• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ファンタジー系 読書

普段、ミステリばかり読んでいるんですが、たまにファンタジー系が 読みたくなります。でもライトノベルは文章が軽すぎて苦手です。 こんな私にみなさんのお勧めの本教えてくださいませ。 田中芳樹のは結構読みました。 広い意味でのファンタジーで結構です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数80
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

歴史物ともいえますが、ファンダジーともいえるのでは、 小野不由実さん著 十二国記シリーズ 私は、「風の万里 黎明の空」上下が好きですが、スタートは「月の影 影の海」上下を読まないと世界観がわからないので。 もう一つ 上橋菜穂子さん著 「守り人」シリーズと「獣の奏者」シリーズなどいかがでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

上橋さんは結構読んでました。 素晴らしい作家さんですよね。

関連するQ&A

  • 田中芳樹さんの「薬師寺涼子の怪奇事件簿」について

     田中芳樹さんの「薬師寺涼子の怪奇事件簿」シリーズを読まれた方、感想をお願いします。  田中芳樹さんが「銀河英雄伝説」や「アルスラーン戦記」の作者だということは知っていましたが、「薬師寺涼子の怪奇事件簿」というシリーズも書いていることを最近知りました。私はミステリーが好きなので読んでみたいと思うのですが、これがミステリーかも分からないので読んだ方に情報を教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

  • オススメの社会派ライトノベルを教えて下さい。

    『ライトノベル☆めった斬り!』では、ライトノベルであることのチェックポイントとして、社会的なテーマ、メッセージ性の欠如(p15)、というのが挙げられています。そこであえて、社会性のあるライトノベル、社会派ライトノベルのオススメを教えて頂けないでしょうか。その作品がどのようなテーマを扱っているのかも含めて、よろしくお願いします。 なお、『銀河英雄伝説』(田中芳樹)、『創竜伝』(田中芳樹)、『十二国記』(小野不由美)、『ザンヤルマの剣士』(麻生俊平)、『蓬莱学園』(新城十馬〔新城カズマ〕)、『タクティカル・ジャッジメント』(師走トオル)、『総理大臣のえる!』(あすか正太)、『氷菓』(米澤穂信)、『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』(桜庭一樹)は除く、でお願いします。

  • 田中芳樹さんが大好きな私にお勧め名本は??

    田中芳樹さんが大好きな私にお勧め名本は?? 私は田中芳樹さんの小説が大好きで、この方の小説は何度も何度も読み返して読んでいます。 実際に存在してるかのような細かい描写、政治や社会に対する皮肉や言い回しが独特で、読み始めた時は新鮮でした!!(特にアルスラーン戦記、銀河英雄伝、創竜伝は愛読) あまりに好きすぎて、この方以外の作者さんの本はあまり読んだことがありません。 さすがに他の作者さんの本も読んでみたいなぁと思うのですが、どれが面白い本なのかわかりません;; あらすじ読んでも、面白いか判断できませんし・・・。 近くに図書館もなく、試しに買った本が面白くなかったらお金がもったいないですし…。 この頃、無性に本が読みたいのでお願いします!! どなたか「田中芳樹さんが好きならこの本はどう?」という(すみませんがラノベ以外で;;)本をお勧めしてください!!

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
noname#104874
noname#104874

広い意味でのファンタジー、ということで 中華系ファンタジーを。 酒見賢一「後宮小説」 特に魔法とか奇異なものは出てきませんが。 第一回ファンタジーノベルズ大賞の受賞作品です。 アニメ「雲のように風のように」の原作です。 同じく「陋巷に在り」 こちらは孔子の弟子を主人公にドロドロの呪詛の世界や 鬼神、政治の世界の駆け引き、そういった世界観です。 最後に古いので絶版となり、入手は古書店になってしまうのですが 藤川圭介「宇宙皇子」(うつのみこ) 当時はかなりのベストセラーだったのですが、あまりに長編過ぎて読者も離れてはしまいましたが 地上編などは秀逸で非常におもしろかったです。 日本の飛鳥時代~が舞台です。 あとは、アルスラーン戦記好きだった人たちに割と人気だったのが ロードス島戦記だったと記憶しています。 未読だったら読んでみてはどうでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

後宮小説は読みました。面白かったです。 宇宙皇子懐かしい感じですね。読んだことないけど…  読んでみようかな。 ご紹介有難うございました。

  • 回答No.6

お薦めは、アーシュラKル=グイン 西の果ての年代記1.2.3. 超常能力の血統を持つ領主一族に産まれながら、その力を受け継がなかった少年のお話です。 書いたのは超有名ゲド戦記の作者さんですが、最新の長編です、年齢を考えたら最後のかも‥‥ わたしも12国記は大好きです、アニメの方から原作本へと入ったのですが、原作の魅力はアニメでは説明しきれない作り込まれた世界のディテールと苦難を糧として日々成長する主人公の痛みですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ゲドすら読んでませんが… 紹介ありがとうございました。

  • 回答No.5

後のファンタジー作家にも影響を与え、今日でも評価の高い古典ファンタジーで フィリパ・ピアス トムは真夜中の庭で 岩波少年文庫 http://www.amazon.co.jp/dp/4001140411 ジョージ・マクドナルド 北風のうしろの国 ハヤカワ文庫FT http://www.amazon.co.jp/dp/4150203989 メトロポリタン美術館が舞台のミステリー風ファンタジーで E.L.カニグズバーグ クローディアの秘密 岩波少年文庫 http://www.amazon.co.jp/dp/4001140500 などどうでしょうか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

正直海外のものは苦手なのですが、が、がんばってみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • disease
  • ベストアンサー率18% (1240/6708)

指輪物語 ドラゴンランス戦記シリーズ ハリー・ポッターシリーズ 十二国記

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

十二国記ってすごい人気なんですね。 ありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#113390
noname#113390

「ドルチェ・ヴィスタ シリーズ」高里椎奈(講談社ノベルス) ミステリっぽいファンタジー…? ネタバレになるので、内容は書けませんが…3部作です。 「ブレイブ・ストーリー」宮部みゆき(角川書店) 映画にもなったので、ご存知かもしれませんが、異世界・冒険のファンタジーです。角川文庫から文庫版も出ています。 「月読」太田忠司(文藝春秋) ファンタジー色のあるミステリ。文春文庫から文庫版も出ています。 「猫たちの冬」ヴォルフガンク ホールバイン,ハイケ ホールバイン(ポプラ社) ちょっとホラーっぽいファンタジー。 「童話物語」向山貴彦(幻冬舎文庫) 妖精あり、旅もありのファンタジー。 あと、作家さんでいうと、荻原規子さんでしょうか。 ライトノベルが苦手ということなので、ラノベ以外を挙げてみました。 気に入られるものがあればいいのですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おもしろそうなのたくさん有難うございました。 とくに高里さんは気になってました。 宮部さんは好きで結構読んでました。

  • 回答No.2

もう読まれているかもしれませんが、『十二国記』(中国風ファンタジー)はいかがでしょう? ライトノベルと言われるホワイトハート文庫ですが、文章は軽い感じはしないです。今は講談社文庫からも出ていますので、買いやすいと思います。 私はミステリーも田中芳樹さんの作品も好きで読みますので、好みは似ているかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 読んでみたいです。

関連するQ&A

  • 異世界ファンタジーを教えてください。

    以下の作家、作品、レーベル、出版社以外で、日本人作家の異世界ファンタジーを教えてください。 SFっぽいものや、歴史ものだがファンタジー色が強いもの、すでに絶版のものも入れていただいて結構です。 ・作家 小野不由美、恩田陸、宮部みゆき、竹河聖、菊池秀行、田中芳樹 ・作品 守り人シリーズ、魔剣伝、グインサーガ、ジハード ・レーベル ライトノベルレーベル全般(新書含む)、C☆ノベルス ・出版社 中央公論社 これらに加えて、児童書も除いてください。 新書のライトノベルは、漫画絵、アニメ絵のものは全て除いてください。 ただし、末弥純、出渕裕、山田章博、いのまたむつみ、加藤直之、丹野忍、美樹本晴彦、天野喜孝さんはOKです。 細かくてすみません。一応、自分なりに基準を作っています。一部はグインサーガのイラストレーターさん、他の方は15年以上前から(ファンまでは行かないが)絵になじみのあるイラストレーターさんです。 よろしくお願いします。

  • 「家政婦のミタ」のプロデューサーについて

    今日、「家政婦のミタ」を最後まで見ました。 毎回、見れているわけでは無いのですが、ちょっと現実離れしていますが 面白いドラマですね。 で気になる点が一つ。ドラマのエンディングでプロデューサー欄に「田中芳樹」 と出てきました。 著名な作家で田中芳樹さんがいらっしゃいますが、同一人物なのでしょうか? どなたかご教授願います。

  • 田中芳樹さんはなんであんなに遅筆なんですか?

    田中芳樹さんの本のファンです。 最近田中芳樹さんの本のペースが遅すぎませんか? 1,2年に1回出る創竜伝はまだいいほうで、 アルスラーン戦記は3年に1冊、タイタニアに至ってはもう捨て置かれてしまってるようです。 なにか他のお仕事が増えたのでしょうか? 新作を楽しみに待っているのですが、長すぎて疲れてます。。

  • 森岡、田中、小野、上遠野の小説

    森岡浩之、小野不由美、上遠野浩平、田中芳樹なんかが、面白かったんですけど、これらの趣味に合うようなお勧め小説教えて下さい。 お願いします。

  • のほほん。だけど実は! 的な小説。

    主人公や、主人公の周囲の人間でいつもは 「のほほん」としているのに、いざ事件となったら 「知力」や「体力」で乗り切る話を探しています。 読んだことのある本から言うと 佐伯泰英の「居眠り磐音江戸双紙」の磐音 田中芳樹の「銀河英雄伝説」のヤン でしょうか。 時代小説、ファンタジー、SF等ジャンルはこだわらないので これなんかどう?とお勧めがありましたら宜しくお願い致します。

  • 銀河英雄伝説

    銀河英雄伝説(田中芳樹)を購入したいと思っているのですが、何種類かあり迷っています。 徳間文庫、トクマ・ノベルズ、徳間デュアル文庫、どれがおすすめですか? できればお勧めの理由もお願いします。

  • 表現のうまい文章の小説を教えて!

    最近、どの小説を読んでいても、説明文でうんざりさせられてしまいます。 それなら詩とか俳句とかを読め!といわれそうですが、違うのです。 広告のキャッチフレーズ集とか、グルメな表現文の本などを読んでからというもの、小説の説明描写は想像がいちいち断ち切られて、何が言いたいのかわからないうちに物語にも心が離れてしまうのです。 ただ当たり前のことを、気持ちよく感じさせてほしいのです。ファンタジーでも、ドキドキさせてくれるなら読みたいです(でもミヒャエル・エンデとかハリー・ポッターとかまるでダメ。かろうじてロードス島)。 今までで、表現が良かったと思う小説の作家は、田中芳樹と吉本ばななです。 一人称の小説やブログは読みやすいですが、そういう意味ではなく、一行一行をじっくり味わえる文章を読みたいです。 よろしくお願いいたします。

  • お勧め教えてください☆

    こんばんわ♪ 私は田中芳樹氏と清涼院流水氏の小説が好きなんです。 たぶん「ありそうだけれど、絶対ないでしょ~!!」という感じの話が好きなんだと思います。 そこで、田中氏と清涼院氏似た感じで読めそうな小説、あったらアドバイスお願いします!!

  • 面白いファンタジーを探してます

    こんばんは。 ファンタジーが好きです。単行本、文庫本、児童書、漫画、、ライトノベルまで割と何でも読みます。 (魔法、タイムスリップ、不思議な能力など幅広いファンタジー) 普通の小説やミステリー、歴史ものもよく読みます。 パッと思いつく読んだ本は、 茅田砂胡、荻原規子、上橋菜穂子、ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんです。 ほぼ全部読みました。 他には ハリー・ポッター ダレン・シャン ネシャン・サーガ バーティミアス ローワン 十二国記 ちょーシリーズ 少年陰陽師 などでしょうか? ファンタジー以外でも 恩田陸、森博嗣、宮部みゆきさんの本が好きです。 歴史物なら 幕末、戦国、平安時代あたりが好きです。 読書歴?はこんな感じです。 上記以外でおすすめの本はありますか? タイトルではファンタジーとしましたが、私の読書歴を見てこれも合うんじゃない? と思うものがあればぜひ教えてください^^

  • 光武帝に関する本

    後漢書を読んで光武帝の大ファンになったのですが 現在、日本で光武帝について述べている本は田中芳樹さん以外 見かけたことがありません。 光武帝について書いてある本があれば教えてください。