• 締切済み

時をかける少女(アニメ)疑問

時をかける少女を見たのですが、どうしてもわからないシーンがあります。 ・なぜ千昭は功介と女の子が事故ることを知っていたのでしょうか? 事前に千昭と功介が連絡をとっていても自転車が壊れているということを 千昭は知らないのではないでしょうか? その後に、千昭が自転車を持って功介は家にいると言っていますが これはどのくらい過去にさかのぼっているのでしょうか? ・それと終盤、クルミのようなものを千昭に差し出して真が壊しますが 少し前のシーンで千昭も壊していますが、これはチャージ済みでもう使えないという感じでしたが 終盤のシーンのクルミはまだチャージできるのに壊したという感じなのでしょうか? 長い質問で申し訳ないですが、どうしても気になってしょうがなくて… ご意見のほどお願いします。

みんなの回答

  • kamoboko
  • ベストアンサー率24% (19/78)
回答No.2

難しいですね^^; 自分はこう解釈してます。 コウスケが女の子を自分の親の病院(自転車に二人乗りしながら、父親に電話をしているくだりからの推測)で診てもらい(ここをポイントAとします)その後、坂道でマコトとすれ違い、電車に突っ込む(ポイントB)。その後、チアキが二人の死を自分のせいだと悲しむマコトを見て、事の詳細を聞く(ポイントC 私の推測です)。 【コウスケ・女の子の行動】 学校→親の病院(家)→坂道→事故 【チアキの行動】 ポイントC→ポイントA→ポイントB 【マコトの行動】 チアキとの電話→コウスケ達とすれ違う→事故目撃(→二人の死で絶望)※()内はポイントC。私の推測です。 ポイントCのチアキは悲しむマコトのために死んだコウスケ・女の子のために、ポイントAに戻って自転車を盗む。 その後チアキはポイントBで時間を止めマコトに会う。その時点でマコトは事故を目の当たりにしているが、二人が死んだという事実そのものは知らない。マコトは「二人は間違いなく死んだであろう」ってな感じの心境、後悔の念に駆られてるわけです。 ここ(時間が止まった世界)では『チアキが自転車を盗んで二人は無事』という現実(チアキ目線)と『二人は事故って死亡』と言う現実(マコト目線)が重なっているので、至極ややこしい。 >なぜチアキはコウスケと女の子が事故ることを知っていたのでしょうか? チアキの時間はポイントCまで進み、マコトからすべて聞いたから。 つまりストーリーの本筋(止まった世界での美術館のシーン辺り)で全てを知ってるのはチアキだけ。コウスケは病院にいる時点で止っている。マコトは二人が事故る直前で止った世界に突入したので、事故を目の当たりにした自分がどうなっているのかを知らない。(止った世界での美術館のシーンでチアキが「今のお前は知らないだろうが、二人は踏み切りで死んだんだぞ。」のセリフより推測。) >チアキが自転車を持ってコウスケは家にいると言ってますが、これはどのくらい過去にさかのぼっているのでしょうか? チアキ自身はポイントAまでさかのぼり、自転車を盗んでいる。その間二人は病院。チアキが「家にいる」と言ったのは恐らく親の病院を指している。 支離滅裂ですみません。 私の推測で書いたので当てにならないかも・・・少しでもモヤモヤが取れれば幸いです。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • memoko
  • ベストアンサー率23% (453/1905)
回答No.1

映画の中で、千秋が言っていますが、功介と女の子は踏切に飛び込んで死んでしまいます。 真琴がそれを自分のせいだと言って泣いているので、時間を戻した…… このセリフを聞き逃すと、後の意味がわからなくなります。 最後に時間を功介と女の子が死ぬ前に戻して、時間を止めたのは千秋 なので、真琴が最後の一回を使ったという事実がなかったことになり、時間を科学準備室まで戻すことができるようになった。 チャージ済みのクルミを千秋がみつけて、壊れていた……と言っていたのは千秋が時間を戻した時の話。 その後、真琴がもともと、自分がクルミをチャージした時間まで時を戻したので、千秋が見つける前に自分で見つけて触ったらチャージ済みなので壊れた、ということです。 意味、わかったかな。

megumina
質問者

補足

真琴は功介達が電車で死んだあと、千昭に会って話したということでしょうか?なので千昭は時間を戻し、真琴は千昭に話したこともリセットされて千昭が自転車を持っているのを見て真琴は「あれ?」な感じになっているのでしょうか?うーん混乱します… クルミの件は納得できました。ありがとうございます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 時をかける少女の疑問

    時をかける少女、何度か見たんですけど、理解力がないのでどなたか回答をお願いします。 掲示板などでいろいろな人の意見を見ましたが、千昭と真琴はもう会えないってことなんですよね…。 でも、真琴が土手のシーンで「じゃーな!」と言って別れ、振り返ったらもう千昭はいなくなってた…それは一度千昭は未来に戻ったってことですよね。 その後泣いている真琴の前に「未来で待ってる」という言葉を伝えに再度現れた千昭…これは一度未来でまたクルミをチャージしてきたってことなのでしょうか? ってことは、会おうと思えばもしかしたら千昭はまた真琴に会いにいけるってことなのではないのかな…と思ってしまいます。 未来に帰ってまたチャージしてきて真琴の元に現れたってことは、また数年後に大人になった真琴に千昭が会いに来てくれるのかなと…。 「未来で待ってる」は千昭のいる未来ではなく、真琴が大人になった未来なのではないのかなと。妄想ですけど^^; 長くなりましたが、質問は千昭が「未来で待ってる」と伝えに来た時、千昭は未来へ戻ってチャージしてきたのか、ということです。 あと、角川コミックスの琴音らんまるという方が書いた時をかける少女の漫画の結末は映画と同じ結末なのですか? 少し違う結末なのでしょうか? どなたかどちらの質問でもいいのでわかる方、回答お願いします。

  • 時をかける少女で疑問が。

    アニメ映画の「時をかける少女」のラストの方で一点疑問がありました。 千昭が最後の一回のタイムリープを使って時を戻しますよね? その時に千昭は自分のいた世界に戻れなくなってしまう。 真琴は千昭が時を戻したおかげで使い切ったはずの、 最後の一回のタイムリープの使用前に戻るので最後もう一度使う事が出来ましたよね? という事はタイムリープで、タイムリープを使った時間より前に遡ると、 使った分が元に戻っているという事ですよね。 真琴が最後の一回を使って最初の理科実験室に戻り、 あのクルミみたいなタイムリープの機械を持って千昭に渡す時、 中身をパキンと割ってましたがあれは空だったって事ですか? 空だとしたら誰かがチャージしたからですよね? でも真琴は千昭の「おまえ飛べるの?(あやふやですいません)」的な質問に、 「もう飛べない」と言っています。 それは真琴がタイムリープの機械をチャージする前に戻ったからですか? だとしたらあの機械は空ではなく中身が入ってないとつじつまが合わないな~… と思っていたのですが、 説明が分かりづらくて申し訳ないのですがどなたかこの疑問にお答えねがえないでしょうか。 映画はおもしろくて大好きなのですが何だかその部分がスッキリしません…。

  • 時をかける少女  とても長文です・・。

    土曜プレミアムで時をかける少女をみました。 いい話でした・・・。 で、質問なんですが「時をかける少女」の中では、タイムスリープ? タイムリープ?をするとき、例えば、おじいさんがタイムリープで過去に行くとそのときのように若返るのですか?それともそのままですか? あと、人それぞれだとおもうのですが、千昭が最後に「未来でまってる」といったら真琴が「うん。すぐ行く」といいましたよね。 それは、真琴があの絵を未来に残していって、その絵をまっている。といういみなのでしょうか?しかし、和子が真琴に「あなたは私と違って遅れてくる人がいたら走って迎えに行くでしょ」といっていましたよね。 ってことは、真琴は千昭に絵を未来に残るようにどうにかする。といっていたので、あの美術館で絵を守りつつ、未来にいけるようなタイムマシーンとかつくって逢いに行くよ。という事なのでしょうか?あ。それとか、絵を持っていくのでしょうか・・・。 それと、なぜ、千昭は真琴がいた時代にしか存在しない絵のことを知り、なぜ、みに来たのでしょう? あともう一つなのですが、アニメ版の時をかける少女は続編しそうですか?コミックでは最後どーいうシーンなのですか?

  • アニメ「時をかける少女」の後半のストーリー

    今日、アニメ「時をかける少女」を観に行ったんですが、昨夜の寝不足で途中うつらうつらしてしまいました。 真琴は、踏切事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を得る。叔母の芳山和子に相談すると、それは「タイムリープ」といい、年頃の女の子にはよくあることだという。過去に飛べる能力。世界は私のもの!と思われたが、クラスメートの男子生徒、間宮千昭や津田功介との関係に変化が。千昭から思わぬ告白を受けた真琴は狼狽のあまり、その告白をタイムリープで、強引に無かったことにしてしまう。3人の友達関係が続けばいいと考えていた真琴の望みは、厄介な状況に。叔母の和子は「つきあっちゃえばいいのに」と、のんきなアドバイス。真琴はタイムリープで東奔西走するのだが…。この後がわかりません。最後に、千昭が「未来で待ってる」と言ってました。 どなたか、詳しい後半のストーリーを教えてください。 なるだけ、詳しく。よろしくお願いします。

  • 女性の方に質問します.この告白の言葉どう思いますか??

    女性の方に質問します.この告白の言葉どう思いますか?? 時をかける少女で千昭が真琴に “真琴….俺と.......付き合えば?俺.......そんなに顔も悪くないだろ??” って自転車に乗りながら夕焼けの中 流すような感じで告白するシーンがあるんですが… 実際に言われたらどう おもいますか?? 僕からすればあこがれの告白の言葉なんですが… でも.実際に使ってもいいのかなと?? 思って質問しました

  • アニメ映画「時をかける少女」の最後のラブシーンのように見えるトリックを教えてください。

    『この作品、ある意味で、津田功介が藤谷果穂と二人乗りの自転車で踏切事故にあって死ぬのが、リアルなエンディングなのだ。 あの二人のリアルな死で、この物語の一つのリアルな構造が終わる。 その時、物語の空間が強くなり、突然、間宮千昭が未来人であると告げられる。 つまり、そこからSFという比喩がようやく始まる。 作為のなかで死のリアルさと、幻想の過去の可能性としてのSFは、きちんと意識的にこの物語のなかで多層化される。 この多層性のなかで、紺野真琴は間宮千昭を恋人として選び得たかもしれない失われた過去にいる。 ここでも時間が死と遭遇している。 間宮千昭は、時間の秘密を犯した重罪であり、きっちりとは描かれていないがそれは死罪と見てよい。 「今」という時間は、恋を選べずに、津田功介と藤谷果穂を殺した罪と間宮千昭の死だけが残されるようにできている。 物語のこの屈曲点から、物語としての最終部に向けて、ドラマツルギーによる転換が始まる。 リアルな人生の、こうした悲惨な時間という意識構造に立ち向かい始める。 私たちは過去のなかで選び得たものを最上のものとすることができるのではないか、と。 これはニーチェ哲学の最上命題だ。 多様な希望に満ちた過去からその最悪な今につながるルサンチマンとしての自分の今のあり方を、きちんと今選びなおすこと。 もう一度あの時間を生きるとしても、同じ選択をすること。 今の人生に是と言うための過去を選択しなおすこと。 映画では、紺野真琴は間宮千昭を恋人として選び直す。 それは同時に過去の恋人を失うことでもある。 そこで失われた恋人として、「また未来で会おう」と約束する。 それは、未来としてのこの今のこの時間に、最善の選択をすることだ。 そして、それが今という時間を変える。 映画のこの、ラブシーンのように見えるトリックは、「タイム・トラベラー」の視聴者だった私にはよくわかる。 ケン・ソゴルと芳山和子の約束そのものだからだ。 恋人は再び別の人間として未来に現れるということ。 人は若い日の恋愛のなかには生きてはいけないけど(そこには死があるし)、そこから組み上げた最上の未来のなかで定まった未来の恋人を選び出すことはできる。 その確信のなかに生きていたことが、過去の時間のすべてを変える。 それが大人の物語だ。』 私は「タイム・トラベラー」は見たことがないので、ケン・ソゴルは知りません。 ラブシーンのように見えるトリックを分かり易く教えてください。

  • 少女漫画探してます

    1980年代の少女漫画で(雑誌不明)高い塔の窓から女の子が身投げしてしまう、悲しい恋愛もので、異国ものだったのと、その女の子の着けていた布がヒラリと舞う情景があったような感じがします。少ない情報で申し訳ないんですが心当たりある方、コミック名と、作者名教えてください。

  • 昔の少女漫画

    すごく前から探しているんですが情報が少ないのですが誰か教えてください。 毎日、色々検索しまくってるんですがどうしてもわかりません。誰か教えてください。 10~25年くらい前の少女漫画です。 主人公は小さい(年齢の低い感じで5歳くらいだったような) 男の子です。 髪は黒かったと思います。 すごくしっかりしている少年で料理をしたりするシーンがあります。 覚えているのはキッチンの前に踏み台みたいなのを置いてその上に乗ってフライパンを振っているシーンです。(←これだけは覚えていて) オムレツだったような・・・ ※年上の女の子に恋をしたりするシーンもあったような気がします。ひうらさとるの絵に似てたような気もします(この情報ははちょっと自信ないですけど) このくらいしか覚えてませんがお願いします。

  • かわいい感じの少女マンガ

    美少女ゲームやライトノベルなどが好きな男子校生です。 最近友人から君に届けを借りて以来、 少女漫画のキャラもかわいいと思うようになったのですが(爽子かわいい) 登場する女の子のキャラクターにせよ、話全体にせよ、 かわいい感じの少女漫画って無いでしょうか?読みきりでも長編でもお願いします。 傾向で言うと少コミっぽいのはちょっと駄目かもです。 青空エールとか君に届けとかみたいなのは結構好きだったりします、あとハチクロとか。 ついでにアニメ化作品は大体読んだので避けてもらえると。ラブコンとかホスト部とか。 有名どころでなくても良いので教えてもらえると嬉しいです。 注文ばかり付けて申し訳ないですがどうぞよろしくお願いします。

  • タイトルが思い出せません。少女漫画でギャグ系

    思い出せる情報としては、よく少女漫画コーナーで見かける、集英社だとか講談社だとかの、ピンク色の一般的な文庫スタイルでした。(どこっだたかは思い出せない) 絵は明るい感じ。明らかに少女漫画のタッチだけど少年誌でも行けるかんじ。だからそんなにコッテリ少女漫画でもない。 年代は、今27歳の人が10年ほど前読んでたもの。 作風やギャグは誤解を恐れずにいうと、ちびまるこ、少年アシベ...たぶん、全然違う。 女の子女の子していない、結構普遍的なギャグ。ちびまるこほど皮肉な感じでもない。ちなみに、その持ち主は他に稲中とか好きだったけど、あんなに強烈/エグい印象はない。どちらかというとほのぼの。でも、「クスッ」ではなく、けっこう「プッッ!」とくる感じ。 以上、漠然としていて申し訳ないですが、年代と、作風で思い当たる作者など挙げていただければその後は自分で探して見ますが...。

このQ&Aのポイント
  • PCを起動する際に「ポートが使用されています。リモートセットアップ起動を終了してください。」とのエラーメッセージが表示されるが、起動はする方法を教えてください。
  • Windows10で使用しているMFC-J6983CDMという製品において、PCを起動すると「ポートが使用されています。リモートセットアップ起動を終了してください。」とのエラーメッセージが表示されるが、起動はする方法を教えてください。
  • ブラザー製品MFC-J6983CDMを使用しているWindows10のPCを起動すると、「ポートが使用されています。リモートセットアップ起動を終了してください。」とのエラーメッセージが表示されるが、起動はする方法を教えてください。
回答を見る