-PR-
締切済み

どっちが環境にやさしい?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.99601
  • 閲覧数292
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 4% (6/121)

電気ストーブ、エアコン、石油ファンヒータ等を用いて部屋を暖める場合、
どれを用いるのが、CO2排出量の観点から及びエネルギー消費の観点から
環境にやさしいのでしょうか。
発電手段、発電効率、送電ロス、石油の輸送費等複雑に絡んでいて検討がつきません。
宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 19% (56/291)

私も自信がありませんが化石燃料を使用した場合、石油採掘は、原油はガスと同じ場所に埋蔵されていますから余分なガスを燃やして原油を汲み上げ、船(タ-ビンエンジンですから重油を燃やす)で運び精油所で重油、軽油、ガソリン、その他に分けられて発電には重油で発電させますが、その過程でCO2を排出。石炭はCO2の排出と同時に煤煙及び酸性雨の現因となる硫化物を排出。一般には原子力発電が最もクリ-ンなエネルギ-といわれてい ...続きを読む
私も自信がありませんが化石燃料を使用した場合、石油採掘は、原油はガスと同じ場所に埋蔵されていますから余分なガスを燃やして原油を汲み上げ、船(タ-ビンエンジンですから重油を燃やす)で運び精油所で重油、軽油、ガソリン、その他に分けられて発電には重油で発電させますが、その過程でCO2を排出。石炭はCO2の排出と同時に煤煙及び酸性雨の現因となる硫化物を排出。一般には原子力発電が最もクリ-ンなエネルギ-といわれています。その事から考えれば電気スト-ブ、エアコンと思います。
関連するQ&A


  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 38% (130/334)

あんまり自信ないけど、 「一番安価な方法を選ぶ」というのは どうでしょう。 安価なものほど、背景にある経済活動 は小さい=環境に対する影響は少ない、 と言えるはずです。
あんまり自信ないけど、
「一番安価な方法を選ぶ」というのは
どうでしょう。

安価なものほど、背景にある経済活動
は小さい=環境に対する影響は少ない、
と言えるはずです。
  • 回答No.3

「部屋を暖めない」という、決定的に「環境にやさしい」選択肢に比べれば、どれも違わないと思います。五十歩五十一歩くらいですね。(^^; それでも冬は寒いですから部屋を暖めねば生きていけないとすれば、「無駄に暖めないこと」が肝心です。 石油ファンヒータ、ガスファンヒータは換気が必要ですから、特別な換気方法(熱を逃がさず有害物質を逃がす)をとらない限りは、無駄を生じます。 電気ストーブとエアコ ...続きを読む
「部屋を暖めない」という、決定的に「環境にやさしい」選択肢に比べれば、どれも違わないと思います。五十歩五十一歩くらいですね。(^^;

それでも冬は寒いですから部屋を暖めねば生きていけないとすれば、「無駄に暖めないこと」が肝心です。

石油ファンヒータ、ガスファンヒータは換気が必要ですから、特別な換気方法(熱を逃がさず有害物質を逃がす)をとらない限りは、無駄を生じます。

電気ストーブとエアコンは両方電気を使いますので換気はいりません。しかし電気ストーブは単に電気エネルギーを熱に変えるだけ(一部は光や音など熱以外のものになる)なのに対して、エアコンはヒートポンプを使いますので投入した以上に熱量を生じることができます。(ただし、そのせいで屋外があまりに寒い場合は効きが悪くなりますが)

また、暖気は部屋の上の方に集まりますから、エアコンで暖めながら空気をかき混ぜる(暖かい空気を床付近まで循環させる)と、さらに良いと思います。

ということで、私の回答は、エアコン+扇風機 です。

あと、原子力発電が嫌いという方は、ガスファンヒータにしたほうが精神衛生上好ましいかもしれません。その場合でも、扇風機(電気を使いますが・・)を回したほうが、暖房効果はいいと思います。
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 37% (110/292)

エアコンと電気ストーブでは、多分エアコンの方が、環境にやさしいといえます。電気ストーブでは、部屋を暖めるのに純粋に「発熱」しますが、エアコンは外の空気の熱を部屋の中に移動させているので、発熱量が少ない、すなわち消費電力が少ないのです。夏にエアコンの室外機の近くを歩いたら、熱風が吹き出てたという経験ありませんか?あれは室内の熱を室外に排出しているのです。だから、冬にエアコンの室外機の近くに行くと、冷風が吹き ...続きを読む
エアコンと電気ストーブでは、多分エアコンの方が、環境にやさしいといえます。電気ストーブでは、部屋を暖めるのに純粋に「発熱」しますが、エアコンは外の空気の熱を部屋の中に移動させているので、発熱量が少ない、すなわち消費電力が少ないのです。夏にエアコンの室外機の近くを歩いたら、熱風が吹き出てたという経験ありませんか?あれは室内の熱を室外に排出しているのです。だから、冬にエアコンの室外機の近くに行くと、冷風が吹き出ているのが分かります。
石油ファンヒーターとの比較は難しいですね。電気は昼と夜とでは1kwhあたりの二酸化炭素排出量が違う(夜間は原子力の割合が高いのでCO2排出量が少ない)ので、僕は比較できません。
また、この回答では、エアコンやストーブを作るために発生するCO2は考慮していませんので念のため。
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 15% (594/3954)

「等」の範囲ですが、一番は、「まきストーブ」じゃないですか。まきは化石燃料じゃないから、あるていどの森林とそれにみあう人口であれば循環します。 昔の家で「おくどさん」(かまど)があると、調理の熱で暖房にもなります。(夏は暑いけど) 原子力も、最終処分まで考えれば、たいへんなエネルギーをつかうので、電力会社がいうほどクリーンではないでしょうね。 電気の場合、消費ピークは、夏の冷房時期だそうです ...続きを読む
「等」の範囲ですが、一番は、「まきストーブ」じゃないですか。まきは化石燃料じゃないから、あるていどの森林とそれにみあう人口であれば循環します。
昔の家で「おくどさん」(かまど)があると、調理の熱で暖房にもなります。(夏は暑いけど)

原子力も、最終処分まで考えれば、たいへんなエネルギーをつかうので、電力会社がいうほどクリーンではないでしょうね。

電気の場合、消費ピークは、夏の冷房時期だそうですので、冬は電力に余裕があるはずです。エコアイスやコージェネなどふくめ、有効な利用がトータルで効率を上げることになるでしょう。
  • 回答No.6

暖房及び冷房の単位体積あたりの効果的な効率から行くと設置条件にも左右されますが,送風型のエアコンに軍配があがり,実際温度の上昇率も一番高いです。 消費電力的にもインバーター搭載などの理由と上記の理由もからめて最終的にはエアコンが一番有利です(消費電力が少ないということ・・) CO2の排出は化石燃料を使うもの程排出されるという観点からエアコンと電気ストーブは同じです。 発電コストや送電ロス ...続きを読む
暖房及び冷房の単位体積あたりの効果的な効率から行くと設置条件にも左右されますが,送風型のエアコンに軍配があがり,実際温度の上昇率も一番高いです。

消費電力的にもインバーター搭載などの理由と上記の理由もからめて最終的にはエアコンが一番有利です(消費電力が少ないということ・・)

CO2の排出は化石燃料を使うもの程排出されるという観点からエアコンと電気ストーブは同じです。

発電コストや送電ロスは電気という観点からは石油ストーブいがいでは同じですが,石油も実際は生産時のコスト(エネルギーがかかっているためかわりません)
結局消費電力の一番少ないと言う観点からこれまたエアコンに。

結局,現代社会ではその優れた工学が生み出したエアコンに軍配があがる・・ということでしょう・・(車でも新しい車種ほど燃費がいいですよね・・)

・・と言ってる私の家は夏は天然クーラーと,冬はストーブと扇風機の併用です。
(だって,イニシャルコストが高いもので・・)

今年の冬からは薪ストーブを設置予定です。
(こうして,我が家は今年から煤だらけに・・・)

ちなみに,CO2の溜まる原因の最大の要因は熱帯雨林の循環が停滞している事にあります,成長した木や古木はO2の排出量よりCO2の排出量が上回ります。
小手先の低減では追いつかない状態に現在なりつつある事を政府は絶対に発表しないのは何故??

エアコンなら絶対インバーターでないと意味がありません・・
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ