解決済み

アジングのコツを教えて下さい。

  • 困ってます
  • 質問No.9598693
  • 閲覧数112
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 41% (16/39)

最近アジングをはじめました。ロッドはダイワ615TLS、リールはダイワのスピニングリールのレブロス2000、ラインはナイロン1号に月下美人1gにワームを付けて飛ばしています。
私が行った離島の防波堤では、昼間ウキ釣りやサビキなどでアオアジを釣っている方もいました。
朝8時頃から昼過ぎまで粘りましたがフグ一匹しか釣れませんでした。

遠くへ投げようとしても、全く飛距離が出ず、投げても糸がフワンとなって飛んでもせいぜい5m位しか飛びません。勢いよくピッと投げている人を真似したらポチャン!!!と勢いよく足下に落ちます。

どうすれば遠くへ投げれるようになりますか?また、アジやメバルなど今のリールとロッドで釣りたいのですが、コツなどありますでしょうか?お教え下さい。よろしくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

ベストアンサー率 39% (372/951)

鯉やフナ、バス釣りをメインにと言う回答を見て納得しました。

アジング=1gのジグヘッド単体と言う固定観念にとらわれ過ぎてる気がしますね。
夜間シチュエーションに左右されなければ間違いなくセットする重さなのですが、日中使ってる人ってほぼいないんじゃないかな。
夜間のアジングで軽量ジグヘッド単体で押し通せる状況はそれほど多くなくて、沖の深い場所では型の良いのが釣れると言う事が多々あり、2タックル持ち込む人も多いです。
もう一つのタックルに何がセットされてるかと言うと大体がキャロライナリグや遠投用のフロート。
これなら軽量のジグヘッドを遠くのポイントまで投げる事が出来ます。
日中の釣りなんで1gのジグヘッドにこだわる必要はまったく無くって、
ストレス無くキャスト出来て底の取れる重量のジグヘッドに、キャロライナリグや5-12gのメタルジグ単体やその補助で使うジグサビキ等今のタックルでも可能な釣り方は色々あります。

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 40% (2906/7249)

>自宅の近くに川があり、鯉やフナ、バス釣りをメインに使用し、できれば海釣りもやってみたい…と釣具屋に相談したところコチラを勧めてもらいました。1-10g、というのは玄人の方目線だと言うことですね。

ルアーロッドはもともと使用範囲が狭いものです。
万能というのはありません。使いまわしはほぼできません。

1-10g、と書いてあっても全域で快適にはならないと先の回答に書きました。
ライン強度8Lbが範囲に入るのなら相当に丈夫な竿です。
キャスティングなら1-10gでも上の方、8から10gがいい調子でしょう。
持ち運びに便利なテレスコピック(伸縮)も継ぎが多くなるので
継ぎの部分が硬くなり全体の調子を硬い方向に向けます。

なので1gのキャスティングが辛いんです。
ルアーのキャスティングは腕で投げるのではなく、
ロッドをしならせて、それが戻る力でルアーを飛ばすので
ロッドがしならないとキャスティングは難しいことになります。
ルアーが軽いほど竿は柔らかくないとキャスティングが難しいのです。
それはキャスティングだけの問題で、竿が柔らかいとルアーの操作も難しいことになりますし、釣れるということとは別問題です。
釣りは趣味なので
いろいろ工夫して楽しんでくださいよ。
キャスティングの方法もいろいろありますし、
仕掛けにも工夫できるでしょう。
本屋に行けば初心者用のムック本があるでしょうし、
キャスティングの方法や仕掛けも様々載っていると思いますが。
作戦を立案してそれで釣果をあげるというのが
ルアーフィッシングの醍醐味だと思います。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 39% (372/951)

1g前後のジグヘッドを使うのはアジやメバルの繊細な専用タックルを使ってて夜間のみくらいに思ってください。
ご使用のタックルですが、615TLSはルアー重量1-10gで1gを投げようとすると間違いなくラインを細くしないとダメだと思います。
人の真似して投げて足元に勢い良く落ちるって言う事で、ロッドティップが硬めでジグヘッドが軽くてリリースタイミングが掴めてないと言う状況が見えてきます。
564TULSと違って1gのジグヘッドが快適にキャストできるロッドではないと思いますので、3gぐらいのジグヘッドを使用すべきです。

基本的にアジはボトム付近を回遊するので中層まで浮いてない限り日中はボトムを意識する事が釣果を左右します。
水深が浅い場所で潮の流れが穏いエリア(時間)であれば良いですが、水深が深く潮の流れが速い場所では1gでは潮上に投げても沈めてる最中に流されてしまってボトムが取れません。
慣れてきたらタックルやキャストの技量、シチュエーションでジグヘッドの重さを軽くしていけば良いと思います。
補足コメント
shin_5022

お礼率 41% (16/39)

ロッドが3-8lbまで対応なので、ラインを0.8号、ジグヘッドを3gくらいの物に替えればまだマシになりますか?
投稿日時 - 2019-03-20 18:13:41
お礼コメント
shin_5022

お礼率 41% (16/39)

確かに、今までワームを投げてラインを流して沈めているつもりでも、気付くとかなり手前まで来ていました。
見切り発車で始めましたが、完全に勉強不足ですね…
ありがとう御座います。
投稿日時 - 2019-03-20 18:17:47
  • 回答No.2

ベストアンサー率 40% (2906/7249)

先の回答者とは逆の意見です。
>ダイワ615TLS
テレスコピックのバスロッドですよね。
ルアー荷重が1から10gとなっていますが
全域でうまくキャスティングできるわけがありません。
快適にキャストできるのは5gから上でしょう。
ロッドの特性としてテレスコは伸縮する為に継ぎの数が多いので
ベントが硬めです。
貴方の腕を無視しても1gは難しい。
そんなルアー荷重でやりたいのなら
ULのトラウトロッドに変えるか、
今のロッドでキャスティングしたいのなら
タングステン等の比重の重いヘッドで5gより重いものに変えるかだと思います。
タックルバランスがとれないと釣りにはなりません。
お礼コメント
shin_5022

お礼率 41% (16/39)

自宅の近くに川があり、鯉やフナ、バス釣りをメインに使用し、できれば海釣りもやってみたい…と釣具屋に相談したところコチラを勧めてもらいました。1-10g、というのは玄人の方目線だと言うことですね。本来ならばロッドを替えるべきなのでしょうね…ご指摘ありがとう御座いました。
投稿日時 - 2019-03-20 18:04:39
  • 回答No.1

ベストアンサー率 17% (52/299)

     こんにちは
 >ロッドはダイワ615TLS、リールはダイワのスピニングリール
  
   良い道具をお持ちですね。
  将来、両軸のりールを練習しましょう。
 数百メートル飛ばして、棚も数十メートル底でアジ釣りします。
 ただ、サイズは大きくないです。船の人はサバのようなアジを
 釣ります。 後は干物にします。「メバルのシーズンですか〰」
        参考までに
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ