• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

飛距離、安定して40m出したい

ダイワが提唱するベイトエギングに乗っかりまして、アグレストPEラインスペシャルというリールを買ったのですが、3.5号のエギで飛距離20mくらいがバックラッシュとの境目で、全然釣りになりません 今、PEラインはデュエルのSMOOTH1号を使っているのですが、これはやはりダイワのベイトキャスティングPEのほうがよいでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数6620
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • tarpon
  • ベストアンサー率66% (8/12)

私もソルトでベイトタックルでの釣りを楽しんでいます。 ベイトならではのメリットもありますが、そういうものを抜きにしても「使っているだけで釣りがオモシロイ」ですよね。 さて、質問者様はベイトタックルでの飛距離が伸びないことについて悩んでいるようですので、私の個人的な視点からですがアドバイスの形で回答します。 >これはやはりダイワのベイトキャスティングPEのほうがよいでしょうか? うーん、私の感覚ではベイトタックルではラインによって飛距離が変わることはあまりないですね。 私はsmoothを利用したことがないのですが、少なくともPE1号で飛距離が伸びないというのは、違う部分に原因があると思いますよ。 私の感覚でですが、ベイトタックルで飛距離の面での優先順位は リールの性能>キャストフォーム>サミング>ブレーキ調整>ロッド>ルアー(エギ)>ライン ですね。(実際はリーダー・ノットも考える) ということで、アグレストPEラインスペシャルというリールが(遠投性能の面で)良ければ、おそらく「ベイトタックルでのキャストのテクニック」が単純にまだ未熟ということだとおもいます。(これからの頑張り次第で伸びるって事ですね) ちなみに、私はアンタレスシリーズ(DC以外)+シマノ超高反発ロッド6.5ftの組み合わせで、使い始めの頃は20m前後の飛距離しか出なかったのですが、今はルアーによりますが50mは飛ばせますよ。(追い風やジグを使えば80mオーバーです。) 具体的にどうやったら飛距離が伸ばせるかって事なんですが、 (経験が一番というのは当たり前ですね) ・キャストフォームを見直す(ルアー面)  (バックラの原因のひとつ、「空中のルアーが回転する」をなくす) ・キャストフォームを見直す(スイング面)  (極端に弾く様なキャストはサミングが難しいですね。) ・自分にあった、リールのブレーキ調整を意識する  (緩ければ飛ぶというのは違います。状況によって変化します) ・↑のブレーキ調整を考えつつサミングを合わせる  (慣れないうちは7割ブレーキ・3割サミングでバックラを防ぐ) と、始めはこの辺を意識すればいいと思います。 元々、エギは作りのバランス上、飛びにくいものですが、上手くなってくると平均的に40mを出すことも難しくないと思いますよ。 始めは難しい・飛ばない・バックラッシュが気になると思いますが、慣れてくるとスピニングでは味わえない、ベイトならでは楽しさがありますよ。 頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 ご自身の経験を踏まえつつ、私の現状も解析してくださいまして、恐れ入ります。 「ちなみに、私はアンタレスシリーズ(DC以外)+シマノ超高反発ロッド6.5ftの組み合わせで、使い始めの頃は20m前後の飛距離しか出なかったのですが、今はルアーによりますが50mは飛ばせますよ。(追い風やジグを使えば80mオーバーです。)」 なんかワクワクしてきました。 頑張ります。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • wand88
  • ベストアンサー率20% (409/1958)

あと、実際問題として、40m以上投げてもイカは居ないってのがあります(^_^; イカが岸に寄ってくるのは藻場があるからで、40mも離れると深くなって藻も少なくなるので、イカは居なくなります。 だから、40m以上投げなくてもいい、ってのがあります(^_^; 竿先だけ振るんじゃなくて、竿尻から腕を回すような振り方すれば、簡単に40m以上飛びますよ 竿先を早く動かし過ぎ、ってのがバックラッシュの原因の一つです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 「竿先だけ振るんじゃなくて、竿尻から腕を回すような振り方すれば、簡単に40m以上飛びますよ 竿先を早く動かし過ぎ、ってのがバックラッシュの原因の一つです。」 とても参考になりました。このようなイメージでキャストしてみます。 P.S.こちら奄美は藻場がないのでドロップがビッグワンの好ポイントになります(^^)

  • 回答No.1

丁度このベイトエギングの放映をテレビで見ました。 提唱者の村上晴彦氏が言っていたのは微妙なブレーキ調整と最もスプール 回転が速くなる時点と通常の着水時に2度のサミングをしないとバックラッシュすると言っていました。 それも最初のサミングは非常に微妙なようでこれが飛距離とトラブルの要因と してとても重要だと言っていたと思います。 それでも彼は一緒に出ていたスピニングのテスターよりかなり飛距離が出ていましたけど。 あの天才をしてそれだけ高度なテクニックが要求される釣りを提唱して 果たして一般のアングラーがどれだけ実践できるのか、とても疑問が残りましたね。 もともとほとんどラインよれのないPEをあえてベイトでキャストする必要も ありませんし、3.5号におもりチューンしてもさほど巻き抵抗もないので ベイトの巻き上げ力も必要ありませんから、釣りの中でも比較的トラブルの多い エギングにベイトを使ってトラブルを増す必要もないと思いますが。 これはキャスト自体の問題ですからどんなラインに変更してもトラブルは なくならないでしょうね。 もしベイトエギングをそのまま続けるのであれば実践でそのコツを会得する 以外に方法はありませんが、バックラッシュにイライラしながら釣りにならない 練習を長期間続けるよりスピニングに変えるのが最良最高の解決方法だと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 よく分かる内容でした。 テレビで放映されていたのですね。 見たかったです。 二度のサミング、一般レベルでは容易ではないですよね。 でもベイトはベイトでもう少し頑張ってみようと思います。

関連するQ&A

  • 飛距離はどの位?

    飛距離はどの位? ダイワのソルテスゾーン902LFSと同じくダイワのワールドスピン2500にPE1.5号を巻いたものを使っています。 海釣り初心者なので「まぁまぁの物でオールラウンドに使えるもの」と相談してこの組み合わせを買ったので付けるルアーも極小ワームから20グラム前後のハードまで様々試しています。そこで疑問に思ったんですが、このタックルにバランスよくルアーを付けたとすると何メートルぐらい飛ぶものでしょうか?

  • PEラインの飛距離

    ルアー釣りでPEラインを使っています。 太さによる飛距離の違いについてですが、PE1号、1.5号、2号はどれくらい距離に差がでますか? それと号数によって、沈むスピードとかも違うのでしょうか?

  • 遠投したときの飛距離の計り方について

    現在PEラインで10mごとに色分けされているものを使っていますが、 両軸リールに変更しラインもナイロンラインに変更予定です 両軸リールを使って遠投する方も多いと思いますが この場合皆さんはどのようにしておおよその飛距離を計っているのでしょうか?

  • ベイトリールの飛距離について

    初めて質問いたします。 先日、数年ぶりにベイトリールを購入いたしました(シマノのメタニウムMg)が、その飛距離にびっくり!! 今まで使用していたカルカッタ201XTやメタニウムXTのおよそ1.5倍は飛んでいます(ライン号数、ロッド等条件は同じです)。 そこで、皆様に質問なのですが、 1.新しいリールが良く飛ぶのは何故か?(材質の違い等によるのでしょうか?) 2.古いリールでも新品と同じ飛距離を出す事は可能なのか?(例えば遠心ブレーキの本体部分を磨くなど) ※ちなみに、メンテナンスは釣行毎(前日夜)にスプールを外してふき取った後オイルスプレーを適量注入、カルカッタは二ヶ月前にメーカーO/Hに出しています(飛距離変わらず)。 遠心ブレーキのブロックは最小の1個、その接触部分をさらに半分に削り、バックラッシュをサミングで調整しています。 ※飛距離にこだわるのは、陸からの釣行がほとんどで、大場所での遠投が多い為です(場面によってはアキュラシーが大切な事は十分承知していますが・・)。 どなたか、お知恵をお貸し下さい。

  • PEライン1.0号と1.5号で飛距離のちがいは?

    買おうと思っているPEラインが、1.0号でも20lbあるようで、最初は1.5号を買おうと思っていたのですが迷っています。1.5号だと30lbあって十分すぎます。 そこでお聞きしたいのですが、号数を低くするメリットは飛距離を稼げるのと風や潮の抵抗を受けないくらいしか思いつきません。飛距離は1.0号と1.5号だとたとえば110cm、20gのミノーを投げたとして、着水地点にどの程度の差が生まれるでしょうか?

  • ルアーの重さと竿と飛距離の関係

    面白い現象がありましたので質問します。使用ルアー・リール・ラインなどは共通です。飛距離はおよそです。 15-42gのルアー竿A 20g:30m 30g:70m 7-35gのルアー竿B 20g:50m 30g:40m 最初にAを買ったので単純に重い方が飛ぶと思っていました。本日新品のBで試したら30gの飛距離が伸びず、不思議に思い数回フルキャストしているうちにPE1号が手元(結び目ではありません)で切れてルアーを失いました。 飛距離については私の技術が足りないせいでしょうか?こんなもの、でしょうか?

  • ラインの太さによる飛距離の違い

    弓角によるサーフトローリングをしたいと思っています。ラインについての質問なのですが、同じ条件で同じ銘柄のPEラインの1.5号と2号ではどれ位飛距離に差がでるのでしょうか?少しくらいの差なら、耐久性のある2号にしたいと思っています。 タックルは ロッド 磯遠投5号(SICガイド付き) リール ダイワ パワーサーフQD 4000 です。  よろしくお願いします。

  • PEラインの飛距離

    PEラインを使ってみたいと思っているのですが、値段が高く、なかなか手がだせません、同じ強度のラインを使った場合、PEとナイロンではどれくらい飛距離に差が出ますか?

  • メタルジグの飛距離についての質問です。

    飛距離を延ばしたく思います。 前々回  3号PE シーバスロッド130MLで 40グラムジグで平均80mくらいかな?まあまあですが重いです。  前回  3号PE ジギングロッド96Hでまあ軽いのですが、60グラムジグで平均60mくらいであまり飛びませんでした。 次回は 1.5号PE 1062MHロッド 40gジグでやろうと思いますが飛距離はだいたいどれくらい出るものなのでしょうか? よろしくお願いします。  

  • 遠投かご釣りの飛距離について

    竿リバティクラブ5号 ミチイトPE3号かごダイワロケットかご15号の仕掛けで 追い風でも55メートルくらいしか飛びません 無風なら50メーターくらい 前はかなりの追い風なら90メーターくらい飛んでた気がします 竿を4号EV遠投両軸に変えればかなり飛距離はかなり伸びますでしょうか? 皆さんはどれくらい飛ばされていますか? 後投げ方ですが、投げる際目一杯力入れてるわけではないですよね? 何かコツはありますか?