• ベストアンサー
  • 困ってます

何故大阪曽根崎は梅田に名前を変えたのですか?

  • 質問No.9712498
  • 閲覧数33
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 15% (17/108)

何故大阪曽根崎は梅田に名前を変えたのですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 22% (640/2818)

今でも曽根崎はありますが変遷として
Wikipediaより

1889年(明治22年) - 西成郡曾根崎村単独で町村制施行。

1897年(明治30年) - 大阪市第一次市域拡張により大阪市へ編入され、北区大字曾根崎となる。

1900年(明治33年) - 大字が改編され、曾根崎中1 - 2丁目、曾根崎上1 - 4丁目、曾根崎永楽町、梅田町、東梅田町、西梅田町、北梅田町が成立。

1940年(昭和15年) - 曾根崎中の一部と東梅田町が梅田に改称。

1943年(昭和18年) - 西梅田町と北梅田町のそれぞれ一部が新設された福島区に含まれる。

1944年(昭和19年) - 曾根崎永楽町が「曾根崎」の冠称を廃して永楽町に改称。曾根崎上と永楽町のそれぞれ一部から神明町が新たに成立。角田町と小松原町のそれぞれ扇町通以南を曾根崎中へ編入。北区西梅田町が梅田町と堂島西町へ分割編入。北区北梅田町が大深町へ編入。

1975年(昭和50年) - 福島1 - 8丁目の現行住居表示を実施。
福島区西梅田町と福島区北梅田町はどちらも福島6丁目東部に概ね該当する。

1978年(昭和53年) - 曾根崎1 - 2丁目、梅田1 - 3丁目、曾根崎新地1 - 2丁目、西天満1 - 6丁目の現行住居表示を実施。
曾根崎中は曾根崎2丁目北部と梅田1丁目中東部、曾根崎上は曾根崎1丁目と曾根崎2丁目南部と梅田1丁目南部、永楽町は曾根崎新地1丁目北東部、神明町は西天満4丁目北西部、梅田町は梅田2丁目と梅田3丁目、梅田は梅田1丁目北部に概ね該当する。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ