-PR-
解決済み

あの島はなんていう島?

  • 困ってます
  • 質問No.5935
  • 閲覧数265
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 33% (5/15)

「気狂いピエロ」のラストシーンの舞台となった島はなんていう島でしょうか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 33% (7/21)

念のため、「ゴダール全評論・全発言1・2」( ジャン=リュック・ゴダール/著 アラン・ベルガラ/編 奥村昭夫/訳)を調べたところ、「気狂いピエロ」は映画の流れとは反対にポルケロール島での撮影が行われ、その後、パリでの撮影が行われたと書いてありました。

この本は、監督のゴダール自身が関わっている本なので(
ゴダールがジャン=ポール・ベルモントとダイナマイトの点火ボタンを前に話をしている写真なんかも収録されている)、その信憑性は極めて高いものはず。やはりラストシーンはポルケロール島で間違いないでしょう。

なお、ポルケロール島の比較的みやすい地図を見つけました(下記URL)。近くには沈没船なんかのスポットもあってダイビングに来る観光客も多いみたいです。私もそのうち行ってみようと思います。
お礼コメント
0721

お礼率 33% (5/15)

大変参考になりました。
多分、ポロケロール島でしょう。
来年あたり、行ってみます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1

回答じゃなくてゴメンナサイ。私も知りたいので・・・

設定では南仏の孤島と言う事でしたよね!
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 33% (7/21)

ううん、ポルケロール(Porquerolles)島というところでは?

取り敢えず、インターネット・ムービー・データベース(us.imdb.com)では、「気狂いピエロ」(原題"PIERROT LE FOU")のロケ地としては、パリの他に、イエレス(Hyères)という地名が挙げられています。イエレスは南仏の町(ツーロンからちょっと東)の名前で島ではありませんが、すぐそばに島があってそれがポルケロール島です。次のホームページには、「気狂いピエロ」と「太陽がいっぱい」がこの島で撮影されたと書いてあります(仏語)。
http://www.ledevoir.com/cine/2000a/trin110500.html

もう少しダイレクトな証拠が挙げられるといいんですが、取り敢えずということで…。因みに下のページにはポルケロール島の地図とか説明が載っています(こっちは英語)。
  • 回答No.3

 私が持っているパンフレット(1987年10月9日発行・東宝出版)には、以下のような記述がありました。

“「ニコラ・ド・スタールの自殺」の話がべルモンドのせりふに出てくるが、これは映画のラストを暗示する重要な引用だ。ニコラ・ド・スタールはロシア系フランス人の画家で、1955年・41歳の時に南仏のアンチーブで自殺した。映画のラストでべルモンドがダイナマイト自殺する孤島にあった別荘が、おそらくニコラ・ド・スタールが晩年住んでいた場所かと思われる。”

 しかし、ニコラ・ド・スタールが晩年住んでいたのはアンチーブという海辺の町らしいです。
それで思ったんですが、あれってひょっとしたら島で撮影したものではないという可能性もありますよね?
 ああ、なんかどんどん怪しくなってきたなぁ…。(^^;
お礼コメント
0721

お礼率 33% (5/15)

ニコラ・ド・スタールの件については、全くノーチェックでした。
私もパンフを持っているのですが、それには出ていなかったような気がします。
もう一度チェックしてみます。
ありがとうございます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 33% (7/21)

超有名な映画だし超簡単にわかると思いきや…ですね。

koweeさんの説もなかなかもっともだと思います。私もあらためて「気狂いピエロ」のラストシーンを見てみたのですが、確かにあれは島のような岬のような。別荘の件もニコラ・ド・スタールの別荘であれば面白いとは言えますけど(でも、あの別荘、8メートル下に国道があるような感じでした?)。

しかし、やはり、ポルケロール島ではないでしょうか。下のページにはフランスの海岸についての案内記事が載っているのですが、これによると、ポルケロール島のノートルダム海岸(トレイユの入り江)で「気狂いピエロ」が撮影されたとあります。「気狂いピエロ」の中では地名としてはツーロンがはっきり出てきますが、イエレス(あるいはイエール)とそのすぐ側のポルケロール島はこのツーロンにも近く、少なくとも南仏に関しては、この辺りでの撮影が大きな部分を占めていたことは確かだと思います。

ただ、最後の自爆シーンが絶対ポルケロール島なのかと言われちゃうとわかりませんね。取り敢えず本当に爆発しているのでそういう許可が取れるとこなんでしょうが。ううん、すっきりはしない。本で調べるしかないのか…。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ