• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

富士フィルムのスーパーCCDハニカムについて

 友人が、富士フィルム商標の「スーパーCCDハニカム」をベタ誉めしておりまして、他社製品では根本的に富士フィルムのデジカメにはかなわない、みたいなことを言うのですが、それほどすごいものなのでしょうか。  自分はFinePix50iを使っていますが、同程度のレベルのコンパクトデジカメの写真と比べると、確かにきれいだなぁとは思います。最近デジタル一眼レフを買おうかと思っているのですが(初心者なので入門機レベルで考えています)、富士フィルムのデジタル一眼レフって、主流とはいえないですよね。スーパーCCDハニカムがあるから富士の一眼レフを買う!と言える位、スーパーCCDハニカムはすごいものなのかどうか知りたくて質問した次第です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数479
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

CCDだけが良ければいいカメラというなら フジのカメラはもっと売れてると思いますけどねぇ・・・・ 確かに1画素あたりの受光面積が大きいとか斜めの描写に優れる、 基礎感度が高いなどのメリットもありますが 画素の並びが特殊なので普通のCCDに比べて 水平垂直方向の描写にがたつきが出やすいなどのデメリットもあったりします。 F710に採用されているSRハニカムCCDならともかく HRハニカムは他のソニーや松下製のCCDと比較して特に優れているとは思いません。 画像処理エンジンの部分での差の方が大きいでしょう。 まぁノイズの少なさで言えばキヤノンのDIGICは飛び抜けていますし パナのヴィーナスエンジンも画素数の割に解像感のある画質を出力してくれますし撮影間隔などの処理も非常に速いです。 もうすでにフジの画像処理エンジンが特にすごいという状況でもないように思います。 個人的には数年前はフジのカメラの発色の良さや画質は他社よりかなり優れているなという印象でしたが あっという間に追いつかれ引き離されかかっているような印象を持ちますね。 デジ一眼に関してはフジは入門機クラスのモノは作ってませんね。 現状ではキヤノンのKissデジかニコンのD70しかありません。 あとは秋以降にペンタックスから10万前半の価格帯のデジ一眼が発売予定ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 スーパーCCDハニカムだけでは、極端なアドバンテージは生まれない、ということでしょうか。また、他社も追いついてきているんですね。 おっしゃるとおり、富士フィルム製だと、FinePixS7000あたりで我慢するか、高級機種か、になってしまうのが悩みどころです。富士にはそれなりに愛着があるんですけどね・・・。

関連するQ&A

  • fujiのスーパーハニカムCCDって

    凄いんですか? 素人でよくわからないので教えてください。 いまfujiの310万画素のデジカメを購入しようと思っているのですが、310万画素なのでたいしたことないな~と思って悩んでます。でも商品説明をみると凄そうなんですが・・・・・。 他社のコンパクトデジカメは500とか600万画素ってもう普通ですよね? スーパーハニカムCCDの310万画素って通常の310万画素と違うのでしょうか。

  • フジフィルムのスーパーCCDハニカムのデジカメのISO感度はなぜ高いか

    フジフィルムのスーパーCCDハニカムのデジカメのISO感度はなぜ高いのでしょうか。他のメーカの最低ISO感度は50とか64とかが多いのですが160とか200とかになっています。(デジタル一眼レフは除きます)スーパーCCDハニカムはやや画素数が少ないことが多いのですがそれを考慮しても飛びぬけて高いと思います。4倍の感度がありますから、シャッタースピードも2段高速になり光学手ぶれ補正がなくても光学手ぶれ補正があるのと同じ効果があると思います。また、フジフィルムはあまりそれを宣伝しないのも不思議です。

  • FUJI FinePix (スーパーCCDハニカム) をお持ちの方教えてください。

    室内人物撮影の目的でデジカメを購入しようと思い、いろいろ調べているのですが、FinePix 50iのオートホワイトバランスが他と差を付けているのをみました。 http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20010706/yamada.htm そこで、FinePix50i(もしくは40i)にしようかと思っているのですが、 同じ「スーパーCCDハニカム」搭載の240万画素数の機種は4700Zとかいろいろとあります。 これらは機能が違うだけで、全て同じような画像が撮れるのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

S7000は異様なまでにでかくて指が回りきらないグリップ部と画角が35ミリからと狭いことを除けば そこそこいいカメラですし本格的な撮影の入門用にはいいと思います。 ただ、HRハニカムCCDなので特に画質で同じクラスのハイエンド機と比べて画質で飛び抜けて大きなメリットはありませんが。 個人的には独特のハニカムノイズが気持ち悪く、 画面に映り込んだ余計なモノを後からソフトで消したり加工が難しいのが一番気になりますけど 人によっては全く気にならないようなので好みの問題になっちゃいますね。 S7000と同じ価格帯だとコニカミノルタのA1もなかなかいいカメラですよ。 500万画素機で連写性能も負けますが 28ミリからのズームレンジや手ぶれ補正機能、 操作性、自分好みの画を作るための機能などはA1の方が上です。 去年ハイエンドデジカメを買うときにS7000とA1を比較して総合的な使いやすさなどから私はA1を買いましたが 画質も含めて非常に満足してます。 以前家電店でデジカメ担当をしてたので様々なデジカメを触ってきましたが レンズ一体型のハイエンドデジカメでA1とその後継のA2を超えるカメラは今のところないかなと思ってます。

参考URL:
http://konicaminolta.jp/products/consumer/digital_camera/dimage-a1/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

繰り返しご回答いただきありがとうございます。購入候補の機種について具体的にコメントしていただけて、参考になりました。A1、A2も候補に加えたいと思います。

質問者からの補足

悩んだ末、A1を購入しました! がんばって使いこなしたいと思います。

  • 回答No.2

スーパーCCDハニカムというのは色々なバージョンがありそれぞれ若干異なりますが、簡単には"従来のCCDよりも画素の受光面積が大きい"という特徴があると思います。 一眼レフカメラの利点は色々ありますが、これの1つに"CCDサイズが大きい"というのがありますよね。"同じ画素数ならCCDサイズが大きいほうが画質が有利"というわけです。 これらを併せると...例えば一眼レフのD70(通常CCD)とFinePixS2Pro(ハニカムCCD)ではCCDサイズは同じですが、画素当たりの受光面積がFinePixS2Proの方が大きいため、受光効率的にはFinePixS2Proの方がいい=>画質に有利、となるかと思います。 実際に標準モード(JPEG)で撮影した場合、最新モデルのD70よりも一世代前のFinePixS1Proの画像の方がはるかに綺麗だと思います(少なくとも私の経験ではD70の画像は+補正をするか画像処理をしないとアンダー過ぎるので)。 この差がハニカムなどのCCDに拠るものかと言うと...そうではなくCCDから出力されたデータを画像にするまでの処理が大きいと思います。FinePixなどはどちらかと言うとこの処理が優れているために見た目が綺麗なのかと思います。 ...何を言いたいのかまったく分からないですね。すみません。 私自身はFinePixシリーズの画像が綺麗だと言うのはもっともですばらしいと思いますし、ハニカムは理論的にも実際的にもすばらしいものだと思います。しかしハニカムをベタ誉めするほどすばらしいものかどうかは怪しいと思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 D70も購入候補ですが、一世代前のFinePixS1Proの方がよいということですか。驚きです。 CCD出力データ→画像 の変換も重要なんですね。富士フィルムのサイトによると、「銀塩カメラでいうところの現像にあたる処理」だそうですが、フィルムメーカーとしての強みを発揮できそうな部分ですね。そういえば富士は、昔からコンピューター技術にも力を入れているという話を聞いたことがあります。

  • 回答No.1
noname#7263
noname#7263

この話を始めるとずいぶん奥まで入ってしまいますから、サワリだけを。 まず、画質を決めるのはCCDの大きさです。 この「大きさ」にはふた通りあって、 ひとつは、CCD全体の大きさです。これはフィルムの大きさと似ています。 このサイズが大きいほど画質が滑らかになります。 小型デジカメより一眼レフデジカメのほうが画質がいいのはそのためです。 (理由を書くと奥にはいってしまいますので、とにかくそう思ってください) もうひとつは、CCD全体を構成している素子の大きさです。 CCDはフィルムと違って、同じ面積の中すべてが素子で埋まっているのではなくて 素子を固定する部分や信号を伝達する部分などが入り交じっていて その中に素子が置かれているのですから 如何に素子を大きく出来るか、が設計の腕の見せ所とも言えます。 が、反面 高画素化も画質を高める要素として必要になってきますが 同じ面積の中に(例えば)100万個の素子を置くのと200万個の素子を置くのとでは 高画素のほうが素子単位の大きさでは劣ってしまいますから やたらと高画素化すればいいというものでもありません。 高画素化していっけんシャープさが増したようにみえても どこか画像が汚く見えるようなデジカメがあるのはそれが理由です。 その、高画素化と素子の大きさとの兼ね合いでフジが出した答えが「ハニカムセンサー」です。 例えば2/3インチ(サイズはどうでもいいです)のCCDがあるとして 中に同じ数の素子を置いた場合、一般の素子とハニカムセンサーの素子とでは ハニカムセンサーのほうがやや大きく出来ることから 「それが画質向上に繋がる」というのがフジの主張です。 この辺りはフジのデジカメのカタログに詳しく書かれています。 で、主張はいいとして、実際にカメラにした場合にどうなのか?というと 特に「色づくり」という点で、フィルムメーカーであるフジ(コニカ、コダックも含んで)には 他社にはない色作りのノウハウが豊富だと思います。 人物の肌の色の自然さや風景の鮮やかさなどは、他社を引き離しているように思います。 また、撮影レンズに関しても、 フジのレンズが世界最高レベルのプロ用カメラメーカーに採用されているように その技術も高いレベルにありますから 例え安価なデジタルカメラ向けのレンズにも何らかのノウハウは活かされていると思います。 ついでに「ハニカムセンサー」も第3世代に入って ただでさえ他社より大きな素子を使っていながら、 さらにその隙間にもうひとつのセンサーを置いて 画像の感度を補完するという技術も生み出しましたから 総合的な判断ではフジのデジカメのレベルは相当高いと思います。 余談ですが、写真館ではフジのデジカメ使用が圧倒的です。 あまり一般の人の目に触れない部分で、フジのカメラのシェアは大きいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 CCDについての解説、とても分かりやすくてためになりました。 デジタルカメラの性能は、CCDだけでは決まらないということと、富士フィルムは、CCDもさることながら、ほかの面でも総合的に優れいている、ということが分かりました。プロに人気があるのが富士フィルムである、というのも興味深かったです。 富士フィルムだと、FinePix S7000 がいいかなぁと思っています。レンズ交換できませんが、安いし入門用にはよいかと考えています。何より、富士フィルム製でこれより上位機種だと、金銭的に厳しいです・・・。

関連するQ&A

  • 一眼レフのサブになるコンパクトカメラを捜しています

    デジタル一眼レフのサブになるコンパクトカメラを探しています。 スナップ撮影がメインです。手ブレ補正や1000万画素CCDなどはとくに条件にしておりません。が、搭載されていて不都合がなければ当たり前ですがよいです。 候補としては、自分の中ではGR DIGITAL・FinePix F30があります。GR-Dは高性能な28mm広角レンズに魅力を感じております。F30は富士フィルム独自のスーパーCCDハニカムを搭載しているので候補としています。 よろしくお願いします。

  • デジタル一眼のレフって意味あるの??

    デジタル一眼レフの機構のことで質問があります。 デジタル一眼レフとコンパクトデジカメを比較した際、一眼レフの長所はCCDが大きい事と、レンズ交換が出来る事が挙げられると思います。もし、これだけが長所ならば、わざわざ反射板を跳ね上げる機構を採用する必要がないのではないかと思うのです。 レフのせいで、ビデオ撮影も出来ないし(別のCCDを利用して撮影できる機種もありますが)、本体のサイズも大きく、そして重くなると思うのです。フィルムで撮影する一眼レフならば、その存在意義はわかるのですが、デジタル一眼レフにおいて、レフが何のために存在するのかわかりません。 どなたか、その存在意義を教えてください。 よろしくお願いします。

  • ボケ味とCCDの大きさの関係について

    はじめまして デジカメはあまり詳しく無いので教えて下さい。 何かの記事で見たのですが、 ポートレートのようなものを撮影して手前の人物にピントを合わせて背景の風景をボケさせようとするとコンパクトデジカメでは十分な効果が出来ないと読んだ記憶があります。 自分でも背景が奇麗にボケるような写真が撮ってみたいなぁと思っています。 購入候補は FinePix S100FS  2/3型CCD なのですが、十分な効果は得られるものでしょうか。 価格的はデジタル1眼レフも考えましたが レンズ交換不要な点に魅力を感じました。 2/3型CCDは、比較的大きな部類のCCDと聞いたのですが デジタル1眼レフなどのCCDと比べると大分違うものなのでしょうか。 自分なりに仕様表を見比べたりしたのですが、2/3とか1/1.6とか1/2.3型とか、イマイチ分かりにくい数字でイメージが掴めませんでした。(^_^; また、何かお薦め機種などもあれば教えて下さい。 変な知識が先行した質問ですみません。 よろしくお願いします。

  • 何故一眼レフやミラーレス一眼はCMOSなのか?

    デジカメに使われてるイメージセンサーは大きく2種類、CMOSとCCDがあります。今の主流はCMOSで、スマホから一眼レフやプロ用のカメラまで幅広く使われています。 一方、CCDにも需要があって、よくコンパクトデジカメに使われています。コンパクトデジカメでもCMOSが主流ですが、CCDも2割くらいのシェアがあって、CMOSよりCCDの方が画質が良いと評判の声もあります。少し前の携帯電話のカメラなどにもCCDが使われてました。電池がすぐ切れたそうですが。 CMOSとCCDを比べると、どちらが高画質か、これは一長一短で難しいところでしょう。ただ、CCDには特有の良さがあって、それを好む人はCCDを選ぶでしょう。これは、カメラマン一人ひとりの選択に帰着する話です。そして、CMOSよりCCDの方が高画質といった声はよく聞きます。逆もあると思いますが。 さて、一眼レフやミラーレス一眼だと、ほぼ全てCMOSで、CCDが絶無に近いです。何故でしょうか? CCDの最大の欠点は、消費電力の多さです。貧弱な電池だと、すぐ切れてしまうそうです。でも、一眼レフもミラーレス一眼もボディーが大きいから、大容量の電池を積めるのでは?カメラマンとしては、CCD特有の画質を一眼レフで再現したいのでは? あと、一眼レフ用イメージセンサーの画素数の低さが気になります。コンパクトデジカメだと2000万画素とかよく見ますし、価格が1万円くらいです。でも、10万円くらいする一眼レフの画素数は1000万とか、単純に半分です。画質は画素数の他にレンズやイメージセンサーのサイズも重要で、一眼レフは大きいサイズのイメージセンサーを使っていて有利なのでしょうが、イメージセンサーが大きくなると画素数が減るものなのでしょうか?一眼レフの方が高級で高画質という感じがしますが、画素数だけならコンパクトデジカメの方が優れていて、これが気持ち悪いです。

  • コンパクトデジカメでおすすめの本

    最近富士フィルムのデジカメ、F50fdを購入しました。 これを機会に、デジカメでちょっといい写真が撮れたらいいなと思い、 勉強をしたいと思うのですが、本を探しても一眼レフの本しか見当たりません。 コンパクトデジカメといっても幅が広いのでしょうか、 コンパクトデジカメを使いこなすといったような内容の、 初心者向けでオススメの本はありませんか? デジカメはオートモードでピント合わせてシャッター切るだけの 初心者です。 どなたかご存知でしたらよろしくお願いいたします。

  • CCDカメラを独自で製作したいがその注意点は?

    完全なる瞬間撮影をする必要があるために独自でCCDカメラを作成したいと考えています。市販されているコンパクトデジカメではタイムラグが生じ瞬間とはいえません。一眼レフタイプのデジカメでは筐体が大きすぎて(最終的にカメラを7台並列させるため、レンズ間は25~35mmに抑えたい)不向きです。そこでCCDのボードカメラに目をつけました。 シャッターもメカニカルシャッターをつけて1/1000くらいで撮影したい。印刷を目標としていますが画素数はどれくらいが最適か?とか 冷却装置は必要か?とか7台のカメラの同期は取れるのか?とか色々有ります。わたしはまったくの素人なのでどなたか詳しい方よりご助言を戴きたくお願い申し上げます。

  • 一眼レフ(デジカメ)を初めて購入したいのですが、無知です。

    一眼レフ(デジカメ)を初めて購入したいのですが、無知です。 今まで5年以上FINE PIXのシリーズのコンパクトデジカメをいくつか利用してきました。 一眼レフを購入する場合も、やはり富士フィルムにした方が慣れているので使いやすいと思いますか? また、一眼レフを購入する際のポイントや気をつける事ってありますか? 更に、初心者にお勧めの機種はありますか? 教えて下さい!

  • デジイチとコンデジの違い

    デジタル一眼レフとコンパクトデジカメの違いって何でしょうか? コンパクトデジカメしか使ったことがない者で、デジタル一眼レフを購入しようと考えていましたが、レンズ、重さなど持ち運びが不便で、撮影してもらう時相手に抵抗感がありそう。 コンパクトデジカメは軽く気軽に写真も頼めそう。画素数もそんなに変わらないように感じます。 綺麗な景色写真を撮りたいなと思っていますが、現像時引き伸ばしたりする考えなどは今はありません。 やはり、こんな考えの人はコンパクトデジカメで十分でしょうか?

  • GR DEGITALIIと少し前の一眼レフ

    コンパクトデジカメは画素数が高くてもレンズが小さいから一眼レフより写りがあまりよくないと思っていましたが、リコーのGR DEGITALIIのようなコンパクトデジカメのようなコンパクトカメラの上位機種?玄人好み?のようなカメラが少し気になっています。 こういうカメラは一眼レフと比べてもひけをとらない位綺麗だったりボケさせたりできるものなのでしょうか? 今所有しているのは600万画素位のデジタル一眼レフを持っています。

  • デジカメの買い替えを考えています。

    デジカメの買い替えを考えています。 光学ズームが7倍以上で25000円前後のものを探しています。 いろいろ素人なりに調べて撮像素子が大きいほうが画質が良くなると知りいろいろ見比べました。 今現在、富士フィルムのFinePix F80EXRにしようかとおもいましたが、 手ぶれ機能が電子式となっていてそれも調べると光学式の方が良いんではないかと思うようになってしまい、買うのを躊躇しています。 撮像素子はコンパクトデジカメの場合、1/2.3型CCDがほとんどでしたがF80EXRは1/2型となってました。 これくらいの大きさで違いは出てくるのでしょうか? また、手ぶれ機能は光学式と電子式ではどう違い、どちらがよいのでしょうか? 25000円前後で買うならこの機種が良いというものもあれば教えてください。 よろしくお願いいたします。