• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

新聞というメディアは30年後も存続しているだろうか?

ネット、テレビでニュースをリアルタイムで入手できる昨今、紙媒体で今日のニュースが翌日配達される時間ラグがある新聞というメディアは将来的にはなくなるのでないかと考えてしまいます。 30年後にも新聞というメディアが存続するかしないか、みなさんの考えと根拠をお聞かせください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数203
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • onbase
  • ベストアンサー率38% (1995/5206)

現在のような「紙媒体」の新聞は衰退していくと思いますし、すでに各新聞社もウェブでのニュースサイトも作られてますからこちらの方に移行していくことは確実かもしれません。 しかし、映像ニュースは受け手が必要な情報を選択しにくいとい面があります。 また情報量が違います。 よって発行形体は変わっても「新聞」は生き残っていくと私は思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日本での新聞の需要は今後どうなる!

    米新聞の発行部数がさらに減少 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0511/10/news088.html この記事について質問があります。 コンピュータ、インターネットがすごい勢いで普及するなか しばしば、議論される「紙媒体はなくなるのか!?」の話題。 私も普通に共存していくと考えてるほうですが、 米国の新聞に関しては実際に部数減少の方向とか。 考えてみると、新聞は日々欠かさず配信されることに意味のあるメディア。 わざわざ誰かに配達してもらうよりも自分がほしいときに入手すれば、 紙に出すかは自分次第(もちろんコスト的にかなり無駄ですが)。 インターネット、携帯電話世代が社会の中心となるころには 新聞の需要がなくなるとは思いませんが、需要が極端に 減りそうな気がします。新聞配達風景も昔話になってしまうのか。 前置きが長くなりましたが、長い間 社会を支えてきた新聞という メディアの将来について何か見解をお持ちの方、あるいは、 日本は大丈夫という意見をお持ちの方がいらっしゃいましたら 回答よろしくお願いします。

  • おすすめの新聞紙

    今までニュースはネットで見ていたのですが、紙媒体の大切さに気づき初めて新聞を取ろうと思っています。 図書館に行き、様々な新聞社を読み比べてみたのですが、イマイチ「これだ!」と言う決め手が見つかりませんでした。 参考に、右にも左にも偏っていない、メディアとして中立かつ厳正で質の高いと思う新聞社を教えてください。 「該当無し」と言う回答でも構いません。

  • 新聞メディアについて一般大衆のみなさんはどう考えていますか?

    新聞メディアについて一般大衆のみなさんはどう考えていますか? 私は経済を専門家とする者です。最近よく思うことですが、 近い将来新聞社はほとんど壊滅状態になるのではと思うとります。 その論拠は、インターネットインフラの発達により紙媒体よりも即時性にすぐれます。 それにコストがかかりません。 インターネットが紙メディアにくらべて劣るのが一覧性です。 私の予想を裏付けるものとして 事実日経新聞社や朝日新聞社も営業赤字を経常しています。 将来新聞はなくなることは無いとは思いますが今までのような主たるメディアではなくなると おもいますが一般大衆のみなさんは、どう思われますか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • mat983
  • ベストアンサー率39% (10265/25670)

100%存在しています。 30年後なら益々高齢化社会になります。 彼らは時間を相当もてあましています。 また、目がわるくなっているのでPCで ニュースサイトを検索する世代ではありません。 30年後は外で将棋をする老人と、 新聞を手にクロスワードに変わるクイズを出し合う 老人の姿が見られるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

存続している。 紙面の下の方は広告で埋まっています。 チラシがたくさん入っています。 ネット上で、バナーなどでチラっと見せて 自社の広告に辿り着かせるのと 紙でポンと全体を見せるのとでは違います。 新聞社も発行部数に比例して掲載料が入るのですから 新聞広告を出せる会社がある限り存在するでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

う~ん、どうでしょう。個人的には新聞は、存在しないような気もします。 ですが、新聞が好きな人もいますし、インターネット、テレビその他情報機器を一切使わないというかたもおられると思います。私は新聞よりネットやテレビの方が便利だと思います。ですが新聞がなくなるのも寂しいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • zorro
  • ベストアンサー率25% (12261/49027)

今も活字離れが進んでいます。若者は本は読みませんし新聞も読みません。その代わりPC、携帯等ネットからの情報を得る手段を持っています。ますます衰退しなくなっているかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • メディアって恐ろしい

    いろんなメディア(媒体)があります。 中心は、テレビ、新聞でしょう。 教育に目を向けたら日本はお寒い限りです。 自らを守る事がはっきりしていない。 大きな問題だと思います。 あなたは、どうおもいますか?              

  • 原始メディア???

    「原始メディア」とは、新聞などの紙媒体のみの事で良いのでしょうか? カテゴリーを間違えているような気もするのですが、お分かりになる方いらっしゃいましたらご回答下さい。お願いいたします。

  • 新聞社は淘汰されるのか?

    アメリカのメジャーな新聞社が倒産しました。 アメリカ人のいつもながらのずさんな経営も影響しているのでしょうが 紙媒体のメディアは、これから地方新聞も含めて 多く淘汰されていくのでしょうか? もちろん全部がなくなるとは 思いませんが。

  • 政治もテレビのニュースも新聞の報道もメディアを信じ

    政治もテレビのニュースも新聞の報道もメディアを信じない人は何を信用しているのですか?

  • ニュースの週1、月2程度ダイジェストの新聞や雑誌

    私は普段、ニュースや経済・政治などの情報はインターネット上のニュースサイトから得るような習慣がついています。ネットでは、自分が知りたいと思った情報を深く調べようと思えばいくらでも調べられますし、情報量や正確性に関しても、決して新聞には引けを取らないと思っています。 (そもそもニュースサイトの情報自体も新聞記者さんたちの情報が主ですから、紙媒体かネット媒体であるかという違いですし。) ただ、RSSの利用やニュースサイトを読む習慣が付いていて、かつ深く知りたいものは掘り下げて調べますが、逆に興味の湧かないニュースはまったく頭に入らないというのも現状です。 そこで、週に1回、または月に2回ほどのことがまとめられたような新聞や雑誌はないでしょうか?現状、そういった世間的にも話題になっている情報を得る手段はテレ東WBCなど、テレビニュースが主になっています。それを出来れば新聞や雑誌媒体で知りたいのです。 新聞配達の人にそういうと日経ヴェリタスを勧められましたが、これは金融情報でちょっと違いますし。 経済系の雑誌だと、日経ビジネスやダイヤモンドなんかは好きでよく読むのですが、ニュースとかをまとめられたものというよりも、これは所謂ビジネス誌であって、求めているものとは違います。 なにか、週1・月2程度で、その週・月のニュースが簡単にまとめられたダイジェスト的な物があればどなたか教えて頂けると幸いです。

  • メディアの報道について

    犯罪や政治などのことに対してテレビや新聞が見解を示しますが、 批判していたら私の考えも批判になりますし肯定していたら肯定になってしまい私はメディアの見解をそのまま受け入れていることに気づきました。 本来、メディアは事柄に対して見解のようなを示すものなんですか? それとも~がありました、などと出来事を知らせるだけですか? ワイドショーばかり観ているからですかね…ニュースだと後者に近いのでしょうか?

  • 新聞はなくなると思いますか?

     IT革命によりここ数年で新聞を取り巻く状況は大きく変化してきていると思います。私は学生ですが、私も含めほぼ大半が携帯やパソコンでニュースなどを見ています。そのような中で、タイトルの通り、新聞はなくなると思いますか?また新聞が他のメディアに比べ優れている点はどのあたりにあるのでしょうか?確かに活字に多く接することは大事かもしれませんが、私は、パソコン、携帯などの利便性から考えて20、30年後くらいになくなっているように思います。テストの論述の参考にしようと思っています。みなさんの意見をきかしてください、お願いしますm(--)m

  • これからの新聞は?

    皆さんは 新聞は読んでいますか? 私は 以前 読んでいましたけれど、今は読んでいません。第一の理由は 朝の貴重な時間を割いてまで新聞を読む暇がないし、それに ニュースだったら テレビでもインターネットもあるし、また 新聞を読んだからって欲しい情報や役に立つ情報があまり入りませんし、新聞自体 絶対的な信用をおけるメディアとは いえないからです。私と同様な考えをお持ちの方も多いと思います。以前は 新聞を読むことが ブルジョアステータス的な面があって、みんなが読んでいましたが、マルチメディア化や価値観の多様化などで、若い人を中心に新聞離れも進んでいる感じがします。 みなさんのご意見をお待ちしております。

  • 新聞の使命と役割。新聞にまだ未来はありますか?

    新聞を含めたメディア関係に詳しい方がいたらお聞きしたいんですけど、紙の新聞にまだ未来はあると思いますか? 電子媒体が普通になっている世の中で、紙の新聞の役割や使命はまだ残されていますか? 日本は宅配制度のおかけで新聞が普及して国民の識字率が高まるなど、今まで新聞は大いに日本の文化に貢献してきましたよね? 僕個人としては新聞がこのまま衰退していくのは余りにも惜しいと思うんですけど、どうでしょうか?

  • 新聞オンライン版の過去記事等について

    現在、卒業論文に用いるべく、 毎日新聞・オンライン版(毎日.jp)の過去記事を探しております。 2011年11月と少し古めのニュースですので、該当記事は既に削除されています。 商用データベース等を用いるのはさすがに厳しいので、 図書館等での複写依頼になると思うのですが、 調べているうちによくわからなくなってきたので、以下の疑問点を質問させてもらいます。 実際に発行されている紙媒体での新聞と、 ネットでのオンライン版新聞は、内容は同じなのでしょうか。 地元の図書館、最悪国立国会図書館に複写請求をすれば、 実際に発行されている紙媒体の新聞の複写は出来ると思います。 しかし、自分が探しているのはオンライン版の記事であり、 それが紙媒体の方で掲載されていたかどうかがわからない状況です。 内容が紙媒体>オンライン版 ならば全然構わないのですが、 そもそも紙の方に記事自体が載ってないとなると、複写が出来ないと思いまして…。 これから先、論文を進めるためにも、 ・紙媒体とオンライン版では、ニュース記事の内容に違いがあるのか。 ・もし違いがあった場合、オンライン版の過去記事を、  商用データベース以外で手に入れるには、どうすればよいのか。 以上2点、 無知でお恥ずかしい限りですが、ご回答よろしくお願いします。