-PR-
締切済み

コンパイラについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.98958
  • 閲覧数910
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 13% (100/761)

Pro*Cでプリコンパイラをして、次にVC++上でコンパイラをすると

インクルード ファイルがオープンできません。'sqlda.h': No such file or directory

と、エラーが出ます。'sqlda.h'用のファイルを探しているのですが見つかり

ません。どこにあるか教えてください。できればパスを書いていただけると

たすかります。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (1122/2211)

Pro*C をどこにインストールしました?

普通なら、インストールしたディレクトリの直下に include もしくは、
usr/include ってな感じになってると思うんですけど。

# 前も書きましたけど、使ったことがないので、あくまで一般論です


  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 50% (1/2)

sqlda.hはオラクルのシステムインクルードファイルですね。
インクルードファイルの置き場所はシステムによって違います。
私の環境はUNIXですので、UNIXで話をします。
基本的には環境変数”$ORACLE_HOME”配下のどこかです。
WindosでしたらORACLEのフォルダがあるのでその配下にあるはずです。
実際の場所は(私の環境は)
$ORACLE_HOME/precomp/public にあります。

どのようにコンパイルされたか知りませんが、
(マニュアル読んだほうがいいですよ。)
質問のようなエラーが出る場合は、専門用語でインクルードファイルへの
パスが切れていないなどといいます。
具体的にはmakefileのコンパイルの指定"-I"でつづいてパスの指定をします。
それが抜けているか、パスに謝りがあるのでしょう。
その辺は難しいので実際はサンプルを利用したほうがいいと思います。

demoなるディレクトリがあってそこにproc.mkというmakefileがあるので
それを利用したほうが早いと思います。(システムファイルのインクルードなどきにせずできます。)

私の環境のproc.mkの中でのインクルードの指定は
include $(ORACLE_HOME)/precomp/env_precomp.mk
があって実際はそのファイルで指定されているようです。(たしかではないですが)
お礼コメント
fm0606

お礼率 13% (100/761)

ありがとうございます。ものすごく参考になりました。
もしできれば・・
プリコンする前のC++にSQL文を埋め込んだ例文はないでしょうか?
何度もすみません。
投稿日時 - 2001-07-03 16:37:28
  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 50% (1/2)

あー、VC++っていうとWindowsですね。
その辺は経験がないのでよくわかりません。

さきほども書きましたが、サンプルがあるので
マニュアル読んでそれを見つけたほうがいいと思いますよ。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ