• ベストアンサー
  • 困ってます

化粧品の成分表示は信頼していいのですか?

それで化粧品の成分について自分なりに調べたりする ようになったのですが、自分が愛用してきた商品に パッケージの全成分には表示されていない指定成分が ひそかに含まれている疑惑が出てきました。 その商品はきちんとした店で(ネットやドラッグストア などの安売り店ではないという意味です)の正規の 価格で購入したもので、メーカーは中堅だと思います。 化粧品はスキンケアからメイク用品まで数多くあり、 1つ1つの成分を確認することは不可能だと思います が、表示された成分を検査したりする機関などはある のでしょうか? 表示指定成分をごまかして表示していない、ということ ってありえるのでしょうか? 食品では「偽装問題」が時々ニュースになっていますが、 化粧品ではほとんど見かけないので規制が厳しいのかな とも思うのですが・・・・。 数多くの化粧品の中で、ある化粧品を製造する過程で ほんの数%だけ表示指定成分を添加する・・・ 素人が使ってみてもまず分からないだろうし、この化粧品 の成分が検査されバレるということはないだろう・・・ という事が起こってないか、何だか最近身近で起こった 疑惑で疑心暗鬼になっています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数219
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • jewelly
  • ベストアンサー率45% (180/396)

こんばんわ。 >表示指定成分をごまかして表示していない、ということってありえるのでしょうか? このことに関しては、ハッキリと分からないのですが、そもそも表示指定成分のみでは個人的に化粧品の安全性を判断することは難しいですね。 同じ成分でも、配合%やPhの違いによって全く違う役割を果たす成分があったり、安全性も配合される%によってかなり違います。 だから、他の化粧品と同じ成分表示なのに、この商品は合わない気がする。。。という場合は、配合されている成分の「量」が違うという可能性もあります。これによって、敏感に反応してしまう人もいるし、肌が丈夫な人であれば快適に使っているかもしれません。 また、「成分」になる前の「原料」に何が使われているのかは公開の義務はありません。企業秘密がからむこともあるので隠されていることもあります。化学物質なの?生物から抽出したの?どんな加工方法を使ってるの?そんなのは、成分名だけじゃ分かりません。 香料にしたってそうです。 単に、「香料」とだけ表記されても使う側には分かりません。化粧品に使用される香料は「何千種類」も存在するそうです。 また、表示してある成分が多いほど危険で、少なければ安全ということにはならないので、まったく分かりにくいところですね。 結局のところ表示指定成分は、自分が特定の成分に対してアレルギーを持っていると知っている場合に、表示を見て未然に避けるための目安。また、なんらかの異常があった場合に、医者に見せてアレルギーを特定するための材料になるくらいでしょうか。 >化粧品の成分表示は信頼していいのですか? 最近は信頼性を得るために、自発的に全成分をHPで公開したり、電話による問い合わせに答えてくれる企業も増えました。 あとは、自分で身を守るしかないのでしょうか。それでも一般人には難しいことですね。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスいただきどうもありがとうございました。 キャリーオーバーについては少し聞きかじったことがあります。 自分なりにできるだけ信頼できる企業の製品を使っていきたいとは思っていましたが、 原料を供給する会社のこともあるんですね。 成分名だけでは分からないこともある・・・。 気にしだしたらキリがありませんが、考えるとちょっと怖い面もありますね。 企業秘密も当然のことだとは思いますが、できるだけ情報開示をしてほしいとも 思います。 同じ成分でも配合などにより違う役割を果たす可能性があったり、安全性が 異なってくることもありうるとは知りませんでした。 企業の技術や腕による、というところなんでしょうか。 化学物質って何千種類もあって、化学音痴からすると??な複雑な世界ですが、 ほんのちょっとの差が素晴らしい効果をもたらしたり、逆に危険になったり するんでしょうね。 化粧品って多くの女性にとって、人によっては毎日肌につけていくもので 食と同じく、知ること・選ぶことが大事になってくる「自己責任」のものですね。 良心的な企業を見つけることができたので、そういう企業の製品を使って いきたいと思っています。 大変勉強になりました。どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 化粧品に入っていてほしくない成分

    化粧品の表示指定成分やそれ以外で、あなたの「これは入っていてほしくない!」という成分のベスト3を教えて下さい。

  • 医薬部外品の化粧品の成分表示について

    化粧品の選択をしていて、いいなと思ったものが医薬部外品だったのですが、成分表示がありませんでした。 健康飲料などでは、医薬部外品でも表示があるのにと思い、営業の人に尋ねてみましたが、飲み物は直接入るから、表示されているけど、化粧品はそこまでの義務はないということでした。 化粧品でも、皮膚から入ると思うので、表示があったほうがよいように思い、さらに尋ねたところ、ハーブからでできていると言う説明程度しかありませんでした。 医薬部外品の化粧品の成分表示と言うのは、なくてもよいものでしょうか?

  • フェノキシエタノールという成分の危険性

    化粧品に入っているフェノキシエタノールという成分は、 表示指定成分ではないのに、 表示指定成分のパラベンよりも、強い防腐効果があり、 石油から抽出しているということを聞きました。 ということは、表示指定成分無添加の化粧品でも、 フェノキシエタノールが入っていたらキケンだということなのでしょうか??

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

薬事法で全成分の表示が義務づけられているので、表示成分をごまかすメーカーはないと思います。但し、以下に述べる問題があることを理解しておく必要があるのではないかと思います。化粧品に使用することが出来る原料は法律で定められています。日本化粧品工業連合会がこのリストを管理していますが、大手メーカーが中心だろうと推測されます。このサイトで使用可能な全原料を見ることが出来ます(http://www.jcia.org/)。但し、一部のものを除き、全て化学名称で表示されています。例えば、トコフェロールはビタミンEですが、天然のものも、合成のものも同じ扱いになります。一方、薬事法で化粧品に使用される全ての原料を表示することが義務づけられていて、この表示名称は上記工業会の表示成分名称通りに記載しなければなりません。従って、天然ビタミンEと記載することは出来ず、トコフェロールと表示しなければなりません。ここがみそです。天然使用とか自然化粧品を売り物にしている、中小メーカーも合成の材料をつかう大手メーカーと同じ表示方法を義務づけられている訳です。なお、平成14年に全成分の表示が義務づけられる以前は、皮膚障害を起こす危険性のある成分103種類のみの表示が義務づけられていました(表示指定成分)が、現在では全ての原料が表示されるので、どれがリスクのある原料か知る為には、旧表示指定成分が配合されているのかをチェックすることが必要になっています。旧表示指定成分は参考urlで分かります。

参考URL:
http://www.cosme.or.jp/hyojiseibun.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

>表示指定成分をごまかして表示していない、ということってありえるのでしょうか? やはり企業のモラルではないでしょうか? 化粧品は口込みの支持が高いから メーカーとしても偽装までして商品を作らないと 思います。 外国に比べ日本は厚生省の基準が高いと聞いています かといっても、全てが安心と言う訳ではありません 人によっては、皮膚炎症を起こ事もありますし・・・ 植物由来の物であっても、表示指定成分 一切入っていなくても、科学的に作られた 化粧品なので、肌にとっては異物です。 その異物を肌に入れて行くわけですから 人によっては、効果が出てきて喜んだり ある人によっては、トラブルが発生したり することもあるのでしょうね。 後者のようにトラブルの経験がある人は できれば皮膚科で成分パッチテストを 行ってみてはいかがでしょうか? 表示指定をごまかしているのでは? と疑惑を持ちながらスキンケアやメークを しても楽しくないし、綺麗になれないと 思います。sumire007さんの化粧生活を 楽しくする意味でもパッチテストも いいのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

化粧品メーカ勤務の者です。 私は製品開発担当ではないので「一般人・自信なし」でお答えします。 化粧品の場合は、薬事法によって指定成分表示が厳しく定められていますので、本来はご質問で懸念されているようなことはあってはならないのですが。 どうしても心配なら、消費者センターに問い合わせるとか、そのメーカーのお客様相談室に連絡すればいいのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のアドバイスありがとうございました。 何となく消費者センターは敷居が高いというか、病院の診断書など事例が重い 場合にしか相談できないような気がしていました。 もっと詳しくよく調べてみようと思います。 行政や生活センターなどが時々流通している商品を購入して独自の検査をして 問題点を指摘しているのをネットで見たことがあります。 ぜひ商品名まで公開してほしいなぁと思ったりするのですが・・・ メーカーに問い合わせたことはありますが、マニュアル的な回答やありえない 回答などもあって、メーカーで対応が分かれ興味深かったです。 良心的と評判の企業の対応は素早く誠意的な回答で、被害事例を隠していたり 隠蔽体質の会社と噂されている企業は対応もやはり・・・それなりのものでした。 企業の姿勢が分かり、製品を選ぶ基準になったのは1つの収穫でしたが・・・・ thebusinessさんのように、法を遵守するのが当然と考えてくれる方(会社) ばかりだといいのですが・・・ 化粧品メーカーに関わる方から回答をいただけてありがたかったです。 どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 化粧品の成分について

    ニキビ対策のため今まで使っていた 化粧水・保湿クリーム・石鹸・オイルクレンジングを 無添加・天然のものに変えようと考えてます。 ここでいう無添加・天然とは、 ●かつての表示指定成分が入ってない ことはもちろんですが、 ●鉱物原料、合成原料、化学的成分が入っていない ●天然原料を使用している という要素も含まれます。 存在する様々な化粧品から 無添加、天然のものを選ぶ前に どのような成分にどのくらいの毒性があるのか、 どんなものが安全か、などをある程度は把握して おきたいのですが、例えば辞書のように 化学成分を網羅し、その毒性を説明した本は ないのでしょうか? インターネットで調べると天然原料だから安全というわけではなく、アロエのように天然原料にも関わらず皮膚障害を引き起こす可能性があるものもあるので なるべく化学成分、表示指定成分、鉱物原料、合成原料、だけでなく天然成分の障害に関しても説明してあるものがいいです。 また、天然・無添加成分の薬効などを 網羅した本があれば教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 化粧品の指定成分以外で入っていない方がよいもの

    結構肌が弱く、強い化粧品だとすぐに痛くなったり赤くなったりします。私が長年愛用していた無添加の化粧品に実は鉱物油が含まれていそうな予感が最近しています(防腐剤無添加とかかいているのにどこにも無鉱物油と書いていない)。 無添加化粧品とはどうやら指定成分が含まれていない化粧品のことのようですが、指定成分以外で体に悪そうなもの(鉱物油や界面活性剤もそうでしょうか?)を表示している成分表から見分けたいのですが、どういうものが鉱物油等なのか教えてください。そういうものが書かれているサイトでもよいですので。 あと、指定成分以外でも入っていない方が良いものにはどんな種類があるかも教えてください。

  • 化粧品の成分について

     最近化粧品の成分について興味があるので、勉強したいと思うのですが、旧指定成分とか、そういったものについてわかりやすく教えてくれるHPなんか知っている人がいたらぜひ教えて下さい。

  • 研究の進んでる化粧品会社 化粧品の選び方

    先日ポーラの営業の人に捕まってしまい(・・・悪い表現ですが・・・)化粧品のことについて色々お話しました。現在使用しているのは表示指定成分の入っていない化粧品です。それに比べるとポーラは乳化剤、界面活性剤等たくさん含んでいるので断りの理由としてそのことを営業の人に告げました。そうしたら、ハンバーグにもパン粉と言うつなぎが必要なように化粧品もつなぎが必要でせっかく良い成分を配合してもそれを保てなかったら意味がないし、かえって無添加なんていうのは私に言わせてみれば 'ただの水'です。とのお答え。話を聞いているうちに ごもっともです。 と思ってしまいました。しかもポーラは他社に比べると研究員がとても多く、したがって日本で一番研究熱心で進んでいる会社と言っていました。まあここまで言うと営業トークかなぁなんて思ってしまいますが・・・。実際のところどうなんでしょう。指定成分のことを含め化粧品をどのように選んだら良いのが分かりません。ちなみに私は敏感肌ではありません。ご意見感想を聞かせてください。よろしくお願いします。

  • 化粧品に書いてある「表示指定成分」とは??

    試供品を頂きました。 いい匂いだし使いたいのですが、容器に「表示指定成分:パラベン、香料、酢酸とこフェロール、etc」と明記してあります。 これは、パラベンが入っています、という事ですよね? また、はじめの方に書いてあるもの程沢山入っているという事を聞いた事があるのでしょうが、本当でしょうか? (質問が2つになってしまったみたいで、すみません)

  • 化粧品のアレルギーについて

    化粧品のアレルギーについて 先日、トライアルセットにて米発酵液入りの無添加化粧品を購入いたしましたが 化粧水をつけていると、なんだか肌がヒリヒリしてきたような?しみて痛い感じが… 直後に肌の所々が赤くただれたようになっていました。 旧表示指定成分・フェノキシエタノール・パラベン・合成香料・合成着色料無添加のハズ なのになぜ? 以前に麹入りの化粧品を使ったときに同じような症状が出たのを思い出したのですが… 純米吟醸酒がベースの化粧品のようですが、お酒を作る際に発生するアルコール分で アレルギーをおこすことはあるのでしょうか?(日本酒は飲めます) ちなみに酵素入り洗顔料を使用したときも肌にしみてヒリヒリした感じがあります。 アロエでもかぶれたことがあります。 皮膚科でパッチテストをしてもらうのがいいとは思うのですが… どなたか化粧品のアレルギーに詳しい方ご回答宜しくお願いします。

  • なぜDHCは化粧品の指定成分しか明記しないのか?

    なぜDHCは化粧品の指定成分しか明記しないのか? 全成分を表示すると何かまずいことでもあるのでしょうか?

  • 海外化粧品が日本で販売された場合製造方法は変わりますか?

    海外(特にヨーロッパ)は日本の表示指定成分より厳しいと聞きましたが、日本に支社を置いて販売する場合母国の厳しい指定成分をゆるめて日本で販売したりしますか? 例えばヨーロッパのランコム化粧品が日本で販売されている物が悪くなっていたりするのでしょうか。

  • ステファニー化粧品

    今ステファニー化粧品を使っています。指定成分なしと表示されていてあとは主成分が表示されています。でも、今は主成分だけではなく全成分の表示が義務づけられていますよね?どこにも全成分が書いてないのはどうしてなんでしょうか。私が見落としているだけなのでしょうか?主成分=全成分と言うことはないですよね。

  • 表示指定成分ってなに?

    洗顔料の成分について調べて来い。という宿題がでました。表示指定成分ってなんですか。また、今使っている洗顔料を教えてくれませんか。(商品名・メーカー)