• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ストッキングはなぜ正装になったのですか

  • 質問No.1140193
  • 閲覧数890
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 98% (91/92)

ストッキングはもともと
絹の靴下で明治くらいに日本に入ってきたようですが
詳細は不明です。
パンスト、ヒール、化粧、スカートは
女性の正装だと言われますが
なぜストッキングが?と疑問で
調べていますがわかりません。
もともと絹だからこそ高級で
正装にふさわしかったのかもしれません。
詳しい方教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 62% (39/62)

私が勉強したファッション史ではナイロンストッキングは戦後、1946年頃から闇物資として
日本に入ってきて、パンパンと呼ばれる女性の間で普及したという事です。
一般女性はまだもんぺスタイルが普通。

その後1948年に洋裁ブームが本格的になり、一般女性がスカートを着用するにあたり
素足を見せるのは羞恥心が許さなくて中古再生品のストッキングが一般に普及したと学びました。

洋装は日本人にとって歴史がまだ浅く、海外からやってきた
ストッキング、ヒール靴、スカートは憧れであり、特別な装いだったことからフォーマル扱いされるのではないでしょうか。
欧米ではかしこまった席=ストッキングという考え方には固執していないと思います。
お礼コメント
puhkichi

お礼率 98% (91/92)

ありがとうございます。
やっと納得のいく回答を得る事ができました。
投稿日時:2004/12/26 20:27
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ