• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

洋画のタイトルが分かりません

少し昔の洋画のタイトルが分かりません。 結末が知りたいので、あらすじやネタバレを教えてくださってもありがたいです。 内容は 「少女が誘拐され、母親が犯人との交渉を決意する。 しかし犯人グループはその子が肺の病気であることを知らず、 その子の母親に指示を受けながら世話をしなければならなくなる。 そんな中、グループの一人である大柄な男は少女を他の誰かと同一視し始め・・・」 というものです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 洋画
  • 回答数2
  • 閲覧数97
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

コールではありませんか? 夫婦が車で現場にいき、母親が子供の喘息か何かの件で犯人と交渉して、薬を渡すようなシーンがあった気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうやらそうみたいです! ありがとうございました!!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • hpauly
  • ベストアンサー率57% (4/7)

娘の病気が糖尿病であれば、 「パニック・ルーム」(2002年) 母親役:ジョディ・フォスター 娘役:クリステン・スチュワート(「トワイライト」シリーズで大ブレーク中) http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD32749/story.html 犯人の中から家族をすくう側に回る役を フォレスト・ウィテカー というでっかい黒人さんがやってます。 この作品では、ボーイッシュといえるクリステン・スチュワートさんは すっかり大人の女性になっちゃったねぇ。 違ってたらすみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

せっかく回答していただきましたが、残念ながら違うようです 女の子は毛布のホコリで激しくむせるような描写があったので 呼吸器系やアレルギー系の病気かと思われます また、大柄な男はふくよかな白人でした ですので質問は締め切りません、どなたかご存じないでしょうか

関連するQ&A

  • 映画のタイトルを教えてください。【誘拐・洋画】

    はじめまして。 僅かな記憶の限りですが、思い当たる方はどうか映画のタイトルを教えてください。 確か五年ほど前に観た、誘拐を題材にした洋画なのですが、ポイントは以下の通りです。 (1)ある父親とその娘(?)をさらった誘拐犯との話で、 (2)父親は犯人を突き止めようと、警察の忠告を無視して単独で犯人を待ち伏せるなど、犯人探しに必死になる。(この父親の奮闘が映画のかなりの部分を占める?) (3)結末部分では、犯人と思われる人物の運転する車が父親の待つ場所へ向かうも、その車はカーブで車線を割ってしまいトラックと正面衝突をする。そして事故車のドアが開き、運転 手の腕が力なく垂れる。つまり、犯人が誰なのか、決定的な部分には最後まで踏み込まな  い。 このように、なんともやり切れない映画ですが、もう一度観たいと思い質問させていただきました。 少ない情報ですが、以上を手懸りに映画のタイトルをご教示願います。 どうぞ宜しくお願いします。

  • タイトル教えてください!

    洋画のタイトルを2つ教えてください。 1つ目:女性(少女だったかも)が誘拐されて、だんだん犯人と仲良くなって、最後に草原のようなところで女性は警察らしき人たちの元へ戻って、犯人はポケットから何かを取り出そうとしたときに警察官がそれを銃だと勘違いして犯人を射殺してしまう話です。大分前に見た映画なので、たぶん自分の中でかなり脚色されていると思います(--; 2つ目:娘を犯された父親が、その犯した男を殺してそれをスープにして男の母親に晩餐会のようなところで飲ませて、結局自分の娘も自ら殺してしまうような話です。 ごめんなさい。たぶんかなり分かりにくいと思いますが、どちらか1つでもいいので教えてください。 自分で調べてはみたものの、どうしても分からなくて・・・ お願いしますm(__)m

  • 映画のタイトル教えてください

    かなり昔の洋画で、あらすじは次のとおりです。(大体です) ある子持ちの女性が男性と付き合い、男性から結婚を何度も持ち出されるのですが、はぐらかしていました。あるとき、女性が交通事故で無くなり、男性はその女性の子を自分が引き取る決意をするのですが、その女性と子供の親子関係が確認できませんでした。女性が結婚できないでいるのもそのことがあったようです。そして、その子供が誰の子かわからないなか、その子供がちょうど産まれた時期に、誘拐事件があったことを知り、調査をはじめます。その後、その誘拐事件のあった家まで行き、子供がとても車好きで、ミニカーをいつも持っていたことを知りました。そのミニカーにはペンキで黄色く印があるはずだということも知りました。男性は、その子が昔から大切にしていたミニカーを持っていたことを思い出し、確認することに。すると、印があり男性はこの子があの誘拐事件の当事者だったことを知ります。しかし、男性はその子の父親になるつもりになっていたので、本当の家族へ返すかどうかを苦悩します。 といった、あらすじなのですが映画のタイトルがわかりません。 映画通の方、教えてください。

  • 文学賞に応募する長編小説のあらすじについて。

    小説の文学賞で長編の小説の場合、あらすじ(話の概略)を400字詰め原稿3枚以内に書いて添付するよう指示が出ているのですが・・・ 「下読みの達人」というサイトによりますと、あらすじは起承転結のすべてが把握できるように全体の流れを要約して書くこと、といった内容のアドヴァイスが書かれてあります。 つまり最後のどんでん返しに至るまですべて書くこと、と。「主人公〇〇子の運命やいかに・・・」的なぼかし表現ではなく、ネタバレを含め結末まで書け、と。 出版物の表紙裏などにあらすじが書いてありますが、そういった要領で(もちろんネタバレなし、というかたちで)書くべきものと思っていましたから、その助言はまったく意外でした。 推理小説の場合そういったネタバレやら種明かしは極めて興ざめなものなので、その分野に関しては下読みさんの間でも意見が分かれるそうですけれど(犯人やら何やら、すべて明かすべきか否か)。 小説を書いて公募に投稿する立場としましては、結末まで書いてしまう、というのはやはり非常に抵抗があります。が、私の場合は純文学の分野なので、推理小説でオチを書くほどの抵抗はありません。けれども、何しろ400字詰め原稿で400枚に近い長さですから、その要所要所をかいつまんで全体を要約(三枚以内に)となると容易ではありません。 しかし、そういった作業も作家を目指す人間には必須の能力、とつくづく納得もゆきますし、本当に良い小説というのは内容が結末まで分かっていても文章の力で読み手を引き込んでしまう力を持っている、という点に関してもご尤もと言わざるを得ません。まったく、その通りです。 こういったことにお詳しい方、いかがでしょうか、やはりその「下読みの達人」のアドヴァイスは的確なものととらえるべきなのかどうか、お感じになられる点をお教えください。

  • 【ネタバレ注意】『BLUE DROP ~天使の僕ら~』のあらすじ教えてください。

    吉富昭仁原作の漫画作品で、チャンピオンREDにて連載の『BLUE DROP ~天使の僕ら~』をご存じの方、あらすじを教えてもらえませんか。 Wikipediaだと、「ある日、謎の少女が矢波翔太の前に現れた。彼女の正体に気づいた翔太は異星人の実験対象に選ばれてしまう」とあるのですが、結末も含めてもう少し詳しく教えてもらえないでしょうか。 結末まで言及して頂いて、自分としては一向にかまいません。むしろ、結末も含めたおおよそのストーリーを知りたいと思っています。 結末を含むあらすじが紹介してあるHPを教えていただくというのでもかまいません。 ご存じの方、おねがいします。 ※第三者の方は、ネタバレの危険があるので、閲覧には十分注意してください。

  • 映画のタイトルが思い出せません

    昔観た映画のタイトルが思い出せません。 知っている方教えてください。 昔観た映画のタイトルが思い出せません。 知っている方いらっしゃったら教えてください。 大分古い洋画だと記憶しています。 深夜にテレビで放送していました。 ある日女性が何者かに娘を誘拐されたと知り家の中(マンションでした)で至るところに犯人が設置したカメラに監視されたまま命令されたり脅されたりします。 女性はあの手この手で逃げようとしたり外にいる誰かに助けを求めようとするも中々気づいてもらえず(確かトイレかバスルームから水漏れを起こして下の階の住人が訪ねてきた場面もあった気が……) 旦那か刑事か分からない人が外から女性を救おうとするも犯人がカメラの前で早く死ねと急かすので女性が頭を使ってカメラに駆け寄り胸元までアップに映ったところで「許して」と言いながら銃で頭を撃ち抜き自殺。 犯人はカメラから下がれ!!と直前まで命令していましたが女性が倒れ動かなくなったのを見て満足げ。 しかし実は女性は死んでおらずカメラから死角になるところで銃を発泡し死んだフリをしていた。窓から助けに入ってきた男に助けられるもカメラにその映像が映ってしまい自殺していなかったのがバレ娘は大ピンチに。 確か犯人は近所の婆さんで過去に何らかの恨みがあって娘を言葉巧みに誘拐していた。……とぼんやり記憶しています。 最後らへンプールで誘拐した娘を窒息死させようとしていた所に間一髪母親が駆けつけ物語はハッピーエンドに終わったはず……という洋画です。 小さい頃深夜にみたものなのでまた観たくてもタイトルがわかりません。 知っている方教えてください。よろしくお願い致します。

  • 知能犯との頭脳戦が楽しめる映画

    知能犯との頭脳戦がある映画に興味があります。日本映画では「デスノート」「交渉人 真下正義」「犯人に告ぐ」「アンフェア」「誘拐」「新幹線大爆破」「動脈列島」「天国と地獄」アニメでは「機動警察パトレイバー the movie 2」、「攻殻機動隊」、洋画では「交渉人」「身代金」「スピード」「ブローンアウェイ」「ダイハード3」などが好きです。犯人との駆け引きや正体不明の犯人との心理戦が楽しめる映画でいいのがあったら教えてください。

  • 昔見たホラー洋画

    10年ほど前に見た、洋画ホラーのタイトルがどうしても知りたいです。 覚えている事も少なく、情報不足で申し訳ありませんが、どうぞご協力をお願い致します。 誤りもあるかも知れませんが、記憶している事を箇条書きします。 ・洋画ホラー ・10年程前に視聴 ・豪華な洋館が舞台(多分)で、そこに閉じ込められる ・主人公一行の子供も攫われ、それを救出したお爺さんが溶けるようにボロボロと崩れ去って死ぬ。(白目が涙みたいに溶ける映像に衝撃を受け半ばトラウマでした) ・詳しいストーリーは覚えていないのですが、結末について 子供を失った母親がその子一人を天に行かせるのは可哀想だと子供も攫い、子供を焼いた焼却炉でその子供達を焼殺。最初は子供だか夫だかが呪い?の正体と思っていたが、実は母親でした、というオチであった気がします。 ホーンティングに近い雰囲気だったような気がしますが、こちらの映画ではありませんでした。複数の映画が混ざって記憶していたら申し訳ありません。 どうぞよろしくお願いします。

  • 長瀬君主演「ソウル」の疑問

    洋画の「WASABI」に引き続き、疑問が残る映画を見てしまいました、、、。 ※すいません、ネタバレですが映画のハジメから犯人わかるから、いいよね? ●結局、犯罪組織は「アジアの夜明け(?)」だったんですか? それとも銀行員主犯の全く別のグループ? ●ハッカーも死んじゃったのかな? おそらく犯行グループは爆死か撃たれて死んだと思うのですが、、、 ハッカーもその中に入ってたんでしょうか。 素朴な疑問なんですが(実はもっとある)、こんなの疑問に思うのって私だけ?

  • 原作教えてください

    昔テレビのサスペンス劇場で見た作品です。あらすじは以下の通りです。 おもちゃ会社の社長夫妻にようやく授かった赤ん坊が誘拐され、身代金を届けに行った母親も殺される。その直後に、誘拐された娘の名をつけて売れ出された人形は大ヒットする。実はこの誘拐、社長自身が仕組んだもの。彼は子供のできにくい体質で、赤ん坊は思いつめた妻が義弟と通じてできた子だった。自分と血のつながらない子供と裏切った妻を殺し、かつ新製品の宣伝効果も狙って誘拐をもくろんだ―というストーリーだったと思います。 原作が誰の何という小説なのか、どなたかご存じであれば教えてください。