-PR-
解決済み

大阪から城崎への最短ルートは。

  • 困ってます
  • 質問No.51061
  • 閲覧数4477
  • ありがとう数6
  • 気になる数1
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 88% (298/338)

大阪市内から城崎へ車で向かう場合、最短で行けるのはどのルートでしょうか?
舞鶴自動車道から行く行き方が一番早いのでしょうか?
詳しく教えて頂けると幸いです。

ちなみに行くのは4月初めの平日です。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 41% (19/46)

いつも思うのですが、但馬地方に住んでいる方は、播但道の方を使う人が多いですね。
自分の経験からすると、舞鶴道の方が早いと思うのですが・・・
播但道は対面通行の区間があり、平日だと、地元のトラックがゆっくり走ったりして、思わぬ時間がかかることがあります。あと、和田山のあたりで混雑することがあります。
舞鶴道は道が広く快適です。
大阪から阪神高速池田線で中国池田から中国道で吉川JCTから舞鶴道に入ります。
福知山から国道426号線で豊岡に向かうことになりますが、この道も比較的平坦で走りやすいです。

あ、別に播但道の批判をしているわけではないです。
あくまでの実際の自分の感覚ですので・・・
行きは播但、帰りは舞鶴道という方法でもいいのでは。
お礼コメント
elkichi

お礼率 88% (298/338)

私も一度播但道で行ったことがあるのですが、とても時間がかかった記憶があります。でも現在は道路も延長されているということで、状況が変わっているのかもしれませんね。hamuwinさんがおっしゃるように片道は播但、片道は舞鶴道で行こうかなと思います。
投稿日時 - 2001-03-19 01:13:34
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 38% (21/54)

舞鶴自動車道だと福知山ICが最寄になりますが、 播但連絡道が和田山まで延長された為、その和田山ICが最寄となり、 福知山ICより近くなります。 大阪のどの辺りにお住まいかが分かりませんが、 下記3つのルートが考えられます。 (お薦めする順に記載しています) 1.大阪→中国自動車道(最寄IC)→中国自動車道(福崎IC)  →播但連絡道(和田山IC)→城崎 2.大阪→阪神高速道路3号神戸線(最 ...続きを読む
舞鶴自動車道だと福知山ICが最寄になりますが、
播但連絡道が和田山まで延長された為、その和田山ICが最寄となり、
福知山ICより近くなります。
大阪のどの辺りにお住まいかが分かりませんが、
下記3つのルートが考えられます。
(お薦めする順に記載しています)
1.大阪→中国自動車道(最寄IC)→中国自動車道(福崎IC)
 →播但連絡道(和田山IC)→城崎
2.大阪→阪神高速道路3号神戸線(最寄IC)→第2神明道路
 →加古川・姫路バイパス(無料)→播但連絡道(姫路JCT)
 →播但連絡道(和田山IC)→播但連絡道(和田山IC)→城崎
3.大阪→山陽自動車道(最寄IC)→山陽自動車道(山陽姫路東IC)
 →播但連絡道(和田山IC)→城崎
※・城崎からは312号線を北上して下さい。
 ・1、3ともに、播但連絡道に乗り換える際は、「神崎方面」へ乗り換えてください。
距離・所要時間、走りやすさともに1がお薦めです。
3については、1とほぼ同料金が掛かり、1より若干遠回りになるので
あまりお薦めではありません。
2は、通過する料金所が多いこともあり、平日でも要所で渋滞しています。
朝夕の通勤時間帯の通行はやめておくべきでしょう。
(夜間の通行であれば、明石大橋のライトアップが見れます。)
お気をつけてご旅行を楽しんで来てくださいね。
お礼コメント
elkichi

お礼率 88% (298/338)

3つもルートを挙げていただきありがとうございます。上にも書きましたが、片道は播但、片道は舞鶴道で行きたいと思います。
投稿日時 - 2001-03-19 01:18:03


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ