• ベストアンサー
  • 困ってます

ADO接続の共有

  • 質問No.4688836
  • 閲覧数444
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 42% (3/7)

ACCESS2007をフロントにしてDBをSQL-Server2005Expressにして開発を
行おうとしています。

できる限りネットワークの負荷を減らそうと、ADO接続/ADOレコードセットと
フォーム連結で開発したいのですが、ネットで検索するとADO接続を各画面で
行わなければならないような記述しか見あたりません。
 ・検索キーワード:ADO 接続 共有

できれば、ADO接続はプログラム起動時1回で、DBデータを表示する
画面等を開く場合は、起動時に取得した接続を使い回したいのですが、
当該方法が記載されたいるようなURL等をご教示願えないでしょうか?
 ・他mdbのテーブルをリンクテーブルとして使用したいため、
  AccessProject(.adp)の使用は断念しました。

上記よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 44% (22/50)

使いまわすと言っても、アプリケーションの起動時に接続してからずっと繋ぎっぱなしというのはAccessに限らず他のツールでもありません。
普通は使うときに接続して、使い終わったら切断します。

ネットワークの負荷を減らすのと接続を使いまわすのは
あまり関係がないと思います。
3回連続で接続したら3本のリンクが出来るわけではありません。

リンクテーブルは必ずしも負荷がかかるとは限りません。使い方と頻度ですべて決まります。SQLServerの利用状況モニターなどで確認してみるといいと思います。

URLはご教示できませんが、接続プールで検索するといいかもしれません。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 88% (591/669)

Webシステムで、接続をSessionに押し込んで使いまわすのは見かけますが、クライアントシステムでは確かにあまり見かけたことがありませんね。
やりたい場合は、グローバルのオブジェクトに入れてしまえば済む話だと思いますが、リモートの場合はプログラムを立ち上げているだけで
セッションがずっと残るので、データベース管理者にしてみれば迷惑な話かもしれません。
ネットワークなり、データベース側の理由でセッションが切れてしまったときには、プログラムを立ち上げ直さないといけなくなりますね。
別の方のコメントの通り、ネットワーク負荷軽減のメリットはまずないと思います。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ