• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

この映画のタイトル教えて下さい

数年前に見たもので曖昧なのですが ・主人公が男性で風呂(浴槽)に入っているシーンがある ・男性と恋人?である女性が出てくるのですがルパンで言う不二子ちゃん てきな存在でライバルとゆーかなんとゆーか… ・男性の父親も出てきます ・ラストシーンで男性と父親が別々の浴槽に入っていて(隣同士) 女性(不二子ちゃん)にお金の入ったスーツを持っていかれますが、 ブーツに半分残してあって男性が父親と笑いながら 「なんで全部こうしとかなかったんだろうなハハハ」 てな会話でした。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数19
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • fine_day
  • ベストアンサー率70% (6285/8867)

もしかすると「マーヴェリック」? たしかお風呂のシーンでメル・ギブソンって毛深いなあ、と思った覚えが…。 下記ページであらすじをご確認ください。 http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10765/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですこれです!有難うございました

関連するQ&A

  • 映画のタイトルを教えてください

    記憶は定かでは無いのですが、ラストシーンだけ覚えています。 そのシーンはミイラが男性にキスを望むのですが、男性は嫌々ながら、キスをすると生身の女性に なるのです。そのシーンだけしか記憶が無いのですが、もう一度観たいのです。 以前も書き込んだのですが、ハムナプトラでは有りません。

  • この映画のタイトルを教えてください

    かなり古い邦画で、おそらく10年以上前だと思います。 小~中学生ぐらいに観たので記憶が曖昧ですが、ずっと気になっています。 覚えているのは、ラブストーリーで主人公が女性の死神(天使?)に会って彼女か好きな人かの死ぬことを知ってしまい、その死神になんとか助けてくれるように頼みます。 死神は主人公が彼女の記憶を失くすことで、彼女を助けることができると教えてくれます。 主人公はそれでも構わないと言って頼み、願いを叶える前に死神が主人公に自分を抱きしめてと頼んで、主人公は死神を抱きしめます。 死神は願いを叶え彼女を助けてくれます。 ラストシーンで主人公と彼女が偶然に雨宿りをするシーンで終わったと記憶しています。 こんな映画だったのですが、お分かりになる方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 映画のタイトルがわかりません。

    お世話になります。 昔観た映画なんですが 約20年くらい前になると思います。 ヨーロッパの映画だったと思います。 時代背景はおそらく第二次世界大戦前後です。 ストーリーは 冒頭で主人公の中年男性が逃げ回っていて 追いかける連中に捕まってしまい とある部屋の一室に軟禁されます。 主に部屋の中でストーリーが展開されます。 結局逃げ回っていた主人公は 死んでいたという話です。 ラストシーンは主人公が清々しげに 外に出て行くシーンで終わったと思います。 又観たいのですが タイトルが思い出せません。 漠然的ですが 宜しくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#74443
noname#74443

マーヴェリックですな

参考URL:
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10765/comment.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ワンシーンから映画タイトルを教えてください

    ワンシーンしか覚えていませんので、厳しいかと思いますが お分かりでしたらタイトルを教えてください。 かなり古いモノクロ映画(洋画)です。 主人公(男性)は、お菓子が大好物ですが、医者に止められてしまったといいます。 しばらく我慢しますが、ある日、一日中ものすごくたくさんのお菓子を食べ、『あれだけ食べたんだからもういいじゃないか』と、見切りをつけます。 食べているシーンとかは全然なくて、全て主人公がそういうこともあった、という感じで友人に語るのみです。 もう一つあります。 洋画です。 主人公が友人(?)に別の映画についてもっともらしく語ります。 『(有名な映画)のラストシーンで、主人公が馬に乗って去っていくシーンで、振り返らなかったのは勇敢だったからじゃない。死んでたから振り返れなかったんだ』 2作品とも、これだけでタイトルを得ようなんて無茶ですみません。 詳しい方がいらっしゃいましたらお願いします。

  • 映画タイトルを教えて下さい

    自分は今高校三年で小学生の時にテレビで見た洋画なのですが、小さい頃に見たという理由もあってタイトルは勿論ストーリーもよく覚えていません…。 白黒ではなかったのですが画質が古かった(?)ので昔の映画だと思います。 もしよかったら誰かお力添えよろしくお願いします。 覚えているところはラストシーンです ・主人公(男性)が車で崖から落ちて死んでしまう ・バー?レストラン?で音楽を流して人々が踊っていて、主人公の写真が倒れる→母親が「あら?」みたいになる→主人公の死の知らせを聞いて母親が気を失って倒れる(多分父親が支えていた気が…) バーは西部劇っぽかったような記憶があります。主人公が車を運転してる時、何やら歌を口ずさんでいたような気も… この映画を観たとき、まさか主人公が死んでしまうとは思っていなかったのでとても驚いていました。 最近この映画のことを思い出してモヤモヤしているのでどなたかよろしくお願いします!(>_<)

  • この映画のタイトルを教えてください。

    数年前の映画なのですが、何かの書評を読み、見たいなと思いつつも、忙しさにかまけて逃しているうちにタイトルがわからなくなってしまいました。色々ネットでも調べているのですが、調べ方が悪いのか出てきません。もしお分かりになられる方がいらっしゃいましたら教えてください。邦題でも原題でも良いです。 1.主人公は、白人の女性(街の有力者?) 2.高潔な黒人男性と知り合い、友人関係を結ぶが、時代の流れとして、彼女も迫害を受けるようになる  バスのシーンか何かあったような気がします。ちなみに深夜枠で、TV CMもやっていたと思います。(おすぎさんがお勧めしているようなCMだったような)    すごく見たいので、もしお分かりになられるようであれば是非教えてください!   

  • 映画のタイトルを教えて下さい

    小学生の頃何かの再放送で見た、 映画のラストシーンが頭から離れず、ずっと気になっています。 タイトルは「幻海」だと思ったのですが、検索しても出てこなかったのではずれていると思います。 (たしか、夜の暗い海のシーンがあったと思うのですが) カラーなのですが、日本の昭和のもので古いものだと思います。 この映画の情報(タイトル、監督名、作られた年等)を教えて下さい。 最後のほうしか覚えていないのですが、、 最後、一人の男性が主人公の男性に賭けを持ちかけます その賭けは、主人公の男性の持っていたお金(主人公の有り金全部で一万円札か五千円札?賭けを持ち出した男性の有り金総ても入っていたかも)を半分に切り 切ったお金の片方づつをお互い持ち、 自分がこれから火山の火口の周りを歩いて、戻ってきたらこの金は全部きみ(主人公)のものできみ(主人公)の勝ちで 自分が火口に飛び降りたら自分の勝ちだと言って、火口の周りを歩いてゆきます 主人公はその男性が歩いているのを見ているのですが、やがて自分も火口の周りを歩き出し 最後、霧のような、火山の煙?に紛れて二人とも見えなくなって終り、、だったと思います。 死ぬ死なない自殺するしない、といったような話題が出てきていたと思います 幼心に衝撃的で、生きているのか死んでいるのか、生々しさに暫く夜が眠れず、、 なんともいえないもどかしさで胸がいっぱいになりました。 最後のシーン、主人公が、賭けをもちかけた男性を追いながら死ぬなよ、 といってた気がしたのですが、うろおぼえなので違うかもしれません 今でもその時の感覚を思い出すと胸が詰まります、、小さい頃は思わず目をそらしてしまったのですが、もう一度、今度はしっかり見たいです。 非常に曖昧な質問で申し訳ないのですが、 ピンときた方いらっしゃいましたら、是非に宜しくお願いします。

  • 映画のタイトルを教えてください。

    映画のタイトルを教えてください。 約20年ほど前の深夜、テレビで見た映画です。 その後気になっていろいろ調べましたが、判りませんでした。 途中から見て、しかも記憶が断片的ですので、不明確な部分も多いのですが、 どなたかお判りの方がいらっしゃいましたら教えてください。 映画の特徴 (1)白黒で、ヨーロッパのどこかの国(フランスかイタリアのような気がします)で作られた古い映画です。第2次世界大戦下の設定だと思いました。 (2)全体的に反戦的な感じのする映画だったと思います。ドイツ(又はイタリア)の捜査員にマークされた主人公(男性)が色々な尋問をされたり、宿舎のようなところに監禁されて、最後の方では拷問されます。 (3)ラスト・シーンが特徴的で、そこだけ鮮明に覚えています。拷問され、相当痛めつけられた主人公が医務室に運ばれます。医師は可愛そうだと思い、主人公にモルヒネのような物を注射します。すると、主人公の体から魂が抜けて(本体から半透明の体が抜き出たように合成されています)痛んだ体とは別に自由快活に動きます。そしてどこかの海(湖)へ行き、そこで美しい女性と手漕ぎ船に乗り、沖へと漕ぎ出します。背景は夕日が綺麗でした(白黒ですが)。そのラストシーンでは主人公も綺麗な若い女性も、本当に幸せそうに微笑むのです。前半は見ていませんので、この女性が何者かは判りませんが、所々に出てきたような気がします。かつての恋人か、主人公を陥れる為に接近したナチスの工作員のような気がします。最初は恋人だったけどナチスに屈服して手先になったような気もします。この辺は曖昧です。 最初は単調な映画だと思ってボンヤリと見ていたのですが、ラスト・シーンが衝撃的でしたので、もう一度最初から見たいと思い、ビデオ店、専門書籍を片っ端から探しましたが見つかりませんでした。映画通の友人にも聞きましたが、誰も見たことが無いと言います。今から思えば、その日の新聞のテレビ欄を調べておけば良かったのですが、今となっては放映日も判りません。相当レアな映画だと思います。 この映画のタイトルを教えてくださる方がいらっしゃれば、本当に心から感謝致します。 もう少し断片的な記憶を列挙します。(間違っているかもしれませんが) ・監禁というよりは軟禁に近い感じで、外出は許されていたようでした。 ・宿舎のような場所は監禁部屋のような所ではなく、2段ベッドが沢山あり、複数の人がいました。(収容所?) ・取調べの責任者のような人(制服)は、最初やさしく懐柔しようとしますが、主人公が口を割らないので最後には拷問します。 ・紙袋に入った食べ物を、自分のベッドで(2段ベッドの上段)食べるシーンがあったような気がします。その食べ物は外からこっそり手に入れたような・・・ ・ラスト・シーンに登場する女性が、取調べ責任者と話しているシーンがあったように記憶しています。

  • 映画タイトルがわかりません・・・キリングフィールドと似ていますが。

    カンボジア内戦かベトナム戦争が背景でした。 主人公(男性:記者?)が、現地で惹かれた女性を助けるべく米国へ一緒に国外脱出をしました。が、命からがら亡命できたと喜ぶラストシーン(NY空港バス)で、乗り込んできた入国係官にみつかり女性は強制退去になってしまいます。 「本国に返されても彼女はスパイと疑われて殺されてしまうんだ!帰国すれば殺されるのに帰すのか!」という 主人公の悲痛な叫びで終わっていました。 六年くらい前に夜九時の洋画劇場でみました。

  • タイトルが思い出せません

    10年ほど前に「りぼん」か「なかよし」で読んだマンガなのですが、内容は ・主人公は女性でデザイン学校に通っている。 ・主人公の通う学校にはウエディングドレスがかざってある。 ・男性のライバルがいて、はじめはいがみ合っていたけど、最後は恋人同士になる。(ライバルはフランス人だったと思います。主人公は日本人です。) ・ライバルは実は未来の人間。 ・何かアクシデントがあり、ライバルは未来に帰るが、数年後主人公を迎えに来る。 覚えているのはこの程度なのですが、(間違えているところはあるかもしれませんが・・・)どなたかお心当たりはないでしょうか?

  • 古い映画のタイトルを教えて下さい。

    多分30年以上前にテレビで観た映画のタイトルが分かりません。御存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。 内容はロマンティック・サスペンス・コメディーといった感じです。主人公の男は料理評論家か料理家か何かで、ヒロインはパティシエールでした。美食家の富豪の依頼で晩餐会か何かをプロデュース?そこに富豪への殺人予告が入る。ライバルとの恋のさや当て等色々あって、クライマックスはヒロインの作ったケーキに仕掛けられた爆弾を危機一髪で投げ捨てて命拾い。病床にあった富豪が、実は自分の自作自演であることを告白して息を引き取る。その直後に執事が告白を始め、真犯人は自分で、主人が美食で命を縮めるのを見ていられなかったのが動機だと分かる。主人の生前最後の言葉は、全てを知った主人が自分をかばうためのものだったのだろうと言ってお縄に。最後のオチでは、死んだと思った富豪が、シャックリとともに息を吹き返す。と、こんな感じだったと思います。タイトルも役者の名前も全く分かりません。製作費用はかかっていたように見えましたが、テレビ用映画だったのかも知れません。割と大人向けのシーンもいくつかありました。主人公のライバルがヒロインとベッドでいちゃつくシーンでは、ヒロインの背中に生クリームを塗って舐めたり、ヒロインが「昨晩は6回も天国へ行った。」と言えば、主人公が捨て台詞で「7回天国へ連れて行く女性を探しに行く。」と言ってみたり。 その他でも断片的に憶えているシーンがあります。ケーキ爆発のシーンでは、まず主人公が部屋に飛び込むなり「みんな伏せろー!」と叫んだら部屋違いで、レッスン中のバレリーナ達がキョトン、主人公はバツが悪そうに退散、仕切り直して正しい部屋に飛び込み、完成していたケーキを部屋の隅に放り投げて「全員伏せろー!」、悲鳴とともに皆伏せるが何も起きず、ヒロインが「ちょっとあなたこれは一体どういう事?説明してちょうだい。」と言ったとたんにドカン、といったシーンがありました。 どなたかお心当たりはありませんでしょうか?気になっていますが分からないままです。

  • この映画のタイトルを教えてください

    この映画のタイトルを教えてください 何年か前にテレビで放映してた洋画のタイトルを知りたいです 中年の男の人がある日急に女性の心の声が聞こえるようになってその力を利用して気になった女性を口説く、という展開しか思い出せません 話の最初のほうに、主人公が家に帰ってきたら娘が彼氏とソファーでキスしてて(というかエッチ寸前)父親の帰りに驚いた娘が彼氏をソファーから突き落とすシーンがありました 後、主人公が口説く女性はスタバみたいなカフェで働いている女性だったと思います こんなわずかな情報ですが、もし心当たりがあったら教えていただけると嬉しいです

  • 映画のタイトルが分かりません

    10~15年程前に、テレビで放送されたホラー映画のタイトルが分かりません。 小さい頃に見たので記憶が曖昧なのですが、自分で調べてもまったく分からなかったので…もし分かる方がいましたら、タイトルを教えてください。多分午後9時代に放送できる内容だったかと。 以下ネタバレ入ります。↓ 主人公は女性と男性の白人(男性は黒髪?) 若者数名が登場して、家の中で地下から現れたモンスターに襲われて殺害、食べられます。 たしか黄色いタンクトップを着た勝ち気な女性がいました。 小型ナイフでモンスターに襲いかかっていたような気がします。 主人公の二人はお互い惹かれあうのですが、なんだか終始浮かない雰囲気 物語の途中で、実はモンスターは奇形として生まれてきた兄弟で(10名程?)主人公の男性の兄弟でもあることが分かります。その後色々あって男性が胎児?を食べようとするシーンがあったような… 物語の終盤に、また地底からやってきた兄弟たちと対峙するのですが、その中に兄弟たちの姉だという女性が。その女性は少しふくよかで、椅子に座っていたと思います。 その後兄弟たちと女性はまた地底に戻っていき、男性は女性と共に地上に残った。 かなり朧気ですが、以上のような内容だったと思います。 これじゃないかという映画がありましたら、是非教えてください。 よろしくお願いします。