのになぜ英国イギリスで自爆テロが起こらないのか不思議です。 なぜでしょう? アメリカで自爆テロが起こるのは自業自得なので無視しています。

  • 英国人の発音

    先日、英国人の友人と電話で話していたのですが、その友人は、dinnerをダナーと発音していました。 これは、イギリス英語の発音ですか?それとも、イギリスの地方の訛りなのでしょうか?ちなみに、友人はイギリス北部出身です。 だからどうっていうわけじゃないんですけど、ちょっとだけ気になりました。 イギリス北部の特有のアクセントとかで、これは有名とかあれば教えて下さい。 よろしくお願いします♪

  • 「英国」「イギリス」その他の呼称

    日本語で言ういわゆる『イギリス』に関する呼称 UK、GREAT BRITAIN、BRITAIN、ENGLAND、IGIRISU、EIKOKU の違いって何なのでしょうか? 日本語における「英国」と「イギリス」は違うのでしょうか? ご存知の方が居ましたら教えて下さい!