• 締切済み
  • 困ってます

東京農業大短期から東京農業大醸造科へ。短大から編入について

私は今年高校三年(工業科)です。僕は東京農業大短期大学部の醸造学科に入り、そして応用生物科学部の醸造科学科に編入と思っています。ですが、その編入試験がどの程度の難しさなのかわかりません。 2007年度の試験結果を見ましたが、受験者52人中20人が合格していました。難しそうですが、試験科目が「醸造科学総論」なので短期の醸造科で勉強していればかなり有利だと思います。 ちなみに、一般入試で応用生物科学部を直接受けるのが一番いいと思いますが、僕の高校は工業なので、5教科の勉強は間に合わないと思います。しかし短期の醸造科学科なら試験科目が2教科なので十分合格する可能性はあります。それが短期を希望する理由です。 編入試験についてや短期から編入する事のリスク、それと助言などがあれば教えてください。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1553
  • ありがとう数13

みんなの回答

  • 回答No.4

東京農業大学の卒業生は5割が編入しているというのは有名な話で、極めて高い編入率だと思います。編入を目指すのであれば編入率が高い短大に入るに越したことはありません。編入の勉強の情報も入ってきやすいですし、勉強できる環境であるはずだからです。農業系の短大の編入率は30%ですから農業系短大に進学するなら東京農大をお勧めします。 編入試験を受ける人は、大抵他の学校も併願しますので、東京農大のほかにも受験申し込みをしておけば万全と思います。 編入試験についてはオープンキャンパスに参加したり事務局に問い合わせるなどすれば教えてくれますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 東京農大の編入試験(すいません、長文です。)

    現在東京農大の一年生です。東京の世田谷にある応用生物科学部醸造科学科の編入試験を受けて、二年から編入をしようと思っています。今は筆記試験対策として醸造科学科の一年生の授業内容を勉強していて、分からない項目があって投稿しました。実は葡萄園に生息する微生物(酵母)について調べているんですが、どうも有力な情報が得られません。自分で教科書を購入したり、ネットで検索したりとできる限りの努力はしたのですが、対応に困っています。醸造科学科に友達が入ればノートを見せてもらうこともできるんですが、あいにくそこには友達がいないんです。どうすればいいでしょうか?誰か醸造科学科の学生または経験者の方でもいいので、教えて下さい。後一ヶ月なのでお願いします。

  • 東京農業大か明治大か

    東京農業大応用生物科学部醸造科学科と生物応用化学科と明治大学農学部生命科学科のどこがいいか悩んでます。 大学院へ進学は考えてなく、大学卒業後は食品系の会社へ就職したいと考えています。 卒業後の進路をみると、明治大学は進学が多く東農大は就職が多いような印象を受けました。 どちらがいいと思いますか? 参考にしたいので理由とともに回答をよろしくお願いします。 ちなみにキャンパスは東農大の方が好きで、東農大の醸造科学科が一番自分のやりたいところをやっている学科でした。

  • 東京農業大学、近畿大学、麻布大学

    高校3年の受験生です。 私は今、東京農業大学の農学部農学科と、近畿大学の応用生命科学科に合格したのですが、どちらに行こうか迷っています。 本当は、東京農業大学の応用生物科学部 醸造学科が本命だったのですが、落ちてしまいました。 大学のカリキュラムを見てみると、農大の農学部より近畿大の方が農大の醸造科に近い感じがします。 しかし、農大に入れば編入学もあって醸造科に入れる可能性もあるし、就職も農大のほうがいいのかなと思っています。先生にも農大のほうをすすめられています。 私は大学でも仕事でも食品のことに携わりたいと思っているのですが。。 そして今更なのですが麻布大学にも食品生命科学科があるのを知りました。(出願はまだ間に合います) 将来のことも考えると、どの大学が良いのでしょうか?

  • 回答No.3
noname#108709

東京経済大学へ通っていた人の話では、東京経済大短大部からの編入は簡単だ、と言っていました。大学側からすれば、そのほうが収入が増えるからでしょう。 ですから、難しいか簡単かは大学によって違うと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#62864

正論を述べるならば、初めから編入を目指して、短大に入るのは邪道だと思います。 方法としては、その方が入りやすいというのが現実でしょう。もしも、編入学試験に受からないようであれば、一般(?)入学でも受からないでしょうね。 どうしても、短大から編入したいというのであれば、私がそれを止める筋合いではありませんが、同じような分野であっても、短大と四年制大学では目指すところが違います。実習と研究の違いがあると言って良いでしょう。つまり、物事の掘り下げ方が違うのです。単に合格すれば良いと言うことではなく、それなりの覚悟と実力がなければ、編入後についていけないということもあるかもしれません。 それと、編入後は、他の学生と比べてカリキュラムがかなり厳しくなるので、2年で卒業できないということもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。やはり、編入はには色々と問題がありますね。 参考になりました。ありがとうございます。

  • 回答No.1

短大からの編入の一番のリスクはやはり、編入出来る保証がないという事です。 恐らく、同じ短大の人が受験する割合が多いでしょうね。 そして試験科目が少ないので試験だけでは合否を決め難いように思います。 そのため、短大での成績もかなり重視されるのではないかと思いますので、短大で出来るだけ良い成績を取るように心掛けて下さい。 まずは、短大への合格を全力で目指し、合格後に編入について先生(教授等)や職員と相談して下さい。 また、編入者向けのガイダンス、もしくはサポートがあるかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 たしかに、保証がないのが恐いです。 短大でかなり頑張らなければ・・・いや頑張っても保証はありませんね。考え直してみることにします。 参考になりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 東京農業大学について

    応用生物科学部は男女比どれくらいですか? 男何人いますか? 自分男なんですが女子しかいないとかなったら困るので。。

  • 大学編入学-志望理由書(すいません、また長文です)

    つい2,3日前にも投稿した者です。現在東京農大の生物産業学部生物生産学科一年です。二年の4月から、世田谷の応用生物科学部醸造学科学科への転学部を考えています。そこで、皆さんに試験の面接に使う志望理由書(200字以内)の添削とアドバイスを頼みたいのです。どうか試験が迫っているので、お願いします。文書は下記の通りです。 私は微生物の力を活用した食品の製造技術を深く学び、それを発展させて今後の食品の品質改善に取り組みたいと思います。そのためには、醸造科学科の発酵食品化学研究室で未知の発酵微生物について調べ、その微生物の力をいかにして有効活用するか、またそれによって日本の醸造技術を発展させて、より良い物を開発する研究を行いたいのです。これは、醸造学科でしかできないことなので、私はここへ編入学することに決めました。

  • 東京農業大学の応用生物科学部について

    はじめまして。現在高3の女子です。 このたび東京農業大学応用生物科学部のバイオサイエンス学科と生物応用化学科の合格を頂いたのですが、どちらの学科にすべきか悩んでいます。 カリキュラムを見ても、この二つの学科の違いが分かりません。 具体的にどのような違いがあるのか、回答お願いします。 ちなみにバイオサイエンスの方がすこし偏差値が高いので、塾の先生にはこちらを薦められいます。

  • 大学の編入学について(すいません,長文です)

    現在北海道の某大学の一年生です。二年から東京の世田谷の醸造学科学科に編入することになりました。その試験対策として、過去問が渡されましたが、これだけでは対策に不十分なので編入先の学科の先生にも相談しました。そしたら試験内容は醸造科学科の一年生の授業内容なので、対策としては醸造科学科の知り合いにノートを借りるしかないと言われました。私は醸造科学科に知り合いがいるわけではないので、対策のしようがありません。対策の参考書もなしにどのように勉強すればいいのでしょうか?誰でもいいので、知ってる方は教えてください!

  • 龍谷大学短期大学部と佛教大学

    龍谷大学短期大学部と佛教大学 龍谷の短期大学部と佛教大学の文学部に合格しました。 龍谷は4年制の方に行きたかったんですが落ちて短期大学部を受けました。 どちらかといえば知名度  的には龍谷の方がまだ少し上だと思うので龍谷に行きたかったです。 龍谷短大から編入しようかとも検討中です。 ですが短大から編入するのも大変だし、編入してからも大変と聞くので迷いもあります。 龍谷短大に行って編入か、佛教大学かどちらがいいでしょうか?

  • 大学への編入試験内容

    私、今高専の電気科で4年生です、 今年、工業高校から編入してきました。 来年大学に編入しようと考えております、 今は徳島大学の生物工学科か神戸大学の理学部物理学科に編入したいと思っております、 徳島大学の生物工学科の試験内容に基礎生物工学と言う科目がありますが、基礎生物工学と言うのがどんな科目なのか分かりませんし、独学で勉強したいのですが、どんな勉強をしていいかさっぱり分かりませんしどんな参考書や問題集を買えばいいか分かりません、教えてくれませんか? また今、高専の数学について行けずに数学の勉強をしているのですが、徳島大学や神戸大学の編入試験の科目に数学は入ってないので、数学の勉強を止めて試験科目の勉強をしようか迷ってます。

  • 編入試験と一般試験の科目数の違いについて

    気になったので投稿させてもらいました。編入試験の科目数についてです。 率直に質問すると、なぜ、編入試験では一般的に科目数が少ないのですか? だいたい編入試験は1科目~3科目+面接などです。 (例えば:建築学+面接など) 一般入試に比べて、編入試験ではセンター試験、二次試験などがありせん。 国立の一般入試の場合、センター試験で5教科7科目を科しすところが一般的です。二次では1科目~多数の科目を科します。 同じ大学なのに編入試験の科目数と一般入試の科目数が違うのはなぜですか? 一般入試の場合、センター試験などがあるため、どの教科もオールラウンドに出来ないと合格することができません。 しかし、編入学の場合、少ない科目で合格することが出来ます。 自分的に考えたのですが、編入学と言えば、3年次がほとんです。大体の大学では教養科目を履修済みで単位を認めてくれます。 教養科目は文系の生徒でも、化学を履修したり、理系の生徒なら、政治学を履修したりします。 そこで、一般入試では、文系、理系を問わずに入学試験の時にオールラウンドに勉強していたほうが大学に入学してから一般的な知識があった方がスムーズに教養科目が学べるからではないかと考えています。 それに比べて編入生は3年次からのため教養科目を履修することがなく、いきなり専門科目などを要求されるため、少ない科目で大学へ入学でき、オールラウンドに5教科7科目も学習をする必要がないと考えています。 長文、分かりにくい文章で、すいません。

  • 文系出身者の医学部への編入について。

    編入試験科目が生物・生命科学・化学・自然科学と様々あり同一ではないので、受験する大学を決定したあとで科目を絞り学習した方が効率的でしょうか?高1から理系は学習していないため現在は科目の名前区別も正直危ういです。どこから攻めるべきでしょうか。

  • 龍谷大学の編入について

    龍谷の国際文化学部と短期大学部を受験し、短期のほうに合格したのですが、できれば三年次編入<指定校推薦>で、国際文化学部か国史学部に入りたいと思っています。大学の資料なども読んだのですが、もっと詳しいことを知っておられる方があれば、教えて頂けませんか。

  • 東京農業大or大妻女子大

    こんにちは! 大妻女子大学 家政学部 食物学科 管理栄養士専攻 東京農業大学 応用生物科学部 栄養学科 食品栄養学専攻 この2つの合格通知が届きました。どちらに進学しようか悩んでいます。最終目標は管理栄養士になることなので、1年早く国家試験受験資格を得られる管理栄養士専攻の方が良いのかなとも思うのですが、農大の方は4年間東京だし他の学部の授業もとても興味のあるものが多いので行かないのは勿体無いなのかなという感じでなかなか決心がつきません。ちなみに東京在中です。贅沢な悩みだとは思うのですが、どうかアドバイスよろしくお願いします。