• 締切
  • 困ってます

家事手伝い というコトバについて・・・

  • 質問No.2305846
  • 閲覧数133
  • ありがとう数1
  • 気になる数1
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 47% (158/330)

男女平等の見地から言うと男性にも適用するか、
女性にも無職を適用するべきではないでしょうか?
皆さんはこの言葉どう思いますか?
改正した方がいいという場合どちらが正しいか
(女性側を無職扱いにするべきか男性にも家事手伝いを適用するべきか)書いてください

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 20% (17/85)

こんばんは。

2年前に女子高を卒業しました。
進路が家事手伝いの子は結構いましたよ。

別に遊んでいる訳ではなく、婚約者の方が大学を卒業されるまで、習い事をしたり、お弟子さん(茶道や華道、日舞などの師範資格を持っている方が多かったので)の面倒を見るそうです。

何故卒業後に就職しないのかといえば、完璧に男性側のミエで
「うちくらいの息子の婚約者に、働かせてると知られたら体裁が悪い」から。みたいでした。

友人の中でもどうしても就職したい!と言う子は、相手の方の会社の秘書室に勤務してましたねぇ。

こんな状態なら、男性でも家事手伝いを名乗ってもいいのではないでしょうか。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 9% (69/692)

既婚者は主婦、独身者は家事手伝い!それで宜しいかと思われます。

子持ち独身者なら無職でもいいかと思います。
  • 回答No.4
今はそんな観念はないのでしょうが昔は「家事手伝い」というと上流のお嬢さんに使われる言葉でした。
大学を卒業した後、もちろん経済的に就職する必要もなく、いわゆる花嫁修行中のお嬢様の事を言ったもんです。
そういうセレブなお嬢様の「家事手伝い」は今どきのニートの生活とは違いました。
お茶お花、礼儀作法、その他語学などたしなみとしていろんな事を学びました。
料理や家事も本格的にプロに習ったりもしました。
上流家庭の奥様である母親からもいろんな事を学びました。
下手に企業に就職して俗にまみれるより生粋のお嬢様である方が、由緒ある家のご子息にはウケが良かったわけです。

それを真似てごく普通の家庭のお嬢さんでも「家事手伝い」と言うようになったんですね。

まあ、今でしたら書類等に職業を書く時は「無職」で。
「仕事は何をされてますか?」と聞かれたら「家事手伝いをしております」と答えるのが体裁がいいんじゃないでしょうか。
たとえば病気の母親に代わって本当に家事をしているのなら、男性に「家事手伝い」を適用してもかまわないと思います。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 22% (68/299)

男性にも家事手伝いを適応しようと心から思っていたとしても
そこは気づいてもらえずあらぬ誤解を受ける可能性があるのをも考慮して
万人に無職を適用すべきかナ。
聞かれてない事を訂正できないですから。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 14% (231/1577)

しかし、女性が家事手伝いと言った所で世間ではニート扱いですから、言葉の違いなだけでどうでもいいと思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 38% (100/262)

女性でも職業欄に「無職」って書く人普通にいますけど…

コトバの問題なので改正というほど堅苦しくは考えませんが、「女性側も無職扱い」でいいのでは。
もしくは男女とも「主婦」「主夫」かな。これは独身だとダメですかね。
お礼コメント
mayky69

お礼率 47% (158/330)

あ、すいません報道の話です。
ダパンプのKENさんが結婚したそうですが
家事手伝いと書かれてて これ無職じゃないか?
と思ったんです
意見ありがとうございました
投稿日時:2006/07/28 23:40
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ