• 締切
  • すぐに回答を!

PC起動時にiexplore.exeが大量発生する。

  • 質問No.2245105
  • 閲覧数383
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

PCを起動すると何もしていないのに、iexplore.exeとEXCEL.exeがタスクマネージャに大量に発生して、CPU使用率、使用メモリ共に100%の状態になってしまいます。
ノートンインターネットセキュリティ2006を使用してウィルスチェックをしてもウィルスは検知されませんでした。もちろんLiveUpdateはしてあります。

この問題が発生したのはP2Pソフトを使ってからだったので、P2Pソフトはアンインストールをして削除しました。
ちなみに使っているCPUはCeleron(R)M 1500MHzでメモリは760MBあります、OSはXPのSP2です。

iexplore.exeやEXCEL.exeをひとつずつ削除していけばCPU、メモリ共に安定しますが、その作業に手間がかかってしまいます。どのような対策をとれば良いでしょうか?

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 25% (58/226)

なんか、おかしなアドウエアに入られたかも。そのIEで表示される頁に特徴有りませんか?

まず、StartUpに何も登録されていないことを確認。
それから、「窓の手」か何かで「.ini」レベル、レジストリレベルで、何かexcel、IEを起動していないか確認。
セーフモードで起動すると、どうですか?

すぐにクリーンインストールではなく、まだジタバタできる事が大量に残っていますね。

#「クリーンインストールしてください」の方が、回答は楽なんですけどね(^o^)v

P2Pが悪いんじゃないんだけどなぁ・・・。まぁ、アナタの様なヒトが手を出さない方が良いものでは有りますがねぇ。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (538/2091)

P2Pを使用してそのような状況になってしまったのなら、基本的には再インストール/リカバリーです。

P2Pネット上にはウィルス対策ソフトベンダが把握していないウィルスもあるはずですから最新のノートンを入れていたとしても安心できません。

まずは、Windowsを再インストールして下さい。最良の対策方法です。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ