• 締切済み
  • 暇なときにでも

上がれる「先付け」ルールとは

この質問の一つ前の質問 「一盃口について」 http://okwave.jp/qa4460910.html に 「完全先付の場合あがれません」という回答がいくつか付いています。 「完全先付けでは上がれない」ということを「単なる先付けならあがれる」と考えた場合、「あがれる先付けルールとはいかなるものか」という疑問がわきました。 私の理解の中では、あの牌姿で上がる事のできる先付けルールの見当が付きません。(アリアリなら上がれる事はわかります) 「先付け」、「完全先付け」という言葉自体が明確な物ではない、後付が正しいなどの事情は理解しているつもりですが、あの牌姿で上がる事のできる先付けルールとはいかなる物か教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 麻雀
  • 回答数4
  • 閲覧数278
  • ありがとう数19

みんなの回答

  • 回答No.4

No2です。逆質問にも関わらずご回答ありがとうございます。 私も同意見です。勿論これは二盃口だと思っています。 質問者様の知識を疑ったわけではありませんのでご理解ください。(むしろかなり深いほうだと思っています) No3様が仰るように先付けはローカルルールの部類に入るので沢山の見解があると思いますが 私達の身内での考えでは面前は 完先は「どのあがれる牌でも1役は確定しているのが条件」と質問者様の先付けと同じかと思われます。 先付けはと言いますと、符計算と同じ考え方であがる待ち方によって変わっていくと考えます。 質問者様のパターンですと124待ちですが 14待ちは両面なので符がつかない上、役なしなので無論上がれませんが 2待ちはカンチャン待ちとしてしか考えれないため2符つくのと同様一盃口も確定していると考えています。よってあがることが出来ると思っています。 説明が下手なので上手く伝わってないかもしれませんが、あがり全部を見るのでなくそれぞれの牌のあがり方の組み合わせ方で成立するかしないかと考えています。 でもこの考え方だと1123344の2あがりが微妙なんですよね… 123で一盃口確定してるじゃん!と言われない事もないですし…(勿論私達の中では両面で構えれる待ちは全て両面扱いです)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 おそらく私の採用しているルールと同じ(近い)と感じました。 当方のルールをもうしますと、 先付け:どのあたり牌であっても役が付く 例: 2223 678 三四五 五六七 テンパイで出上がり可能 完全先付け:どのあたり牌でも同じ役が一つ以上付く。ただし下位役を内包する上位役(例:二盃口と一盃口)は認める。 例: 2223 678 三四五 五六七 テンパイで出上がり不可能 >2待ちはカンチャン待ちとしてしか考えれないため2符つくのと同様一盃口も確定していると考えています。 >あがり全部を見るのでなくそれぞれの牌のあがり方の組み合わせ方で成立するかしないか 納得するにはやや不十分ですが、たしかにこの考え方なら「出上がりできる先付け」といえるかもしれませんね。

  • 回答No.3

麻雀のルールは、ローカルルールが存在する等統一されていません。 何が正しいのではなく、ゲームを始める前に決めたことがルールとしか言えません。 もしご質問の手牌で先付けルールでロンが可能となるとすれば、例えばゲームを始める前に面前において多面待ちでも役が成立するのであればロン可能と取り決めるしかありません。 *個人的にはルールを複雑化するとトラブルとなりやすいのでお勧めはしませんが・・・。 あと一般的な先付けルールで一盃口ではロン出来ないのではなく、下記のような形で役が確定していれば問題ありません。  一一二三三五六七九九(8)(8)(8) 最後に麻雀ではありませんが、プロ野球を考えてみるとわかりやすいかもしれません。 パリーグはDH制を用いていますがセリーグにはありません。 しかし日本シリーズでは本拠地によってDH制のルールを適応するか否か決められています。 これと同じで、ゲームを始める前に決めたルールがルールであり、何が正しいという問題ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

もしかしたら、私の質問にある「後付が正しい」を誤解されているかなと思いましたので、補足に書きます・・と思ったら、私も間違って使ってました。 言いたかったのは 『「先付け」という言葉は、現在一般的に使われる「後付け」という意味だった』 です。ああ、はずかしい。 http://okwave.jp/qa3061497.html - - - で、本題なのですが、ある程度納得できるルールにおいて、質問の牌姿で出上がりができる先付けルールというものがあるのだろうか? というのが質問の本旨です。 あまりに突飛なルール(たとえばナシナシだけど喰いピンフあり)は、考慮にいれずに。 「ある程度納得できる」「突飛」も主観に基づきますが、まあそこは、一般的だろうと思われる範囲でお願いできればと思います。

  • 回答No.2

質問者様に逆に質問するようで申し訳ありませんが 一一二二三三44556中中 の状況下において6ピンをロンした場合、質問者様の考えでの役はどうなるでしょうか 1)二盃口 2)チートイ 3)一盃口

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

役は 1)二盃口 しかありえません。 質問が「6ピンの出上がりが認められるか」という事なら、私の採用する「先付け」、「完全先付け」いずれでも上がり可能です。 ただし「6ピンの出上がりが認められない」という完全先付けルールがあることは理解しております。

  • 回答No.1

1万、1万、2万、3万、3万、3万、3万、5万、6万、7万、8ピン、8ピン、8ピン 対面の捨て牌 2万 ですよね。 1・2・4万が一応の当たり牌であるわけですから、この状態で先付けであがろうとすれば立直をかけるしかありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 リーチをかければ間違いはないですね。

関連するQ&A

  • 麻雀での、納得のいくローカルルールの決め方。

    初対面の面子の場合、いかに角を立てずに納得のいくルールを決めればよいのか教えてください。 例えば、「完全先付け+食いタンなし」で長年やってきた人と、「後付けあり+食いタン有り」でやってきた人とでは、戦法が全く違ってくると思うのです。 どこかで妥協をしなければならないのでしょうか。

  • 麻雀 完先 ルールで上がれる?

    完全先付け 食いタン片あがりなしルールです。 相手が下記の手役です 七七七(5)(5)(5)(4)(4)(3)(3) ポン 九九九 ここで(4)を捨てたところロンされました、トイトイですが この手の待ち牌は(2)(3)(4)(5)なので片あがりでは無いでしょうか? 相手の言い分はポンした時点で(2)(5)で上がれ無いのでトイトイ役が確定 するので(4)での上がりは有効との事でした。 ツモ上がりのトイトイであれば納得いくのですが、ロン上がりは無効と思いますが 皆さまの見解はいかがなものでしょうか?

  • 二盃口(リャンペーコー)が面前限定の理由について。

    二盃口(リャンペーコー)が面前限定の理由について。 麻雀の役、二盃口について疑問があります。 基本的に三色同順や一気通貫などの順子系の役は鳴くと食い下がりし、 三色同刻やトイトイなど刻子系の役は鳴いても食い下がりしないと思っています。 また、タンヤオや一盃口が面前に限定されるのは、もともとが1翻の役なので 鳴くと1翻下がって0翻になってしまうからだと認識しています(喰いタン有りの場合は除く) ここで本題なのですが、二盃口という役は一盃口を2つ作る役なので、 必然的に順子系の役に分類されるかと思います。 しかし二盃口は面前に限る役とされており、鳴くと食い下がるどころか成立すらしません。 一盃口と違い、もともと3翻あるので食い下がって0翻とも考えられないのですが、 二盃口が面前でないと成立しないのには、何か理由があるのでしょうか? それとも単にそういうルールだと決められているだけなのでしょうか? 1翻役以外の面前限定の役というと、七対子や国士無双などのそもそも鳴けない役や、 牌姿に意味がある九連宝燈くらいだと思うので、二盃口が鳴くと駄目な理由が分かりません。

  • 後付けについて

    最近友人に勧められて麻雀を始めてみました。 役やルールを覚えている過程にあるのですが、「後付け」について理解ができません。 いろいろなサイトの説明を読んだのですが、よく分かりませんでした。 例えば・・・ ●役牌がアンコになった後で、他の牌を鳴いたら後付けにはなりませんか? ●他の牌を鳴いた後(役がつかない鳴き方で)、役牌を鳴いたら後付けになりますか? 他にどのようなことをしたら後付けになってしまいますか? 私の周りでは後付けを嫌う方が多いようなので、基本的にはナシナシでやってるようです。 よろしくお願いします。

  • 上がりじゃないの?

    友人同士で麻雀をしていたのですが、ルール(後付け無し・クイタン無し)でした。とてもツモ牌が悪くクイタンで形式テンパイの状態でした。オーラスの捨牌が僕の上がり牌だったので「ロン!」としたら、それは上がれないってことでした。この場合は、ハイテイで上がれるって思ってたんですけど・・・友人が正しいのでしょうか?みなさんよろしければ教えてください。

  • 3人打ち麻雀の時、特別に設けているルール

    友人知人等と麻雀をすることになりました。 ところが、メンバーが揃わなくて3人しかいない。それで3人で打つことにしたとします。 全部の牌を使って通常ルールのまま競技すると、 普段はとても達成できないような高い手もできてしまいますよね。 それはそれで面白いからそのままで行うのもいいんですが、 普通は何らかの限定ルールを設けていらっしゃる方が多いことと思います。 そこで質問。 あなたが友人らと3人麻雀する時に設けている特別ルールがありましたら教えて下さい。 私の場合は、「リャーハン縛り」にするくらいで特に設けていません。 主人は、ソウズのみ使用しないという方法で友人と遊んだことがあるそうです。 それだと三色とか、色々と作れない役が多々あって私としては面白くないんですが・・・。 何か参考になりそうだったり面白そうなルールがあったら取り入れてみようと思います。 また、その特別ルールを設けたことによって生じたとんでもないこととか、 思わぬ弊害があったというエピソードもありましたら合わせてお願いします。

  • 麻雀 これあがれますか?

    ルールは食いたん、後付両方無しです。 暗カン1回、明カン1回している状態のラスヅモで上がり牌を 引きました。この場合ハイ底役で上がることは可能なのでしょうか?

  • 青天井ルールについて

    青天井ルールについて質問があります。 ※青天井ルールとは、満貫などの点数計算の打ち切りがないルールのことです。 面子形に当てはまっていない役「七対子」は25符ってことは知ってますが、 国士無双と十三不搭は何符になるのでしょうか? また役満(大三元など)は13飜で計算すれば良いのでしょうが、 普通の役の複合はあるのですか? 例:<南場西家> 一二三九白白白發發發 ロン:九 暗槓:■中中■   ドラ指標牌:白二 裏ドラ指標牌:八發 例の場合でリーチをかけてあがったとすると、 通常の場合は大三元で役満(13飜格)です。 しかし高い点数の方にとれば、大三元の役満を無視して、 リーチ、門前ツモ、混一色、全帯幺九、役牌3、三暗刻、ドラ10 のほうにとれば合計22飜になります。 これでは大三元にとってしまったら256倍の損です。 このような場合でも麻雀の高役優先の法則は使えるのでしょうか? これから先、青天井ルールを採用した麻雀は一生ないとは思いますが 知識としておさえておきたいです。

  • 当たり牌のないリーチはチョンボ?

    ありあり(後付けok)のルールで、シャボ待ちでテンパりました。 リーチをかけてから気づいたのですが、当たり牌はすべて場に出ていて、絶対に上がれないことがわかりました。 情けないことですが。 この場合、チョンボになるのでしょうか? なしなしの場合は完全にチョンボだと言うことですが、ありありの場合、?ということのなりました。 教えてください。

  • VBAでoutlookの仕訳ルール一覧

    VBAでoutlookの仕訳ルール一覧をイミディエイトウインドウに出したり エクセルに書き出したりすることは可能ですか? 過去ログを検索しましたが http://okwave.jp/qa/q7801059.html がヒット、手作業で、とのご回答がありましたが、 手作業ではなくVBAで行う事は可能でしょうか? その場合、サンプルコードやそのようなサイトを教えて頂けないでしょうか?