• 締切済み
  • すぐに回答を!

卒業論文のことで質問をします。

卒業論文のことで質問をします。 先日、心理学の卒業論文を提出しました。 書いているときは無我夢中で気づかなかったのですが、 提出後に、先行研究を勘違いして理解したつもりになり、実験の方法を間違ったまま卒業論文を書いてしまったことに気がつきました。 再提出はできません。 あとは発表会と口述試験です。 そこで、どうして間違ったのかなどを、きちんと話そうと思います。 内定をいただいたので、なんとしてでも卒業したいです。 このような挽回方法で何とかなりますでしょうか? 特に大学教授の方、このような学生はどのように対処されますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数889
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3

心理学の教員です。 1.すぐに指導教員に連絡して、経緯と自分で考えた対処方法を相談すること。 「どうしたらいいですか?」などと聞くのではなく、ここに書いていらっしゃるように、間違えた経緯を簡潔に説明し、データ処理のやり直しなどが可能なら、それを行うようにしてください。 指導教員の先生から、何か指示があれば、それに従うことを最優先してください。 2.1.の点とも関連しますが、何をどう間違えたかきちんと説明できるよう整理し、可能であれば、データの処理をやり直し、それを発表会で正直に説明した上で、発表する。 上記2点がまず必要だと思います。 その上で補足させてもらうならば、おそらく時間的、労力的な余裕がない中で実験を行い、データ整理をし、論文を書いたものと思いますが、提出前にはやはりきちんと確認することを怠らないようにするということは必須条件です。 これは、論文を書く場合だけではなく、仕事の上ではもっと重要になります。 その理由は書くまでもないとは思いますが、仕事の上でのミスは、相手や自分の側に経済的利益の損失や、その他の損害を与える可能性が大ですから。 もう1つは、私見では、卒業論文の内容については、学生の方が100%責任を負うべきものではなく、一定程度は、指導教員の側にも責任があります。 私個人の考えでは、半分以上は、指導教員の責任と考えています(学生には余りいいませんが)。 この点は、教員によって考え方が異なりますので、決して面と向かってお話にならない方が良いと思います。 いずれにしても、初めに書いたように、1と2について、直ちに行動されることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます! 実は、提出直後に一度その旨を伝えました。 先生は「ふーん」としか仰ってくださいませんでしたが  また、メールでも発表会では間違った経緯もお話しさせていただきますとはお伝えしましたが返信はありませんでした。 この場合、先生は、もうダメだからこれ以上なにかやっても仕方ないと考えて何も仰ってくださらないのでしょうか...

  • 回答No.2

卒業論文なので、当日起承転結が出来たプレゼンテーションで論旨が通っていれば良いと思います。その中で論文提出内容の問題も指摘し、提出後、こう改めたとあれば。 ごちゃごちゃいろいろ言い訳するのはみっともないです。「何が言いたいんだ?」と思われたら最悪です。最終的に言いたい結論を、どううまく説明するかを考え、プレゼンテーションしてください。 半分以上は酷いプレゼンテーションなので、何度も何度も練習してリハーサルして人に聞いてもらって判りにくいところは無いかとか良く考え、本番に臨みましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

書店に行き、思考の整理学という本を読んだらいいですね、、 いい案が思いつくかも知れません!! 朝、考えることをお勧めします!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます! 思考の整理学ですか。 気になりましたので、読んでみます。

関連するQ&A

  • 卒業論文で留年しそうです。

    卒業論文で留年しそうです。 文系・心理学の学生ですが、先行研究の読み込みが非常に甘く、提出直前で分析方法の間違いに気づいて慌てて直したため、実験の分析が自己流になってしまいました。 その結果、結果が出ても解釈しづらくて考察ができませんでした。 こんなにひどい卒業論文をもう提出してしまったのですが、発表会や口述試験まではまだ時間があります。 もう留年だと決めつける前に、何か手立てがあるか考えています。 その場合はなぜ失敗してしまったのかを考えて述べたほうがいいのでしょうか。 それともやり直したほうがいいのでしょうか。 内定ももらっているので何としてでも卒業したいです…

  • 卒業論文が進みません

    卒業論文が思うように進みません。提出まであと1ヶ月です。 自分でやらないといけないと思うのですが、なかなか書くことが出来ません。内容は、日本語の方言についてです。 質問ですが、 1.序章で書く、研究の目的とはどこまで書けばいいのですか? 2.先行研究をまとめるには、どうすればいいですか? 3.卒業論文の書き方についてアドバイスをお願いします。

  • 卒業論文について。

    卒業論文について。 色々な心理学系の論文の結果の欄を見ていますと、 これこれこういう結果がでたのはあれのためだと思われる、のように、 自分で質問項目同士を比較して、ある特徴がでてきたときに上記のように述べてあるものが多いですが、 主にその書き方でかいていくものですよね。 たまに、先行研究ではこのような結果が出ていたが、 私の質問紙ではこういう結果がでたと書いている人もいますよね。 しかしこの先行研究と自分の研究を比較しての結果の書き方は あまり使用しすぎてはいけないのでしょうか。 分かりにくい言い方ですいません。 自分なりに質問項目同士を比較して考えた結果と、先行研究と自分の研究を比較して考えた結果は 何対何ぐらいの割合で書けばいいのでしょうか。 少し気になりましたので質問してみました。

  • 卒業論文の先行研究

    卒業論文の先行研究は自分とまったく同じテーマの研究しかダメなのでしょうか? そこから派生していろいろな研究を参考にするのは先行研究とは言わないのでしょうか?

  • 私は卒業論文で「自己効力感」と「対人ストレス」について調べたいのですが

    私は卒業論文で「自己効力感」と「対人ストレス」について調べたいのですが、先行研究の論文が見つかりません。 学会発表論文集のものはあるのですが、しっかりとした論文がなくて、困っています。 知っておられる方いらっしゃったら、教えていただけますでしょうか??

  • 卒業論文(文系の学部)について質問です

    卒業論文(文系の学部)について質問です 私は大学3年なのですが、卒業論文のテーマはほぼ決まりましたが、どうやって研究を進めていけば良いのか分かりません・・・ 先行研究を調べるのは分かりますが、どうしても「レポート」の域を超えれる気がしません・・・ まず論文に盛り込むべき要素と、研究の進め方についてアドバイスお願いします!!!

  • 学部生の卒業論文のレベルについて。

    学部生の卒業論文のレベルについて。先行論文のまとめのようなものはアウトですか・・・? ある学術雑誌で以下のような記事を見ました。 「学生の書く卒業論文にも一流から三流まである。 三流の卒業論文というのは、大きなテーマでそのテーマに関する概説書を4,5冊読んでまとめるものだ。こんな論文なら書かない方がいい。二流の卒論は、そのテーマに関する研究書・研究論文まで読み、専門家の研究成果をある程度取り入れながら作成したものだ。 一流の卒論とは、小さいテーマだが広がりがあり、しかも先行研究がないか、あってもそれを越えられるもの、そして自分の足で資料をあつめ、考えながら作り上げるものだ。」 今、私は卒業論文で本当に悩んでいます。この文章で言うと、どれだけ頑張っても二流どまりです。 独創性・新奇性を出そうとしても、これまで研究してきた教授の先生方の研究を越えられるはずがないんです。 毎日大学の図書館に通い、二週に一度は教授に相談もしていますが、結局自分らしさのない「先行研究のまとめ・継ぎはぎ」のように感じてしまい辛いです。周りのレベルが高く、自分の能力不足を感じるのも辛いです。 学部生の卒業論文で、上で言う一流のものが書ける人ってどれくらいいるのでしょう? 私はどうしたらいいでしょうか。本当に辛いです、助けてください。

  • 卒業論文の代書をしてしまいました

    4年ほど前、突然、中学校の恩師から電話があり、「簿記会計で困っているんだ。助けて欲しい」といわれ、先生の自宅に行きました。 なんでも、親戚の姪が作成した卒業論文が、指導教官に認めてもらえず、卒論の提出期限が1週間後とのこと。その方の作成した卒業論文を見せてもらったのですが、「~と思う」「~だろう」とやたら推測が多く、いわば感想文みたいなものでした。推測の領域でとどまっており、先行研究者の参考文献なども全然調べていませんでした。 それで、私も、「これじゃあ、担当の先生受理してくれませんよ」と言って、「もう半年か1年学校でがんばってみてはどうでしょうか」と切り出したのですが、「この子もう就職が内定しとるんや。頼むけん何とかしてくれ(讃岐弁)」と頭を下げられました。 恩師の頼みなので断ることもできず、内心、非常に罪悪感をもちながら3日徹夜して原稿用紙50枚分の私が彼女に理解できるように、できるだけやさしい言葉を使って作成した卒業論文ができました。 次に、「この論文をそのまま出してもいいし、これを参考にして自分で作ってみてはどうか」と言ったところ、「論文の書いている内容が理解できないので口頭試問で困る」と言われました。 もう提出期限まで2日しかないので、無理矢理、作成した論文の意味を説明して、参考文献として使用した本も全部彼女に提供しました。どうしても理解できないという点については論文の内容を削除したりしました。 何とか卒業論文は受理され彼女は卒業できたらしいです。私は、原稿用紙50枚分の論文を3日で作成しなければいけなかったので、突貫工事でくたくたになりました。 昨今、宿題の代行とか、卒業論文代書1文字○円~とかの話を聞きますが、このようなゴーストライター行為は今でも行われているのでしょうか。

  • 今大学4年で卒業論文に取り組んでいるものです。

    今大学4年で卒業論文に取り組んでいるものです。 つい最近卒論のテーマが決まりました。 ”アメリカンホームコメディ「フルハウス」の一考察”という題目です。現在はフルハウスについての先行研究がないかどうか探している最中です。 具体的には卒論で、「フルハウス」の家族愛について、またなぜ「フルハウス」が長い間多くの人々に愛されてきたのかについて分析をしたいと思っています。 「フルハウス」の先行研究について御存知の方がいらっしゃりましたら、どうか教えてください! よろしくお願いします。

  • 卒業論文

     今日、卒業論文の試問がありました。提出するとき私自身、書き上げた論文をあまり納得いくものでなかったけれど出してしまったなと自分でも思っていました。そして今日、副査の教授から「あなたならもっとできると思っていたのに。ほんとに残念。」と数回いわれてしまいました。それを聞いたとき、卒業できないかもしれないとすごく怖くなりました。家へ帰ってからもすごく不安なままです。提出したにも関わらず、卒論を落とされ卒業できなかったという話聞いたことある方いらっしゃいますか?その方はどうして落とされたのでしょうか。  ゼミ担当である主査の教授とは普段からとても親しくしており、わたしの普段のがんばり(一応成績はいいほうで、これまで一度も単位を落としたことはありません)を知ってもいますし、また企業から内定をもらっていてこの時期からも研修をがんばているということも知っています。しかし卒論においては、世間一般、情とかは一切働いてはくれないものなのでしょうか。それとも働くほうが多いのでしょうか。  卒業できるかどうかがわかるまで不安で仕方がありません。自業自得だということは身にしみてわかっていますし反省しました。ですから発表までこの不安を和らげることができたらいいなと思い質問させていただきました。